ニュース
» 2011年10月14日 13時15分 UPDATE

11時までシステムダウンのトラブルも:iPhone 4S発売――孫社長「健全な競争でネットワークを強化する」

ソフトバンクモバイルが、iPhone 4S発売記念セレモニーをソフトバンク表参道で実施し、孫社長があらためてiPhone 4Sの魅力を語った。auからiPhone 4Sが発売されたことも話題を集めているが、同氏はソフトバンクの優位性についても話した。

[田中聡,ITmedia]

 Appleの「iPhone 4S」が10月14日、ソフトバンクモバイルから発売された。ソフトバンクモバイルはiPhone 4S発売セレモニーをソフトバンク表参道で実施し、ソフトバンクグループ代表の孫正義氏がiPhone 4Sの魅力を語った。

iPhone 4Sは製品というより“作品”

photophoto 孫正義氏(写真=左)。イベントに駆け付けた西尾由佳理さん(写真=右)

 孫氏は「iPhone 4Sは製品というよりもスティーブ・ジョブズの作った作品だと思う。この良さは私以上に、(店頭に)たくさん並んでいる大ファンの方々が一番よく知っている」とiPhone 4S発売の喜びを語った。スティーブ・ジョブズ氏が亡くなったことにも触れ、「最後にスティーブに会って話をしたのは今年の6月。たいへん身体も痩せていたが、目は爛々としていて、製品の素晴らしさを情熱を持って語っていた。本当に偉大な人物を亡くした。人々にとって大きな損失だが、彼の哲学や精神はAppleのスタッフに受け継がれている。ぜひこの素晴らしいスティーブが作ってくれたものを慈しみましょう」と話した。

 イベントにはゲストMCとして西尾由佳理さんが登場。iPhone 3GSを使っているという西尾さんはiPhone 4Sにも興味津々の様子で、「今まではiPhoneやiPadが出るたびにスタジオで中継する役でしたが、今回はiPhone 4Sが発売する現場に来られてワクワクしています。新しい歴史の瞬間に立ち合えたことがうれしい」と話していた。

photophotophoto 8時前のソフトバンク表参道には、開店までの時間をカウントダウン(写真=左)。カウントダウンが開始(写真=中)。開店の瞬間(写真=右)
photophoto 昨晩から並んでいた客を迎える孫氏
photophoto 中央にいるのが最初に購入したユーザー。前日13日の18時から並んでおり、64Gバイトのブラックに機種変更したという(写真=左)。iPhone 4Sを手にする孫社長(写真=右)

auとの競争は歓迎、優位性もアピール

photo 「予約は予想以上、過去の機種よりも数は伸びている」(孫氏)

 iPhone 4Sはソフトバンクだけでなく、auから発売されたことも話題を呼んでいる。通信品質をアピールするKDDIについて孫氏は「他社がどうこうというよりは、我々自身がネットワークもスピードも速くなるよう努力するだけ。健全な競争が起こるのは自然なこと。しっかりとサービスを提供し、さらにネットワークも強化しないといけない。競争が我々を進化させる」と話し、auとの競争を歓迎する意向を示した。

 ソフトバンクのiPhone 4Sの通信速度は下り最大14.4Mbpsだが、この“理論値”に対して実効速度がどれほどなのかが重要だ。「今月(10月)いっぱいから来月(11月)早々に、半分くらいのエリアで14.4Mbpsに対応する。もちろんこれはネットワーク上の機能だが、対応エリアはさらに毎月増えていく。混雑状況や時間帯によっては分からないが、少なくとも端末が能力を持っていることは確か。ネットワークを最大限生かせるようなレベルアップを図りたい」(孫氏)

 auのiPhone 4Sとの差別化については、「経験」と「技術仕様」で優位性があるとした。「我々はiPhoneをより長く売っているという自負がある。すべての販売店において販売スタッフも慣れている。iPhoneの魅力を最大限生かせるように、絵文字が使えるメールなど、Appleと一緒になって日本のユーザーに便利に使ってもらえるよう開発している。また、世界標準のW-CDMAを採用しているので、iPhoneのフル機能を使える。外側は同じだが技術仕様が違うので、iPhoneの魅力を最大限生かせる」(孫氏)

開店直後に店舗のシステムがダウン

 ソフトバンク表参道では、カウントダウンで8時を迎えた瞬間にiPhone 4Sの販売が開始された。その後、一番最初にiPhone 4Sを契約したユーザーへ孫氏がiPhone 4Sを渡すシーンに移る予定だったが、30分以上経っても契約者は現れなかった。ソフトバンクモバイルによると、これは開店直後に契約情報を登録するシステムがダウンしたため。iPhone 4Sのみならず、ソフトバンク端末全体で新規契約や機種変更ができない状態が続いたが、11時には復旧したとのこと。11時までは、管理システムを使わずに開通作業を行う、店頭では登録せずに端末だけ渡して開通後にあらためて連絡をする、といった対応を取る店舗もあったようだ。


 ソフトバンク表参道には、10月14日7時30ごろには約150人が並んでおり、開店した8時での行列は200人以上に増えたが、約320人が並んだ「iPhone 4」の発売時よりも少なかった。

photophotophoto 午前7時30分ごろの最後尾(写真=左)。開店後のソフトバンク表参道(写真=中)。店舗ではiPhone 4Sを大々的に展示しており、実機にも触れられる(写真=右)
photophoto iPhone 4Sのホワイト(写真=左)。iPhone 4S用のケースも多数販売している(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.