ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「Nokia N95」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Nokia N95」に関する情報が集まったページです。

ユニ・チャームが日本製「N95マスク」を生産 2021年春に発売
医療従事者向けに数量限定。(2021/1/28)

CES 2021:
Razer、N95マスク「Project Hazel」プロジェクト発表(もちろん光る)
Razerが、N95を謳う電動換気装置付きプラスチック製マスクのプロジェクト「Project Hazel」を発表した。同社製品の特徴であるRGBライト「Chroma」で個性も発揮できる。(2021/1/13)

N95マスクの再利用法、東大の研究所が開発 静電気をリチャージ
洗った後の「N95マスク」の静電気をリチャージすることで、再利用できるようにする手法を東大が開発。安価で安全な装置「ヴァンデグラフ起電機」を使った。(2020/12/18)

工場ニュース:
アイリスオーヤマが医療用マスクと除菌ウェットティッシュの国内生産を開始へ
アイリスオーヤマは2020年11月19日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の長期化に対応するために、医療機関で不足している「医療用N95マスク」と、品薄状態が続く「除菌ウェットティッシュ」を宮城県角田工場で生産することを決定した。(2020/11/20)

21年秋の稼働を目指す:
アイリスオーヤマ、医療用N95マスクを国内生産 10億円を投じ月1万枚を生産
アイリスオーヤマは、家庭用マスクに加え、医療用のN95マスクを国内で生産すると発表。また、茨城県のつくば工場敷地内に倉庫を増設し、有事の際に安定供給できるサプライチェーンの構築を目指す。(2020/11/19)

アイリスオーヤマ、国内で医療用マスクと除菌ティッシュを生産へ コロナ禍の長期化に備え
アイリスオーヤマは、世界的な新型コロナウイルス感染症の広がりと長期化に対応するため、医療用N95マスクと除菌ウェットティッシュを宮城県の角田工場で生産すると発表した。(2020/11/19)

マスクの新型コロナ防御効果が明らかに 布マスクで吸い込むウイルス量が2〜4割減 東大が発表
実際の新型コロナウイルスを使用した実験で、マスクに一定の防御効果があることが分かった。東大の研究グループは、布マスクは吸い込むウイルス量を60〜80%に、医療用のN95マスクでは10〜20%に減らす効果があると発表した。(2020/10/22)

医療機器ニュース:
純国産でN95相当の医療用高性能マスクの開発を開始
国立循環器病研究センター、クロスエフェクト、ニプロ、ダイキンは、純国産のN95相当医療用高性能マスクの開発に着手した。まずは少量での国内生産販売の開始を目指す。(2020/9/14)

純国産の医療用マスク、国循など開発 3Dプリンティング技術で設計・改良
N95相当の純国産医療用高性能マスクを国循とニプロなどが共同開発。柔軟な素材で作られた本体と、使い捨てフィルターを入れるカートリッジを組み合わせた製品だ。(2020/9/2)

マスク通販最安値.comが「N95マスク」「KN95マスク」を価格比較対象に追加
マスク1枚の最安値を探せる「マスク通販最安値.com」が、6月26日に「N95マスク」「KN95マスク」を価格比較対象に追加。医療用や高品質なマスクを求めるユーザーをサポートする。(2020/6/26)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
孫正義も調達の中国BYDマスク、米「N95」認証で形勢逆転 本業EVの救世主に前進
中国EV大手のBYDが、米カリフォルニア州と結んでいた医療用マスク供給契約は、返金問題にまで発展していたが、同社製マスクが米国でのN95認証を取得。数日以内に納品されるという。同社製マスクは、ソフトバンクの孫正義氏も3億枚調達し、国内へ無利益で供給すると表明していた。(2020/6/10)

工場ニュース:
三菱電機が社内向けにフェイスガードを生産開始、5月中旬から
三菱電機は2020年4月24日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として社内向けにフェイスガードの自社生産を行うと発表した。加えて、医療機関向けに約1億円の寄付とN95マスク(約10万枚)および消毒液の寄付を行う。(2020/4/28)

GIGABYTE、GeForce 9500 GT搭載のエントリーグラフィックスカード「GV-N95TOC-512I」
リンクスインターナショナルは、GIGABYTE製となるGeForce 9500 GT搭載PCI Expressグラフィックスカード「GV-N95TOC-512I」の取り扱いを発表した。(2009/2/18)

写真で解説する「Nokia N82」
ノキアの「Nokia N82」はカールツァイスレンズ+キセノンフラッシュ搭載の500万画素カメラを搭載し、エンターテイメント機能に大きくフォーカスしたコンパクトな“ヨーロピアンデザイン”のストレート端末。ソフトバンクモバイルの型番ではなくノキアオリジナルの型番で展開するが「X02NK」に通じる高い機能を備える。(2008/11/11)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
シンプルで使いやすく、目に付くものがあったらパシャパシャ撮れそう……だが──「NM706i」
ノキアらしい、キレイでかわいいデザインと横向きで気軽に構えて撮れるカメラ機能を備える「NM706i」。以前試したソフトバンクモバイルのノキア端末「X02NK(N95)」のカメラがなかなかのできだったが、今回試すNM706iのカメラはどうだろうか。使い勝手と写りをじっくりチェックしていく。(2008/10/7)

「X02NK」ロードテスト:
第10回 X02NKと国内メーカー製端末、使い勝手の違いは
ノキアの「X02NK」は、ソフトバンクモバイルの“スマートフォン”カテゴリーの端末としてリリースされ、国内メーカー製端末とは仕様が異なる部分もある。しかし、カスタマイズすることで、それに近い使い勝手にすることが可能だ。(2008/9/18)

「X02NK」ロードテスト:
第9回 X02NK+公衆無線LANの活用で、パケ代を浮かせてみる
ノキアの「X02NK」は、802.11b/g対応の無線LAN機能を搭載している。ソフトバンクモバイルにスマートフォン向け2段階パケット定額プランが登場したことを受け、無線LANをうまく使ったパケ代節約術をご紹介しよう。(2008/8/14)

「X02NK」ロードテスト:
第8回 X02NK+Bluetoothで、こんな楽しみ方はいかが?
音楽やポッドキャストをヘッドセットで聴いたり、X02NKに触れることなくデータを転送したり、アプリをインストールしたり……。X02NkでBluetoothを使わない手はない。(2008/8/8)

「X02NK」ロードテスト:
第7回 ワンクリックでmixiに写真をアップ――日記投稿機能で快適mixiライフ
「X02NK」のウリの1つがシェアオンライン。撮った写真を簡単操作でブログやSNSに投稿できる機能で、日本のサービスはmixiとVOXに対応している。mixiはメール添付でも日記に画像を投稿できるが、シェアオンラインならではの便利な点も見逃せない。(2008/7/30)

「X02NK」ロードテスト:
第6回 縦にも横にも“ビュンビュン”スクロール――「X02NK」の快適フルブラウザを試す
「X02NK」のディスプレイは2.6インチのQVGA。今どきの国産ハイエンドモデルに比べると物足りなさを感じるが、内蔵のフルブラウザは、その不満を帳消しにする出来のよさだ。(2008/7/29)

X02NK×WirelessGateで実現する快適インターネットアクセス
オープンなインターネットアクセスが存分に楽しめるソフトバンクモバイルの「X02NK」に、WirelessGate Connection for S60の提供が始まった。WirelessGateを使えば、無線LANでのアクセスが低料金で実現する。(2008/7/9)

「X02NK」で公衆無線LANが簡単に使える──「ワイヤレスゲートコネクション」がS60に対応
ノキア・ジャパンとトリプレットゲートは6月25日、公衆無線LANサービス「WirelessGate」用の接続ソフト「ワイヤレスゲートコネクション」がノキアのS60端末に対応したと発表した。(2008/6/25)

「X02NK」ロードテスト:
第5回 X02NKのGPS機能は、どこまで使えるか
人によってはワンセグやおサイフケータイよりも大事だったりするのがGPSを使ったナビ機能。「X02NK」では、プリインストールのNOKIA MAPS、端末内のリンク経由でダウンロードするNAVITIME、S60向けのGoogle Mapsを利用できる。それぞれの特徴と使い勝手を試してみた。(2008/6/12)

