ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Windows Live Messenger」最新記事一覧

さよならWindows Live Messenger Skypeへの統合開始
Windows Live MessengerのSkypeへの統合が4月8日から順次始まる。約14年間提供されてきたWindows Live Messengerは終了する。(2013/4/8)

Windows Live Messenger廃止は4月8日から漸次実施
Microsoft傘下のSkypeが、Windows Live MessengerからSkypeへの“アップグレード”を4月8日に開始し、4月30日をめどに完了させると発表した。(2013/2/18)

Skypeへ統合:
Microsoftの「Messenger」、3月15日でサービス終了
米Microsoftはメッセージングクライアント「Windows Live Messenger」のサービスを3月15日で打ち切る。(2013/1/9)

「Windows Live Messenger」、2013年第1四半期に終了 Skypeに統合
Microsoftが、12年以上提供してきたメッセージングサービス「Windows Live Messenger」を「Skype」に統合すると発表した。2つのアカウントはMicrosoftアカウントにマージされる。(2012/11/7)

Microsoft、「Windows Live Messenger」をSkypeに統合か
Microsoftがメッセージングサービスの「Windows Live Messenger」を終了し、Skypeのメッセージング機能に一本化するとThe Vergeが伝えた。Windows 8では既に「Windows Live」というブランドは使われていない。(2012/11/6)

Microsoft、FacebookとHotmailの統合を強化――受信トレイでFacebookチャットが可能に
「GmailではGtalkが使えるが、HotmailならWindows Live MessengerとFacebookチャットを使える」とMicrosoft。(2011/2/22)

Microsoft、「Windows Live Essentials 2011」をリリース
Windows Live Messengerやフォトギャラリー、Live Meshなどの無料サービスをパッケージにしたサービススイート「Windows Live Essentials 2011」がWindows Vista SP2以上のユーザー向けに公開された。(2010/10/1)

“Live Messenger 2011に最適”:
Microsoft、1080p対応のWebカメラ「LifeCam Studio」を発表
LifeCamシリーズ初の1080p対応カメラ「Studio」は、この秋リリース予定のWindows Live Messenger 2011での利用に最適としている。(2010/9/15)

iPhoneアプリ「Windows Live Messenger」のダウンロードが100万本突破
Microsoftによる3本目のiPhoneアプリ「Windows Live Messenger」が公開5日でダウンロード数が100万本を超えた。(2010/6/30)

9月の世界Webサイト訪問、最も利用されたのはMicrosoft――米comScore調べ
Microsoftで最も利用されたのはWindows Live Messenger、GoogleではYouTubeだった。(2009/11/9)

Microsoft、Windows Live Messengerの強制アップグレードを実施
古いバージョンのLive Messengerのユーザーは、最終的にはアップグレードしないとサインインできないようになる。(2009/8/28)

Webサービス図鑑/Webメール:
Windows Live Hotmail
Windows Live Hotmailは、MSNの老舗Webメールサービス「Hotmail」の後継となるサービス。Windows Live MessengerなどほかのWindows LiveサービスやMicrosoftのソフトウェアと連携します。(2009/8/13)

MSN Messenger誕生から10周年
リリース当初、ユーザー数250万人だった「MSN Messenger」は、現在「Windows Live Messenger」と名を変え、3億3000万人のユーザーを抱えている。(2009/7/23)

ライフハックシート:
#013 Windows Live Messengerを使いこなしてコミュニケーションの達人に!
友達や同僚との連絡はメールよりもチャット、という人も多くなってきたのでは。今回はWindows Live Messengerのショートカットキーをまとめてみました。うまく使いこなしてプライベートや仕事で円滑な人間関係を築いていきましょう。(2009/5/12)

Windows Live MessengerをWebサイトに組み込み可能に
Live Messengerを組み込んだサイトでは、ブラウザからチャットが利用できる。(2009/3/23)

個人Macユーザー向けMicrosoft MessengerにAV機能追加へ
企業ユーザー向け「Messenger for Mac 7」に搭載されているビデオチャット機能が個人向けソフトにも追加される。(2008/12/20)

UC製品にも:
MSのVoIP製品に脆弱性、セキュリティ企業が報告
VoIPshield Systemsによると、MicrosoftのOffice Communications Server 2007、Office Communicator、Windows Live Messengerに脆弱性がある。(2008/11/18)

「Windows Live Messenger」に携帯とメッセージ交換できる新機能
Windows Live Messengerに、入力したテキストを携帯電話のメールとして送信し、携帯メールで返信できる機能が加わった。(2008/9/10)

MS、チャットでも使えるWeb翻訳機能を提供
MicrosoftがLive Searchなどで使える自動翻訳機能を提供。Windows Live Messengerでも利用できる。(2008/9/10)

「ニコ動」をメッセで共有 Windows Liveとの連携スタート
Windows Live Messenger上で「ニコニコ動画」を共有できる「ニコニコメッセ」が始まった。動画を見ながら友人同士でコメントし合って「プライベートなニコニコ動画」を楽しめる。(2008/9/3)

Q&Aで次世代検索を――「MSN相談箱」がリニューアル
Q&Aサイト「MSN相談箱」がリニューアルし、MSNトップページやLive Messengerから検索できるようになった。Q&Aのデータベースを充実させ、次世代検索サービスにいかす計画だ。(2008/6/4)

マイクロソフトがMac向けインスタントメッセンジャーの最新版、テレビ電話機能も
マイクロソフトは、「Microsoft Messenger for Mac 7」の提供を開始した。ビジネスユーザー向けの音声および映像通話機能をサポートする。(2008/5/1)

マイクロソフト、Mac向けに「Microsoft Messenger for Mac 7」をリリース
新たにMac OS Xの「Bonjour(ボンジュール)」をサポートした。(2008/4/30)

MSの広告にひろゆき氏、動画で登場 「ニコ動」へ投稿もOK
Windows Live Messengerの広告に、ひろゆき氏が登場した。インタビュー動画をダウンロードし、「ニコニコ動画」に投稿できる。「広告出演は初めてかもしれないですねぇ」(ひろゆき氏)(2008/4/10)

アイマスのあの娘が「Windows Live Messenger」に
Xbox 360用ゲーム「アイドルマスター ライブフォーユー!」のキャラクターを使った絵文字やアイコンが、「Windows Live Messenger」向けに無償公開された。(2008/3/12)

公共PCにWindows Messengerの偽アプリ発見、ID窃盗が目的か
ネットカフェなどのPCにMicrosoftのIMを装った偽アプリを仕掛け、ログイン情報を盗もうとする手口が見つかった。(2008/3/6)

MSN Messengerでトロイの木馬感染サイトに誘導
MSN Messengerに届いたメッセージでリンクをクリックすると、トロイの木馬サイトに誘導される。(2008/2/12)

「ビューティフル塊魂」がWindows Live Messengerとコラボ
Xbox 360とWindows Live Messengerとのコラボ企画第1弾として、「ビューティフル塊魂」の限定絵文字セットなどが本日から無料配信される。(2008/1/23)

Windows Live Messengerが「050」IP電話に OCNと連携
「Windows Live Messenger 2008」を、050番号のIP電話として発信できるサービスが始まった。NTTコムの「OCNドットフォン」と連携させる。(2008/1/22)

NTTコムとMS、IMからの電話発信サービスで協業
新たにソフトウェアなどを入れなくても、Live Messengerでやりとりをしている相手にワンクリックで電話発信できるようになった。(2008/1/22)

MSN MessengerでニューイヤーのIMワーム拡散
MSN Messengerで「ハッピーニューイヤー」のメッセージを送るワームが出回っている。(2008/1/9)

MSN Messengerでトロイの木馬が感染拡大
知人から届いたように見せかけたIMメッセージにトロイの木馬が含まれている。(2007/11/20)

AOL、SNSのBeboにAIMサービスを提供
8月にWindows Live Messengerを組み込んだのに続き、AIMサービスも利用できるようになる。(2007/10/5)

MS月例パッチ、深刻なMSN Messengerの脆弱性などに対処
緊急レベルはMicrosoftエージェントの脆弱性に対処した1件のみだが、セキュリティ各社はMSN Messengerのパッチも緊急性が高いと指摘している。(2007/9/12)

Windows Messengerワーム、日本でも感染報告
「あなたのことが好きだって」というメッセージにつられてリンク先のzipファイルを実行すると、ウイルスに感染する。(2007/9/11)

MSN Messengerに脆弱性、最新バージョンにアップデートを
脆弱性を悪用した映像通話を受信すると、リモートで任意のコードを実行される恐れがある。(2007/8/29)

NokiaとMS、携帯向けWindows Liveサービス提供
Windows Live HotmailやWindows Live Messengerにアクセスするためのスイートを、Nokia S60端末向けに提供する。(2007/8/23)

SNSのBebo、Windows Live Messengerをサイトに組み入れ
Beboは、MicrosoftがIMサービスで提携する初のソーシャルネットワーキングサービスとなる。(2007/8/22)

「ママがこんな写真を……」で誘うMSNワーム亜種
MSN Messengerで感染するワームの新しい亜種が見つかったとSymantec。ボット運営者自らが感染してしまったという「苦労話」も。(2007/8/21)

「かわいい子犬を見て」、MSN Messengerで拡散するワーム発見
Trend Microによると、このワームは受信者の興味を引くような内容のメッセージを送り、添付の.ZIPファイル実行を仕向ける。(2007/8/10)

「ここだけの話だけど……」、MSN Messenger経由でマルウェア拡散
F-Secureによると、「MSN Messenger」経由でマルウェア感染が広がっている。(2007/7/31)

Windows Live Messengerのユーザーだますアドウェア
友人からのメッセージを装い、アカウント情報を盗もうとするアドウェアをSymantecが発見した。(2007/6/20)

MS、新メールソフトやブログ編集ツールをβリリース
ブログ編集ツール「Windows Live Writer」、Outlook Expressの後継「Windows Live Mail」、Windows Live Messenger 8.5のβ版がリリースされた。(2007/5/31)

Biz.ID Weekly Top10:
Windows Live Messengerの名前に特別なアイコンを表示する
最近、筆者の周りではWindows Live Messengerの「名前欄」にアイコンを表示させる人を見かけるようになった。さらに「絵文字一覧」からは選べない特別なアイコンを表示する人も。(2007/3/13)

Windows Live Messengerでチャリティー活動
MSがWindows Live Messengerを利用、広告収入の一部を慈善団体に寄付する。(2007/3/3)

Windows Liveが魅せる次世代マッシュアップ:
地図とオンラインOSの関係(後編)
“マッシュアップの面白さは手軽さにある”。Webページを作る感覚でJavaScriptを使い、地図を自由に利用する醍醐味は? この記事では、Virtual Earth(地図)とWindows Messenger(メッセンジャー)のマッシュアップを紹介しよう。(2007/2/22)

MSNワームの新種がアジアで発生
MSN Messengerで送られてきた写真には注意が必要だ。(2007/2/10)

Windows Live Messenger 8.1、正式リリース
バージョン8.1は最新OSのVistaに対応し、日本語版も提供されている。(2007/1/30)

Windows Live Messenger装うマルウェア出現
Windows Live Messengerを装ったログイン画面からパスワードなどの情報を盗むマルウェアは、作者のサイトへのアクセス稼ぎが一番の目的?(2007/1/27)

最もはまりやすいネットアプリは「ポーカー」――英調査
1回当たりの使用時間が最も長いネット上のアプリケーションはポーカーゲームで、人気度が一番高いのはMSN Messengerだった。(2007/1/18)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。