ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「観光地」最新記事一覧

オリジナルVRコンテンツを無料配信「360Channel」 旅番組や工場見学、アイドルライブなど
360度動画配信サービス「360Channel」をオープンした。地震の被災地の記録映像、観光スポット案内、アイドルライブなどをVRで視聴できる。(2016/5/26)

グート、海外向けに日本文化の動画を配信――低価格スマホは2016年夏に発売
グートが、海外のスマホユーザー向けに動画配信サービス「1OOOi(ワン・オー・アイ)」を開始。日本の観光地やファッションなどの情報を伝える。同社が開発ノウハウを提供する低価格スマホは2016年夏に発売する。(2016/5/20)

「自転車×IoT」で新サービス、青森ベンチャー発「ナビチャリ」が地方観光を救う?
バスやローカル路線といった観光用の交通インフラが整備されていない地方の観光地は多い。最近は、自転車とIoTを使って観光客の課題を解決しようとする動きがある。(2016/5/13)

SNS解析から見えた訪日外国人“本音”のランキング もはや「渋谷交差点」は観光地だ
訪日外国人旅行客の“お気に入り”観光スポット――SNSへの投稿約28万件を解析し、人気ランキングを公開した。(2016/4/14)

ツイッター28万件を解析:
「渋谷交差点」は観光地――訪日外国人“本音”ランキングTOP10
ITベンチャーなど2社が外国人のSNSへの投稿約28万件を解析し、観光スポットの人気ランキングを公開した。ランキングには富士山、USJ、ディズニーなどのほか「渋谷スクランブル交差点」が注目スポットとして浮上。興味深い調査結果となっている。(2016/4/11)

人気の観光地、日本人と外国人と比べると違いはあるの? 口コミを分析
12都道府県で比較しました。(2016/4/3)

着るだけでサムライになれる? 甲冑パーカー「SAMURAI ARMOR HOODIES」が資金調達中
観光地で人気者になれること間違いなし。(2016/3/27)

雪ミク×北洋銀行 北海道新幹線応援PV「La, La, Love Youで踊ってみた」公開 みんな楽しそう!
新しい新幹線の駅や函館の観光スポットも紹介。(2016/3/19)

Google、モバイル旅行計画サービス「Destinations on Google」公開
モバイル版Google検索(英語)で「目的地 destinations」と検索すると、その目的地の旅行計画(最適な日程、飛行機や宿泊先の予約、お勧め観光スポットのツアープランなど)を提案する「Destinations on Google」の提供が始まった。(2016/3/10)

6人に1人が60歳以上:
バス運転手が足りない! 観光立国に黄信号
観光地での移動手段となるバスの運転手不足が深刻化している。地方で路線バスが廃線となる一方で、都市部では観光客の増加や新規路線の拡充もあり、バス事業者は慢性的な人手不足となっている。(2016/1/6)

地区最大級の品ぞろえ:
PR:FREETELの最新モデルが並び、即日MNPもOK 「Smart Labo なんば戎橋店」は3階SIMフリースマホコーナーが人気!
大阪の繁華街や観光地として知られる心斎橋〜なんば間の通称「ミナミ」エリア。その中心地に店を構えるのが、スマートフォンケース専門店「Smart Labo なんば戎橋店」だ。(2015/12/21)

世界遺産を「盗撮スポット」とした不届き犯行 京都・清水寺、観光客狙う大胆手口とは……
京都で観光客の女性を狙う盗撮被害が相次いでいる。ネット上では観光地を「パンチラスポット」などとして紹介する不謹慎な書き込みもあるといい、京都府警は清水寺で集中取り締まりを実施した。(2015/12/16)

日本人、本当にアンコールワットが大好きだな 「日本人に人気の海外観光スポット2015」発表
美術館・博物館部門の第1位の「オルセー美術館」はなるほど納得。自然スポット第1位は「プリトヴィチェ湖群」……ってど〜こだ?(2015/12/12)

日本人に人気の海外観光スポットはどこ?
旅行口コミサイトを運営しているトリップアドバイザーは12月2日、「日本人に人気の海外観光スポット2015」を発表した。(2015/12/2)

レジャー目的で訪れたい観光地、日本は2位
過去2年間で、レジャー目的で訪れたい観光地はどこですか? 25の国または地域に住む男女に聞いたところ、日本は前回調査(2013年)の8位から6ポイント上昇し、米国に次いで2位にランクインした。ビザ・ワールドワイド調べ。(2015/9/17)

ツッコミ捗るぞ! ニコ動の「都道府県ごとに観光地で打線組んだ」動画が興味深い件
京都強すぎ! 埼玉……頑張れ!(2015/8/24)

水曜インタビュー劇場(観光公演):
地方の観光地を衰退させたのは誰か
海はキレい、山はキレい、でも街が汚い……。有名な観光地でも、老朽化した建物が並んでいるところが日本中にある。政府は「観光立国」を目指すというが、寂れた風景を見るために外国人観光客はやって来るのだろうか。(2015/7/29)

1分で完成:
まるでプリクラ? スマホ連動でオリジナルスタンプを作れる新サービス「オスモ」
シヤチハタは、タッチ操作で簡単にオリジナルスタンプが作れる新サービス「オスモ」を2016年にリリースする。スマホ連動するスタンプ自販機としてテーマパークや観光地などに設置するという。(2015/7/6)

観光客の言葉の壁、ITで解消へ パナソニックとJTB、自動翻訳の実証実験
観光地のホテルや案内所に自動翻訳機を設置し、便利な点と改善点を抽出。新たなサービス開発に役立てるのが狙いだ。(2015/6/22)

「サムライ剣舞シアター」や「両国国技館」が外国人のトレンドなのか 「外国人に人気の観光スポット2015」発表
「伏見稲荷大社」「広島平和記念資料館」「厳島神社」はもはや定番。(2015/6/14)

半径300メートルのIT:
2020年、公衆無線LAN普及で知っておくべきこと
観光地などで「誰でも、登録なしで簡単に」利用できる公衆無線LANサービスが広がりはじめています。同時に「日本特有の問題」も浮かび上がってきます。(2015/5/27)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
地下よりも空が最適? 都市型ロープウェーに注目だ
箱根山の噴火警戒レベルが2になって、箱根ロープウェイが全面運休になった。ところで、ロープウェーのメリットは観光地だけではなく、都市でも有効だ。東京都江東区が都市型ロープウェーを提案している。区長は「夢」と言うけれど、意外と良い案かもしれない。(2015/5/8)

付録は護衛艦「いずも」のペーパークラフト、海自5大基地を特集したガイドブック発売
海上自衛隊の5大基地である横須賀・佐世保・舞鶴・呉・大湊基地を詳細に解説。施設の写真や各基地の組織図・所属艦艇の一覧をはじめイベント・観光スポットも収録。(2015/4/21)

「ロマンスカーVSE」を見る目も変わる? 小田急×タブレットのよい関係
新宿−箱根を結ぶ小田急ロマンスカーをはじめ、関東近県の観光地や都市を結ぶ小田急電鉄。最近、駅係員の手にタブレットがあるのを見かける。この新たに導入したWindows タブレット+Office 365+Intuneの組み合わせは、顧客満足度の向上にどんな役割を果たすのだろうか。(2015/2/10)

カンタス航空、ファーストクラスでSamsungの「Gear VR」利用サービス
カンタス航空は、ファーストクラスのサービスとして、SamsungのHMD「Gear VR」で観光地のバーチャルツアーなどを楽しめるサービスを試験提供する。(2015/1/30)

Beaconと公衆Wi-Fi網をうまく応用:
京都市営バスを便利にするIoT、「ハイテクバス到着案内システム」の裏側
2020年のオリンピック開催に向け、東京近郊はもちろん国内観光地や地方自治体も大きな商機を見込み、整備を加速させている。その活動の一環として、京都市が市営バスに「新型のバス到着案内システム」導入。その背景を取材した。(2015/1/6)

来日前にファンづくり:
外国人観光客へのプロモーションお任せ、ジョイズジャパンがネットでサービス展開
ジョイズジャパンは12月22日、訪日外国人に対して自社商品/サービスをPRしたい企業や観光地に向け多言語情報サイトや人気外国人ブロガーを活用したプロモーションサービスを開始した。(2014/12/22)

日本の冬といえばこの絶景で間違いなし みんなにオススメしたい観光スポット
冬はつとめて。(2014/12/13)

クロス・マーケティング、全国22カ所を対象としたWi-Fiルーターのデータ通信速度比較調査を実施
クロス・マーケティングは、全国の観光地やレジャー施設などを対象とした「Wi-Fiルーターのデータ通信速度比較調査」を実施。最速スポット最多は「WiMAX」となった。(2014/12/4)

週末アップルPickUp!:
アップルのマップ新機能「Flyoverツアー」の観光地チョイスが謎すぎる
どうしてそこを選んだ。(2014/11/28)

ダムマニア納得の3年連続1位は……タダでも楽しい人気の観光スポットは?
選ばれたのは黒部でした。(2014/10/26)

行ってよかった! 無料の観光スポットは?
旅行口コミサイトを運営するトリップアドバイザーは、サイト上に投稿された1年間の口コミ評価を基に「行ってよかった! 無料観光スポット」を発表した。それによると……。(2014/10/23)

岩手県が「Ingress活用研究会」 Ingressで観光振興や地域活性化目指す
県内の観光地をポータルとして多数申請してもらうための方策などを検討する。(2014/9/25)

Ingressを観光振興に 岩手県が初の試み 「エージェントのみなさん、ポータル申請しに遊びに来て」
スマホの位置情報を利用したゲーム「Ingress」を観光振興に活用しようという研究会が岩手県庁に発足。ポータルを観光スポットに設置し来県と周遊を促す狙いで、「一緒にできることを探しながら盛り上げていきたい」とエージェントの活躍に期待する。(2014/9/24)

