ニュース
» 2011年04月22日 17時00分 UPDATE

PC販売ランキング(2011年4月11日〜4月17日):ランキングに大きな変動なし、“Sandy Bridge”モデルはやや伸び悩みの傾向か (1/2)

4月も半ば、PC春モデルの販売ランキングは大きな変動がなくなり、TOP10圏内で細かく順位が入れ替わる程度になってきた。【2011年4月第3週版】

[ITmedia]

ノートPC:首位はNEC「LaVie S」、東芝「dynabook T350」も浮上

photophoto 1位・3位にのNEC「LaVie S」、2位・4位・5位に東芝「dynabook T350」。これら2シリーズが上位を占めている

 今回のノートPCの販売ランキングは、2011年PC春モデルが出そろい、春の新生活需要も一段落ついたためか大きな変動はなくなっている。

 首位はNEC「LaVie S(PC-LS150DS6)」(前回2位)が獲得。続いて2位に東芝「dynabook T350(PT35056BBF)」、3位にNEC「LaVie S(PC-LS550DS6)」(前回1位)、4位に東芝「dynabook T350(PT35046BSF)」、5位に同じく東芝「dynabook T350(PT35034BSF)」が入った。LaVie Sとdynabook T350、この2シリーズのみでランキングの上位を占める状況は前回より続いている。

 一方、第2世代のCore iシリーズ搭載モデルは、NEC「LaVie L(PC-LL750DS6)」と富士通「FMV LIFEBOOK AH(FMVA56C)」の2モデルがランクインしている。

 こちらは現在上位にあるモデルより高性能志向の上位モデル/シリーズという位置付けではあるが、2月のインテルショックで春商戦のスタートダッシュに若干つまづきがあったためか、上位に食い込むまでには達していない。ただ、家電量販店によると店頭での注目度は高く、決して売れていないわけではないという。また、これらを含む2011年春モデルがすでにかなり値引き販売されるケースも見られるのも、購入計画者からするとよい傾向だ。商戦期のはざまであり、そろそろ夏モデル発表の時期でもある現在、値下げされた現行モデルを狙うのはかなりおいしいPC購入方法の1つである。


ノートPC販売ランキング TOP10

2011年4月11日〜4月17日
順位前回順位メーカー製品名
1位2NECLaVie S(PC-LS150DS6)
2位4東芝dynabook T350(PT35056BBF)
3位1NECLaVie S(PC-LS550DS6)
4位3東芝dynabook T350(PT35046BSF)
5位5東芝dynabook T350(PT35034BSF)
6位7NECLaVie L(PC-LL750DS6)
7位6ソニーVAIO E(VPCEB49FJ)
8位8富士通FMV LIFEBOOK AH(FMVA53C)
9位9富士通FMV LIFEBOOK AH(FMVA56C)
10位10ソニーVAIO E(VPCEE47FJ)

※表内の製品名から購入サイトへアクセスできます。
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。



ノートPC新モデル関連記事一覧




       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.