ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「面接」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!就職→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で就職関連の質問をチェック

就活の極意:
プロが指南 逆質問で求められる考え方
「何か質問はありますか」――。採用面接の最後に面接官の方から、このように質問されることがあるが、どのように対応すればいいのだろうか。(2019/5/29)

就活の極意:
面接で主張するのは「経験」より「自分らしさ」
就職活動は、最後は面接で終わります。エントリーシートや筆記試験、グループディスカッションを突破しても、面接を突破できなければ企業から内定を獲得することはできません。そのため、面接対策に多くの時間を掛ける必要があります。(2019/5/22)

MONOist×JOBS 転職市場動向:
面接のために仕事を休まなくてもOK? 休日選考会、Skype面接とは
技術者の転職市場を毎月レポートする「MONOist×JOBS 転職市場動向」。2018年度のエンジニア採用市場は前年に引き続き中途採用が活発でした。今回は、休日選考会やSkype面接といった新たな選考方法を紹介します。(2019/5/16)

太っているね:
恋人はいるの? 面接時に不適切な質問を受けた人は14.5%
採用試験の面接で、不適切だと思う質問や発言をされたことがある人は、どのくらいいるのだろうか。この質問に対し、「ある」と答えたのは14.5%。連合調べ。(2019/5/15)

動かなくちゃ分からないことがあるんだ!:
求人サイト、カバーレター、コーディング面接――「行動駆動キャリア開発」エンジニアの北米企業就業譚
カナダのIT企業で働いて分かったこと。それは、意外な事実と自分の価値観だった――。(2019/4/18)

平均17.3社にエントリー:
20年卒の学生、積極的に就活開始 3月時点で6割以上が一次面接へ
マイナビが2020卒学生の就職活動状況に関する調査を発表した。学生の就活は3月中にどこまで進んだのか。(2019/4/11)

就活マニュアル化してる?:
就活の極意、面接は「論理性」と「情熱」のバランスを
就職活動で最も重要なのは「面接」です。なぜなら、最後は面接で終わるからです。エントリーシートやWEBテスト、グループディスカッションなど、さまざまな選考がありますが、企業によっては実施しないケースもあります。しかし、面接選考がない企業はほとんどないでしょう。(2019/4/5)

アニメイト渋谷店が“バーチャル店員”の試験採用を開始 Vライバーとの最終面接はiPad越し
筆記試験、履歴書&自己アピール、最終面接を経て6人のVライバーを採用します。【追記あり】(2019/4/2)

「採用面接、扉を開けたら剛力ちゃん」は「事実と異なる」 ZOZO、週刊新潮の記事を否定
「ZOZOの最終面接の席で、前澤友作社長の傍らに剛力彩芽さんがいた」――週刊新潮の記事に書かれた内容が「事実と異なる」とZOZO。「採用面接に役員及び社員以外が同席することは一切ない」としている。(2019/2/16)

週刊新潮「ZOZOの採用面接で扉を開けたら剛力彩芽」 ZOZOが否定、法的措置も示唆
週刊新潮は「経営者の資質に疑問符が付く」と前澤社長を批判。(2019/2/15)

当日ドタキャンする人は8%:
転職活動の面接辞退理由、「面倒」「対応悪かった」など挙がる トップ3は?
エン・ジャパンが転職活動の面接を巡る調査結果を発表。辞退経験がある人からは「応募先の対応が悪かった」「面接に行くのが面倒になった」などの理由が挙がった。辞退せず面接に臨んだ人からは「何か質問はありますか?」という“逆質問”に困ったという声があった。(2019/2/15)

暑くてもジャケットは着るべき?:
「面接でノック2回」「室内でコート」は本当に失礼? プロのマナー講師に聞いてみた
ビジネスシーンでは、ノックを3〜4回してから入室するのがベターだという説がある。これは本当なのか。なぜ2回のノックは失礼なのか。「コートを着たまま屋内に入るのはマナー違反」などの説の真偽も含め、マナー講師に見解を聞いた。(2019/1/24)

面接官「円周率の定義を説明してください」
僕(えぇ……)(2018/11/16)

洋服の青山、子どもの面接や入卒園に使える「女性向けフォーマルスーツ」のレンタル開始 紳士服店大手で初
フォーマルスーツで臨みたいけど、着る機会が少ないから買うのは……と悩んでいるお母さん向け。(2018/11/15)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:候補者の選定から面接までこなすAI登場
特集は、ペプシコが導入した人材採用AI事例。AIが候補者を絞り込み電話面接を行う時代が来た! 他に、WindowsをChrome OS系OSにリプレースする方法、MicrosoftのLinux戦略、AWSが新たに提供するグラフデータベースなどの記事をお届けする。(2018/10/30)

売り手市場を背景に:
19年3月卒の学生、就活費用は過去最低水準 「面接官が来ればいいのに」との声も
就活情報サイト「キャリタス就活2019」を運営するディスコは10月24日、2019年3月卒業予定の大学生と大学院生を対象に実施した就職活動にかかった費用に関する調査結果を発表。09年に調査を開始して以来の最低水準となった。(2018/10/24)

面接官はつらいよ:
学生から人気のない「圧迫面接」、実は2種類ある
就活では、新卒・中途を問わず面接が必ずあります。面接を受けるのは憂うつだと感じる人は少なくない……どころか嫌なものと思うのが普通です。一方面接をする側、面接官はどんな気持ちなのでしょうか?(2018/10/24)

LINE×エン・ジャパン:
求人情報がLINEで届く「LINEキャリア」始動 狙うユーザーは“窓際族”?
LINEとエン・ジャパンの合弁会社LENSAが始動。LINEを使った転職求人情報の配信サービス「LINEキャリア」を始めた。トークを活用した面接対策の配信や、面接日のリマインド配信などにも対応する。(2018/10/22)

HR Techは人事にとって魔法か、それとも脅威か:
リクルート、AIにエントリーシートを採点させる真の狙い
リクルートがエントリーシートを熟練面接官並みの精度で自動採点するAIを開発、自社の新卒採用で成果を上げている。将来は他社にサービスとして売り込む方針。(2018/9/20)

売り手市場の弊害か:
中途採用で「選考辞退」多発、音信不通やドタキャンも どうすれば防げる?
中途採用での選考辞退が増えており、無断で面接を欠席する人も多いという。どうすれば防げるのだろうか――エン・ジャパン調べ。(2018/7/25)

第一印象の決定要素は「態度やしぐさ」「話し方」「声のトーンや大きさ」:
AIが採用面接の第一印象を採点、テイクアンドシーが面接採点サービス「JobRecoAI」を提供開始
テイクアンドシーは、求人への応募者に対する第一印象をAI(人工知能)によって採点するサービス「JobRecoAI」を提供開始する。面接動画の映像と音声を、それぞれAIが解析して採点する。(2018/6/29)

HR Techは人事にとって魔法か、それとも脅威か:
人間とハイテク、スカウト上手はどちら? HR Techとスゴ腕面接官が対決
面接での戦略を立案するHRアナリストというサービスの実力を試した。プロの面接官に戦略案があるなしで2回記者を面接、ある場合は特に「転職したいかも」と思えた。(2018/6/26)

「受付スタッフに塩対応」はNG:
面接官は見ている! 選考でマイナス印象を与える「ささいな態度」とは
中途採用に臨む人事担当者は、応募者のどんな点を不快に感じるのだろうか――人材会社のONE調べ。(2018/6/12)

AIが履歴書をチェックして電話してくる
仕事をお探しですか? ペプシコが導入した「電話面接までこなすAI」事例
ペプシコが導入したAI「Robot Vera」は、求職者の履歴書をスキャンして適格者に電話をかけ、面接まで行う。ペプシコの導入事例を詳しく紹介する。(2018/5/25)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
就職活動に役立つ? Amazon Echoで「圧迫面接」を体験してみた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はAmazon Echoで圧迫面接を疑似体験できるAlexaスキル「圧迫面接」を紹介する。(2018/5/22)

常見陽平のサラリーマン研究所:
AI採用っていいじゃないか いや、弱点もある
AI(人工知能)選考を導入する企業が増えてきた。AIが「書類選考」と「面接」をやってくれるので、いいことばかりじゃないかと思われた人も多いかもしれないが、弱点もある。それは……。(2018/5/4)

「鉄道会社は鉄ヲタを採用しない」という都市伝説は本当か 鉄オタ学生がガチ鉄道事業者と模擬面接に挑む
ともあれ、みんなよくがんばったー。(2018/4/30)

メルカリ、仮想空間で面接 VRエンジニア選考で 「物理的に会う必要性を問う」
メルカリは、VR技術のエンジニア採用の選考で、一次面接を仮想空間で行う。「VRChat」や「cluster.」を活用し、採用までに複数回も物理的に会う必要があるかを問う。(2018/4/24)

ディルバート(549):
期待の「上司キラー」
ディルバートが担当する採用面接に現れた応募者。ある意味“企業風土”を理解しているのかもしれませんが……。(2018/4/12)

キャリアニュース:
ミドル層の面接で重要視されるのは「専門職種の知識・経験」
転職求人サイト「ミドルの転職」が「ミドル層の面接で企業が見ているポイント」についてのアンケート調査結果を発表。回答した転職コンサルタントの77%が、面接で重要視されるポイントとして「専門職種の知識・経験」を挙げた。(2018/3/26)

魔王「ラスボスになりたいです」面接官「その能力ちょっと面倒くさい」 ラスボスの採用面接が世知辛い
魔王も祈られる時代。(2018/3/21)

面接官「ビートくれDJ」 内定ゼロの女子大学生が面接バトルに挑む漫画「就活フリースタイル」がハイセンス
面接官のスキルに嫉妬。(2018/3/2)

14人から選べる:
学生が面接官選べる「直感面接」導入 新日本製薬
新日本製薬は、学生が面接官を選べる「直感面接」を新卒採用に導入する。(2018/3/1)

技術者が知っておきたい失敗しない転職活動のコツ(7):
失敗談から学ぶ、最終面接に臨む際の「心構え」と「準備」
「最終面接に進んだのだから、もう受かったも同然だ!」――。厳しい選考を通過し、役員との最終面接の切符を手に入れた瞬間、油断が生まれる。だが、最終面接に臨めるからといって確実な内定の保証があるわけではない。今回は、最終面接をテーマに、面接に臨む際の「心構え」と「準備」について、リアルな失敗談を交えながら詳しく解説する。(2018/2/20)

技術者が知っておきたい失敗しない転職活動のコツ(6):
「面接の準備は万全に」――自己アピールのチャンスを生かすための傾向と対策
「今までで一番の失敗は何ですか?」「将来どのような技術者になりたいですか?」など、自身の経験や考えに基づき自由に回答できる“オープンクエスチョン”。今回は、「エピソードトーク」「キャリアビジョン」「チームワーク、コミュニケーション」の3つを例に、その傾向と対策を紹介する。また、面接の事前準備と同じくらい重要な“身だしなみ”についても取り上げる。(2018/1/22)

定年バカ:
定年あるある「旧職の地位にしがみつく」
前職でどのような仕事をしていましたか? 面接時、このように聞かれて「部長をやっていて、部下を管理していました」という人がいる。なぜ、こうしたイタイ言葉が出てくるのか。私たちが注意しなければいけないことは……。(2017/12/14)

技術者が知っておきたい失敗しない転職活動のコツ(5):
「面接の準備は万全に」――流れと質問をイメージし、繰り返しリハーサルを!
「自分のことを話すのだから大丈夫だろう」と面接準備を怠ってはならない。面接の流れや想定される質問をイメージし、事前に伝えたい内容をまとめておくことが重要だ。今回は、基本的な面接の流れと想定される質問を紹介するとともに、回答する際に気を付けたいポイントを解説する。(2017/12/11)

HR Tech最前線:
採用現場で「AI面接官」は普及するのか
ソフトバンクがエントリーシート(ES)選考にAIを活用するなど、採用業務の自動化が着々と進んでいる――。実は、こうした動きはESだけでなく「人がやるもの」と考えられてきた面接業務にも及んでいる。AI面接官「SHaiN」(シャイン)を開発したタレントアンドアセスメントの山崎社長に話を聞いた。(2017/11/22)

常見陽平のサラリーマン研究所:
なぜあの人が? 採用活動に駆り出される社員の共通点
会社の採用ページ、就職ナビ、会社説明会、面接、内定者懇親会などに駆り出される社員はどのようにして決まるのか。人選の基準は、単に優秀かどうかだけではない。選ばれる人の共通点とは……。(2017/11/3)

技術者が知っておきたい失敗しない転職活動のコツ(3):
「面接1回のみ」の場合に注意すべきことは? 後悔しないための心得
「面接1回のみ」だからといって、そこがブラック企業であると判断するのは早計だ。しかし、1回の面接の場合、短期間で採用が決まる可能性がある半面、分かっているつもりという「思い込み」や、想定外の好待遇の提示で「目的を見失う」リスクもあり、十分に注意が必要である。幾つかの失敗事例を見ながら、面接1回でも後悔しない転職のポイントを紹介する。(2017/10/10)

転職バーのハルカさん(4):
PR:コーヒーのカクテルをいかが?――違いの分かる男は、違いを活用できる男よ
そこそこのシステムエンジニア「シュウヘイ」の転職活動は絶賛難航中。面接でヒドいことを言われ、ハルカさんになぐさめてもらおうと「転職バー」に立ち寄った彼の前に現れた、超絶かわいい3人娘「ファンシーメタル」。ガッツリさわるとモエちゃうぞ!(2017/9/28)

センスあれば最終面接へ:
建築会社が「インスタ選考」 投稿のおしゃれさ評価
建築事業やインテリア事業を展開する大熊工業が、「Instagram」の投稿内容をもとに合否を判断する「インスタ書類面接」を実施すると発表。「センスを判断するため」という。(2017/8/4)

東大ラノベ作家の悲劇――ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<後編>
配っていたのはティッシュか、それとも。(2017/7/23)

東大ラノベ作家の悲劇――ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>
ひと夏のアルバイトから始まる非日常。(2017/7/16)

理想の面接官は桜井翔さんら:
就活生に聞く、面接官だったら怖い芸能人 1位は?
「面接で出てきたら手ごわそうな芸能人」「理想の面接官」は誰?――テクノプロコンストラクション調べ。(2017/6/15)

在籍時の知識やスキル生かす:
電通国際情報サービス、育児介護離職社員対象の再入社制度
電通国際情報サービスが、育児や介護、配偶者の転勤などを理由に退職する社員を対象とした再入社制度を新設。在籍時に培った知識やスキルを生かした活躍を期待。面接などの選考プロセスを経ずに再入社できる。(2017/6/1)

企業が求める人材像
クラウド分野の“花形職種”4選、必要なスキルは?
クラウドコンピューティングがますます普及し、関連する仕事の求人は非常に多い。最も一般的な4つの職種と求職者の面接対策を紹介する。(2017/5/10)

福岡県の平成筑豊鉄道が経営改善に向け「社長」募集へ 書類・面接審査等で年俸700万円
利用者の減少で経営が厳しい現状を打破する考えです。(2017/4/3)

「てるみくらぶ」内定取消者に無試験・無面接で内定を SNS上で名乗り出る企業・団体が相次ぐ
内定者たちにとっては波乱の日々が続いています。(2017/3/29)

Unity経験が浅くても、ゲーム開発できますか?:
PR:池澤あやか、カクテル王子(プリンス)を妄想する?!
ギークスでゲーム開発エンジニアの採用面接を受けた池澤あやかさん。現実的なことが、どうしても気になるようで……。(2017/3/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。