ニュース
» 2015年08月26日 19時17分 UPDATE

新築マンション情報誌「SUUMO新築マンション」に3D-VRゴーグルが付属、アプリ連携でVR内覧が可能に

週刊の新築マンション情報誌「SUUMO新築マンション」9月1日発行号に3D-VRゴーグル「SUUMOスコープ」が付属。アプリとの連携でVRによる物件内覧を可能とした。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルート住まいカンパニーが企画・制作する無料の週刊新築マンション情報誌「SUUMO新築マンション(首都圏版)」9月1日発行号に、3Dゴーグル「SUUMOスコープ」が付属する。

Photo SUUMOスコープ

 SUUMOスコープは、Google社のオープンソース「Google CardBoard」の技術を用い、独自に企画・制作。Android/iOS向け「SUUMOアプリ」との連携により、三井不動産レジデンシャルの新築・分譲マンション「パークホームズ豊洲ザ レジデンス」を立体感ある映像で内覧できる。対応OSはAndroid 4.4以上、iOS 8.4以上かつiPhone 5以降の機種。

Photo 使用イメージ

 9月時点では建物外観、共用施設(オーバルテラス)、モデルルーム室内(W-75Sbタイプ)の計3パターンを提供。建物外観はCG(WebGL)、モデルルームは360度実写撮影の画像をもとに空間を再現しており、自身の動きに合わせて上下前後左右を自由に閲覧できる。今後も継続展開し、ほかの物件でも展開する予定。

Photo 使用イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.