ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「官房長官」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「官房長官」に関する情報が集まったページです。

15日のPayPay大規模障害は「サイバー攻撃によるものではない」 原因は?
PayPayは5月15日昼に起きた大規模障害について、原因の調査結果を発表した。サイバー攻撃によるものではなく「ユーザーのアプリと決済システムの間にある、中継サーバでのデータチェックが高負荷となり、アプリの機能処理に影響が発生した」(同社)ことによる障害だったという。(2024/5/21)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
アナログとデジタル、2刀流の構えが大事
目の前の「スマートさ」に振り回されないように……。(2024/5/20)

ランチ時に発生したPayPayの障害に林官房長官も言及 「原因究明と顧客への丁寧な周知」求める
コード決済サービス「PayPay」で5月15日に発生した障害について、林芳正官房長官が同日午後の記者会見で触れ、金融庁から「原因究明と顧客への丁寧な周知」を求めたと明らかにした。(2024/5/15)

「紅麹問題」の小林製薬、二度のシステム障害「みずほ銀行」とあまりに多すぎる共通点
紅?サプリの健康被害問題で話題を呼んでいる小林製薬。同社の騒動を見ていて思い返すのが、みずほ銀行の不祥事だ。(2024/4/30)

MVNOが成長するのに“足りていないこと” 「格安スマホ」激動の10年を振り返りながら議論
モバイルフォーラム2024で実施したパネルディスカッションを紹介する。テーマは「格安スマホから10年、これからのMVNOにユーザが望むこととは」。大手キャリアの値下げでMVNOは苦境に立たされたが、まだ成長するチャンスはあるという。(2024/4/19)

ドラマ「相棒」に“AI右京”登場 生成AIのフェイク動画が拡散、カオスもたらすストーリー
3月13日に放送するドラマ「相棒 season22」最終回に生成AIが登場する。水谷豊さん演じる主人公・杉下右京の“謎の動画”が拡散されてしまい、波紋を呼ぶ──というあらすじ。予告動画では「この動画は生成AIによって作られたものだ」と推理する一幕もある。(2024/3/13)

ふぉーんなハナシ:
楽天モバイルの公式ページから米倉涼子さんが消えた理由
「楽天モバイルから米倉涼子さんが消えた」──。そんな投稿がXで一時注目を集めた。その理由を広報に聞いてみた。(2024/2/28)

機密漏えい、罰則2段階 政府のセキュリティー・クリアランス制度 懲役10年か拘禁5年
経済安全保障上の機密情報へのアクセスを官民の有資格者に限る「セキュリティー・クリアランス(SC、適格性評価)」制度の創設に向けた法案が、自民党の会合で示された。機密情報の重要度に応じ、漏洩した場合の罰則を2段階で設けるのが柱。(2024/2/8)

外務省公電が中国に漏えい 2020年にサイバー攻撃
日本政府の「情報管理態勢」が問われる事態が発覚した。機密情報を含む外交公電を在外公館とやりとりする外務省のシステムが2020年、中国からサイバー攻撃を受け、情報漏えいが起きたことが分かった。(2024/2/6)

Appleのサイドローディング問題、独占制限の新法は誰のための法案か
2023年は、AppleやGoogleなどのアプリストアに関する「サイドローディング」問題の動きが継続的に話題に上った。その最新の動向を林信行氏がまとめた。(2023/12/28)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
豊田社長の“あの時の話”を詳しく明かそう 2023年に読まれた記事
筆者が毎回サーキットに行くのは、普段はなかなかないほど長い取材時間が与えられるからだ。サーキットに行くと時間をたっぷり使って、かなり踏み込んだ話ができることがある。ましてや海外のサーキットとなれば、帰りの時間もない。その時、豊田社長が衝撃的な発言をしたことを、かなり思い切って記事にしたものが、今年の1位の記事だ。(2023/12/25)

小寺信良のIT大作戦:
「岸田首相フェイク動画」にみる、生成AIとフェイクニュースの関係 加速する誤情報にどう対処すべきか
11月4日、日本テレビは同社のニュース番組を模したフェイク動画がXを中心に拡散しているとして、注意を呼びかける報道を行った。各社の報道において、動画の制作には生成AIが使用されたとしているが、どの部分に生成AIが使用されているのか細かく説明されていない。この事件の形をもう少し細いペンでなぞってみることにしよう。(2023/11/14)

フェイクAI動画の次は「なりすまし」 岸田首相騙る偽アカウント、SNSで横行 犯罪予告、投資勧誘など悪質投稿も
偽アカウントの悪質投稿が相次いでいます。(2023/11/12)

中国から日本へのサイバー攻撃「機密の漏えい確認していない」 官房長官・防衛大臣が報道にコメント
松野博一内閣官房長官は8月8日の定例会見で、米The Washington Postによる、中国人民解放軍が日本の防衛ネットワークに侵入していたという報道について「報道は承知している。サイバー攻撃により防衛省が保有する機密情報が漏えいした事実は確認していない」とコメントした。(2023/8/8)

