ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スカウト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スカウト」に関する情報が集まったページです。

転職経験者に聞く:
過去に「ご縁がなかった」会社から、再スカウト──応募する?
MyReferは、転職経験が1回以上ある会社員の男女に、「過去不採用/辞退した会社からのスカウトに対する意識調査」を実施した。過去最終選考に進んだがご縁がなかった会社から再度スカウトの連絡があったらうれしい人は86.6%に上った。(2022/5/2)

対談企画「CFOの意思」:
「上場時に、うちの株を全部売ってほしい」──“IPO革命”は、なぜ実現できた? ラクスル永見CFOに聞く
ラクスル上場前にベンチャーキャピタル(VC)に株を売却してもらう、上場に海外投資家も巻き込む──などの革命的な手法は、どのようにして編み出したのか? ラクスル永見CFOとグロース・キャピタル嶺井CEOの対談の模様をお届けする。(2022/4/22)

誘致団体の幹部に聞く:
半導体企業は台湾に拠点を置くべきか?
エレクトロニクス業界の企業、特に半導体業界のエコシステム全体に関わる企業は、台湾に拠点を置くことで、具体的にどのようなメリットを得られるのだろうか。国内外の企業を台北に誘致する取り組みを進めるInvest Taipei Office(ITO)のエグゼクティブディレクターを務めるRobert Lo氏に聞いた。(2022/4/14)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「氷河期の勝ち組」だったのに……40代“エリート課長”に迫る危機
自分をエリートだと信じて疑わなかったサラリーマンが、社内の方針転換により出世のはしごを外されることがある。エリート意識や、能力主義への妄信が生む闇とは──?(2022/4/1)

福岡・天神「エンジニアカフェ」の挑戦:
PR:「福岡らしさ」を世界へ 今、エンジニア×コミュニティに大注目なワケ
ビジネスとの結び付きが強いことで知られる福岡市。「起業」のイメージも強いが、昨今ではエンジニアのサポートにも注力している。中でも注目なのが、「福岡をエンジニアの聖地へ」をコンセプトに、福岡市の中心地である天神に立ち上げ、ハードとソフトの両面でエンジニアとそのコミュニティを支援する「エンジニアカフェ」だ。(2022/3/29)

「笑っていいとも」岸田健作、25年ぶりに“いいとも青年隊”の姿に 赤いヘアバンド&ドレッドヘアーの姿に「懐かしい」という声
2022年3月31日にデビュー25周年。(2022/3/29)

「自らの力でモデル業を中心とした活動に」桐谷美玲、16年間所属した事務所から独立 「田舎の高校生を、一から育ててくださった」と感謝
円満退社を双方強調しています。(2022/3/8)

新卒採用は時代で変化:
まるで「就活版ネトフリ」? Z世代の価値観にマッチした「動画就活」が注目されるワケ
コロナ禍によって、企業の採用活動は変化せざるを得なくなった。面接はオンラインへ移行し、限られた情報から判別しなくてはならない状況となっている。そこで注目されているのが動画の活用だ。これはZ世代の価値観にもマッチしているという。企業と学生の双方が動画を出してマッチングを行うプラットフォーム「JOBTV for新卒」を提供するベクトルの在原氏に話を聞いた。(2022/3/8)

Go AbekawaのGo Global!〜具 彰昡編(後):
2021年を「新しい人生の元年にしよう」と決めた
仕事を始めることで人生の可能性を見つけて、本当の自分を出せるように努力しよう、心のブレーキを外していろいろなことをやってみようと思った。(2022/2/24)

女性は1.6倍差:
TOEIC 735点以上は高収入? 50代男性は1.3倍の年収差
「Daijob.com」を展開するヒューマングローバルタレントは、英語力が年収に与える影響について調査した。年代および男女別に英語力と年収を比較した結果……。(2022/1/31)

川崎麻世、38年前“新成人”の和装ショットに反響 「カッコ良すぎ」「キンプリの海斗くんかと」
ま、まぶしい……!(2022/1/9)

狙われる日本の先端技術、中国への“流出阻止”急務
 日本の先端技術が留学生や研究者、企業を通じて他国に流出し、軍事転用される懸念が強まっている。特に「軍民融合」を掲げる中国が豊富な資金を武器に、民間の頭脳や先端技術を手に入れる事態を阻止することは急務だ。政府は人工知能(AI)を利用したカメラや顔認証機器など先端技術の輸出規制に乗り出したが、経済安全保障の観点からより強固な対策を求める声も出ている。(2022/1/8)

柏原収史、腸閉塞で入院中 5日ぶりの食事は「ほぼ液体の流動食から」
入院中の様子を伝えています。(2021/12/22)

ビズリーチ調べ:
年収1000万円以上の人が新しく挑戦したこと 3位は「資格取得」、2位と1位は?
転職サイトを運営するビズリーチ(東京都渋谷区)は、「ビズリーチ」会員を対象に、「職務経歴書の更新とキャリア観に関するアンケート」を実施した。年収1000万円以上の人が新たに挑戦したことは?(2021/12/17)

NEC森田社長を直撃【後編】:
NEC森田社長に聞く「新卒年収1000万円施策」の効果 魅力的な職場を作ることこそマネジャーの仕事
NECは顔認証に代表されるように世界でも有数の認証技術を持っている。加えて月や火星探査などの宇宙開発など夢のある技術開発に長年注力してきた。今後の展望を森田隆之社長に聞いた。(2021/12/13)

おぎやはぎ矢作の「80年前」バイクがやばい ビンテージ感出しまくり激シブフォルムに「かっこ良すぎる」の声
博物館にあってもおかしくないくらいの年代物〜!(2021/12/8)

PR:激化する人材獲得競争に企業はどう対応するべきか 1200万件を超える社員クチコミを公開するOpenWorkに聞く「採用活動の成功法則」とは
(2021/12/6)

元横綱・朝青龍、トレーニングでおなかすっきり「めっちゃスリムやん!」「引き締まってますね」の声 猛ダッシュする姿も
さすがの運動神経。(2021/12/6)

世代交代を成功させた新時代の「メガテン」 仕事の連絡を絶って遊び続けた歴年のファンが「真・女神転生V」をガチでオススメ
過去作への敬意も挑戦も兼ね備え、新たな境地も描いたシリーズ最高傑作!(2021/12/3)

企業の成長は「ポストコンサル採用」がカギを握る〜採用力を高める4つのステップ
取り巻く競争環境が厳しさを増す中、多くの企業で既存事業のビジネスモデル再構築や新規事業の立ち上げなどの大規模な変革が必要不可欠となっている。(2021/12/1)

「テセウスの船」で“怪演”注目 大人を惑わす演技力の柴崎楓雅、「全部が初めての年」な13歳の素顔とは
次の出演作も楽しみ。(2021/11/29)

かわいすぎる放送事故! 人間に化けたたぬきがネット配信する漫画が「和んで最高」「本当にあったら即登録する」
モフモフモフモフ(2021/11/27)

「年をとらないのか」「時が止まってるの」 足立梨花、芸能生活15年目に突入 人生変わった“デビュー写真”に反響
現在29歳の足立さん。(2021/11/26)

PR:コロナ禍でDX人材の争奪戦が加速 リクルートがスカウトサービスにいま注力する理由
(2021/11/25)

再配達をなくせるか:
ヤマト運輸が舵を切るデータ・ドリブン経営 “DX請負人”の中林紀彦執行役員を直撃
ヤマト運輸が顧客サービスを改善しようと、宅配に関する膨大なデータを駆使したデータ・ドリブン経営に舵を切っている。その仕掛人であるデジタルデータ戦略担当の中林紀彦・ヤマト運輸執行役員を直撃した。(2021/11/18)

雨の日に困っていると突然足下に傘が そのかわいい正体描いたショート漫画がやさしい世界
情けは人の為ならず。(2021/11/14)

月額制、採用業務代行サービス「なんでも人事」提供開始
 採用支援事業などを行うNeXT STAR(東京都千代田区)は、月額制採用業務代行サービス「なんでも人事」を10月から提供開始した。11月5日時点で西日本を中心に、大手、中小企業16社が利用している。(2021/11/8)

「ZIP!」の美人お天気キャスター貴島明日香、シンデレラに仮装した姿を披露 ファンは「とてもお似合いです」「お姫様」と歓喜
水卜アナは自前のかぼちゃに変身。(2021/10/29)

芸能界入りたった1年で「リュウソウジャー」主役の一ノ瀬颯 ヒーローが抱え続けた“コンプレックス”
大河、月9への出演と怒涛のスピードで芸能界を突き進む一ノ瀬さん。(2021/10/14)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
50代 「仕事に困らない人」は見えないところで何をしているのか
いつ、なんどき声が掛かってもいいように常に準備をしておく。どんな準備をしておけばいいのだろうか?(2021/9/30)

実は“子役出身”だった芸能人 話題作出演の4人にとっての転機や挫折の時期
芸歴だけで見るとベテラン。(2021/9/28)

人生最大の挫折からスカウトで芸能界入り 結木滉星にとって役者が“生きがい”に変わった瞬間とは
FOD最新作「エロい彼氏が私を魅わす」では、エリート婚約者役を熱演。(2021/9/25)

井上咲楽、「普通」におびえた6年間 太眉カットで話題も「これもいつまで続くんだろう…」
一方で「ひとつひとつの仕事や日々を流さず丁寧に生きていきたい」との決意も。(2021/9/24)

