ニュース
» 2012年06月25日 15時30分 UPDATE

ドコモ、4.7インチHD液晶搭載のXiスマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」を6月29日に発売

ドコモが、シャープ製のハイエンドなXiスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」を、6月29日から販売する。

[田中聡,ITmedia]
photo シャープ製の「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」。ボディカラーはWhite1色

 NTTドコモが、シャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」を6月29日から販売する。

 SH-09Dは、NEXTシリーズに属するハイスペックなXi対応スマートフォン。ディスプレイ左右のフレームをぎりぎりまでスリム化した「Edge to Edge」設計により、約67ミリの幅に4.7インチ液晶を搭載することに成功。ディスプレイにはSuper-CGSilicon液晶システムを採用し、従来比2倍の透過率を実現したほか、静止表示時には画像転送を停止することで消費電力を抑えられる。より自然な色合いで鮮やかに表示する「SVエンジン3」も採用した。

 シャープのスマートフォンとしては初めてLTE(Xi)をサポートし、通信速度が向上。プロセッサーには1.5GHzデュアルコアCPUを搭載するQualcommの「MSM8960」を採用。シャープ独自のチューニングでなめらかにタッチパネルを操作できる「ダイレクトトラッキング技術」も盛り込んでいる。防水、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグに加え、瞬時に起動する裏面照射型の1210万画素CMOSカメラや16Gバイトの大容量メモリを備えるなど、基本スペックも充実させた。

 バッテリー容量は1900mAhに向上したほか、効率よくバッテリー消費を抑える「エコ技」も用意。画面消灯時にアプリの動作を制御したり、液晶バックライトの消費電力を制御したりできる。コネクタにつなげることなく簡単に充電ができる「おくだけ充電」もサポートしている。UI(ユーザーインタフェース)はドコモ共通の「docomo Palette UI」と、アプリ/ウィジェット/ショートカットを3ラインで表示する「Feel UX」を選べる。

「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE ZETA SH-09D
OS Android 4.0
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8960/1.5GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約67(幅)×130(高さ)×10.8(厚さ)ミリ
重さ 約142グラム
連続通話時間 3G:約440分、GSM約510分
連続待受時間 3G:約490時間、LTE:約310時間、GSM:約350時間
バッテリー容量 1900mAh
メインカメラ 有効約1210万画素裏面照射型CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約32万画素CMOS
メモリ ROM:16Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDXC(別売/最大64Gバイト)
ディスプレイ 約4.7インチ HD(720×1280ピクセル)Super-CG Sillicon液晶(1677万色)
ボディカラー White
Bluetooth Ver.3.0
主なサービス・機能 防水(IPX5/IPX7)、防塵(IP5X)、Wi-Fiテザリング(5台)、おサイフケータイ、赤外線通信、ワンセグ、spモード、デコメール、GSM、緊急地震速報 ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.