ニュース
» 2012年06月01日 15時27分 UPDATE

歩いた距離がお遍路に KDDI「いつでもお遍路」を Google Playで無料公開

KDDIが、auスマートパス向けに配信していたAndroidアプリ「いつでもお遍路」をGoogle Playで公開した。auスマートパスに未加入でもダウンロードでき、NTTドコモやソフトバンクモバイルのAndroidスマートフォンでも楽しめる。

[園部修,ITmedia]

 KDDIが6月1日、5月からauスマートパス向けに公開していたアプリ「いつでもお遍路」をGoogle Playで公開した。auスマートフォンだけでなく、NTTドコモやソフトバンクモバイルのAndroidスマートフォンでも利用できる。

 いつでもお遍路は、AndroidスマートフォンのGPS機能を利用し、日常生活の中で歩いた距離を、お遍路の巡礼の旅になぞらえて疑似体験できるアプリ。アプリ内で札所に到達すると、スタンプが押せるほか、「鳴門金時」や「かつお」などの四国名産や名所のガイドが表示され、四国内を旅行しているような気分を味わえる。もちろん実際のお遍路の際に旅のガイドとして利用することもできる。

 お遍路の行程は約1400キロあるため、実際の1/10スケールになる約140キロで全行程が体験できる初級編と、1400キロを実際に歩く上級編が選択可能。さらに1番札所から88番札所を巡る順打ちと、88番札所から1番札所までの逆向きを行く逆打ちも選べる。札所に到着して一定のスタンプを集めると、巡礼者コスチュームからサラリーマンなど全20種類のアバターや称号が増えていく。アバターのデザインは、実際の巡礼者からはほど遠いユニークなキャラクターが採用されており、1つ1つアバターのロックを解除していく楽しみもある。

 巡礼している仲間と定型文のメッセージを送信して励まし合う「巡トモ」といったコミュニケーション機能も搭載。FacebookやTwitterとの連携も可能だ。

PhotoPhotoPhoto 「いつでもお遍路」は、自分が歩いた距離でお遍路を疑似体験できるアプリ。KDDI コンシューマ四国支社と面白法人カヤックが開発した
PhotoPhotoPhoto 札所ごとに写真付きの詳細なガイドが用意されている。近隣の名産品や名所なども確認できる
Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.