ニュース
» 2015年05月13日 14時15分 UPDATE

スマホとタブは全機種Android 5.0:ドコモ、「Xperia Z4」や「ARROWS NX」など2015年夏モデル10機種を発表――Androidケータイも登場

ドコモは、Xperia Z4/Xperia Z4 Tablet、虹彩認証対応のARROWS NX、指紋認証に対応したAQUOS ZETAなど、夏モデル10機種を発表した。OSにAndroidを採用したフィーチャーフォンも用意している。【写真追加】

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモは5月13日、2015年の夏モデルとして、スマートフォン6機種、タブレット2機種、ドコモケータイ2機種の合計10機種を発表した。5月下旬から順次発売する。また同社の夏モデルには、すでに発売済みの「Galaxy S6 edge SC-04G」「Galaxy S6 SC-05G」も含まれる。

photo ドコモの2015年夏モデル(スマートフォン・タブレット)
photo (左から)ドコモ加藤社長と、新CMに出演する高畑充希さん、堤真一さん

 スマホは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製のフラッグシップモデル「Xperia Z4 SO-03G」、世界初の虹彩認証機能を搭載した富士通製の「ARROWS NX F-04G」、最大2100コマ/秒のスーパースローモーション撮影が可能なシャープ製の「AQUOS ZETA SH-03G」といったハイスペックモデルに加え、4.6型液晶のコンパクトモデル「Xperia A4 SO-04G」(ソニーモバイル製)、ケータイユーザーからの乗り換えやライトユーザーを意識した「AQUOS EVER SH-04G」(シャープ製)と、ボリュームゾーン向けの機種も用意。さらに、ディズニーとコラボレートした「Disney Mobile on docomo DM-01G」(LGエレクトロニクス製)もラインアップに加えた。

 タブレットは、世界最薄の10型Androidの「Xperia Z4 Tablet SO-05G」(ソニーモバイル製)と、7型としては最軽量クラスの「AQUOS PAD SH-05G」(シャープ製)で、どちらもVoLTE通話に対応する。

photo PREMIUM 4G(LTE-Advanced)対応の「AQUOS ZETA SH-03G」「ARROWS NX F-04G」「Xperia A4 SO-04G」

 スマホとタブレットはすべてAndroid 5.0を採用しており、Xperia Z4/Xperia Z4 Tablet/ARROWS NX/AQUOS ZETA/AQUOS Padは、下り最大225MbpsのLTE-Advanced(PREMIUM 4G)をサポート。さらにARROWS NX/AQUOS ZETA/AQUOS Padは、LTE-AdvancedとWi-Fiを同時接続する高速ダウンロードにも対応した。主に国際ローミング時に利用する700MHz帯をサポートする機種は7機種(Xperia Z4/Xperia Z4 Tablet/ARROWS NX/AQUOS ZETA/AQUOS EVER/AQUOS Pad/DM-01G)で、さらにARROWS NXは中国で高速通信が行えるTD-LTEにも対応する。

photo ARROWS NXの虹彩認証機能で「dデリバリー」からピザを注文する加藤社長

 生体認証機能を備えるARROWS NX(虹彩)とAQUOS ZETA(指紋)は、パスワードなしでオンライン認証を行う「FID」規格に準拠しており、docomo IDやspモードメールのパスワード入力が生体認証で可能になった。サービスへのログインだけでなく、コンテンツ購入などでも認証作業が簡単に行える。

 スマホとタブレット全機種で、「おすすめアプリ通知」機能に対応した。これは性別や年代などから、ユーザーに合ったアプリを通知バーに案内するもの。タップをすることで、ダウンロードサイトに遷移する。もちろんオフにすることも可能だ。

photo spモードに対応するAndroid採用の「ARROWS ケータイ F-05G」と「AQUOS ケータイ SH-05G」

 このほか、OSにAndroid 4.4を採用したドコモケータイ「ARROWS ケータイ F-05G」(富士通製)と「AQUOS ケータイ SH-05G」(シャープ製)も開発した。2機種ともiモードではなくspモードでインターネットに接続し、スマホのようなWebブラウジングと無料通話アプリ「LINE」、新しいキャリアメール「ドコモメール」が利用できる。なお、通信機能はLTEとVoLTEには対応しておらず3G(FOMA)のみ。またプリセット以外のアプリを追加できないなど、スマホの要素は薄く、あくまで従来ケータイの乗り換えニーズに応える製品となっている。

photo
photo 発表会にはローソンの玉塚元一社長も出席。ドコモとの業務提携を発表した

 またローソンとの業務提携や、12月に現在のドコモポイントからリニューアルする「dポイント」、食をテーマにした新サービス「dグルメ」、3月に開始した「家のあんしんパートナー」の4サービス拡充、スマホの写真をフォトブックにして届ける「フォトコレクションプラス」の開始なども発表した。

NTTドコモ 2015年夏モデルの主な特徴
機種名 特徴 詳細 解説記事
Xperia Z4 SO-03G Xperia Zシリーズの完成形をうたうソニーモバイルのフラッグシップモデル。5.2型のフルHD表示トリミナスディスプレイと、64ビットオクタコアプロセッサを搭載。インカメラが510万画素と高精細なのも特徴。ワイヤレスでもハイレゾ相当の音が楽しめるLDACにも対応した。6月中旬の発売。 Xperia Z4 SO-03G 緊急レビュー
ARROWS NX F-04G 世界初の虹彩認証機能を搭載した富士通製のハイスペックスマホ。5.2型のWQHD表示液晶に、64ビットオクタコアプロセッサを備える。アウトカメラは2150万画素。3120mAhの大容量バッテリーと1200時間を超える連続通話時間も特徴。発売は5月下旬。 ARROWS NX F-04G
AQUOS ZETA SH-03G 新開発の「S-Pure LED」でさらに画質が向上したIGZO液晶を採用。ディスプレイサイズは5.5型で解像度はフルHD表示。カメラは最大2100コマ/秒のスーパースロー撮影に対応した。スマホが話しかける「エモパー」も進化。シリーズ初の指紋センサーも備えた。5月下旬の発売。 AQUOS ZETA SH-03G 「エモバー 2.0」解説記事
Xperia A4 SO-04G 手のひらに収まるコンパクトサイズのXperia。4.6型HD表示のトリミナスディスプレイを搭載し、2070万画素カメラや2.5GHzのクアッドコアプロセッサなどスペックも高い。陶器のような手触りの背面パネルも特徴。発売は6月中旬。 Xperia A4 SO-04G 解説記事
AQUOS EVER SH-04G スマホデビューに「ちょうどいい」をコンセプトに、使いやすさにこだわったモデル。持ちやすく軽さも追求したボディに、5型のHD表示液晶を搭載。バッテリー持ちや赤外線通信など、ケータイからの乗り換えで気になる点にも配慮した。6月中旬の発売。 AQUOS EVER SH-04G
Disney Mobile on docomo DM-01G 「シンデレラ」など5作品の世界観が楽しめるディズニーコラボスマホ。スワロフスキーをちりばめたフリップ型の「ミッキーウィンドウカバー」を同梱しており、カバーを閉じてもミッキー型のウィンドウで時計や着信通知などを確認できる。5.2型フルHD液晶と約1320万画素カメラを備えた。5月下旬の発売。 Disney Mobile on docomo DM-01G
Galaxy S6 edge SC-04G 世界初のデュアルエッジスクリーンを搭載したサムスン電子のフラッグシップモデル。ディスプレイサイズは5.1型で解像度はQHD表示。64ビットのオクタコアプロセッサと1600万画素CMOSアウトカメラを備え、光学式手ブレ補正にも対応した。発売は4月23日。 ドコモとKDDI、“デュアルエッジスクリーン”搭載の「Galaxy S6 edge」発売――ドコモは「S6」も販売 ここが知りたい(1)ここが知りたい(2)
Galaxy S6 SC-05G デュアルエッジスクリーンではなく、通常の“フラット”な5.1型QHD表示のスーパーAMOLEDを搭載したモデル。64ビットのオクタコアプロセッサと1600万画素CMOSアウトカメラなど、基本的なスペックはSC-04Gと共通だが、メモリ容量が16Gバイトになっている。4月23日に発売。
Xperia Z4 Tablet SO-05G ワイドQXGAの10.1型ディスプレイを搭載したAndroidタブレット。世界最薄となる厚さ6.1ミリのボディは、キャップレス防水も実現した。プロセッサは64ビットのクアッドコアプロセッサで、フルセグとVoLTEにも対応。ノートPCのように使えるBluetoothキーボードもオプションで用意する。7月下旬の発売。 Xperia Z4 Tablet SO-05G
AQUOS PAD SH-05G 7型クラスで最軽量のAndroidタブレット。ボディは上質感あふれるメタルフレームと、片手でも持ちやすく疲れにくいデザインを採用した。WUXGA表示のIGZO液晶とオクタコアプロセッサを搭載し、ハイレゾ音源の再生にも対応。専用アプリでAQUOSケータイとも連携する。発売は7月中旬。 AQUOS PAD SH-05G 解説記事
ARROWS ケータイ F-05G OSにAndroidを採用したことで、スマホのようなWebブラウザやLINEが利用できる“フィーチャーフォン”。折りたたみボディに3.4型のフルワイドVGA液晶を搭載した。カメラは810万画素。1700mAhの大容量バッテリーを搭載し、930時間以上の連続待受を実現した。発売は6月中旬。 ARROWS ケータイ F-05G ケータイ度チェック
AQUOS ケータイ SH-06G 折りたたみボディに3.4型のQHD液晶を搭載したフィーチャーフォン。OSにAndroidを採用し、LINEやWebブラウザなど、スマホ感覚でネットが利用できる。ワンプッシュでボディが開くクイックオープン機構も備えた。AQUOS Pad SH-05Gとの連携機能も備えている。6月下旬の発売。 AQUOS ケータイ SH-06G
らくらくスマートフォン3 F-06F(新色) 原研哉氏デザインのシニア向けスマホ。4.5型HD表示の有機ELディスプレイに、しっかりとした操作感の「らくらくタッチパネル」を搭載した。8月発売の新色「エアブルー」は、VoLTEとドコモメールに対応するまた発売済みの従来モデルも、アップデートでVoLTEとドコモメールが利用できるようになる。 らくらくスマートフォン3 F-06F

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.