コラム
» 2017年02月03日 21時30分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:「UQ mobile」を沖縄県内で契約すると……

最近CMが話題のMVNOサービス「UQ mobile」。実は沖縄県内で契約すると……。

[井上翔,ITmedia]

 今をさかのぼること約1カ月前。2016年12月25日、筆者は沖縄に降り立ちました。沖縄県内でMVNOサービス「UQ mobile」を契約するために。

沖縄へ向かう図 東京国際空港(羽田空港)を6時25分に出発するJAL901便で沖縄に向かう

なぜ沖縄?

 ここで「なぜ沖縄?」と思った人も少なくないでしょう。突然ですが、UQ mobileに関するニュースリリースの本文冒頭を読んでみましょう。

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野坂 章雄)およびUQモバイル沖縄株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:上地 球二)は〜(以下略)

 UQ mobileはUQコミュニケーションズが提供するMVNOサービスという印象が強いと思います。しかし、沖縄県では「UQモバイル沖縄」という別会社がUQ mobileを提供しています。要するに、沖縄県内でUQ mobileを契約すると、他の46都道府県とは違う会社と契約を締結することになるのです。

 「au回線を使ったMVNOサービスを契約しないとなぁ」と思っていた筆者は、どうせなら「メジャーでもちょっと違ったサービスを」ということで沖縄に出向いてUQ mobileを契約することにしたのです。

UQモバイル沖縄のWebサイト UQモバイル沖縄のWebサイト

「UQモバイル沖縄」とは?

 UQモバイル沖縄はUQコミュニケーションズの子会社……ではなく、沖縄セルラー電話の子会社です。沖縄セルラー電話は、沖縄県内でauブランドの通信事業を営む会社で、KDDIの子会社です。UQコミュニケーションズも(米国会計基準では)KDDIの子会社なので、UQコミュニケーションズから見て、UQモバイル沖縄は「おいっ子」あるいは「めいっ子」ということになります。

沖縄セルラー電話 沖縄県内でauブランドの通信サービスを提供する沖縄セルラー電話。携帯電話を趣味とする人たちは、旅程に同社の本社訪問を組み込んでいることが多い。もちろん、筆者も今回の旅程に組み込んだ(写真は本社の社名碑)

契約は「UQスポット」で

 契約は、「UQスポット サンエーしおざきシティ」(沖縄県糸満市)で行いました。沖縄県内で初めてのUQスポットです。

 沖縄県内のUQスポットでは、UQモバイル沖縄のロゴ入りオリジナルショッパーを用意しています。ロゴの下部には「OKINAWA CELLULAR GROUP(沖縄セルラーグループ)」の文字も入っています。おそらく、沖縄セルラー電話のグループ企業の通信サービスだと示すためだと思われます。

UQスポット サンエーしおざきシティ UQスポット サンエーしおざきシティ。窓に沖縄セルラー電話のオリジナルキャラクター「auシカ」の姿も
UQモバイル沖縄のオリジナルショッパー UQモバイル沖縄のオリジナルショッパー

プラン・端末・SIMは全く同一 しかし……

 UQモバイル沖縄が提供する料金プランやセット販売端末のラインアップは、UQコミュニケーションズと全く同一です。SIM(UIM)カードも、UQ mobile用の「UQ mobile Multi IC Card 01」で変わり映えしません。

UQ mobile Multi IC Card 01 UQモバイル沖縄のSIMカードは、UQコミュニケーションズのUQ mobileと同じ「UQ mobile Multi IC Card 01」

 では、どこに違いが現れるのか。それは契約書面にあります。他の46都道府県では「UQコミュニケーションズ株式会社」となっている部分が、「UQモバイル沖縄株式会社」となるのです。

契約書面に輝く「UQモバイル沖縄株式会社」の文字 契約書面に輝く「UQモバイル沖縄株式会社」の文字

 ……ということで、他の46都道府県におけるUQ mobileとの違いは契約会社だけ。通信速度の傾向も含めて、サービス面ではUQコミュニケーションズのUQ mobileと全く同じです。

 「人とは“ちょっとだけ”違うUQ mobileがほしい!」という人は、ぜひ沖縄旅行のついでに契約してみましょう。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう