ニュース
» 2016年03月22日 16時36分 UPDATE

「iPhone SE」はSIMロック解除可能

3キャリアが定めているルールにのっとり解除が可能。発売日に購入すれば、2016年9月下旬から解除できる。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが取り扱う「iPhone SE」は、3社が2015年5月以降に発売した携帯電話に適用しているルールにのっとり、SIMロックの解除が可能になる(3社に確認済み)。

iPhone SE 「iPhone SE」

 ドコモは「端末購入日から6カ月以上経過していること」、auは「端末購入日から180日以上経過していること」、ソフトバンクは「端末購入日から181日以上経過していること」が解除の条件となる。iPhone SEは3月31日発売なので、早くとも2016年9月下旬からSIMロック解除が可能になる。

 3社ともオンラインからの解除は無料で、電話(ドコモのみ)やショップでの解除には3000円(税別)の手数料がかかる。

 解除の方法は、下記の記事を参照してほしい。

 SIMロックを解除することで、他キャリアのSIMカードを挿して通信することが可能になる。日本で発売するiPhone SEは「モデルA1723」が採用されており、1台でドコモ、au、ソフトバンク(Y!mobile)の周波数帯をカバーする。例えば、auやソフトバンク版iPhone SEのSIMロックを解除して、ドコモのSIMや、ドコモ回線を使った(MVNOの)格安SIMを運用することができる。

iPhone SE iPhone SEのバンド(周波数帯)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.