ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「リコール」最新記事一覧

うどんソースにクモ混入 キッコーマン、約50万袋を自主回収
キッコーマン食品が販売する商品「具麺ソース あまから肉ぶっかけ」にクモが混入。約50万袋を自主回収する。(2016/7/15)

うどんやごはんのソースにクモ混入 キッコーマンが自主回収
「キッコーマン 具麺(グーメン)ソース あまから肉ぶっかけ」で異物が混入していると指摘。(2016/7/15)

味の素、中華スープの一部に別商品が混入 7万4280袋を自主回収
味の素は、「中華スープ」の一部に「ホウレンソウ草とベーコンのスープ」が混入していたとして、対象の7万4280袋を自主回収する。(2016/6/28)

カゴメがトマト缶を自主回収 金属片混入の可能性
業務用「ダイストマト(イタリア産)2500g」が対象商品。(2016/6/28)

たらみがフルーツゼリーを自主回収 一部で酵母などの増殖によりガス発生
回収を呼びかけている。(2016/6/22)

日本HP、同社製ノートPC約3400台のバッテリーを自主回収――過熱/発火の危険性
日本HPは、2013年3月から2015年8月に出荷した同社製ノートPCのバッテリーに過熱/発火の危険性があると発表した。(2016/6/15)

イケア、チョコレート2種の自主回収を発表 乳アレルギーの症状が現れるおそれ
イケアストアにて全額返金を行います。(2016/6/15)

シェフラージャパン 代表 四元伸三氏 インタビュー:
シェフラーの“すり合わせ”が前進、成果は日産向けの電動可変バルブタイミングに
シェフラージャパンは、「人とくるまのテクノロジー展2016」において、シェフラー初となる電動可変バルブタイミング機構を紹介した。開発は日産自動車と共同で行い、間もなく量産を開始する予定だ。ホンダ向けに供給したDCTでリコールが頻発した反省を踏まえ、“すり合わせの力”を磨いて日産自動車との協業に臨んだ。(2016/6/10)

舛添都知事「リコールしたい!」 問い合わせ相次ぐが……ネット署名も難しい理由
舛添知事のリコールを行う方法についての問い合わせが相次ぎ、ネット上でもリコールを呼びかける投稿が目立つが、実現までのハードルは高い。(2016/5/30)

不二家、チョコレート菓子55万個を自主回収 異物混入
不二家は、チョコレート菓子の一部に製造設備の部品の破片が混じっていたとして55万個を自主回収する。(2016/5/18)

不二家、チョコ55万個自主回収 異物混入で
一部に製造設備の部品の破片が混入したことが判明。(2016/5/17)

人テク展2016 開催直前情報:
開発のグローバル化、海外拠点との付加価値のないやりとりを減らすには
ダッソー・システムズは、「人とくるまのテクノロジー展2016」において、同社の「3Dエクスペリエンス・プラットフォーム」の中から未来のモビリティの開発に向けたソリューションを紹介する。コストの最適化やサイクルタイムの短縮、製品の品質保証、リコールなどリスクの適切な管理に直面する自動車業界に向けてアピールしていく。(2016/5/17)

ホンダ、営業利益24.9%減 16年3月期 リコール関連費響く
大手自動車メーカーのホンダが2016年3月期の連結決算を発表。エアバッグのリコールに伴う品質関連費の増加などで営業利益は前年比24.9%減となった。(2016/5/13)

計62万5000台が対象:
「日本車、信頼失墜」 三菱自の危機感はVWの比じゃない?
軽自動車の燃費データの不正が発覚した三菱自動車。リコール隠しの教訓を無にするような重大問題に世界は厳しい目を向けている。同社は11日までに社内調査の内容を国土交通省に再報告する。(2016/5/11)

寿がきや、袋めん「本店の味」を自主回収 かやくに虫混入で
かやくの中にゴキブリとみられる虫が混入していたとのこと。(2016/5/7)

エコカー技術:
「フィット」のリコールがガソリンエンジンモデルに拡大、火災の恐れも
ホンダは、「フィット」の排気量1.3l(リットル)エンジンモデル、「ヴェゼル」の排気量1.5lエンジンモデルのリコールを提出した。対象は合計で16万4388台。フィットとヴェゼルは、ハイブリッドモデルに加え、これまで問題の少なかったガソリンエンジンモデルにもリコールが拡大したことになる。(2016/4/5)

IKEAがシーリングランプをリコール ガラスシェードが落下する危険性
ガラスシェードが落下するとの報告が複数寄せられ、中には治療が必要なケースも。(2016/2/10)

