トップ10
» 2013年04月08日 08時00分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:タブレットの注目機種が上位を独占(2013年4月1日〜4月7日)

先週のアクセスランキングは、Nexus 10、Xperia Tablet Z、ICONIA W700D、Surface RTなど、タブレットの注目機種がランキング上位を占めました。7型タブレットの比較特集にも注目です。

[ITmedia]

PC USER 週間アクセスランキング Top 10

2013年4月1日〜4月7日

  1. iPad Retinaを超えた精細さ:10型で“2560×1600”の怪物級タブレット――「Nexus 10」徹底攻略(前編)
  2. Nexus 7やライバル機と比較:“Retina超え”Androidタブレットの真価を問う――「Nexus 10」徹底攻略(後編)
  3. Core i5+高速SSD+IPSフルHD液晶で9万円:“Ultrabook並み”のハイスペックなタブレット――「ICONIA W700D」でWindows 8を満喫する
  4. 商品企画、デザイン、機構設計編:「Xperia Tablet Z」開発者インタビュー(前編)――極限の防水スリムボディを徹底解剖する
  5. 「Surface RT」の“ここ”が気になる:第8回 iPadよりもどこがスゴいのか?――「Surface RT」
  6. 液晶ディスプレイ、カメラ、総括編:「Xperia Tablet Z」開発者インタビュー(後編)――超薄型と高画質を両立できた謎に迫る
  7. 古田雄介のアキバPickUp!:「2013年GPUの本流になるかも」―― GeForce GTX 650 Ti BOOSTカードが登場
  8. 広田稔のMacでゴー!!(16):アップル製品は無線が快適! AirMacでケーブルレス生活を始めよう
  9. 2013年版 7型タブレット横並びチェック:第3回 パフォーマンスはどう?──ベンチマークスコアを一斉チェック
  10. 特集「ついにやってくるギガビット無線LAN」:第2回 「802.11ac」の特に優れたポイント──「電波干渉対策」

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2013年4月1日から4月7日までを集計しています。

 トップ10のうち、7本もの記事をタブレットが占めた1週間。ワンツーフィニッシュを決めたのは、「Nexus 10」のレビュー前編レビュー後編でした。10型で2560×1600ドット表示という圧倒的な高画素密度(約300ppi)が魅力のAndroidタブレットです。

 続く3位は、「ICONIA W700D」(日本エイサー)のレビューとなりました。11.6型フルHDのIPS液晶をはじめ、Core i5、64ビット版Windows 8、専用のキーボード付きカバーを備えたハイスペックなタブレットPCとして、異彩を放っています。

 4位と6位は、「Xperia Tablet Z」の開発者インタビュー前編後編が獲得しました。防水防塵の超薄型軽量ボディをどのように実現したのか、その上で液晶ディスプレイやカメラの品質をいかにして高めたのか、2回に渡ってその秘密を追います。

 5位は、「Surface RT」の集中レビュー第8回でした。10型クラスのタブレットで最もシェアが高い「iPad」と比較しながら、改めてSurface RTの存在価値を探っています。

 そのほかタブレットに関する記事としては、9位に特集「7型タブレット横並びチェック」の第3回が入りました。15モデルもの7型タブレットを一堂に会し、パフォーマンスと通信機能を横並びで比較しています。

 タブレット以外では、7位にGeForce GTX 650 Ti BOOST搭載グラフィックスカードが登場した「古田雄介のアキバPickUp!(4月1日版)」、8位にAirMacによるワイヤレス環境を提案する連載「広田稔のMacでいこう(第16回)」、10位に「IEEE802.11ac」の解説記事(第2回)がランクインしました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう