ニュース
» 2018年04月26日 18時45分 公開

子どもの見守り機能を備えた腕時計型スマートフォン「myFirstFone」登場

日本ポステックは、子どもの見守り機能を充実させたGPS搭載の腕時計型スマートフォン「myFirstFone」の先行予約販売を開始。4月25日からクラウドファンディングサービス「makuake」で行っており、最大44%オフで購入することができる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 日本ポステックは、4月25日に子どもの見守り機能を搭載した腕時計型スマートフォン「myFirstFone」の先行予約販売を開始した。受付はクラウドファンディングサービス「makuake」で行う。

 販売予定価格は2万1600円(税込、以下同)で、リターンとして44%オフになる1万2720円コース(50人限定/1個)、2万4820円コース(50人限定/2個セット)、38%オフになる1万4020円コース(1個)、2万7410円コース(2個)などを用意している。

Photo 腕時計型スマートフォン「myFirstFone」

 3G回線を使った音声/ビデオ通話機能、リアルタイムGPS追跡機能など、子どもの安全と健康を見守る15の機能を搭載。リンクしたスマートフォンへ30秒間のアラート音と、その場所の位置を送信するSOS防犯ブザー機能も提供。SOSボタンで緊急信号発信と同時に、30秒間周囲の音を録音して保護者がアプリを起動すると、録音内容を受信できる。

Photo 多彩な機能を搭載

 迷子防止機能では、セーフティゾーン(最大2000mまでカスタマイズ可能)を設定でき、越えたときにアラートが通知。設定の有効な時間を指定することも可能だ。特定の時間に対するメッセージを自動でサイレントにする授業中モードもあり、動作している間はSOS機能のみを使える。

 着信なしで腕時計から音声を拾える見守り(音声聞き取り)機能、友達機能、ホワイトリストに登録した相手へ送れるテキスト・顔文字・音声メモ機能、カメラ機能、アラーム機能、活動量計も利用できる。またIPX4相当の防水機能も備える。

PhotoPhoto 迷子防止機能の利用イメージ

 サイズは40(幅)×47.4(高さ)×15.1(奥行き)mm、重量は約63g。ディスプレイは約1.3型、解像度は240×240ピクセル、バッテリー容量は600mAh、連続通話時間は1.2 時間(音声通話時/日本国内使用時)、連続待受時間は約48時間(60分間間隔自動同期の場合/日本国内使用時)。

 動作確認済みのSIMカードは以下の通り。

  • IIJmio(推奨)
  • BIGLOBEモバイル(推奨)
  • Y!mobile
  • OCN モバイルONE
  • mineo
  • ロケットモバイル
  • nuroモバイル

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう