ニュース
» 2018年01月10日 10時52分 公開

スカーゲン、「Android Wear 2.0」搭載のスマートウォッチ「Falster」、275ドルから

ミニマルデザインの時計が人気のデンマークSKAGENがタッチ対応のAndroid Wear端末を発表した。Google Assistantの音声命令にも対応。価格は275ドル(約3万円)からだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 デンマークの時計メーカーSKAGENは1月9日(現地時間)、米Googleのスマートウォッチ向けOS「Android Wear 2.0」搭載のハイブリッド時計「Falster」を発表した。価格は275ドル(約3万円)から。1月中に発売予定となっているが、販売地域などは不明。

 skagen 1 SKAGEN Falster

 SKAGENはこれまでもスマートウォッチを販売しているが、Android Wear 2.0搭載のタッチ対応端末はこれが初。プロセッサは米Qualcommの「Snapdragon Wear 2100」。

 マイクを備え、Google Assistantでの音声命令に対応する。iOS/Android端末とBluetoothで接続し、専用アプリで制御できる。

 同社の持ち味であるシンプルなデザインで、ディスプレイは1.19型、ケースの直径は42ミリだ。ベルトは付け替え可能。黒いケースで黒の革ベルトモデルは275ドル、シルバーおよびローズゴールドでメタリックメッシュベルトのモデルは295ドル。

 skagen 2 SKAGENのスマートウォッチサイト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう