ニュース
» 2018年02月21日 16時59分 公開

“ながらスマホ運転”を防止するアプリ「eBrake」

eBrake Technologiesは、ながらスマホ運転を防止するアプリ「eBrake」をリリース。車の移動を検出した自動デバイスロックや各種通知のブロックを行い、同乗者のみ可能なロック解除システム「Passenger Unlock」を搭載する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 eBrake Technologiesは2月19日、ながらスマホ運転を防止するiOS/Androidアプリ「eBrake」をリリースした。

Photo eBrake

 本アプリは車の動きを検知すると、自動的にスマートフォンをロック。かかってきた電話やSMSには運転中であることを知らせるメッセージを自動で返信し、メッセージ内容はカスタマイズすることもできる。ドライバーのスマートフォンはロックしたまま同乗者のみロックを解除できるシステム「Passenger Unlock」を搭載し、GoogleアシスタントやSiriのような音声認識プログラムは利用可能だ。

 緊急電話はロック中でもワンタッチで発信でき、利用の際に車載機器などのハードウェアは不要。企業の安全運転ポリシーに合わせたカスタマイズにも対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう