ニュース
» 2012年11月01日 11時38分 UPDATE

HONEY BEE初の防水対応――ウィルコム、「HONEY BEE 5」を11月15日発売

ウィルコムが京セラのストレート型PHS端末「HONEY BEE 5」を発表。8色のカラーバリエーションをそろえ、IPX5/IPX7の防水やBluetoothなどもサポートする。

[田中聡,ITmedia]

 ウィルコムが11月1日、京セラ製のPHS端末「HONEY BEE 5 WX07K」を発表。11月8日に予約受付を開始し、15日に発売する。価格はW-VALUE SELECT利用時の一括価格が、新規・機種変更ともに3万720円。毎月の利用料金から割り引く「W-VALUE」割引によって最大980円が24回割り引かれ、この総額(2万3520円)を引いた実質負担額は7200円(300円×24カ月)。

photo 「HONEY BEE 5 WX07K」。ボディカラーはバイオレット&ピンク、ブルー&イエロー、イエロー&オレンジ、ピンク&ピンク、グリーン&パープル、ブルー&レッド、ホワイト&ホワイト、ブラック&ブラウンの8色

 若年層をメインターゲットにしたHONEY BEE 5は、手軽に通話ができるストレート型のPHS端末。ビビッドカラーやパステルカラーのツートーンが目を引く8色を用意。HONEY BEEシリーズとして初めて防水性能(IPX5/IPX7)をサポートし、バスルームやキッチンなどの水回りや雨天時などでも安心して使える。

 主にスマートフォンとの2台持ちが想定されており、スマホや携帯電話とBluetooth連携することで、HONEY BEE 5でスマホへの着信を受けたり、HONEY BEE 5からスマホの電話番号経由で発信することもできる。もちろんヘッドセットとペアリングさせてハンズフリーで通話することも可能だ。

 ディスプレイは2.0インチのQVGA(240×320ピクセル)液晶、カメラはアウト/インともに31万画素CMOSを搭載。ブラウザ(NetFront)、Java、Flashプレーヤー、赤外線通信も利用できる。

photophoto HONEY BEEシリーズとして初めて防水に対応(写真=左)。発話キーがデザインのアクセントになっている(写真=右)
「HONEY BEE 5 WX07K」の主なスペック
機種名 HONEY BEE 5 WX07K
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約42×126.5×10.9ミリ
重量 約78グラム
連続通話時間 約10時間
連続待受時間 約590時間
カメラ 31万画素(アウトカメラ、インカメラ)
外部メモリスロット
メインディスプレイ 2インチQVGA(240×320ピクセル)液晶
サブディスプレイ
赤外線通信
Flashプレーヤー
Bluetooth
Java
ボディカラー ブルー&イエロー、イエロー&オレンジ、ピンク&ピンク、バイオレット&ピンク、グリーン&パープル、ブルー&レッド、ホワイト&ホワイト、ブラック&ブラウン

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.