ニュース
» 2014年07月31日 15時54分 UPDATE

OCN モバイル ONEの化身「パケコ・デラックス像」披露――マツコさん「情報弱者になりたくない」

MVNOとして通信サービス「OCN モバイル ONE」を提供するNTTコミュニケーションズが、同サービスの化身である「パケコ・デラックス像」を披露。CMキャラクターを務めるマツコさんは、格安SIMやスマホについての思いを語った。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモのネットワークを利用した通信サービス「OCN モバイル ONE」を提供するNTTコミュニケーションズが7月31日、ユーザーのパケット料金がお得になることを願ったというOCN モバイル ONEの化身「氷の女神(パケコ・デラックス)像」を制作し、東京ミッドタウンで披露した。

 31日に開催したパケコ・デラックスのお披露目式では、NTTコミュニケーションズ ネットワークサービス部 販売推進部門 担当課長の新村道哉氏が、MVNOの市場動向やOCN モバイル ONEのサービス内容を説明した。

photo NTTコミュニケーションズの新村氏

 2008年ごろから提供開始されたMVNOの通信サービスが昨今、急激に増加している背景には、「6年前(2008年)と比べて、昨年(2013年)の段階で(NTTドコモの)パケット接続料が10分の1くらいにまで落ち込んでいる」ことが大きいと新村氏は説明。これにより「多くのMVNOがモバイルデータ通信に参入でき、お客様に多彩なサービスを提供する環境が築かれている」と同氏。

 海外ではSIMロックフリーのスマートフォンが定着しており、SIMロックフリー端末と通信キャリアのSIMカードを自由に組み合わせて利用できるスタイルが一般的。SIMカードも駅のキヨスクなど身近な場所で販売されている。日本でもOCN モバイル ONEのSIMカードがコンビニエンスストア(ローソン)で販売されているが、海外ほどSIMカードを手軽に購入できる環境は整っていない。

 一方で、総務省が2015年度から携帯電話のSIMロック解除を義務づける方針を決定。2020年にはMVNOの通信サービスの利用者が28%を占めるようになるという調査もあり、新村氏はMVNOのさらなる成長に期待を寄せる。2013年4月にサービスを開始したOCN モバイル ONEは、2013年度末のSIMサービスのシェアで1位を取ることに成功した。

 新村氏によると、OCN モバイル ONEで最も人気が高いのは、月額900円(税別)で1日50Mバイトまで利用できるプランだという。ほかに月額1380円で1日80Mバイト、月額1100円で月1Gバイト、月額1450円で月2Gバイト、月額1800円で月7Gバイト(500kbps)のコースも用意している。新村氏はほかに、データ量の管理ができる「OCN モバイル ONE アプリ」、プリペイド型サービス、最低利用期間を設けていないこともOCN モバイル ONEの強みとした。

 新村氏は「今まではITリテラシーの高い人向けにサービスを提供していたが、プロモーションにマツコ・デラックスさんを起用することで、利用者のすそ野拡大を狙ってきた。今後はより多くの人のモバイルライフの選択肢になれるよう、サービス拡充を図っていきたい」と意気込みを語った。

 会場には、マツコ・デラックスさんも登場。現在スマホを勉強中というマツコさんは「情報弱者にはなりたくない」と危機感を募らせる。「スマホも使えないで、あと20〜30年、誰かとお話しするしかやることがなくなるじゃない。それまでにどうにか使いこなせていないとさぁ……。必死よ今もう」(マツコさん)

photophoto 司会者や新村氏にまで毒舌を振りまいて会場の笑いを誘っていたマツコ・デラックスさん(写真=左)。「こうでもしないと、ワイドショーでどこの会場でイベントをやっているか分からないんで……」とおもむろに「OCN モバイル ONE」のロゴが入った扇子を取り出すマツコさん(写真=右)

 スマホでやりたいことは「今、この男に行けばいいんだと瞬間的に分かるようになれば」とマツコさん。「メールを見たときには遅かったりするじゃない。一瞬だけ隙があったときを逃して、連絡したころには若いお姉さんと飲んでいたりするのよ。そうなると、チャンスを逃してしまう。だからずっと(スマホを)持っていないといけない。死活問題よ」とやはり危機感を募らせていた。

 携帯電話の料金については「言われたとおりに契約すると、意外と損している。時代には遅れて、お金も多く払う。何でそれをオカマが背負わないといけないのかと。孤独だから、せめて通信代金を安くしてほしい」と切実な思いを語った。1日50Mバイトのコースは当初980円で、900円に割り引いたことについては、終始辛口だったマツコさんも「980円から80円を値引くのは、なかなか血のにじむ思いを本当に……」と高く評価。プリペイド型のカードについては「買ってから使えるようになるまでを簡略化できないか」と要望を出していた。

 「情報弱者になるのは絶対ダメですよ。これからはじじいもばばあもちゃんと付いていかないと、もう損するだけですから。ワイドショー見ながらでいいから、これ(SIMを)買って練習しましょう」(マツコさん)

photophotophoto 新村氏とマツコさんがパケコ・デラックス像をお披露目
photo 披露されたパケコ・デラックス像が盛大に溶けていたのを見て「何時に作ったの? どこの会社がやってんの? このイベント。これ〜ギリギリに作らないとダメでしょう。これもう……(苦笑)。(「ご対面していかがですか?」と振られて)、いかがですか……って、何の感想もないわ! 溶けちゃってんじゃねーか!」と最後まで辛口だった
photophoto

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.