ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「命名権」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「命名権」に関する情報が集まったページです。

西武ドームは「ベルーナドーム」に 3月から 「べるーにゃ」コラボグッズも
西武ライオンズは17日、西武ドーム(埼玉県所沢市)が3月1日から「ベルーナドーム」になると発表した。通販事業を手がけるベルーナとネーミングライツ契約を結んだ。(2022/1/17)

ベルーナ、西武ドームの命名権取得 3月から「ベルーナドーム」へ
西武ライオンズは、2022シーズンより西武ドームの新たなネーミングライツ(命名権)として、ベルーナとパートナーシップを締結したと発表した。(2022/1/17)

国内クラファン市場は10倍へ:
寄付と投資の間に商機見いだす コロナ禍で流通額「4倍成長」のCAMPFIRE家入代表を直撃
2021年に大きく躍進したのがクラファン事業だ。震災前と比べると、約2.5倍水準に個人寄付の規模は拡大している。業界が成長する中、大手の「CAMPFIRE」の累計支援額が21年9月末で490億円にまで拡大した。代表の家入一真氏に展望を聞く。(2021/12/28)

「宇宙版シリコンバレー」作る:
ホリエモンが北海道で仕掛ける「宇宙の民主化」 地方創生のモデルケースとなるか
2040年には約110兆円規模に成長するといわれている宇宙産業市場。宇宙港「北海道スペースポート(HOSPO)」の取り組みとその背景を余すところなくお届けする。(2021/11/2)

Jリーグのガンバ大阪、サッカースタジアムで防災キャンプ開催 試合日以外の集客の一環
サッカーのJリーグ1部(J1)所属のガンバ大阪は、同クラブのホームスタジアム「パナソニックスタジアム吹田」を活用して、防災キャンプを開催すると発表した。Jリーグの試合日以外の集客の一環。24日から先着50人限定で募集を始める。(2021/10/23)

「記念グッズ←わかる 家←わからない」 西武・栗山巧、通算2000安打記念に家をプロデュース 究極ファングッズにツッコミ殺到
巧と匠のコラボ。(2021/9/10)

新木場・STUDIO COAST来年1月をもって閉館へ Zeebra、アリス九號.、折坂悠太らが惜しむコメント
アーティストからは惜しむ声が続々と上がっています。(2021/8/12)

サッカースタジアムでテレワーク 電源やWi-Fi利用可、1時間500円
サッカー専用スタジアム「パナソニックスタジアム吹田」(大阪府吹田市、パナスタ)が、同施設を活用したテレワークプラン「パナスタワーク」の提供を始めた。(2021/7/15)

「じいちゃんの牧場を守りたい」 コロナ禍で乗馬客が激減した牧場がクラウドファンディングで支援を募集
温泉で有名な登別市にある牧場です。(2021/2/19)

競艇の冠レース「ビールとボートしか勝たん独身女の休日記念」のネーミングが話題に 命名した本人に話を聞いた
冠レース、たのしそう。(2021/2/3)

ナゴヤドームが「バンテリンドーム ナゴヤ」に 興和がネーミングライツ取得
5年間「バンテリンドーム ナゴヤ」に。(2020/12/10)

ネーミングライツの売買サービスが開始 銚子電鉄から「銚子駅」「社長のミドルネーム」など出品
ベントプロモーションなどを手掛けるザイグーがネーミングライツの売買マッチングサービス「namee」(ネイミー)の提供を始めた。私鉄の駅名や、社長のミドルネームなどが出品されている。(2020/11/5)

「串カツ田中」がネーミングライツを2000万円で販売 「田中」を好きな名前に変更できるぞ
限定キャンペーンやメニューも販売できる!(2020/11/2)

インターステラが今夏に「ねじのロケット」を打ち上げ 花キューピットのバラを宇宙空間へ
インターステラテクノロジズは、6月14日に打ち上げた「えんとつ町のプペル MOMO5号機」に続き、2020年夏に次の観測ロケット「ねじのロケット」を打ち上げると発表した。(2020/6/30)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「ごはんおかわりロボ」「八百屋併設」 コロナ対策に知恵を絞る外食チェーンの取り組み続々
大手外食チェーンが本格的に営業を再開した。一方で、新型コロナの対策にも知恵を絞っている。各社はどんな取り組みをしているのか。(2020/6/16)

今こそ求められる法整備:
日本からスポーツが消えた日――コロナ禍で露呈したスポーツビジネスの法的リスクと課題
新型コロナウィルスによって甚大な被害を受けているスポーツ界。国民がプロスポーツを安心して観戦できる場所は、いまの日本には存在しない。唯一無二のプロダクトである試合が開催できない今、スポーツ団体はこの事態にどのように対処していけばいいのだろうか。収入の大きな柱の1つである「広告料収入」にスポットを当て、試合が中止となった場合の広告主とスポーツ団体間の契約の行方を推察する。(2020/5/8)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
高輪ゲートウェイだけじゃない! 製造業注目の静岡県のJR新駅とは
前からここいらへんに駅があるといいな、とは思っていました。(2020/3/10)

契約金額は国内過去最高:
日本ハム新球場「エスコンフィールド HOKKAIDO」に 日本エスコンに命名権
北海道日本ハムファイターズの新球場の命名権を日本エスコンが取得した。新球場名は「ES CON FIELD(エスコンフィールド)HOKKAIDO」。国内では過去最高金額でネーミングライツ契約を締結した。(2020/1/29)

「何もない」なんてひどい あるじゃねーか!! 千葉県「いすみ鉄道」で昭和レトロな激ウマなグルメ列車に乗ったよ
あえてクルマで行ったウマイ観光列車の旅。なぜならば、夢の「○○の詰め放題」があるから!!(2020/1/27)

福岡ドームの名称が2020年2月29日に改称、「PayPay ドーム」へ ドームと周辺地域のキャッシュレス化を推進
ダサい? 面白い?(2019/11/24)

「勝どきあげろ、ペイペイドーム!」に? ソフトバンクホークス本拠地が「福岡PayPayドーム」に改称
球場のキャッシュレス化も進むかも。(2019/11/1)

IPO延期のWeWork、ニューマンCEOが辞任
ソフトバンクが数十億ドルを投資しており、9月にIPOを申請したWe Companyの創業者でCEOのアダム・ニューマン氏がCEOを辞任した。ここ数週間、同氏に対する批判が高まっており、「CEOを辞任することが会社にとって最善だと判断した」としている。(2019/9/25)

宇宙開発:
MOMO4号機は宇宙から紙飛行機を飛ばす、ギネス記録保持者が発案
ロケット開発ベンチャーのインターステラテクノロジズ(IST)が、観測ロケット「MOMO」4号機の打ち上げについて発表。2019年5月の3号機の打ち上げ成功から間を置くことなく2019年夏に打ち上げを行う計画で、今後のMOMOの量産開発と事業化に向けた実証実験の位置付けになる。(2019/6/27)

子に「親と同じ名前」を付けることはできるのか?
付けないけど気になる。(2019/6/27)

渋谷公会堂、新名称は「LINE CUBE SHIBUYA」 10月オープン、Perfumeがこけら落とし
LINEがネーミングライツを取得して名付けました。(2019/5/14)

渋谷公会堂の新名称は「LINE CUBE SHIBUYA」 電子チケットなど導入 初公演はPerfume
LINEが渋谷公会堂の新名称をINE CUBE SHIBUYA」に決定。6月1日付で変更し、2029年3月までの9年10カ月間にわたって使用する。こけら落とし公演として、音楽ユニットPerfumeのライブを開催する。(2019/5/14)

杉山淳一の週刊鉄道経済:
「令和駅」は誕生するのか? 「高輪ゲートウェイ駅」を改名したい
GWの大型連休に関連して、旅行業界が盛り上がっている。そんな中で筆者が注目しているのは、新元号の始まりを特別列車の車内で祝うツアーである。中でも近畿日本鉄道の「元号をつなぐ貸し切り列車の旅」は豪華で……。(2019/4/20)

宇宙開発:
衛星軌道投入ロケット「ZERO」は“みんな”で開発、MOMO2号機の失敗が教訓に
ロケット開発ベンチャーのインターステラテクノロジズ(IST)が、観測ロケット「MOMO」の開発状況を報告するとともに、衛星軌道投入ロケット「ZERO」の開発に向けた事業体制について発表した。(2019/3/20)

渋谷公会堂の命名権、LINEが取得 2019年新装オープン
LINEが渋谷公会堂の命名権を取得した。新名称は決定し次第発表予定。(2018/12/12)

渋谷公会堂のネーミングライツをLINEが取得 2019年秋に開設、アミューズらと3社合同で施設運営も
過去にはサントリーが取得して「渋谷C.C.Lemonホール」と命名されている時期がありました。(2018/12/12)

ZOZO前澤社長、「球団保有はいったん断念」
プロ野球球団保有を目指すと表明していたZOZOの前澤友作社長は12月11日、「近々での球団保有はいったん断念することにした」とTwitterで表明した。(2018/12/12)

