ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「副業」最新記事一覧

就活のトリセツ(9):
IT業界に就職したら“ナウい”働き方できますか?――テレワーク、在宅勤務、フレックス
「IT業界の人は決まった時間に出社しなくてもいい」「週5日、働かなくてもいい」「そもそも、会社に行かなくてもいい」――このウワサ、うそ? ホント?(2016/7/25)

“副業”当たり前の時代に 大企業でも……安定神話が崩壊、どこでも通じるスキルを
勤務する会社以外に、空き時間を使って他社などで「副業」するケースが増えている。名の知れた大企業に勤めていても将来に不安を抱く人は多いようだ。(2016/7/15)

ビジネスパーソンの副業の落とし穴! 知らないと怖い「民泊ビジネスと法律」
もともと不動産投資に関心があり、インバウンド需要の盛り上がりに伴って「民泊ビジネス」に魅力を感じる――というビジネスパーソンも増えているのでは。しかし民泊ビジネスは現状、問題が多い状態にある。“落とし穴”にハマらないために必要な「法律」の知識とは?(2016/7/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR九州上場から、鉄道の「副業」が強い理由を考える
JR九州が東京証券取引所に上場を申請した。鉄道部門は赤字のまま。しかし副業のマンションやホテル、飲食店が好調だ。阪急電鉄や東急電鉄の成功以来、鉄道会社は副業とセットで成長してきた。しかしその形態は変化している。小林一三モデルではない、新たな相乗効果を模索する時代になった。(2016/7/8)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
地方鉄道存続問題、黒字化・公営化・貢献化ではない「第4の道」とは?
赤字事業は廃止、赤字会社は解散。資本主義ではそれが正しい判断だ。しかし鉄道やバスなどの交通事業では簡単に割り切れない。沿線住民や観光客の足として地域に貢献するという「公共性」が問われる。ただし、存続のための選択肢はわずかしかない。(2016/6/17)

「AWS Summit Tokyo 2016」レポート
AWSは大企業をどう変えたか――KDDI、キヤノン、ジャパンネット銀行に起こったビジネスインパクト
「AWS Summit Tokyo 2016」で開かれた招待制講演「エグゼクティブトラック」より、KDDI、キヤノン、ジャパンネット銀行の事例を紹介する。3社がAWSによって新規事業にどう挑んだかに注目だ。(2016/6/15)

元AKB倉持明日香、初主演ドラマでキャバ嬢になるも“神セブン”の洗礼を受ける
“神セブン”と呼ばれるトップ・キャバ嬢には石川梨華さんや筧美和子さん、でんぱ組.incの成瀬瑛美さんらが。(2016/5/27)

個人で真空成型工場が持てるデバイス「FormBox」がKickstarterで人気
これからは副業が製造業とかアリなのかも!(2016/5/11)

漏らさずしっかりガードするための「マイナンバーQ&A」(後編)
2016年の1月からスタートしたマイナンバー制度。政府の方針の変化もあり、まだまだ広く世の中に周知されているとは言い難いマイナンバーの取り扱いについて、Q&A形式で紹介します。後編では、情シスが知っておきたい「マイナンバーの管理」と「マイナンバーの活用」について解説します。(2016/4/28)

NY在住ライターのスマートIT活用術:
NYで「副業Uberドライバー」が増加中。人気の陰に“課題”も
NY在住のフリーライター公文紫都が、日々の生活におけるスマートIT活用術を 紹介する当連載。第一弾に続き、NY暮らしに欠かせない『Uber』に関する話題を取り上げます。今回は、ニューヨークで増加中の「副業Uberドライバー」について。副業として人気を集める理由と、その陰に潜む課題に迫ります。(2016/4/15)

社員の副業、認めて企業成長を 自立心育成に期待
人材業界に、副業を行っている人を指す「ムーンライター」という言葉がある。(2016/4/4)

キャリアニュース:
半数以上がパラレルキャリアを希望――実際に活動している人は2割
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、「パラレルキャリア」についての調査結果を発表。35歳以上の半数以上がパラレルキャリアの実践を望んでいるものの、本業以外で活動をしているのは2割程度であることが明らかになった。(2016/3/31)

マイナンバーで「副業が会社や家族にバレるかも」とキャバ嬢らは戦々恐々 ところがソープ嬢は「大丈夫」の怪
これからは勤務先にマイナンバーを提出しなければならないが、「副業がバレるのでは」と心配している人も多い。ホステスはバレる可能性大だが風俗嬢はバレない可能性が高いという。そのわけは――。(2016/3/24)

モノづくり×ベンチャー インタビュー(6):
素人ベンチャーが1年半で電気自動車を作るには?
2014年に15年間勤めた経済産業省を退官した伊藤慎介氏。元トヨタ自動車のデザイナーとともにベンチャー企業「rimOnO(リモノ)」を立ち上げ、1年半で超小型モビリティーの試作車両の完成にこぎつけた。「ここまで来られたのは日本のモノづくりの裾野の広さのおかげ」(伊藤氏)と話す。(2016/3/22)

領収書をまとめて送るだけ 同人作家向け確定申告サポート「ドージン・ドット・タックス」登場
同人作家・クリエイターに特化した確定申告支援サービス「ドージン・ドット・タックス」が登場した。(2016/3/11)

週刊「調査のチカラ」:
コンビ二で健康的な食生活は可能? 「そう思う」が約7割
ビジネスパーソンの副業の実態から小学生の交友関係、コンビ二食の評価まで、ノンジャンル5本勝負で興味深いネタをお届けします。(2016/3/5)

副業でも確定申告が必要? ネットオークションやアフィリエイト、LINEスタンプ――雑所得の基本を知ろう
余暇で行うネットオークションやブログのアフィリエイトも収入も立派な「所得」。サラリーマンでも一定金額を超えたら確定申告が必要です。(2016/2/17)

R25スマホ情報局:
「スマホで副業」最高月収は平均1万円
“ビジネスツール”としても便利なスマホでビジネスをする人が増えてきています。そこで、今回は、スマホで副業をしている人が実際にどのくらい稼いでいるのかをアンケートしてみました。(2016/2/16)

今年は「ふるさと納税」の扱いに注意――確定申告初心者が陥りやすいミスは?
今年の確定申告は「ふるさと納税」の変化に注意――確定申告初心者が陥りやすいミスや注意点をまとめたアンケート結果をマネーフォワードが発表した。(2016/2/5)

“第4”の働き手:
サラリーマンの副業・兼業を認めよ 人手不足解消の秘策
民間企業の間で「副業・兼業禁止」の廃止の動きがある。サラリーマンの副業を認めることで人手不足を解消し、新しい経済対策になるのではないだろうか。(2016/2/4)

新連載・NY在住ライターのスマートIT活用術:
NY市内を気軽に移動できるUberは、日本でも流行る?
NY在住フリーライターの公文紫都が、日々の生活でどうITを活用しているかご紹介する当連載。第一弾は、日本でも展開中のタクシー配車アプリ「Uber」を取り上げます。すでにイエローキャブより走行台数が多いともされる「Uber」が、ニューヨーカーに支持される理由と、日本でも同様に流行るかを考えていきます。(2016/2/1)

主役は鬼ちゃん! au“三太郎”新CMで「雷さま」に!?
「auでんき」の新CMで鬼ちゃんのカッコイイ姿が見られます。(2016/1/29)

スパム判定されず「重要」タグ付き マイナンバー申請に伴う詐欺メールが横行
少しでも不安を感じたらまずは「マイナンバー総合フリーダイヤル」へお電話を。(2016/1/28)

ここが知りたい 税のあれこれ知恵袋:
副業で旅行コラムを執筆 ガソリン代や交通費は経費にできる?
副業で執筆した旅行コラム。確定申告の際にガソリン代や交通費を経費として申告したら控除されるの? ――「どこまで」「どうやって」をアドバイスします。(2016/1/28)

「ふるさと納税」をしても確定申告不要に? 「ワンストップ特例制度」の注意点をチェック
2015年4月に始まった「ふるさと納税ワンストップ特例制度」では、一定の条件を満たすと確定申告が不要に。昨年までとの違い、抑えておきたい“落とし穴”を解説します。(2016/1/27)

20代の働く男女聞く、5年後の理想のキャリアは?
5年後、理想とするキャリアは何ですか? 20代の働く男女に聞いたところ……。ビズリーチ調べ。(2016/1/19)

ここが知りたい 税のあれこれ知恵袋:
副業禁止の会社でバレずにアルバイト……できる?
ちょっとしたところで迷ってしまう税のあれこれ。身近な質問に現役税理士が答えます。(2015/12/1)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(8):
PR:彼女が浴衣に着替えたら……ぼく、困っちゃう!!
梧籐 剛(ごとう ごう)、27歳。7次請けIT企業で働くITエンジニア。転職を決意するも、美人上司と可愛い過ぎる後輩にあの手この手で阻止されて、今日もアンドロイド開発(ただし人型の)にいそしんでいます。(2015/12/1)

個人のスキルを売買「ココナラ」、5億4000万円調達 “相談のゲートウェイ”を集客拠点にマネタイズ
個人の特技やスキルを売買するC2Cサービス「ココナラ」が5億4000万円の資金を調達。ユーザー拡大とマネタイズに取り組む。(2015/11/24)

週刊「調査のチカラ」:
読書は「紙」が9割
「読書の秋」にまつわる調査から人口減社会への関心、“闇経済”の相場観まで、さまざまなトピックに関する調査をピックアップ。(2015/11/7)

Weekly AccessTop10:
はじめてのCEATEC
取材前は不安でしたが、突撃してみると面白い製品ばかりでした。(2015/10/13)

ITエンジニアの未来ラボ(6):
日本の技術者が“いま”実現したいこと、業務時間外での取り組み、次世代技術のビジネス活用まとめ
“いま”実現/チャレンジしたいこと、業務時間外に技術に触れる時間、場所、金額、方法、興味がある次世代技術、次世代技術をどの業種に、どう生かすかなど、400人に聞いたアンケート結果をリポートする。(2015/10/9)

「仕事ができるやつ」になる最短の道:
仕事の成果を出したいなら、「副業」をしたほうが良い
副業をしたほうが良い理由は、お金ではない。「稼ぐ練習」ができることが重要なのだ。(2015/9/21)

東大生に人気の高いバイトは?――学生になりきって「fromA campus+」でバイトを探してみた
フロム・エーナビといえば求人情報で有名。当然バイト探しのアプリもある。その1つ「fromA campus+」は、学生向けのアプリだ。ん? 学生限定? いつものバイト検索と何が違うのだろうか?(2015/9/18)

小遣い程度の稼ぎのつもりが…:
「社員の副業」が招くトラブル予防法
副業に対する企業の考え方も従来とは変わり、「一律禁止」から「緩やかに許可」するケースも増えています。しかし、行き過ぎた副業はトラブルになることも……。企業はどう対処すればよいのか、事例に学びます。(2015/8/24)

ウリは“平凡さ” 今ジワジワと浸透中の公務員お笑いコンビ“安定志向”とは
コンビ名はそのまんま職業が由来。(2015/8/23)

好きなことを仕事に:
「書きたいことを書く」仕事――ノンフィクション作家・川内有緒さんインタビュー(前編)
国連を退職して5年。「書くことで生きていく」道を選んだ川内さんはいま、そのときの決断を振り返って何を感じているのか――。夢に一歩踏み出した川内有緒さんに聞いた。(2015/8/17)

子育て女性の新しい働き方を提案したい――「Growth Hack for Womenプロジェクト」
リクルートジョブズは、Kaizen Platformと共同で子育て中の主婦を「Growth Hacker(グロースハッカー)」として育成し、キャリア形成と起業を促すプロジェクトを展開している。主婦をグロースハッカーとして育成することの狙いはどこにあるのか。両社の担当者に話を聞いた。(2015/8/5)

ご用心:
友人を紹介すると儲かる? ネットを使った「副業」に相談が増加
全国の消費生活センターなどに寄せられるアフィリエイトやドロップシッピング内職に関する相談が、2014年度に1000件を超えていることが分かった。(2015/7/16)

即席!3分で分かるITトレンド:
毎週3分、情シスドリル コレ1枚で分かる「未来のオフィスインフラ」
モバイルネットワークやクラウドコンピューティングが進化した未来、オフィスや働き方はどう変わるのか? 2020年のオフィスを覗いてみよう。(2015/6/15)

Meet Recruit:
「大企業は新規事業に向かない 」 nanapiけんすう氏が成功しなかった理由
リクルートOBでもある、 “けんすう”こと、株式会社nanapi代表取締役 古川健介さん。KDDIが発表した『Syn.』への参画、そして最近では非言語コミュニケーションサービス『emosi』リリースなど、常にメディア領域での話題を生み出し続けているけんすうさんですが、リクルート在籍中は新規事業を1つも成功させたことがなかったそうです。(2015/6/1)

「新卒=大学生」の誤解を払拭したい リクルートが30歳以下の新卒採用を発表 既卒・就業中でも応募OK
面接時のスーツ着用、手書きの履歴書が不要で、遠方で来社できない場合はオンライン面接にも対応。就活してる人にはありがたい!(2015/5/29)

リクルート、Web系の新卒採用で「30歳以下・既卒」も応募可能に 「面接でスーツ着用禁止」「オンライン面接OK」
「新卒採用を、もっと自由に」――リクルートのWeb関連職の新卒採用で、応募条件に「30歳以下」と明記。既卒者や就業中の人、フリーターも応募できる。(2015/5/29)

新連載・日米のビジネス事情の違いを知る(前編):
日本人がビザ取得でハマる、大学の専攻と現在の職種の違い
米国でビジネスに力を入れている日本の起業家は、何を考え、どう動いているのか。米Six ApartのCEO 兼 米Infocom Americaの取締役を務める関信浩氏と機楽株式会社代表取締役兼ロボットデザイナーの石渡昌太氏が語り合った。(2015/5/26)

一度聞いたら忘れられない名前「ぱいぱいでか美」 実のところ、どんな活動してる人なの?
おっぱい!(2015/4/15)

お茶でも飲みながら会計入門(98):
【やってみた】クラウド会計ソフトを使って確定申告の計算をしてみた
元ITエンジニアで現会計士の吉田延史さんが会計用語や事象を解説する本連載。今回は話題のクラウド会計ソフト「freee」の体験リポートです。(2015/3/4)

ネット時代の副業で利益を出すために必要なこと
『Amazon輸出の教科書』の著者、佐々木さんにお話をうかがいました。(2015/2/12)

在宅も“複業”もOKな正社員、あります――“人材不足時代の求人”に新たな波
“9時から5時”に縛られない働き方を提案することで優秀な働き手を確保する――。人材不足が叫ばれる中、こんなアプローチをする企業が徐々に増えている。こうした流れは企業が抱える課題をどこまで解決できるのか。(2015/1/15)

出費は抑えて収入は増やして:
20〜40代の女性に聞く、年末年始のお金事情
2014年は4月に消費増税が施行されたこともあって、「出費が増えたなあ」と感じている人が多いのでは。20〜40代の女性はお金のやりくりについてどのように考えているだろうか。フルキャスト調べ。(2014/12/15)

知識ゼロでもひとりでできる! はじめての青色申告:
住宅ローンを組んでいる人は「ローンの控除」も忘れずに
マンションを購入したり工事をしたりしてローンを組んだ場合は、住宅ローン控除が受けられます。住宅ローン控除のメリットについて押さえておきましょう。(2014/12/12)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。