ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「タウンページ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「タウンページ」に関する情報が集まったページです。

建設テックで変わる解体業界:
解体工事の“多重下請け構造”を解消!施主と業者をLINEでダイレクトマッチング
愛知・名古屋に本社を置くベンチャー企業クラッソーネは、「豊かな暮らしで人々を笑顔に」をミッションに掲げ、“解体工事”に特化したB2C向けのマッチングサービスを展開している。 9期目となる2019年度は、ベンチャーキャピタル(VC)から資金調達を行い、ITを建設分野に応用する技術革新「建設テック(CON-TECH)」を目指し、スマートフォンのLINE上でユーザーと解体工事会社をダイレクトにマッチングさせ、業界の多重下請け構造を解消する新サービスの準備を進めている。(2019/9/17)

0.5歩先の未来を作る医療IT:医療機関の働き方改革【前編】
病院のバックオフィス業務を効率化するITの使い方 患者の流れはどう変わる?
働き方改革に伴い一層の効率化を目指す医療機関には、「患者」と「スタッフ」の流れをマネジメントするためのIT活用が効果的でしょう。患者の待ち時間やスタッフの残業時間の低減に役立つITツールとは。(2019/6/6)

カーナビアプリ「MapFan」、オフライン地図など無償提供 豪雨被災地支援、期間限定で
カーナビアプリ「MapFan」のオフライン地図や渋滞情報など有料機能を8月31日まで無償提供。西日本豪雨の被災地での支援活動や位置確認に役立ててほしいとしている。(2018/7/13)

組み込み開発視点で見る「IoTの影」(5):
ユーザーが意識しないIoTセキュリティを実現する
開発側はとにかく、利用者側は「IoTのセキュリティ」をどれだけ気にしているのだろうか。開発側は楽観視することなくIoTセキュリティの全体像を把握し、セキュリティに注意を払わねばならない。(2017/1/16)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(10):
わずか0.02mmのさじ加減で顧客を満足させるねじ金型が世界を目指す
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。今回は、直径2mm以下の小径穴と呼ばれるねじの金型を得意にしている金剛ダイス工業の取り組みを紹介する。(2016/10/6)

自然エネルギー:
ゴルフ場が太陽光発電所に変わる、全国各地に広がる建設計画
バブルがはじけた1990年代の後半からゴルフ場の閉鎖が急増して、広大な跡地は用途が決まらないまま放置されるケースが多い。用地を造成する手間が少ないメリットを生かしてメガソーラーの建設が続々と始まった。複雑な地形に大量の太陽光パネルを設置する施工方法にも工夫が見られる。(2015/9/21)

困っている人のための企画術:
自分の企画がいいかどうかを判断する方法
自分が考えた企画がいいかどうか判断できないという人は、少なくないと思います。では、それをクリアするにはどうしたらいいのでしょうか? 今回は、私がそれを判断するためにやっている方法を紹介します。(2014/9/9)

PR:手軽に使えるクラウド型ナビアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」で北海道を行く
夏休みともなると、遠出してレンタカーなどを借り、道の場所へと旅してみたくなる。そんなときぜひ使ってほしいのがカーナビアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」だ。レンタカーのナビより断然使い勝手がいいこのアプリの魅力を、実際に北海道で体験してみた。(2014/7/17)

「たばこ店」この10年で半減――NTTタウンページ調べ
厚生労働省やJTなどの調査によると、喫煙率は男女ともに減少傾向にあるが、街角の「たばこ店」の数も減っているのだろうか。NTTタウンページが自社のデータベースに登録されている「たばこ店」の件数を調べた。(2013/5/24)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2013年1月版:
新年早々脆弱性と謎解きメールに右往左往
2013年の年明けは、脆弱性ではなく、自称「遠隔操作ウイルス事件の犯人」からの手紙で慌ただしく幕を開けました。(2013/2/12)

今いる場所の近くに何がある?――いろいろ見つかる周辺検索スマホアプリ50本
今いる場所の近くにあるコンビニは? トイレは? 100円ショップは? ATMは? 充電可能なカフェは? 駐車場は?――。周辺の店やサービスをいろいろ探せるスマホアプリ50本を一挙紹介。仕事やアフター5で役立つこと請け合いだ。(2012/8/14)

田中克己の「ニッポンのIT企業」:
“ゆでガエル”状態からの脱出 電話帳DBを営業必須ツールに
「売り上げ拡大、成功への方程式」――。今春から日本ソフト販売はこんなキャッチフレーズを掲げて事業に取り組んでいる。(2012/5/29)

「民族的に違いがある」――ビジネスSNSの普及を阻む“日本的な事情”、専門家に聞く
LinkedInが世界で1億5000万のユーザーを抱えるなど、ビジネスSNSの日本での普及を期待する声も多い。だが専門家によると「日本ではビジネスSNSが爆発的に普及しにくい事情がある」という。(2012/4/20)

1位になったんだモン 「ゆるキャラグランプリ2011」の栄冠はくまモンに
11月27日、投票によって決まる「ゆるキャラグランプリ2011」の結果が発表され、熊本県のくまモンが1位を獲得した。(2011/11/28)

SSD搭載の“高速”AVカーナビ、ケンウッドから
ケンウッドはワンセグチューナーやDVDドライブを搭載したAVカーナビゲーションシステム「MDV-525」と「MDV-323」を発売する。SSDを採用しており、起動やレスポンスの速さが特長。(2011/4/19)

App Town ライフスタイル:
ルート案内や方向案内ができる「iタウンページ」のiPhoneアプリ「iTownpage」
テックファームは、ルート案内や方向案内を備えた「iタウンページ」のiPhoneアプリ「iTownpage」の配信を開始した。(2010/12/14)

NTT東、Android端末「光iフレーム」発売 独自のアプリマーケットも
NTT東がAndroid端末「光iフレーム」の販売とレンタルを始める。独自の「フレッツ・マーケット」を展開し、主婦や高齢者向けに天気予報やレシピなど生活に密着したアプリをそろえる。(2010/11/17)

「スキャン代行サービス」大研究:
スキャン代行サービスの現状と内容比較
電子書籍の普及に伴って台頭してきた「スキャン代行サービス」。この代行サービスを取り扱う短期連載の第1回は、サービスの現状をまとめつつ、各社サービスの内容を比較する。(2010/10/25)

518日間のはい上がり:
やればできるじゃん
くわえタバコが腹に落ちて、焼け死にしかけた――というと大げさだけど、このままではいけないと思ったのは確かだ。そもそもいろんな“不幸”の原因って俺にあるんじゃないのか?(2010/9/17)

アイデア・スイッチ:
自分専用のアイデア素材集を作ってみる
アイデアを考え出すこととは、「既存の要素をたくさん集め、シャッフルし、新しい組み合わせをつくる」こと――今回は「発想の材料集」を独自に作り出す方法について紹介します。(2009/7/15)

引越し業者、どう探しましたか?
(2009/5/15)

誠 Weekly Access Top10(2009年4月4日〜4月10日):
1文字でググった時、一番上に出るWebサイトを調べてみた(英数字編)
英文字や数字を1文字だけ入力して、Google検索すると一番上に表示されるのはどんなWebサイトなのだろうか。実際に調べてみた。(2009/4/13)

リリースダイジェスト(3月23日)
ウェザーニューズの第4回桜開花予測、平野綾の公式携帯サイト、au one マネーの新コンテンツ、男性向けきせかえサイト「MEN'S KISEKAE メンズキセカエ」など。(2009/3/23)

リリースダイジェスト(3月16日)
「顔ちぇき!」の新コンテンツ「ハーフ顔ちぇき!」、ウェザーニューズの第3回桜開花予測、スペースシャトル「ディスカバリー」のゲーム、au向け「もぎたて★JAPANアイドル」など。(2009/3/16)

「ネット版タウンページ」:
「やっぱり電話が便利」という人向けの新ドメイン
英Telnicが新たなドメイン「.tel」を立ち上げた。ネット版のタウンページのようなサービスだ。(2009/2/20)

「心のスイッチ」で心の状態を変える:
「よっしゃー!」 声出しで心をリセットする
心の状態は「心のスイッチ」を切り替えてリセットできます。例えばどうもやる気になれない――。そんな時は体を使ってスイッチの切り替えを。トイレなどでこっそり試してみてください。(2009/1/23)

検索メニューやFlashゲームを配信――iチャネル向け「iタウンページチャネル」
(2009/1/21)

番号検索「iタウンページ」にケータイ版、GPS機能でピンポイント検索も
(2008/9/30)

スクロール地図上に電話帳ベースの周辺情報 「iタウンページ」携帯向け新サービス
「iタウンページ」モバイル版で、ユーザー位置をGPSで把握し、スクロール地図上に電話帳ベースの飲食店情報などと一緒に表示する新サービスが始まった。(2008/9/30)

文具王の「B-Hacks!」:
パソコンより安い愛車を最大限利用する
 私の愛車は「しろくまちゃん」というホンダの軽自動車。このしろくまちゃん、なんとノートパソコンよりも安いのだが、いろいろ便利に使えるのである。(2008/9/24)

