連載
» 2013年03月06日 19時35分 UPDATE

今すぐ使えるスマホレシピ:第17回 ホーム画面のカスタマイズ方法をマスターする(Android編)――優良アプリ12選も (1/3)

スマホを使い始めたはいいが、もっと便利に使えることを知らないまま何となく使っている人は多い。そんなユーザーに向けて、使い方の基礎から一歩進んだ活用法を取り上げる本コーナー。第17回ではAndroidのホーム画面のカスタム術を紹介しよう。

[今西絢美(ゴーズ),ITmedia]

 前回はiPhoneのホーム画面のカスタム方法を紹介した。iPhoneはホーム画面をカスタムできる部分が比較的少なく、初心者でも手軽にカスタムしやすい一面がある。しかし、Androidスマホは全体的にカスタマイズできる部分が多い分、初心者と上級者の使い方に大きな差が出る。しかし、基本さえつかめば誰でも簡単に使いやすいホーム画面を作れるので、コツコツ設定を変更しよう。

 なお、今回は「Xperia VL SOL21」での操作方法を中心に紹介している。機種によって仕様が異なる場合があるので、ご了承いただきたい。

まずは壁紙を変更しよう

 Androidを買ったばかりのユーザーが最初にカスタムするところは、壁紙ではないだろうか。壁紙を変更する際の手順は、ホームアプリにより異なる。ここではメーカー標準のホームアプリを使用している場合の例を挙げよう。

 Xperia VLでは、「設定」→「画面設定」→「壁紙」の順に進み、Xperiaの壁紙、アルバム、ライブ壁紙のいずれかを選べる。アルバムの画像を選択した場合、壁紙として表示する範囲を任意で選択可能だ。

 操作しないときにどれくらいの時間で画面を消灯するかも設定できる。その際に「テーマ」と「ロック画面」の変更も行える。ロック画面の壁紙の変更ができるだけでなく、不在着信や新着Eメール、カレンダーの予定も通知できるのは、Androidスマホならではの機能といえるだろう。

photophotophoto 壁紙として表示する範囲はフレームや画像を拡大・縮小したり、移動したりして行う(写真=左)。スリープの設定は省エネのためにもできるだけ短くしておこう(写真=中)。ロック画面に表示できる通知は機種によって異なる(写真=右)

 壁紙を変更する際は「アルバム」(多くの機種では「ギャラリー」と呼ばれる)からも設定できる。壁紙にしたい画像を表示し、メニューアイコンをタップ→「登録」→「壁紙」を選択する。ここからは「設定」アプリから変更するときと同じだ。

photo 画像を表示し、詳細メニューを開く。機種によっては「登録」ではなく、「画像を設定」と表示されていることもある

 また、壁紙のリサイズに便利な「壁紙ぴったん」(無料)というアプリも配信されている。画像を壁紙の幅や画面の幅、高さのいずれに合わせるかを選ぶだけで、自動で拡大・縮小してくれるので便利だ。

photo 実際に壁紙に設定した際のイメージがしやすい。リサイズせずにそのまま使用することもできる
alt 壁紙ぴったん

個性的な壁紙アプリが豊富

 Google Play上では、さまざまな壁紙を収録したアプリが配信されている。ただ、そういったアプリはiPhoneにもあるので、ここではAndroidならではの壁紙アプリを紹介しよう。

 まずは「aniPet海洋水族館ライブ壁紙(無料版)」(無料)というアプリだ。このアプリはライブ壁紙で、アニメーションの要素が多い。180種類の熱帯魚の中から、最大20匹を選んで水槽に入れられる。餌をあげると魚が成長し、稚魚が生まれたりもする。このようにゲーム感覚で壁紙を楽しめるのは、Androidならではだと言える。

photophoto 壁紙の中を色とりどりの魚たちが泳ぐ様子は本物の水槽のようで楽しい(写真=左)。細かい設定も変えられる(写真=右)

 ちなみに無料版では魚は2匹に限定され、2日間限定でフル機能を使用できる。気に入ったら有料版(180円)を購入しよう。

alt aniPet海洋水族館ライブ壁紙(無料版)
alt aniPet海洋水族館ライブ壁紙

 また、実用性を重視する人にオススメしたいのが「GO天気EX」(無料)。世界中の天気予報を取得できるアプリで、時間と天気に合わせた壁紙が表示される。表示する天気は詳細な設定が可能で、アプリを起動すると週間天気予報なども見られる。

photophoto 夜になると壁紙も夜仕様に。リアルタイムな感じがしてうれしい(写真=左)。週間天気予報や1時間おきの天気も分かる(写真=右)

 ただし、ライブ壁紙は便利ではあるが、バッテリーを消費しやすい。できる限りバッテリーを減らしたくない人は、使用を控えたほうがいいだろう。

alt GO天気EX

ホーム画面をスッキリさせる

 次はホーム画面上のアプリの整理について紹介しよう。まず取り上げたいのが、アプリのショートカットの自動追加について。Google Playからアプリをダウンロードした際、初期設定ではインストールしたアプリのアイコンが自動でホーム画面に追加されるようになっている。ただ、これを続けるとホーム画面がごちゃごちゃしてしまうので、なるべく設定をオフにしておこう。

 ホーム画面をすっきり整理したいなら、アプリをフォルダ分けしよう。フォルダに入れたいアプリを長押しして、さらにフォルダに入れたいアプリのところまでドラッグする。あとはフォルダ名を作成すればOK。

 アプリをホーム画面から削除するには、ロングタップして画面の上部か下部に表示される「削除」アイコンにドロップする。

photophotophoto Google Playを起動し、「設定」内の「ウィジェットの自動追加」のチェックを外す。意外と知らない人が多いのでは?(写真=左)。机の上を整理するように、スマホのホーム画面も整理整頓しよう。フォルダを作成する方法は機種により異なる(写真=中)。アイコンを長押しし、ゴミ箱にドロップ。ホーム画面から削除しても、端末にインストールしたアプリがアンインストールされるわけではない(写真=右)
       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.