ニュース
» 2018年04月11日 09時09分 公開

Instagram、「ストーリー」に「Focus」機能 iPhone Xのような背景ぼかしが可能に

Instagramの「ストーリー」でiPhone 6S以降と一部のAndroid端末で背景ぼかしの写真と動画が撮影できる「Focus」機能が使えるようになった。iOSアプリでは、アカウント名のスタンプも使えるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 focus 1 「ストーリー」の「Focus」機能

 米Facebook傘下のInstagramは4月10日(現地時間)、「ストーリー」の新機能「Focus」を発表した。スマートフォンの背面・前面の両方のカメラで、背景をぼかしたiPhoneの「ポートレートモード」のような写真が撮影できる。

 この機能は、iPhoneであれば、SE/6S/6S+/7/7+/8/8+/Xで、Androidについては「一部のAndroid端末で」使える。

 背景をぼかす写真はiPhone 7以降のiPhoneで利用でき、iPhone Xであればフロントカメラでも撮影できる。Androidでは、Galaxy Note8の「ライブフォーカス」など、一部のハイエンド端末で撮影できる。InstagramのFocusはそれ以外の端末でも使える他、動画でも利用できるのが大きな特徴だ。

 利用するには、Instagramで「ストーリーズ」画面下部に並ぶメニューから「Focus」(「BOOMERANG」の右隣に表示される)をタップし、撮影したい人にカメラを合わせるだけだ。

 また、iOSアプリで使えるアカウント名のスタンプ「@メンション」も発表した。ストーリーで撮影した後、スタンプトレイを開いて@メンションをタップし、メンションしたい人のアカウント名を入力すると、候補が表示されるので、目的の相手をタップする。スタンプをタップすることで3種類のデザインから選べる。

 focus 2

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう