ニュース
» 2016年05月12日 16時22分 UPDATE

リクルートのPOSレジアプリ「Airレジ」がリニューアル――会計機能の強化&予約台帳アプリを提供開始

リクルートのPOSレジアプリ「Airレジ」が会計機能を強化。予約管理機能を新アプリ「レストランボード」へ移管し、よりスムーズな利用を可能とする。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルートライフスタイルは、5月10日にiOS向けPOSレジアプリ「Airレジ」のリニューアルを実施した。

Photo リニューアルの概要

 Appleと連携した改善を重ね、会計機能をさらに強化。また、予約台帳機能やテーブル管理機能といった予約管理機能は予約台帳アプリ「レストランボード」へ移管した。レストランボードでは予約・空席管理や来店履歴などの顧客管理に加え、Airレジとの連携により会計/売上管理まで一連の店舗業務を行える。

 飲食店ネット予約サイト「ホットペッパー グルメ」と連携し、Web予約が自動的にレストランボードに取り込まれるだけでなく、空席情報を自動でWeb上に表示することも可能だ。

 レストランボードでは今後もグルメサイトとの連携を強化し、ユーザーにとって利便性の高いサービスの提供と飲食店の業務改善を実現していく。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう