ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「Eidos」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Eidos」に関する情報が集まったページです。

「マニュアル通り」ではうまくいかない:
PR:JAXA「はやぶさ2」の成功を支えたチームワーク――異なる才能が一つになれるカギは「テーマへの共感」にあり
(2019/6/17)

「アベンジャーズ/エンドゲーム」超ヒット マーベルだけがなぜユニバース化に成功したのか
歴代2位の大ヒットとなった「アベンジャーズ/エンドゲーム」の仕組みを分析してみた。(2019/5/21)

はやぶさ2、人工クレーター作る実験に成功 「宇宙探査の新しい手段を確立」
探査機「はやぶさ2」が小惑星に人工的なクレーターを作る実験に世界で初めて成功。小型カメラが撮影した写真には、リュウグウの表面物質が砕け、飛び散っている様子が写っている。(2019/4/5)

湯之上隆のナノフォーカス(4) ドライエッチング技術のイノベーション史(4):
チャージングダメージの障壁を乗り越えた日米の情熱
1980年代初旬、プラズマを用いたエッチング技術は、チャージングダメージという大きな壁に直面した。だが、日米によるすさまじい研究の結果、2000年までにほぼ全ての問題が解決された。本稿では、問題解決までの足跡をたどる。(2018/10/24)

湯之上隆のナノフォーカス(2) ドライエッチング技術のイノベーション史(2):
誰がドライエッチング技術を発明したのか
前回に引き続き、ドライエッチング技術におけるイノベーションの歴史を取り上げる。今回は、ドライエッチング技術の開発を語る上で欠かせない、重要な人物たちと、彼らが発明した技術を紹介する。(2018/9/28)

ディルバート(513):
夢の「タイムマシン」が完成?
ついにタイムマシンのプロトタイプが完成……って、それ本当に安全なの?(2017/8/10)

蓄電・発電機器:
全固体リチウム電池、発明者が狙う次の一手
再生可能エネルギーの大規模利用や電気自動車の普及に役立つリチウムイオン蓄電池。同電池の発明者がテキサス大学の研究チームを率いて、これまでにない「めっき動作」で電力を蓄える全固体リチウムイオン蓄電池を開発した。蓄電池に求められる全ての性能を改善できる。(2017/3/8)

マーベル&スクエニ、タッグで「アベンジャーズ」をゲーム化 ヒーローの“再構築”を示唆するティーザーも公開
ティーザーには朽ちたアイアンマンのスーツやキャプテン・アメリカの盾など、意味深な描写が。(2017/1/27)

「AWS Direct Connect Bundles」を提供:
AWSへの専用線接続を高速化、リバーベッドがベライゾンと協力してサービス提供
リバーベッドテクノロジーが、Amazon Web Servicesの専用線接続に向けた高速化サービスをベライゾンと協力して展開。クラウドへのネットワーク接続を強化する「AWS Direct Connect Bundles」を提供する。(2017/1/23)

福田昭のデバイス通信(99) 高性能コンピューティングの相互接続技術(4):
NVIDIAがエネルギー効率の高い相互接続技術を解説(前編)
バスやリンクなどの相互接続(インターコネクト)は大きなエネルギーを消費する。では、どのようにして消費電力を下げ、エネルギー効率を高めればよいのか。前編では、信号振幅を小さくする方法と、電荷を再利用する方法の2つについて解説する。(2017/1/20)

「たべみるオンデマンド」を販売:
クックパッドとインテージ、購買×検索で食ニーズを捉えるビッグデータ分析サービスを開始
クックパッドは、購買データと検索データを連携させたビッグデータ分析サービス「たべみるオンデマンド」をインテージと共同で開始した。(2016/10/31)

IoT時代の無線規格を知る【Thread編】(5):
「Thread」における6LowPANの活用(後編)
ホームネットワーク向け無線規格として注目を集める「Thread」を解説する本連載。今回は、Threadにおける6LoWPANアダプテーション層が持つ機能について解説していく。(2016/9/6)

2ちゃんねるでは「和田が来たからクリエイターが辞めた」とディスられた―― 元スクエニ社長・和田洋一氏がFacebookで過去ぶっちゃける
5月31日の「黒川塾」で語られた内容を補足して公開。(2016/7/8)

独自データベースで効果的なメディアプランニング:
電通、テレビCMとデジタル広告の出稿を最適化する「クロスメディア・プランナー」を開発
電通は2015年8月19日、テレビCMとオンライン動画・ディスプレイ広告を統合したテレビ×デジタル広告出稿最適化ツール「クロスメディア・プランナー」を開発したと発表した。(2015/8/21)

12月25日まで:
ミーレ、食器洗い機を買うとロボット掃除機「Scout RX1」が5万円オフになるクーポンを配布
ミーレが、食器洗い機を買うとロボット掃除機「Scout RX1」を5万円オフで購入できるクーポンをプレゼントする。(2015/6/25)

普及は進む?:
IoT機器設計でASICを、クラウド環境でサービスを提供
EDA業界がIoT機器設計の分野に狙いを定めている。ASICを使ってIoT機器を設計することのメリットを強調し、クラウドを使った設計環境の提供に力を入れ始めている。(2015/6/25)

インテージが実施:
アンケートでは見えないリアルな行動を可視化、購買行動ログとメディア接触ログを使ったターゲット分析
インテージは2015年5月21日、「プランニングに役立つ購買行動ログとメディア接触ログを活用したターゲット分析」を実施したことを発表した。(2015/5/21)

【連載】データ、データ、データ:
「購買データ」と「意識データ」の組み合わせが描き出すリアルな生活者像
データに基づいてメディアをプランニングできる時代が始まった。生活者の「意識データ」と「行動データ」を組み合わせたデータベースでリアルな生活者像を浮き彫りにするアクシバルの動きを追う。(2015/2/17)

ITエンジニアの未来ラボ(3)〜年末特別企画:
2015年から手を付けておきたいテクノロジをSF映画から考える
「年末年始に、何か本を読んでみようか」と思っている、SF好きのエンジニアにお勧めしたい一冊『SF映画で学ぶインターフェースデザイン』監訳者の安藤幸央氏に今後のUIやシステムはどうなっていくのかを伺った。(2014/12/26)

【連載】進化するマーケティングリサーチ:
第5回 データドリブンマーケティング(DD)とマーケティングリサーチ(MR)、その違いと共通点
連載最終回の本稿では、以前の回でも少し触れた「シングルソースデータ」についてご紹介したのち、連載各回の議論を、「データドリブンマーケティング」(DD)とマーケティングリサーチ(MR)の関わりという観点から再度整理してまとめとしたい。(2014/11/20)

【連載】進化するマーケティングリサーチ:
第4回 購買データの新たな挑戦
マーケティング活動の基本指標となる購買データ。今回は既存のPOSデータや消費者スキャンパネルデータを振りかえるとともに、全く異なる分野であるスマートフォン・タブレット用アプリの最前線から、新たな購買データ活用の可能性を探る。(2014/10/24)

ソリューションライブラリ:
PR:デジタルフィルターとアナログフィルター(4):デジタル信号処理を徹底比較! フィルター特性と窓関数も解説
好評のソリューションライブラリ!第4回目はデジタル信号処理についての理論をプログラムに置き換えてデモ環境での波形を比較、さらにデジタル信号処理には必要不可欠な「窓関数」と「フィルター特性」についても、公開プログラムを使って分かりやすく解説していきます。(2014/7/28)

「Seniors' Shopping Today」:
カスタマー・コミュニケーションズ、シニアの購買行動分析レポートの販売開始
「どこで」「何を」「どれくらいの頻度で」購入するのかという買い物平均像や、業態別の購買構造比較、ポテンシャルのあるカテゴリーなどが把握できるという。(2013/12/10)

広告と購買行動との関係性を把握:
インテージ、テレビやネット広告と購買行動との関係性を把握できるサービス「i-SSP(インテージシングルソースパネル)」のデータ提供を開始
ネットリサーチや市場調査サービスを展開するインテージは4月17日、Webサイト閲覧やテレビ視聴と、購買行動の情報を一元的に集約/分析してその関連性を提示する「i-SSP(インテージシングルソースパネル)」のデータ提供予定を発表した。データ提供は、2013年5月20日より開始される。(2013/4/18)

マイクロマウスで始める組み込み開発入門(11):
シリアル通信でセンサー値をPCのモニターに出力しよう!
市販の組み立てキットを用い、小さくて賢いロボット「マイクロマウス」の開発に取り掛かった北上くんとえみちゃんは、サンプルのソースコードに頼らない、オリジナルプログラムを作成中。今回は、前回取得したセンサーの値を「シリアル通信」でPCのモニターに表示させる。(2013/3/5)

PS3/Xbox 360/PC向け「トゥームレイダー」、発売日が4月25日に決定
ビジュアルも一新された「トゥームレイダー」シリーズ最新作が、いよいよ4月に発売。初回生産特典の追加ダウンロードコンテンツも用意される。(2013/2/4)

アニメビジネスの今:
“アニメ”化するハリウッド映画
かつてはスター俳優が軸となって制作されていたハリウッド映画。しかし、収益手法の多様化によって、“アニメ”と似たようなビジネスモデル、作り方になっているのである。(2012/11/20)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
ハイレゾ音源からWOWOWまで、ヤマハの高級AVセンター「RX-A3020」を徹底活用
ヤマハの高級AVセンター「RX-A3020」を自室でじっくりハンドリングする機会を得た。ハイレゾ音源再生からBD、デジタル放送まで、用途の広いAVセンターならではの活用法を紹介していこう。(2012/11/15)

次なる挑戦、「はやぶさ2」プロジェクトを追う(4):
小惑星に人工クレーターを作れ! 〜インパクタの役割と仕組み【前編】〜
小惑星探査機「はやぶさ2」には、さまざまな装置が搭載されている。今回は、隕石の代わりに銅製の「衝突体」を小惑星の表面に衝突させることで、人工のクレーターを作り出す新開発の装置「インパクタ」についてだ。(2012/10/5)

E3 2012総括(前編):
時を少し巻き戻して――今年のE3を復習して今後のゲーム市場を考える
6月上旬に北米カリフォルニア州ロサンゼルスにて行われたE3の概要とプラットフォーマーの総括をした。前編ではE3前日午前中に行われたマイクロソフトのカンファレンスまでをまとめてみた。(2012/6/27)

サカナクションも出演! 台湾のライブイベントをUst
ロックバンド「サカナクション」「avengers in sci-fi」「LITE」が出演するコンサート「HighApps」(台湾・台北)をライブ配信する。配信は2月24日21時0分〜。(2012/2/24)

EDN/EE Times編集部が展望する:
2012年期待のエレクトロニクス技術(計測ツール/部品編)
米国EDN/EE Timesの編集部が、2012年の発展を期待するエレクトロニクス技術をピックアップ。第3回は、計測ツール、マイコン、プリント基板について、各担当編集者の展望をお届けする。(2012/2/3)

ケーキに見えない! 等身大ストームトルーパー型ケーキがすごすぎる
アメリカのケーキショップが作った「スター・ウォーズ」のストームトルーパー型ケーキがリアルすぎます。(2012/1/17)

「家庭用ゲームと同等」のゲームをChrome上で スク・エニとGoogleが協力
スク・エニがGoogleと協力し、Webブラウザ上で「家庭用ゲーム機向けと同等」のゲームを提供していくGoogleの「Native Client」技術を活用し、12月中に第1弾を公開。(2011/12/9)

シミュレーションツールの活用で実現する:
プリント基板のパワーインテグリティ(前編)
半導体技術の進展によってICの動作速度が向上し、これらのICを搭載する機器の性能が向上していることは周知の通りだ。その一方で、ICに電力を供給するプリント基板のパワーインテグリティの重要性も増している。本稿の前編では、プリント基板のパワーインテグリティが重要になっている背景と、パワーインテグリティを実現する上で必須となっているシミュレーションツールの役割について説明する。(2011/11/8)

「Deus Ex」新発売日が10月20日に決定
修正のため発売延期となっていた「Deus Ex」について、新発売日が10月20日と発表された。(2011/9/22)

H8マイコンボードで動作する組み込みOSを自作してみよう!(5):
コマンド応答をマルチタスクで実装してみよう
連載「H8マイコンボードで動作する組み込みOSを自作してみよう!」の第5回。今回は“コマンド応答プログラムをマルチタスク構成で実装”し、動作させます。マルチタスクOSを利用するメリットをしっかりと理解しましょう。(2011/9/7)

H8マイコンボードで動作する組み込みOSを自作してみよう!(4):
マルチタスクを実装し、その原理を理解しよう
連載「H8マイコンボードで動作する組み込みOSを自作してみよう!」の第4回。今回は、“タスク切り替え”の動作原理を理解しながら、マルチタスクを実装し、よりOSらしく発展させていきます。(2011/7/25)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その41):
E3 2011に行ってきた(前編)――復習してみるマイクロソフト
6月第2週に米国ロサンゼルスLAコンベンションセンターで行われた世界最大のゲームビジネスショー「E3 2011」に行ってきた! 新ハードとそれに伴うタイトルの発表ラッシュを総括してみますのでよろしこ。(2011/6/28)

Sci-Fiに納得:
ヤマハ、「シネマDSP」のプログラム開発に使ったリファレンスソフトを公開
ヤマハの「シネマDSP 25周年スペシャルサイト」に、古くからのAVファンにとって、ちょっと興味深いコンテンツが登場した。(2011/6/16)

H8マイコンボードで動作する組み込みOSを自作してみよう!(2):
フルスクラッチの“Hello World”の仕組みを見てみよう
今回は、前回動作させた「Hello World」のソースコードについて解説し、組み込みソフトウェアでのHello Worldの動作の仕組みを見ていきます。その中身は、意外と奥深いものです。(2011/5/10)

PS3/X360「トゥームレイダー」最新作のコンセプトアートを掲載
(2011/1/21)

美しきララ・クロフトの帰還――「トゥームレイダー」
スクウェア・エニックスの海外ゲームタイトル専門レーベル「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」の最新作として発売決定。(2010/12/10)

Signal Integrity:
差動配線ビアのスタブ終端
(2010/9/1)

ねとらぼ:
「社内公用語を英語にするくらいならC言語にしてやる!!」――スク・エニ和田社長
「社内公用語を英語にするくらいならC言語にしてやる!!」――と、スク・エニ和田社長がTwitterでつぶやいている。(2010/7/7)

これだけ読めば大丈夫!?:
「E3 2010」まとめてみました(前編)
ロサンゼルスで開催された世界最大のゲームExpoを振り返る前後編。先駆けて行われた各カンファレンスから当日の会場の様子も俯瞰する。(2010/6/25)

イチから作って丸ごと学ぶ! H8マイコン道(12):
シリアル通信でオリジナルprintf関数を作ろう
ポート、スイッチ、タイマとH8マイコンの周辺機能を解説してきたソフトウェア開発編。最終回のテーマは「シリアル通信」だ!(2010/3/26)

イチから作って丸ごと学ぶ! H8マイコン道(10):
割り込みテクニックでタイマを使おう
制御プログラミングで欠かせない割り込み処理。今回は、C言語によるタイマA割り込みプログラムについて詳しく解説する(2010/1/26)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その34):
外から見ると違う! 日本だけ、ちと違う!!
アメリカに立て続けに出張したため日本に帰ってきて頭がくねくね、じゃなくてクラクラ、じゃなくて、くるくるしてるくねくねハニィがお送りする「最近どうよ?」の第34回目なのだぁ。今回は「ココが変だよ、日本人」!! 海外から見ると、日本って不思議な国らしいのよん!(2009/11/18)

スク・エニグループ、人員を10〜15%削減 「体質強化のため」
スク・エニグループが来年3月までに、10〜15%の人員を削減する。「組織を活性化するため」で、部門の閉鎖や縮小などを前提にしたものではないと和田社長は強調する。(2009/11/6)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。