ニュース
» 2011年11月29日 15時40分 UPDATE

ドコモ、Android 4.0搭載の「GALAXY NEXUS SC-04D」を12月2日に発売

世界初のAndroid 4.0搭載モデル「GALAXY NEXUS SC-04D」が12月2日から販売される。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは11月29日、Samsung電子製のスマートフォン「GALAXY NEXUS SC-04D」を12月2日に発売することを発表した。

photophoto 「GALAXY NEXUS SC-04D」

 GALAXY NEXUSは、Googleのスマートフォン向け最新OS「Android 4.0(Ice Cream Sandwich)」を世界で始めて搭載したモデル。1.2GHzのデュアルコアCPU(OMAP4460)とAndroid 4.0の新しいUI(ユーザーインタフェース)がスムーズな操作性を実現している。ディスプレイはHDサイズ(720×1280ピクセル)の4.7インチSUPER AMOLEDを搭載し、フルHD動画も再生できる。バッテリー容量は1750mAh。カメラは有効約510万画素CMOSを備え、インカメラを使ったフェイスアンロックも利用できる。

 YouTube HDやYouTube ライブストリーミングの視聴、9人同時チャットができる「Google+」のハングアウト機能などのGoogleサービスも利用可能。Xiには対応せず、通信速度は下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps。このほか、spモード、dメニュー、エリアメール、WORLD WING(3G+GSM)、テザリングにも対応している。エリアメール、Wi-Fiテザリング、spモードメールはバージョンアップで対応予定。

「GALAXY NEXUS SC-04D」の主な仕様
機種名 GALAXY NEXUS SC-04D
OS Android 4.0
CPU Texas Instruments OMAP4460 1.2GHz デュアルコア
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約68×136ミリ×8.9ミリ
重さ 約138グラム
連続通話時間 3G:約410分、GSM:約510分
連続待受時間 3G:約200時間、GSM:約200時間
アウトカメラ 有効約510万画素CMOS AF対応
インカメラ 有効約130万画素CMOS
外部メモリ
メインディスプレイ 約4.7インチHD(720×1280ピクセル) Super AMOLED 1677万色
サブディスプレイ
主な機能 HSDPA(14Mbps)/HSUPA(5.7Mbps)、GPS、Wi-Fi、Wi-Fiテザリング、Bluetooth(3.0+EDR)、spモード、緊急地震速報、WORLD WING(3G+GSM) ほか
ボディカラー Titan Silver

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.