法制度・規制:
自然に恵まれた長野県の高原都市に、発電設備のガイドライン
高原の観光地として知られる長野県の茅野市が、再生可能エネルギーによる発電設備のガイドラインを制定した。市を挙げて再生可能エネルギーの導入を推進する中で、自然環境に影響を与えかねない発電事業が増えてきたためだ。ガイドラインでは事業者に設置計画の届け出などを求める。(2014/9/11)

スマートシティ:
路面電車と電気自動車を乗り継いでCO2削減、カーシェアを函館で実証
大都市や観光地で利用者が増えている電気自動車のカーシェアリングサービスが北海道の函館市でも始まった。2社の貸出事業者が共通のシステムを使って予約管理を実施するローミング方式で提供する。函館市内を走る路面電車などの公共交通機関と組み合わせた利用法も促進していく。(2014/9/10)

夏休みだよ、旅人集合! 「日本人に人気の海外観光スポット2014」発表だよ!
サグラダ・ファミリア教会が1位。(2014/8/23)

昭文社、7万件以上の観光スポットを網羅した法人向けWebサービス「MAPPLE観光情報API」販売開始
ガイドブック編集部がオススメする観光スポットの詳細情報を、インターネット経由で提供。充実の検索機能も用意している。(2014/8/22)

R25スマホ情報局:
“辺境レジャースポット”の電波状況
富士山でLTEやWi-Fiが使えるなど通信エリアは日々拡大している。山中や離島など、レジャーで訪れる辺境の電波状況を調べてみた。(2014/8/22)

アジアの人が注目している「日本の観光地」はどこ?
アジアの人々は日本のどの観光地に興味を持っているのだろうか。アジア10カ国(地域を含む)の人々の検索数を調べたところ……。アウンコンサルティング調べ。(2014/8/1)

訪日観光客向けアプリ「NAVITIME for Japan Travel」が10万ダウンロード突破
訪日外国人観光客向けに観光スポットや乗り換え、無料Wi-Fiスポット検索などの機能を提供するスマートフォン用アプリ「NAVITIME for Japan Travel」が累計10万ダウンロードを突破した。(2014/7/14)

「NAVITIME for Japan Travel」で検索できる無料Wi-Fiスポットが増加
ナビタイムジャパンは、訪日外国人観光客向けナビゲーションアプリ「NAVITIME for Japan Travel」で検索できる無料Wi-Fiスポットを追加した。西日本エリアの駅や観光スポットを中心に情報を追加した。(2014/7/10)

モバイルPOSレジ+リクルートポイントで沖縄のお土産屋を活性化できるのか?
那覇空港や国際通りで、リクルートポイントを軸にした観光地O2O施策が実施中だ。導入無料のモバイルPOS「Airレジ」を導入した、かりゆしウェア店に話を聞いた。(2014/6/10)

Oh……ロボットレストランなど注目集まる 「外国人に人気の日本の観光スポット2014」発表
ロボットと美女が戦ったり演奏したりするよワンダホー。(2014/6/5)

外国人に人気がある「日本の観光スポット」
旅行口コミサイトを運営しているトリップアドバイザーは、外国人に人気がある「日本の観光スポット」を発表した。それによると、1位は……。(2014/6/4)

今日から始めるデジカメ撮影術:
第176回 観光地スナップの人と背景の関係
観光地でパシャリ1枚。どうしても似た感じになりがち。背景と被写体それに自分との距離、広角か望遠か、カメラの高さなど、ちょっとしたことに気をつければ見栄えはグンとアップするのだ。(2014/5/23)

半径300メートルのIT:
旅行先でInstagramは心強いガイドブックになる
SNSや写真の位置情報の取り扱いは慎重に、と本コラムで説いてきた筆者。しかし、観光地などでは位置情報を埋め込んだ写真が、いつか誰かの役に立つのかもと気付いたそうです。(2014/5/12)

金沢市、市内の観光スポット画像500点以上をCCライセンスで公開
金沢市は、市内の観光スポットの画像500点以上をWebサイトやアプリに2次利用可能な形で公開した。(2014/3/28)

スマートシティ:
横浜で増殖する乗り捨て式の超小型EV、70台を6300人が利用
2人乗りの超小型EV(電気自動車)が大都市や観光地に広がってきた。EVのカーシェアリングでは国内最大の規模で展開する横浜市の「チョイモビ ヨコハマ」はサービス開始から5カ月で会員数が6300人に達した。新たに20台を追加導入して、合計70台の体制で利用者を拡大していく。(2014/3/14)

「予約サイト」からの脱却:
自社サイトの「メディア化」を目指す――ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのデジタルマーケティング戦略
2013年末、自社サイトを大幅にリニューアルしたソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ。トップページには観光地の写真が豊富に使われ、一見したところ観光情報サイトのような印象を受ける。この大胆な取り組みの背景には、同社が新しく策定したマーケティング戦略が関係している。同社 取締役副社長(CFO兼CMO)の井上理氏に話を聞いた。(2014/3/5)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。