「X02NK」ロードテスト:
第4回 解像度がすべてじゃない――“YouTubeも視聴できる”X02NKの動画機能を試す
「X02NK」の動画再生は、スペックだけをみると、さほど高性能とはいえない。しかし、取り込みの手軽さや、再生可能なフォーマットの豊富さは、それを補ってあまりある。(2008/5/22)

「X02NK」ロードテスト:
第3回 どんなファイルも手間なし再生――「X02NK」のミュージックプレーヤーは手軽さが魅力
X02NKの音楽再生機能は、さまざまな点で制限が少なく、ポータブルオーディオプレーヤーライクな操作で使えるのが魅力。音楽ファイルをmicroSDに保存する際のフォルダ階層やファイル名のルールなどが一切なく、どこに保存してもOKだ。(2008/5/16)

Mobile Weekly Top10:
日本で発売してほしいノキア端末
日本のケータイ市場が変革期を迎える中、オープンさをウリにしたノキア製端末「X02NK」の販売が好調だ。「今後も日本市場にいろいろな商品を提供する」というノキアのマクギー社長には、ぜひ、こんなモデルの販売を検討してほしい……。(2008/5/15)

「X02NK」ロードテスト:
第2回 オープンな「X02NK」は、“どこまで自由”なのか
ノキアのX02NKは、一見すると“フツーの音声端末”のようにみえるが、キャリアが提供する多くのサービスに対応していない点は把握しておいた方がいい。ただ、それを補ってあまりある“オープンな楽しみ”を満喫できるのも事実だ。(2008/5/14)

神尾寿の時事日想:
PRADA PhoneとNokia N95に思うこと
「日本市場は特殊だから、海外メーカーの参入障壁は高い」――そう考える人は多いが、現在はさまざまな要素が変化し、その“常識”は急速に崩れつつある。海外メーカーが、日本市場にこだわる理由は何か。2つの携帯を例に考察する。(2008/5/14)

“オープンなインターネット”をいつでもどこでも――他にはない「X02NK」の魅力とは
ノキアのX02NKは、オープンなインターネットの醍醐味を味わえる“日本の端末にはない”魅力を備えた端末だ。PCのトレンド機能をいつでもどこでも利用でき、“家に帰ればできる”“PCならできる”といった制約からユーザーを解放するという。(2008/5/14)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
さっと撮れて高画質、「撮ったあと」も楽しい世界仕様カメラ──「X02NK」
ソフトバンクモバイルの「X02NK」は、海外の人気端末「Nokia N95」をベースにした国内版モデル。AF付きのカールツァイスレンズと504万画素CMOSと、ケータイカメラとしてトップクラスのスペックを持ち、容易な操作で写真をSNSやブログに投稿する機能もある。この世界仕様カメラの写りや機能、そしてどれだけ“楽しいか”をチェックした。(2008/5/13)

ノキア、「X02NK」にSymbian OSを採用
(2008/4/30)

「X02NK」ロードテスト:
第1回 パケット定額でオープンなインターネットを楽しみ放題――ノキアの「X02NK」がやってきた
「キャリアのサービスが使えない? そんなの関係ね〜!」――こんなふうに叫びたくなるほど、オープンなインターネットの醍醐味を味わえる「X02NK」が手元にやってきた。パケット定額プランに対応し、YouTubeの閲覧用アプリもある。もう、これは使い倒すしかない!(2008/4/25)

ナビタイム、「X02NK/Nokia N95」向けナビアプリ公開──海外の地図検索も可能
(2008/4/25)

「X02NK」発売、価格は新スパボ一括で5万円台半ば
ソフトバンクモバイルのNokia製「X02NK」が発売された。ソフトバンクのスマートフォンは新スーパーボーナス利用時の支払いが一括のみとなり、販売価格は5万円台半ばとなっている。(2008/4/25)