AI×セキュリティの関係を考える:
ディープフェイク悪用の実態 攻撃/防御側の研究成果をひもとく
近年、顔映像や音声を加工するディープフェイクを悪用する事例が注目を集めている。この分野は今どのような発展を遂げているのか。研究成果が明らかになった。(2023/7/21)

誤算の連鎖:
「楽天モバイル」はなぜ苦戦しているのか 背景に4つの誤算
2022年12月期決算で、過去最大の3728億円の赤字を計上した楽天グループ。その要因はモバイル事業「楽天モバイル」だ。なぜ苦戦を強いられているのか。筆者が考える三木谷構想4つの誤算をひも解く。(2023/4/23)

むしろ「本質的に良くない部分」を問うことが必要:
映画『Winny』公開記念 杉浦隆幸氏、高木浩光氏たちが振り返る「Winnyとは何だったのか」
それは権力による創造の抑圧だったのか――元IPAセキュリティセンター長、セキュリティ研究者、ユーザー、セキュリティエンジニア、「One Point Wall」開発者たちが、さまざまな立場からWinny事件が残した影響を振り返った。(2023/4/19)

EU、ChatGPT対策タスクフォース立ち上げ
欧州連合のデータ保護委員会は、OpenAIの「ChatGPT」に関するタスクフォースを立ち上げたと発表した。プライバシー保護への懸念を検証する目的としている。(2023/4/14)

どうなる? 学校教育における「ChatGPT」活用 文科省が資料取りまとめへ 官房長官が方針示す
教育現場における「ChatGPT」をはじめとした生成系AIの活用について、松野博一官房長官が方針を示した。文科省が学校現場による判断の参考になる資料を取りまとめる方針という。(2023/4/6)

「JAXAに寄付した」と多くのツイート H3ロケット失敗で「頑張ってほしい」の声集まる
3月7日にH3ロケットの試験1号機の打ち上げに失敗したJAXA。ライブ配信や報道などで失敗を知ったTwitterユーザーの間で、「JAXAに寄付をした」というツイートが多数投稿されている。(2023/3/7)

公用スマホで「TikTok」含むSNSは禁止 松野官房長官が明かす
米国や欧州委員会が職員用のスマートフォンで「TikTok」の利用を禁止したことについて、松野博一官房長官は「公用端末では、TikTokを含むSNSの利用を禁じている」と明かした。「サイバーセキュリティの確固」を理由としている。(2023/2/27)

Appleにマイナンバー搭載を要請しつつ安全性を下げる規制強要の矛盾
Appleが提供するiPhoneとApp Storeに、日本政府がいくつかの要請を行っている。その実態や中身はどうなのか、林信行氏がまとめた。(2023/2/24)

「妥当」「もっと前にもらっててもおかしくない」 国枝慎吾、国民栄誉賞授与検討にネットでは納得多数
日本には国枝がいるじゃないか。(2023/2/3)

デヴィ夫人、“持てるだけの沢山の”支援物資とキーウヘ 敗戦はウクライナを「民主主義の墓場にしてしまう」
現地では「現地では警察とミリタリー・ポリスの 警護がついております」と報告(2023/1/24)

デジタル防災を始めよう:
毎月、何らかの災害が起きていた──22年振り返りとこれからの備え
2022年は防災面においても激動の年だった。今年1年間の災害とその影響について、記事で振り返りながら、今われわれにできる対策について提案したい。(2022/12/30)

政府の電気代支援策、23年1月から 平均的な家庭で月1820円安く
電気事業連合会は7日、国の支援を受けて23年1月使用分から電気代の値引きを行うと発表した。平均的な家庭(月間260kWh)で月に1820円ほどの値引きとなる。(2022/12/8)

政府、Jアラートのシステム改修検討へ 「ミサイル通過後に発出」などの問題を受け
「全国瞬時警報システム(Jアラート)」。松野博一官(まつのひろかず)官房長官は「Jアラートの送信時間をいっそう早めることなどについて、システム改修も含めた改善策を検討している」ことを明らかにした。早い段階でのシステム改修が待たれる。(2022/11/4)

Jアラート、東京島しょ部に警戒情報を誤配信 北朝鮮のミサイル発射で
4日の北朝鮮によるミサイル発射直後、東京都の島しょ部に出た警戒情報(国民保護情報)は誤配信だった。松野官房長官は原因を調べる考えを示した。(2022/10/4)

AIがおもちゃにも脅威にもなった9月 AIひろゆき、安倍元首相、静岡フェイク、mimic再開方針
8月には画像生成AIが世間を驚かせた。9月は、引き続き画像生成AIが話題に乗り続けたが、それ以上に音声合成AIがバズった。AIはおもちゃのように遊びにも使われたが、フェイクを作る脅威としてもかなり現実的になった。(2022/9/30)

静岡水害のAIフェイク画像に官房長官がコメント 「混乱の防止は重要、注意喚起していく」
松野博一官房長官が、Twitterで出回った水害のフェイク画像にコメント。「流言飛語などによる社会的混乱を防止することは重要と認識している」として、今後は事実に基づかない情報に対して注意喚起していく方針を示した。(2022/9/27)

「宣戦布告もその後の攻撃も知っている」 松野官房長官、KILLNET声明に言及
ロシアを支持するハッカー集団「KILLNET」が日本政府に宣戦布告した問題を巡り、松野官房長官が「(同集団が)宣戦布告のあと、東京メトロ、大阪メトロを攻撃したとしているのは承知している」と話した。(2022/9/8)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
御三家から新々御三家まで! 高級ホテル「外資VS.日系」の歴史
日本政策投資銀行関西支店が、関西で新型コロナウイルスの収束後、1泊10万円超の高級ホテルの客室が約1300室足りなくなるとの試算を公表している。ところで、ラグジュアリーホテルとは何を指すのだろうか。ホテル評論家の瀧澤氏によると……(2022/8/1)

【全文書き起こし】安倍元首相への銃撃受け、官房長官が会見 「今回のような蛮行は許されるものではない」と非難
官邸対策室を設置し、対応に当たるとのこと。(2022/7/8)

政府の「節電ポイント」は8月開始か 電力会社の節電プログラムに参加する家庭にまず2000円相当
政府は検討を進めている「節電ポイント」について2000円相当のポイントの付与を8月中に開始する方針を示した。(2022/6/28)

政府、夏の節電を要請 「12年度以降で最も厳しい」
政府は7日、今年の夏と冬は電力需給が極めて厳しい状況にあるとして、企業や家庭に節電を呼び掛けると発表した。数値目標のない節電協力要請は2015年以来7年ぶり。(2022/6/7)

「ゆっくり茶番劇」商標の抹消申請が受理される 柚葉さんはTwitterのアカウントを削除か
YouTubeのアカウントは現在も残っています。(2022/6/2)

優良事業にも影響か:
楽天モバイル「0円廃止」 ブランド毀損とユーザー離れよりも深刻そうな余波
安さを売りに携帯キャリアへ打って出た楽天モバイルだが、ここにきて急ブレーキがかかりそうだ。スマートフォンを複数台持ちするユーザーを中心に契約者を増やしてきた「0円プラン」を廃止する。ユーザー離れも懸念されるが、筆者はそれ以上に深刻そうな影響を指摘する。(2022/6/1)

“盆サイ”ってそっちかー! サイの頭から黒松とか桜とかが生えてるカプセルトイ発売
ナイス、ダジャレ!(2022/5/27)

ニコニコが“ゆっくり茶番劇”の削除動画を特別に個別復旧対応実施 「影響の大きさを鑑み」
3カ月以内に連絡をしないと復旧が困難になるとのこと。(2022/5/26)

「すごくいい!」「これは助かる!」 サクラクレパスが交換用のクレパス・クレヨン巻紙を無償ダウンロード提供
メーカー直伝の「クレヨン・クレパスをきれいにする方法」も。(2022/5/26)

野球場でベイスターズのゆるキャラが襲ってきた! 客席に忍び寄る「モンスター」級の迫力に「食われるかと思った」「萌える」
球団マスコット「DB.スターマン」とは別の、プロジェクト「I☆YOKOHAMA」のキャラクターです。(2022/5/25)

ガンダムとPIICAのコラボ第2弾が登場 “光るエンブレム”がロマンあふれてかっこいい
「見せてもらおうか。タッチすると光る PIICAの性能とやらを」(2022/5/25)

この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
見つけた人、すごすぎる。(2022/5/26)

“見聞色の覇気”で攻撃を全避けする息子が恐ろしい 「想像以上に見聞色でやばい」と話題に
将来が末恐ろしい。(2022/5/26)

Webメディア「cakes」サービス終了を発表 終了後は記事の閲覧が不可能に
サイトの公開終了は2022年8月31日。(2022/5/25)

高橋名人が「マリオパーティ」で連打の妙技を披露! 「さすが名人」「連射コンかよ」と称賛
マッハで減っていくサンボの胴体。(2022/5/25)

着圧サポーターは運動後の筋力回復を促進するとはいえない 東北大学が研究結果を発表
付けているとなんかカッコいいですよね。(2022/5/25)

サメに“美脚”が……! つぶらな瞳がシュールかわいい「美脚ザメ」がカプセルトイに登場
ほとんどサメなのにセクシー。(2022/5/25)

キングジムに手のひらサイズの文房具シリーズが登場! “キングファイル”そっくりなクリップなど3種のアイテム発売
かわいさと実用性で活躍しそうな「キングファイルクリップ」「キングファイルふせん」「ミニ保存ボックス」。(2022/5/25)

小学1年生の「ぼくのかんがえた一番速く走れるポーズ」が最高にかわいい! スタートラインに並ぶ子どもたちの写真にほっこり
これは…速いっ!(2022/5/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。