ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「放送作家」最新記事一覧

タレント・大橋巨泉さん死去 「クイズダービー」「世界まるごとHOWマッチ」などの司会務める
深夜番組「11PM」の司会で一躍人気タレントに。(2016/7/20)

川崎市市民ミュージアム、80年代以降のテレビ・ラジオ脚本1万3500冊公開
川崎市市民ミュージアムは、「龍馬伝」「サラリーマンNEO」など人気番組を含む約1万3500冊の脚本・台本を公開する。(2016/6/16)

鳥嶋和彦、田尻智、シブサワ・コウ―― とんでもないインタビューを量産し続けるサイト「電ファミニコゲーマー」とは何者なのか
電ファミニコゲーマー編集長であり、インタビュー連載「ゲームの企画書」を手がけるリインフォース・平信一さんにお話を聞きました。(2016/6/23)

くまモンは“オネエ言葉”NG? 「抱っこ騒動」で判明……熊本ブランド戦略のウラ側
「くまモン」のイラストを利用した支援活動をめぐり、思わぬ騒動が。兵庫県のゆるキャラ「はばタン」がくまモンを抱きしめるイラストに待ったがかかったのだ。その理由は。(2016/6/2)

タイムアウト東京のオススメ:
新宿で日本土産を買う
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/5/17)

くまモン生みの親が「くまモン募金箱」、被災地支援プロジェクト立ち上げへ
募金箱に貼れるくまモンのイラストを公開しています。(2016/4/21)

写真展:
山岸 伸 写真展「瞬間の顔Vol.8」
(2016/4/8)

泣いた赤ちゃんも聴けばにっこり? 日産が赤ちゃんのためのドライブミュージック配信
効果を検証した動画を公開。(2016/4/3)

日本の匠が産み出した「世界初のロリータ包丁」に驚きの声 「完全にメンヘラの武器」「刺されたら傷口がハート形になりそう」
日本の伝統と文化が、奇跡のコラボレーションを果たしました。(2016/3/20)

東京タワー大展望台でお風呂に入れる一夜限りのイベント「天空の湯会」 3月4日に開催
湯室は隈研吾さんが設計。(2016/2/23)

モノがしゃべりだす準備:
通信料込みで年5000円以下、さくらインターネットがIoTに本気出す
さくらインターネットが、通信モジュールを含む通信環境と閉域網を一体提供する「さくらのIoT Platform」を開始する。2年程度のネットワーク利用料金を含んだ通信モジュールを1万円以下にて販売し、「センシングデータを閉域網に預け、新たな価値を生み出す」モデルの構築に挑む。(2016/2/8)

「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる」、16日から 1000点以上の原稿を展示 トークショーやコンサートも
漫画家・浦沢直樹さんの個展「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる」が世田谷文学館で16日に始まる。(2016/1/8)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
その会議、1回100万円です!
あなたの会社でも毎日会議があり、ネガティブなイメージを持っている人も多いだろう。そんな会議が面白く好きになるためには?(2015/12/3)

織田裕二さん4年ぶり映画出演 「ボクの妻と結婚してください。」2016年公開
吉田羊さん、原田泰造さんらが出演。(2015/11/18)

電力供給サービス:
電力比較サイトの本命か、「電気を選ぶ」を常識にする英国発サービスが始動
小売全面自由化に向け各社から電力料金プランの発表が始まっているが、同時にこうしたプランの比較サービスの展開も目立ってきた。そのうちの1社であるエネチェンジが戦略方針を発表。自由化で先行する英国で得たノウハウと技術を強みに、2016年4月から始まる電力の小売全面自由化に向けサービスを本格展開する。(2015/10/1)

『ヨルタモリ』はなぜ面白いのか ラジオ好きが分析してみた
(2015/9/20)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ネクタイを毎月3本買う人はなぜスゴイ仕事ができるのか?
成功者の言うことはとりあえず黙って吸収してみる。それが大きく人生を変えるきっかけになった。(2015/9/3)

日本の“パイ”の可能性探る! 「ゆるパイ」に新たな展開
(2015/7/4)

本屋にある前向きな言葉を集めた書籍『本屋さんで探す「明日のカルタ」』が発売
倉本美津留さんの『honto+』での連載が書籍化。イラストは児童書などで活躍しているヨシタケシンスケさんが担当。電子書籍化も予定している。(2015/7/2)

信頼回復図る:
マクドナルドの品質管理体制を母親がチェック
業績不振の日本マクドナルドが新たな施策を打ち出した。工場などの生産現場を公開し、消費者に品質管理体制などをチェックしてもらうプロジェクトを発表した。(2015/5/11)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
今日も208回謝った! でもそれは、チャレンジの証
謝るのは悪いことなのか? 実は謝り上手は出世上手。一流経営者は謝ることで凍った場所を溶かす。(2015/4/9)

一流の人があえて“遅刻”をする理由とは?
なぜなのか。(2015/3/17)

【レポート】先進事例から探るコンテンツビジネスの未来:
キュレーションメディア「Antenna」から考えるスマホ時代のコンテンツビジネス
コンテンツ消費が4大メディアからスマートフォンへと変遷する中、コンテンツ事業者にとって「スマートフォンに最適なコンテンツの設計」「配信」の2つが大きな課題になっている。第1回 「ITmedia マーケティング」セミナー「先進事例から探るコンテンツビジネスの未来」の模様をレポートする。(2015/3/11)

「言語の壁なくす」――話した言葉を自動翻訳するペンダント型端末、パナソニックが試作 20年までに実用化へ
しゃべった言葉を自動で外国語にしてくれるペンダント型翻訳機をパナソニックが開発。実証実験を重ね、2020年までに実用化を目指すという。(2015/3/3)

GADGETとKADOKAWAが業務提携、電子書籍アプリで協業を図る
GADGETの提供する電子書籍アプリ「超短篇小説ナノベル」にさらなる著名人の作品を加え、iOS向けに改定版を今春リリースする予定。(2015/2/19)

不倫しやすい相性や婚期を逃がちな人が判明? 話題の占星術に注目!
いま話題の「ルナモンスター占い」を紹介。(2015/2/19)

悪の化身からゲームを守れ! 未来屋書店×ゲームセンターCXの体験型ブックが発売
4月4日〜5月31日までの期間限定販売。(2015/2/6)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
学歴や能力以上に大切なモノがある。それは、「好かれる」こと
学歴もないし、能力だって大したことはない。容姿だって嵐やEXILEに比べたらゴミだ。でも放送作家として、ゴールデン番組に次々と参加。何が違うのか?(2015/1/29)

ビジネス書を飽きずに読み込む方法
「新刊ラジオ」というPodcast番組でブックナビゲーターとして沢山の本を紹介している矢島雅弘さん。たくさんの本を飽きずに読み込む方法とは? ご本人にお話を伺いました。(2015/1/6)

先輩にタメ口→もう仕事はこない! 華やかで厳しい芸人世界の裏側とは?
30年以上にわたり「笑いの世界」と接してきた本多氏に、知られざる芸人の世界の裏側を伺いました(2014/12/23)

NHKツイッター「中の人」が裏事情を語る
絶大な支持を集めたNHKのTwitterアカウントの「中の人」浅生鴨さん。彼が「裏事情」を語ったトークイベントの様子をお届けします。(2014/11/11)

一人の正義が他人の人生を狂わすこともある――鈴木おさむさんインタビュー
数々の人気番組を手掛ける放送作家・鈴木おさむさんがテレビ業界のリアルな闇と欲望を描いた『名刺ゲーム』を語ってくれた。(2014/11/6)

「知ってるぞ お前のフォロワー 母ちゃん一人」新開地のゲーセンポスターが全力で俺たちの心を折りに来てる件
もうやめて!(2014/10/8)

話にオチをつけるためのテクニックとは?
とっておきの話題はこの話術で。(2014/9/9)

劇薬注意! 素人女性によるギャグ満載の「六秒笑女」がドラッギーすぎて気が変になりそう でもなんかだんだんクセになってきた……
とにもかくにも見てほしい。(2014/9/5)

朗読で広がる声優による復興支援の輪――声優・井上喜久子さんインタビュー
声優の井上喜久子さんたちが立ち上げた東日本大震災の復興支援を目的とした朗読チャリティー企画「文芸あねもねR」。今回は井上喜久子さんご本人にお話を伺いました。(2014/9/2)