BBソフトサービス、「X02NK」向けアプリ20タイトルを発売
(2008/4/22)

オープンなインターネットを楽しめる――ノキアの「X02NK」、4月25日に発売
マルチメディア機能やブログ投稿などのコミュニケーション機能が充実したノキア製の「X02NK」が、4月25日から店頭に並ぶ。赤外線やBluetooth機能、GPS機能を装備し、海外でもナビサービスを利用できる。(2008/4/22)

オープンなインターネットを手のひらに――ノキアに聞く「X02NK」(後編)
パケット定額プラン「PCサイトダイレクト」への対応で、料金を気にすることなく「Nokia Web Browser」を使えるようになった「X02NK」。インタビューの後編では、GPSサービスやビデオ、インターネット機能について、その特徴と利用シーンを紹介しよう。(2008/4/2)

多彩なマルチメディア機能をケータイで――ノキアに聞く「X02NK」(前編)
「N95」をベースに開発された「X02NK」は、ソフトバンクモバイルのXシリーズとして登場することからパケット定額プランに対応。多彩なマルチメディア機能を料金を気にすることなく楽しめる。この端末が持つ機能の特徴や利用シーンについて、ノキアに聞いた。(2008/4/1)

Mobile World Congress 2008:
日本発売モデルの後継機が続々登場――Nokiaブース
Mobile World Congress 2008のNokiaブースには、日本に登場したNokia端末の後継にあたる新機種がお目見えした。「X02NK」「705NK」「NM705i」の進化系ともいえる、これらの端末をチェックした。(2008/2/12)

Mobile Weekly Top10:
「Nokia Web Browser」をパケット定額で使えるか──「X02NK」
Safariベースのフルブラウザ「Nokia Web Browser」が搭載される「X02NK」。前モデルの「705NK」ではパケット定額が適用されなかったが、X02NKはどうなのか。(2008/2/8)

写真で解説する「X02NK」
ソフトバンクのスマートフォン「X02NK」は、Nokiaの海外モデル「N95」をベースにした端末。デュアルスライド機構により、縦画面では通常の音声端末として、横画面ではマルチメディアプレーヤーとして利用できる。(2008/2/5)

カールツァイスレンズ+5メガCMOS搭載の“世界仕様”GPS端末――「X02NK」
ノキアの「X02NK」は500万画素カメラを搭載するデュアルスライドモデル。下にスライドさせると音楽操作用キー、上にスライドさせるとダイヤルキーが現れる。GPSは国内外で利用可能。ワンクリックで撮った写真をSNSやブログにアップする機能も備える。(2008/1/28)

Nokia、8Gバイト版「N95」の出荷開始
マルチメディア携帯「N95」の動画機能を体験してもらうため、一部地域では映画「スパイダーマン3」を全編収録して出荷する。(2007/10/16)

Nokia World 2006:
GPS機能、ポッドキャスティング、音楽ダウンロード──Nseriesはここまでできる
Nokiaが“単なる携帯電話”ではなく“マルチメディアコンピュータ”と位置づけるNseries。併設された会場では、「N95」のGPS機能や「N93」を使ったポッドキャスティングなど、さまざまな利用例をデモしていた。(2006/12/4)

NokiaはGPS機能やおサイフケータイをどう考えているのか――Nseries責任者に聞く
Nokiaが同社初のHSDPA端末「N95」で打ち出したのが“GPSを使ったナビ機能”という方向性だ。GPSナビにNokiaが注力する理由とは? また、FeliCa機能への見解についても聞いてゆく。(2006/9/29)

世界100カ国でGPSナビが使えるHSDPA端末――Nokia「N95」
Nokiaから初のHSDPA端末が登場。Nseriesの最新作「N95」は、内蔵GPSによるナビ機能、500万画素の高機能カメラ、音楽再生機能などの各種機能が満載だ。(2006/9/27)

Nokia、マルチメディア対応端末2機種を投入
NokiaがGPS機能搭載の「N95」と、デジタル音楽プレイヤー機能満載の「N75」のマルメディア端末2機種を同時発表した。(2006/9/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。