「魔法の天使クリィミーマミ」太田貴子、31年ぶりの新作アルバム発売 「デリケートに好きして」など12曲を収録
セルフカバーの他に書き下ろしの新曲も。(2021/9/15)

仲里依紗、ドライブスルーで奇跡を起こす “Tシャツだけ”気付かれる珍事に「隣に乗ってんだけど私!」
店員さん今ごろ泣いてる。(2021/9/2)

「ドラゴン桜」ヤンキー役で注目 西山潤「辞めたいと思うこと、何回もありました」 同期の活躍、悔やむ日々語る
「ドラゴン桜」で演じた小橋役が注目を集めました。(2021/9/2)

世界初:
水害被害を“リモート”で推測 小型衛星で日本進出したフィンランド「ICEYE」の可能性
8月は豪雨による被害が多かったが、現地の被害状況把握に役立てられている新技術がある。フィンランドを拠点とする宇宙ベンチャー「ICEYE」は、自社で開発した小型人工衛星により地表を撮影、そのデータをもとにタイムリーな被害推定データを保険会社に提供している。(2021/8/30)

「ずっと地元にいたい、でも海外で見つかりたい」 ギャル全盛期から20年、世界を目指すギャル誌『egg』に野望を聞いてみた
渋谷から地方へ、そして世界へ。(2021/8/19)

おじさんが魔法少女に選ばれた!? おじさん以外出てこない漫画『魔法少女全員おじさん』でおじさんがゲシュタルト崩壊しそう
女性もいるはずなのになぜかおじさんしか見えない……!(2021/8/8)

志田彩良、22歳の誕生日に3歳&12歳の写真公開 「いくつになっても毎年ケーキは必ず苺です」
「偶数が好きなので、そのままでも足しても偶数な22! 最高です」(2021/7/28)

山田親太朗「去年事務所もやめて芸能界もほぼ引退しています」 突然の発表に驚きの声「えーーー!! ビックリ!!」
ロックバンド「HighsidE」の活動は継続。(2021/7/5)

PR:アニメも!ドラマも!マンガも!「八月のシンデレラナイン」夏の大型メディア展開スタート! ハライチ・岩井が語る
ハライチ・岩井勇気さんが、リリース4周年を迎えて勢いに乗る「ハチナイ」の魅力を語ります。(2021/7/2)

3万円で高機能:
2年で3万台が売れた! スマホ操作の聴覚サポートイヤフォンが好調なワケ
聴覚サポートイヤフォン「Olive Smart Ear(オリーブ スマート イヤー)」の売り上げが好調だ。約2年で3万台ほど売れたというが、どういった特徴があるのだろうか。製造・開発元のオリーブ ユニオンに、取材したところ……。(2021/6/30)

“真実”を見抜く人事戦略(7):
人事部と現場は、なぜもめる? 採用で起きるミスコミュニケーション3つと防止策
採用のシーンでは、しばしば人事部と他部署間でのミスコミュニケーションが起こる。よくあるミスコミュニケーションを3つ取り上げ、その防止策を解説する。(2021/6/30)

役者であることは自分の誇り――日曜劇場「ドラゴン桜」で話題、志田彩良の人生を変えた転機と母への“反抗心”
「ドラゴン桜」の“秀才”小杉麻里役で注目を集めています。(2021/6/27)

保有数は1社が58.6%:
22年卒学生の38.3%が複数の内々定保有に「抵抗を感じる」 理由は?
他の学生や企業に対する影響を考慮する学生が多いことが明らかに。(2021/6/25)

「こんな少女な時があったんですねえ」 中山美穂、セピア色の思い出写真に「美少女」「みぽりんは永遠のアイドルです」と反響
21世紀よこれがミポリンだ。(2021/6/18)

東芝、日産、マック、ベネッセ:
東芝だけじゃない! プロ経営者の功と罪 車谷、ゴーン、原田泳幸に見る、“失政”の本質
渦中の東芝だけでなく、日産や日本マクドナルドなど、「プロ経営者」に振り回された日本企業は多い。なぜ、プロ経営者の失政は生まれるのか。(2021/6/18)

世界を読み解くニュース・サロン:
“暗号スマホ”とはどんなモノか 「FBIのビジネス流儀」はとことん
FBIの暗号化メッセージアプリ「ANOM」を使った国際おとり捜査で、800人以上が逮捕されたという。「暗号」「おとり」といった言葉が出てくると、映画の世界を想像するが、どのようなモノなのか。(2021/6/17)

ドラマ「ドラゴン桜」“不良コンビ”岩井と小橋の東大専科参戦に喜びの声 「待ってました!」「一番うれしいシーンだった」
2人の努力も報われてほしい。(2021/6/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。