内側の文字で判別可:
AppleがACウォールプラグアダプタを自主回収 電気ショックの恐れ
日本は対象外。(2016/1/29)

Apple、MacとiOS端末のACアダプタ無償交換 日本は対象外だがトラベルキットは要確認
Appleが、一部の国で2003〜2015年に販売したMacとiOS端末に付属するACウォールプラグアダプタの自主回収プログラムを発表した。日本は対象外だが、「Appleワールドトラベルアダプタキット」に対象部品が含まれる可能性がある。(2016/1/29)

過熱、発火、感電のおそれ:
日本マイクロソフト、「Surface Pro」シリーズのAC電源コード自主交換プログラムを発表
「Surface Pro」シリーズ(Surface Pro 4をのぞく)のAC電源コードに発火などの恐れがあるとして、無償の自主交換プログラムを開始する。(2016/1/22)

「Surface Pro」シリーズ(4以外)の電源アダプタ、自主回収へ
Microsoftが間もなく、Surface Proシリーズ(Pro 4以外)の電源アダプタの自主回収プログラムを発表すると、欧州のメディアが報じた。少数のユーザーから異常発熱の報告があったとしている。【UPDATE】電源コード交換プログラムが発表された。(2016/1/21)

性的表現含む漢字問題集、駿台文庫が新規の出荷停止と自主回収を決定
「彼女のなだらかなキュウリョウをうっとりと眺めた」「彼女の体のユルやかなラインが僕をほっとさせる」といった例文を掲載していた。(2016/1/13)

江崎グリコ「ひとくちプッチンプリン」2種を自主回収 一部製品で容器にカビ
通常のプッチンプリンはセーフ。(2015/12/5)

エコカー技術:
「N-BOX」が2013年6月と同症状の不具合でリコール、今回はパドルシフト車のみ
ホンダは、軽自動車「N-BOX」など計5車種のパドルシフト搭載車のリコールを国土交通省に提出した。不具合の結果、無段変速機のシャフトが壊れて走行不能になる恐れがある。同社は2013年6月に、同じ5車種で同様の事態が発生するリコールを提出しているが、今回のパドルシフト搭載車だけ発生する不具合の原因は見落としていた。(2015/11/12)

カンロの飴商品にゴム製の異物混入 「もりもり山のくだもの飴」など3商品の一部を自主回収
回収は「セブンプレミアムフルーツキャンディミックス」の一部も該当。(2015/11/6)

ダイソー、マニキュア「エスポルールネイル」全商品を回収 76商品で発がん性物質「ホルムアルデヒド」検出
「エスポルールネイル」148商品のうち76商品でホルムアルデヒドが検出されたことから、検出されなかった商品も含めて全商品を回収・返金する。(2015/10/25)

マツダ「デミオ」「ファミリア」など92万台リコール イグニッションに不具合、火災13件発生
マツダは、エンジンに点火するイグニッションスイッチに不具合があったとして、1989年〜2005年に製造した「デミオ」「ファミリア」など92万台のリコールを発表。(2015/10/16)

オートモーティブ メルマガ 編集後記:
フォルクスワーゲンの排気ガス不正とトヨタホンダの大規模リコールの共通点
無理を通しても道理は引っ込まない、という話です。(2015/9/29)

100円ショップSeriaで販売された「延長コード」に発煙・発火のおそれ 回収・返金をすると発表
Seriaの「延長コード」を持っている人はただちに使用を止めてください。(2015/9/24)

エコカー技術:
「エクストレイル ハイブリッド」走行不能になる恐れ、電動システムに不具合
日産自動車は、2015年4月に発売した「エクストレイル ハイブリッド」のリコールを国土交通省に提出した。不具合原因は、ハイブリッドシステムを構成するリチウムイオン電池パックとCVTのECU(電子制御ユニット)で、走行不能になる恐れがあるという。(2015/9/11)

Fiat Chrysler、遠隔操作問題でJeep Renegadeなど追加リコール
今回のリコールは前回とは別の無線通信機能に存在する同様の問題に対応するもの。ネット接続できる車が遠隔操作される事態を防止する。(2015/9/8)

富士通「LIFEBOOK」のバッテリーに発火の恐れ 約7万個を回収
富士通のノートPC「LIFEBOOK」シリーズの一部のバッテリーパックで発火の恐れ。約7万個を回収・交換へ。(2015/8/28)

日本での対応はこれから:
NVIDIA、SHIELDタブレットを自主回収に
2014年7月から2015年7月に出荷した内の回収対象製品では、バッテリーが熱くなって発火する可能性がある。(2015/8/3)