放送作家・藤井青銅さんに聞く「ゆるパイ」と「ラジオ」の話
放送作家・藤井青銅さん周囲を巻き込んで広まった「ゆるパイ」を紹介する書籍や「ゆるパイ展」。今回は、そんな藤井さんとオトバンク社長・久保田裕也さんとの対談をお届けします。(2014/8/28)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
相手7、自分3の聞き上手になる──大切なのは「またあの人に逢いたい」と思わせること
気持ちよく話して帰る道すがら、今日はおもしろかったなと思う。その中には相手の気配りが溢れている。どうすればおもしろい話ができるようになるのか。(2014/8/27)

「既読スルー」を防ぐ3つのテクニック
LINEの「既読スルー」など、自分の発言が相手にスルーされてしまうのは悲しいこと。今回は、自分の発言を相手に聞いてもらうためのテクニックを3つ紹介します。(2014/7/22)

Pepperはなぜあのキャラクターになったのか 極秘開発プロジェクトが宿らせた「魂」
「1年半、誰にも言えなかった」(2014/6/24)

君を成長させる言葉:
夢をあきらめるのは、なかなかしんどい。でも、それも格好いい――鈴木おさむ・放送作家
挫折のない人生なんてない。(2014/6/18)

セガのゲーム機を擬人化した「セガ・ハード・ガールズ」のテレビアニメ、10月放送決定
テレビアニメのタイトルは「Hi☆sCoool! セハガール」。(2014/6/10)

【レポート】Social Matters Singapore 2014:
「Social Matters」から探るソーシャルコンテンツデザインの成功パターン
2014年5月21日から25日まで、「音楽」「デジタル」「スポンサーシップ」「ソーシャルメディア」というすべてのエンターテイメント領域を対象とするアジアで唯一のB2B2Fanイベント「All That Matters」がシンガポールで開催された。そのプログラムの中で最も注目を集めた「Social Matters」からアジアにおける潮流をレポートする。(2014/6/5)

「話のおもしろい人」の法則:
相手が何を望んでいるかを考える
相手が何を求めているかは、あくまで相手の中にしか存在しません。その会話を通じて、何を望んでいるかを正確につかむことこそが、僕が考える会話の本質です。望まれてもいないのに結論を言うのは、大きなお世話なのです。(2014/5/13)

「話のおもしろい人」の法則:
自分の話し方を「客観的」に研究する
話し方を改善するには、自分の話が相手にどう聞こえているかを客観的に検証する必要があります。そのために有効な方法は、自分の会話を録音して聞き返すことです。(2014/5/9)

「話のおもしろい人」の法則:
マンガ『こち亀』に学ぶネタの盛り方
人気マンガ『こち亀』がいつ読んでも楽しいのはなぜでしょうか? それは、おもしろくなる舞台設定と、お決まりのツッコませどころがそろっているからなのです。(2014/5/2)

「話のおもしろい人」の法則:
訪問先にサプライズ! 「ガリガリ君」を○○代わりに使ってみる
僕は、相手の意表をついたりびっくりさせたりすることをいつも考えています。なぜなら、そうすることが相手の心を和ませ、気持ちを開いてくれる最高のおもてなしだと考えているからです。(2014/4/25)

ITmedia エグゼクティブ勉強会:
禅に学ぶ成功するマネジメント
会員のみが参加できる、さまざまな分野のプロフェッショナルを招いての少人数で開催する勉強会は、講師と直接ディスカッションができ、また会員同士のコミュニケーションの場として活用されています。(2014/4/24)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
仕事の9割は話。だったらおもしろいほうがいいじゃないか!
スイッチを変えて「実行する」。既成の概念を捨て取り組んでみよう。ガリガリ君は食べるだけではありません。さてあなたのアイディアは?(2014/4/24)

「話のおもしろい人」の法則:
「半沢直樹」に「ルパン三世」――相手に合わせた架空のキャラクターになりきる
あるときは「半沢直樹」、またあるときは「ルパン三世」……。相手に合わせて架空のキャラクターを演じ分けることで、誰でも自分を「おもしろい人」と印象付けられるのです。(2014/4/22)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。