ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クックパッド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

料理サイト、メーカーと消費者つなぐ ネット通販増、口コミ・交流の影響大きく
料理サイトの食品・飲料メーカーと消費者をつなぐコミュニケーションサービスが注目されている。コロナ禍でECの利用が拡大し、双方向コミュニケーションや消費者間の口コミが商品の売れ行きにより影響するようになってきたためだ。(2022/5/16)

内製アプリでクラウドリソースを効率的に調達:
AWSコストの妥当性を「説明」できるようにする、クックパッドのインフラコスト管理術
大規模サービスを展開する国内ITベンダー6社による「6社合同SRE勉強会」が2022年3月12日に開催された。主催社の1社であるクックパッドは「AWSコストを可視化して『説明』できるようにするための取り組み」と題したセッションで、大規模にAWSを利用する際に避けて通れない「コストの管理、監視」を効果的に実施するための工夫を複数紹介した。(2022/5/16)

「意図しないSSHポート開放」を防ぐセキュリティ対策も紹介:
「ほとんどのサービスでクラウドを活用」――DeNAが突然のコスト請求で泣かないためにしている工夫とは?
大規模サービスを展開する国内ITベンダー6社による「6社合同SRE勉強会」が2022年3月12日に開催された。ディー・エヌ・エー(以後、DeNA)は「Public CloudのさまざまなDeNA的管理手法」と題し、ほとんどのサービスをパブリッククラウド上で運用している同社における「コスト管理」と「セキュリティ管理」のための取り組みを紹介した。(2022/5/12)

あの企業はどの市場に?:
東証再編「骨抜きになった」との批判も 社長はどう回答?
東証市場は「プライム」「スタンダード」「グロース」に再編されましたが、「本当に市場の活性化につながるのか」「経過措置によって骨抜きになったのでは」などの批判の声も。山道裕己社長は、どう回答しているのでしょうか。(2022/4/13)

決済オペレーションを効率化:
PR:世界47カ国のオンライン決済を支えるStripeが新たな試み 日本市場向け決済サービスとは
世界47カ国でオンライン決済サービスを提供するStripe。Webサイトに7行のコードを埋め込むだけで決済サービスを実装できるシステムを開発し、企業のオンラインビジネスの成長を支えてきた。同社日本法人の共同代表が、日本市場独自に開発した新サービスやクレジットカードの不正利用防止サービス「Stripe Radar」について語った。(2022/4/12)

2021年の障害を教訓に:
「あけおめLINE」による過負荷障害をどう防ぐ? LINE SREが語る“安定稼働”の裏側
2022年3月12日、大規模サービスを展開する国内IT企業6社が「6社合同SRE勉強会」をオンラインで開催した。LINEでSREを務める加藤俊弥氏は大量アクセスが発生する「元日」に過負荷による障害を起こさないため、SREとして取り組んだ「準備」「検知」「対処」を紹介した。(2022/4/7)

食関連メーカーと生活者をつなぐ:
クックパッドが食関連メーカーのオウンドメディア構築支援 「メーカーズタウン by Cookpad」を提供開始
メーカーと生活者のコミュニケーションの場を設け、良質な口コミやSNSでの発信につなげる。(2022/3/24)

「Web2.0」って何だったの? 「Web3」との違いは? ネットに詳しいけんすう氏に聞いてみた
「Web3」という言葉をよく耳にするようになったが、そもそもWeb3の前に提唱された「Web2.0」とは何だったのだろうか。起業家の「けんすう」こと古川健介氏と、元ITmedia NEWS記者の「ゆかたん」こと岡田有花氏に、Web2.0の振り返りと、Web3への展望について語ってもらった。(2022/3/24)

ニット帽みたいだろ。ケーキなんだぜ……! かわいい×おいしそうなスイーツに目がキラキラしちゃう
絞り袋でクリームを網目もようにデコレーション。(2022/2/14)

生鮮食品通販「クックパッドマート」、自宅配送を一部地域で無料に 自宅待機者などへの支援
自宅待機を余儀なくされる人に、買い物手段を提供するため緊急決定。(2022/2/9)

ネットで注文した食材、駅の改札で受け取り JR東とクックパッドマートが提携して試験サービス
期間限定の試験運用。(2022/2/4)

改札で駅員から食材受け取り クックパッドマート、JR東と連携
生鮮食品のECサイト「クックパッドマート」で購入した商品を、仕事帰りなどに駅改札で受け取れるサービスの実験がスタート。(2022/2/2)

保険会社がMDMを活用するベストプラクティス【後編】
「マスターデータ管理」(MDM)に保険会社が失敗しないための“やることリスト”
「MDM」(マスターデータ管理)は、導入しただけで企業にメリットをもたらすものではない。MDMの価値を引き出すために、保険会社は何に取り組めばよいのか。専門家の見解を基に解説する。(2022/1/27)

保険会社がMDMを活用するベストプラクティス【前編】
保険会社が「マスターデータ管理」(MDM)にあらためて熱視線の“謎”
「MDM」(マスターデータ管理)の価値をあらためて見直す動きが、保険会社の間で広がりつつある。保険会社はMDMに何を期待しているのか。導入成功のためには何をすればよいのか。(2022/1/20)

今日のリサーチ:
半熟チーズケーキ、半熟カステラの次に来るのは? クックパッド「食トレンド予測2022」
キーワードは「新感覚」。2022年に流行の兆しが見えてきた食・料理は?(2021/12/3)

SaaS企業なのにおじさん幹部がネイル研究? 「2Cか2Bか」で迷走した電子マニュアル事業者の決断
B2B SaaS企業として勢いを増すスタディスト。実は法人向け一本でやってきたわけではなく、過去には個人向けサービスを提供しつつも迷走が続いた“黒歴史”もあったという。同社は迷走期をどのように乗り越え、法人向けに的を絞るまでに至ったのか。(2021/11/30)

米を米ではさむ「米(マイ)トッツォ」を農林水産省が推す 秘伝(?)のレシピも公開
炭水化物と炭水化物のマリアージュ。(2021/11/20)

統合型PRと広報効果測定のデータ活用【後編】:
Ziplocの「下味冷凍」プロジェクトに学ぶ“ピンチをチャンスに変える”マーケティング
コロナ禍で大きく変わった生活者の動向とメディアニーズ。変化に対して俊敏に対応した成功事例として、旭化成HPの「Ziploc」フリーザーバッグのマーケティング戦略についてご紹介します。(2021/10/28)

「クックパッド・アライアンス」事業責任者に聞く:
クックパッドの「脱広告モデル」に向けた新事業 食関連中小企業のバリューチェーン全体をデータ活用で支援する
クックパッドが2021年にローンチした新規事業「クックパッド・アライアンス」は何を目指すのか。B2B事業責任者に聞いた。(2021/9/29)

首都圏限定で提供開始:
クックパッドとパナソニックが協業、単身者向け賃貸に「料理が楽しめるキッチン」を提供
クックパッドとパナソニックは9月9日、「料理を楽しめるキッチン空間」を備える単身者向け賃貸住宅リノベーションプランの提供を開始した。L型キッチンとII型キッチンの2プランを用意している。(2021/9/9)

TechTarget発 世界のITニュース
テレワークで消えた“ちょっとした雑談”は復活するか 「Slack」新機能は音声通話
「Slack」が従業員同士の簡単な会話を促す音声機能を搭載した。Dellやクックパッドが先行利用する同機能は、テレワークでは難しいすれ違いざまの突発的な会話や雑談の代わりになるか。(2021/9/7)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
アマゾン創業者退任、どんな影響が? 国内外の「退任劇」を振り返る
米国のIT大手、アマゾンの創業者であるジェフ・ベゾス氏が6日、CEOを退任し取締役会長となった。後継には、AWSを率いるアンディ・ジャシー氏が就任している。企業の顔ともいえる創業者がCEOや会長の座を降りた時、市場にはどのような影響があるのだろうか。国内外の事例を確認していきたい。(2021/7/9)

Fastlyの大規模障害、原因はソフトウェアのバグ 提供会社が説明
CDN(Content Delivery Network)「Fastly」の世界規模での障害について、提供元の大手CDNプロバイダー米Fastlyは、同社が5月に導入したソフトウェアに原因があったと発表。特定の条件下でバグが発生するようになっていたという。(2021/6/9)

「食」から見る消費:
料理系インフルエンサーが語る 「巣ごもり」で増大した自炊ニーズの先に見える消費トレンドとは?
コロナ禍で「巣ごもり」を強いられた人々の行動変化の一つが「自炊」への関心の高まりだ。料理系インフルエンサーが感じたこれまでとの違いとは何か。(2021/3/23)

TechTarget発 世界のITニュース
Rubrik、非構造化データバックアップIgneousの技術を買収 その理由は?
Rubrikは、非構造化データ向けバックアップを手掛けるスタートアップIgneous Systemsが持つ主要技術とIPを買収した。なぜRubrikは買収に踏み切ったのか。(2021/2/9)

クックパッド、本社を都心→横浜に移転 WeWorkの拠点利用 「オフィスに集まることも重要」
クックパッドは、東京・恵比寿の本社を横浜・みなとみらい地区に移転する。「WeWork オーシャンゲートみなとみらい」に入居。将来的な出社勤務を前提に移転先を決めた。(2021/1/27)

2020年のダウンロード数トップは「COCOA」 App Annieの「モバイル市場年鑑2021」から
App Annie Japanが「モバイル市場年鑑 2021」を発表。世界のモバイルアプリダウンロード数が過去最高となる約2180億件を記録し、2020年に日本で最もダウンロードされたアプリは「COCOA」だった。(2021/1/13)

松屋「シュクメルリ鍋定食」1月19日から復刻販売 「復刻メニュー総選挙」1位獲得の商品
待ってた。(2021/1/5)

女性客に好評だった:
ファミマ、クックパッドの商品を受け取る宅配ボックスを70店舗に設置 相乗効果見込む
ファミリーマートはクックパッドが展開する生鮮食品EC「クックパッドマート」の商品を受け取る宅配ボックスを東京都と神奈川県の70店舗に設置する。先行導入した店舗で、女性客を中心に好評だった。(2020/10/28)

クックパッドの生鮮食品EC、ファミマで受け取り可能に 東京・神奈川の70店舗で
ファミリーマートが、生鮮食品EC「クックパッドマート」の宅配ボックスを東京と神奈川の70店舗に設置。29日から提供する。商品受け取りによる来店の促進や、それに伴う売上の増加を見込む。(2020/10/27)

クックパッド、アプリに買い物機能を追加 送料無料で作りたいレシピに必要な食材が届きます
これは便利そう。(2020/10/15)

Amazon.co.jpで「Amazon Echo」新製品が予約開始! 球体デザインになった「Echo Dot」や初の車載モデル「Echo Auto」など
「Amazon Echo」第4世代が新登場!(2020/9/25)

“プロのレシピだけ”探せる検索サイト「レシピけんさく」が便利と話題 「これを待ってた!」「実に見やすい」
調理時間や塩分量といった条件で絞り込みもできます。(2020/9/10)

クックパッドは除外、「プロのレシピだけ」検索できる「レシピけんさく」
プロのレシピだけを検索できる「レシピけんさく」が登場。クックパッドなどユーザー投稿型サービスは検索対象外だ。(2020/9/9)

【199円均一】講談社秋のレシピ本祭り 伝説の家政婦『志麻さんの自宅レシピ』予約困難店の人気シェフ『落合務のパーフェクトレシピ』など 9月30日まで
90%OFF以上の本も。 (2020/9/1)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
レシピ競争から脱却! 味の素が「体験」「共感」を発信する意味
コロナ禍で“家での体験”が見直される中、味の素は7月に情報サイト「味の素パーク」をリニューアル。レシピページの閲覧は増えていたが、“食の体験”を打ち出すサイトに変えた。その背景には、ブランドへの共感を生むことに加え、デジタル活用で潜在ニーズを探る狙いがある。(2020/8/28)

専門性がないなら、休めばいいじゃない:
代替可能なエンジニアのポストコロナ生き残り術
ポストコロナのIT業界とエンジニアの生き残り術を模索する特集「ポストコロナのIT業界サバイバル術」。第4弾は、エンジニアの生き残り戦略です。(2020/8/28)

今日のリサーチ:
自粛期間中の3大ストレスは「マスク着用」「運動不足」「外食ができない」――サイバーエージェント調査
サイバーエージェント次世代生活研究所が全国3094人を対象に実施した意識調査第2弾。(2020/7/31)

今日のリサーチ:
自粛期間中に利用増 1位「Amazonプライムビデオ」、2位「クックパッド」――サイバーエージェント調査
サイバーエージェント次世代生活研究所が全国3094人を対象に「withコロナにおける日本人の消費意識とメディア行動の変化」を調査。「オンラインショッピング」「動画配信サービス」「料理系アプリ」の需要が増加しています。(2020/7/30)

松屋の復刻メニュー総選挙1位は「シュクメルリ鍋定食」 今秋または今冬に再販されることが決定
あの話題になった「シュクメルリ」がまた食べられる!(2020/7/16)

Webアプリを高速化して優勝賞金100万円:
ISUCON(いい感じにスピードアップコンテスト) 第10回の参加登録開始
LINEが運営する「ISUCON」の第10回の参加登録が始まった。参加登録は先着500チームまで。参加費は無料で、優勝賞金は100万円。2020年の予選は9月12日にオンラインで開催する。(2020/7/10)

日本のメロンパンが食べたい → コロナで入国不可 → 自作した! ほっこりツイートで人気のラトビア人にメロンパン愛を語ってもらった
コロナが収まったらぜひまたきてほしいところです。(2020/6/24)

今日のリサーチ:
「クックパッド」が知名度と利用率いずれもトップ――テスティーがレシピアプリに関する調査結果を発表
レシピアプリの中で保有者の多い上位6アプリについて10〜50代の男女2286人にNPS調査を実施すると、プラススコアを出したアプリは唯一「クックパッド」のみでした。(2020/6/8)

キッチンの設備内容から検索できる キッチン重視の不動産情報サイト「たのしいキッチン不動産」がオープン
一人暮らし住宅のキッチンを快適に料理できる環境へ。(2020/3/3)

クックパッド、「人気順検索」を無料開放 在宅勤務・休校で自炊増、利用促す
クックパッドが有料会員向けの機能「人気順検索」を無料で開放。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自宅での食事が増えるとし、同機能の利用を促す。期間は15日まで。(2020/3/2)

今日のリサーチ:
リモートワーク増加による検索動向の変化 ランチ検索が前年比124%で自炊傾向に――クックパッド調査
リモートワーク拡大が食生活にもたらす変化を、クックパッドの検索データから読み解いた調査です。(2020/3/2)

休校で料理の負担が増、クックパッドが「人気順検索」無料開放
クックパッドはプレミアムサービス会員向け機能のひとつである「人気順検索」を無料開放している。期間は3月1日から15日まで。(2020/3/2)

【まとめ】各社の新型コロナ関連支援サービスまとめ 漫画読み放題、学習支援、給食代替など
新しい情報は随時追記していく予定です。【3月14日13時00分更新】(2020/3/18)

松屋、人気の「シュクメルリ」公式レシピをクックパッドで初公開 松屋としては史上初の試み
これで家でもジョージア料理が味わえる!(2020/2/29)

「在宅勤務って言われたけど家にPCもネットもないよ」――どうする? 在宅勤務の実施企業に従業員をどうサポートしているか聞いた
在宅勤務をしようにも家に設備が整っていない――そんな場合にどう従業員をサポートしているのか、GMOなど在宅勤務の実施企業に聞いてみました。(2020/2/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。