NVIDIA、「SHIELDタブレット」をリコール バッテリー発火の恐れ
NVIDIAが、昨年7月に発売(日本では10月発売)したゲーマー向けの8インチAndroidタブレット「SHIELDタブレット」のバッテリーが加熱・発火する恐れがあるとして、リコールを発表した。(2015/7/31)

IPアドレスがいとも簡単に識別されてしまった?:
Jeepのハッキング問題、ネットの脆弱性が深刻に
Fiat Chrysler Automobiles(FCA)の「Jeep Cherokee(ジープ・チェロキー)」がハッキングされたニュースは、大きな注目を集めた。FCAはこれを受けて、140万台のリコールを発表している。車載ネットワークにおける脆弱(ぜいじゃく)性の問題が、いよいよ深刻になっている。(2015/7/30)

Chrysler、車の遠隔操作問題で140万台のリコール発表
「Jeep Cherokee」を無線で遠隔操作できてしまう問題が発覚したことを受け、FCAが米国で約140万台のリコールを発表した。(2015/7/27)

エコカー技術:
「プリウスα」のリコール、「アクセラ ハイブリッド」にも飛び火
マツダは、主力車「アクセラ」のハイブリッドモデル「アクセラ ハイブリッド」のリコールを国土交通省に提出した。対象台数は9335台。不具合の発見の動機は「契約先からの情報」となっている。この「契約先」とはトヨタ自動車のことだ。(2015/7/16)

イノバビジョン製カラーコンタクトレンズ自主回収へ 承認書に記載していない材料を使用していた事が判明
コスプレイヤーさんはご確認を。(2015/7/16)

エコカー技術:
「プリウスα」のハイブリッドシステム不具合、2014年2月の「プリウス」と酷似
トヨタ自動車は、2011年6月に発売した「プリウスα」のリコールを国土交通省に提出した。リコール原因は、ハイブリッドシステムの制御ソフトウェアの不具合で、インバータの昇圧回路用素子が熱応力で損傷し、走行不能になるおそれがある。(2015/7/16)

ポッカサッポロ、虫混入でスープを自主回収
「素材屋すうぷ 食べるオクラどっさりスープ」に幼虫が混入していた。(2015/6/27)

腕が3本あるイラストが問題に 三省堂が教科書自主回収へ
これは気づかない!(2015/6/23)

Apple、Beatsのスピーカーの自主回収プログラム
Appleが、Beats Electroics製の「Beats Pill XLスピーカー」を自主回収すると発表した。ごくまれにバッテリーが加熱して問題が発生する可能性があるとしている。(2015/6/4)

アップル、Bluetoothスピーカー「Beats Pill XL」自主回収プログラムを開始――バッテリーが過熱する恐れ
アップルが、Bluetoothスピーカー「Beats Pill XL」の自主製品回収プログラムを開始した。ごくまれにバッテリーが過熱し、防火安全上の問題が発生する可能性があることが分かった。(2015/6/4)

Appleが「Beats Pill XL」スピーカー自主回収 過熱のおそれ
バッテリーがまれに過熱し、防火安全上の問題が発生する可能性があるため。(2015/6/4)

安全システム:
「アコード」のミリ波レーダーが防護柵を誤認識、走行中に急停止するおそれ
ホンダは、2013年6月に発売した「アコード ハイブリッド」と「アコード プラグインハイブリッド」のリコールを国土交通省に提出した。自動ブレーキ機能におけるミリ波レーダーの障害物検知プログラムが不適切で、路肩や中央分離帯などの防護柵を先行車として誤認識して、まれに急ブレーキが掛かるおそれがあるという。(2015/5/15)

カルビー「じゃがりこ」897個自主回収 金属片混入の可能性
工場のねじの一部が脱落破損して混入した可能性がある。(2015/4/22)

江崎グリコ「プリッツ」、表示もれで10万個を自主回収
原材料表示に乳アレルギーに関する表示がなかった。(2015/4/22)

日本国内で約3万台が対象:
レノボ、ThinkPad一部モデルのバッテリーを無償回収
レノボ・ジャパンは、ノートPC「ThinkPad」シリーズの一部モデルに搭載されたリチウムイオンバッテリー(およびオプション製品のバッテリー)の自主回収を発表した。(2015/4/22)

コクヨ、穴あけパンチ(2穴パンチ)を自主回収 負傷するおそれ
使用を中止し連絡するよう呼びかけている。(2015/4/20)

雪印メグミルク、マンゴプリンを自主回収 容器の誤使用で
容器の誤使用により、アレルギー物質として表示を奨励されている「ゼラチン」の記載が抜けている。(2015/4/12)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。