宇宙開発:
「HAKUTO」再び、ispaceが“史上初”の民間月面探査プログラムとして再起動
月面開発ベンチャーのispaceが新たな民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」について説明。HAKUTO-Rでは、新開発のランダー(月着陸船)による月周回ミッションを2020年半ばに、ランダーによる月着陸とローバーによる月面探査を行うミッションを2021年半ばに行う計画だ。(2018/9/27)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
ZOZO前澤社長の球界参入に「NO」を突きつける人が多い背景
スタートトゥデイの前澤友作社長がTwitter上で「プロ野球球団を持ちたいです」と発信し、大きな波紋を広げている。資金面などの問題はないかと思うが、前澤氏の発言に対して、プロ野球の関係者からは疑問の声が噴出しているのだ。どういうことかというと……。(2018/7/19)

「プロ野球球団持ちたい」ZOZO前澤社長、Twitterで表明 意見も募集
「プロ野球球団を持ちたいです」――「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が17日、Twitterに「大きな願望」として、こんな内容を投稿した。(2018/7/17)

日本一客が来ない動物園「東筑波ユートピア」がクラウドファンディング イノシシ牧場のため4000万円目指す
6日連続で来園者数がゼロだったこともあるという東筑波ユートピア。(2018/6/30)

スペースワールド、ド派手なジェットコースター花火で華麗なフィナーレ 最後の最後に「これぞスぺワ」を見せつける
またいつか、あの星で……!(2018/1/1)

スペースワールド、閉園ではなく“移転” 地球から417光年離れた星に
12月31日で閉園を迎えるスペースワールドが、地球から417光年離れた星に「SPACE WORLD」と名付けたことを発表した。(2017/12/28)

”伏線”回収に感動の声も:
年内で閉園のスぺワ、星に「SPACE WORLD」と命名
スペースワールドが、おうし座方向にある恒星の命名権を15日付けで取得し、「SPACE WORLD」と名付けたことを明らかにした。(2017/12/28)

年内閉園のスペースワールド、地球から417光年離れた星の命名権を獲得 「閉園ではなく“移転”」
忘れないよ、スペースワールドのこと。(2017/12/28)

宮城球場の愛称、2018年から「楽天生命パーク宮城」へ 「楽天生命」の認知向上・拡大が狙い
2019年末までこの愛称。(2017/12/26)

宮城球場、「楽天生命パーク宮城」に 「Koboパーク」1年で終了
宮城球場は18年1月から「楽天生命パーク宮城」に。Koboの名が消える。(2017/12/25)

11月1日から3年間:
赤坂BLITZ、「マイナビBLITZ赤坂」に マイナビが命名権取得
ライブハウス「赤坂BLITZ」の名称が、11月1日から「マイナビBLITZ赤坂」に変わる。マイナビが施設の命名権を取得したため。(2017/10/25)

赤坂BLITZ、11月から「マイナビBLITZ赤坂」に
ライブハウス「赤坂BLITZ」のネーミングライツをマイナビが取得。11月1日から3年間、「マイナビBLITZ赤坂」に名称を変更する。(2017/10/25)

大型ライブハウス「赤坂BLITZ」の名称、3年間「マイナビBLITZ赤坂」に変更 命名権をマイナビが取得
ロゴや外観も変更。(2017/10/25)

ドワンゴ、ライブ劇場「ニコファーレ池袋」&新サテライトスタジオを2019年オープン
場所は豊島公会堂跡地に建設予定の「Hareza池袋」の一角。【追記あり】(2017/10/18)

ライブ劇場「ニコファーレ池袋」、2019年にオープン
東京・池袋にライブ劇場「ニコファーレ池袋」が2019年にオープン。(2017/10/18)

「Hareza 池袋」に:
ライブ劇場「ニコファーレ池袋」19年オープン
東京・池袋で整備中の新エリア「Hareza(ハレザ)池袋」に新設されるライブ劇場のネーミングライツをドワンゴが取得。「ニコファーレ池袋」として2019年にオープンする。(2017/10/17)

1万円からの一口馬主アプリ:
DMMバヌーシーはリアル競馬ゲーム? DMMに直撃
DMMが一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」をスタートし、競馬業界に参入する。どんなサービスなのか? どういった経緯で立ち上がったのか? なぜアプリ名は「バヌーシー」になったのか――DMM.com取締役の野本巧氏に直撃した。(2017/7/14)

日本発の地質時代「チバニアン」誕生なるか 国際標準地、きょう申請
茨城大などの研究グループが、千葉県の地層「千葉セクション」を、地質時代の区分を決める標準地として国際学会に申請。審査をクリアすれば、その地質時代の名前が「チバニアン」になる。(2017/6/7)

猫店員がお迎えしますニャ 店と保護猫が助けあう「猫だらけの本屋」オープンを目指し資金調達中
お店の場所は東京・三軒茶屋。(2017/5/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。