「Googleストリートビュー」は何が問題か――MIAUがシンポ
街並みの写真を詳細に見られる「Googleマップ」の「ストリートビュー」が、プライバシーや肖像権を侵害しているのではないかと議論になっている。MIAUがシンポジウムを開き、問題点を話し合った。(2008/8/28)

ケータイでショップをPR――モバイル版Yahoo!JAPANの「モバイルお店PR」
(2008/6/25)

アイデア創発の素振り:
潜在市場の候補を大量に発見する方法
「この製品、ほかの市場へ展開したい。どの分野に市場候補があるか、ざっと調べてくれ」。そんなことを、上司はあっさり言う。マーケティングの予算も人員もないけれど、短時間で網羅的に市場候補をピックアップできないだろうか。これをかなえる方法を紹介する。(2008/5/26)

山口揚平の時事日想:
企業買収ってどうやるの?――企業を買収する人の考え方
ファンドが突然買収を発表、当の企業は焦って買収防衛策に走る……こういうケースが増えている。しかしそもそもファンドは何を狙って企業を買収するのか? 真の意味の買収防衛策とは? 今回はフリーペーパーを発行する企業を例に、“ファンドの立場”で企業買収のシミュレーションをしてみよう。(2007/10/2)

ドコモコインを活用したペイパーコールサービス、公式サイトで展開
(2007/10/1)

携帯メールでお店検索──NTT番号情報、「メールde iタウンページ」開始
(2007/9/5)

神尾寿のMobile +ing:
GPS搭載義務化を追い風に、急成長するナビタイムジャパン
携帯電話を使った“ナビ”サービスとして圧倒的な支持を集める「NAVITIME」を提供するのがナビタイムジャパンだ。今後はナビを核に、ユーザーの位置情報を元にした情報やコンテンツ提供などにも取り組んでいくという。(2007/5/17)

「iタウンページ」で着信課金広告
(2007/1/31)

キャリアビジョンづくりから始めよう(5):
転職成功の鍵は、その「理由」にある
キャリアとは、キャリアビジョンとは何だろうか。それを知り、己のものとするとこで、どんなメリットがあり、どう役立つのだろうか。そして、それを転職や自分の転機にどう生かせるのか。それを解説する。(2007/1/27)

地図スクロールに合わせて店舗情報表示 「iタウンページ」で
(2006/12/14)

Web of the Year大賞は「ウィキペディア」 2chは部門トップ陥落
年間総合大賞は、得票数が最多だった「ウィキペディア」が獲得。長くコミュニティ部門1位に君臨していた「2ちゃんねる」は「mixi」にその座を明け渡した。(2006/12/7)

株価チャートも“一発表示”の携帯向け検索サービス
携帯からの検索サービス「代わりに検索」は検索ワードから検索者の知りたいことを読み取り、知りたいことをできるだけ“直接表示”する。例えば「ヤフー 株価」と入力するとヤフーの株価チャートが表示されるのだ。(2006/12/6)

どうせならパパと呼ばれたい――「サモンナイト4」発売記念ライブ&トークショーイベント
バンプレストは11月30日発売のプレイステーション 2用ソフト「サモンナイト4」の主題歌となる「NEVERLAND」マキシシングルCDの予約者を対象に、発売記念ライブ&トークショーイベントを開催した。(2006/11/30)

「ヲタ芸」も「ハルヒダンス」も「現代用語」に載っていた
現代用語の基礎知識には、「ようつべ」「mixi疲れ」だけでなく「ヲタ芸」や「ハルヒダンス」も載っている。(2006/11/13)

「iタウンページ2.0」へ 口コミ情報など強化
(2006/6/19)

ファンイベント「アルケ祭2006」開催
アルケミストのファンイベント「アルケ祭2006〜はるのあしおとが聞こえてきたよ!スペシャル〜」が都内の会場で開催された。「ARIA」のゲーム化発表や「びんちょうタン」、「パルフェ」、「ひぐらしのなく頃に」といったゲームについての概要が紹介された。(2006/4/24)

ケンウッド、音質マイスターが手がけたHDD AVカーナビ
ケンウッドはHDD AVカーナビ「HDV-770」を2月中旬より販売する。同社オーディオ製品に責任を持つ音質マイスターが製品開発に加わり、ハイエンドオーディオに匹敵する高音質再生を実現したという。(2006/1/25)

「gooタウンページ」にスクロール地図
(2005/11/18)

MSNに電話帳サービス
(2005/7/21)

「EZナビウォーク」がフリーワード検索に対応
KDDIのナビゲーションサービス「EZナビウォーク」がフリーワードによる曖昧検索に対応した。(2005/7/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。