ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

  • 関連の記事

「UberEATS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「UberEATS」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

45歳バイト芸人・TAIGAが「アメトーーク!」出演 若林正恭からのLINEでスタジオ感動 「必死で泥臭いTAIGAさんがみんな好き」
「絶対売れます」と太鼓判も。(2021/1/22)

Uber Eats、卸の“プロ向け食材”を都内へ配達 缶詰や調味料など100種類
Uber Japanが、フードデリバリー「Uber Eats」で、卸売店の食材を届けるサービスを始めた。都内のユーザーを対象に、卸売店「プロの食材エブコ」の商品を注文できるようにした。(2021/1/19)

「Soup Stock Tokyo」が一部店舗で離乳食を無料提供 Twitterで絶賛の取り組みはなぜ始まった? 同社に聞いた
「鯛出汁のおじや」めちゃくちゃおいしそう。(2021/1/13)

2020年のダウンロード数トップは「COCOA」 App Annieの「モバイル市場年鑑2021」から
App Annie Japanが「モバイル市場年鑑 2021」を発表。世界のモバイルアプリダウンロード数が過去最高となる約2180億件を記録し、2020年に日本で最もダウンロードされたアプリは「COCOA」だった。(2021/1/13)

今日のリサーチ:
2020〜2021年の年末年始におけるテレビCM放送回数 「PC」「お茶」は前年比3倍、「神社仏閣」はほぼ半減
ゼータ・ブリッジは2020年12月27日から2021年1月3日における全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を調査しました。(2021/1/12)

今日のリサーチ:
2020年流行ったと思うモノ 「鬼滅の刃」「Go To キャンペーン」「半沢直樹」――LINEリサーチ調査
年代別でも60代を除き「鬼滅の刃」が1位。(2020/12/23)

食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:
4カ月で1000社導入、口コミで忘年会予約が殺到 オンライン飲み会フードボックスが人気のワケ
企業向けオンライン飲み会用のフードボックスが人気だ。4カ月で1000社以上から利用されているという。“オン飲み疲れ”も存在する中、人気の理由を運営元に聞いた。(2020/12/15)

米料理宅配大手のDoorDashのIPO、初値は公開価格の80%超
コロナ禍の巣ごもり需要で好業績が続く米料理宅配サービスのDoorDashが株式公開した。初値は公開価格を大きく上回る182ドルで、時価総額は約600億ドルに達した。チェッカーシンボルは「DASH」。(2020/12/10)

ロボット配膳「焼肉の和民」、“非接触”セルフレジのくら寿司 コロナ禍の飲食店、勝機はIT&ロボット活用にあり
「和民」ブランドから「焼肉の和民」へ全面転換したワタミ。配膳ロボットなどを活用してコロナ禍の難局を乗り越えようとしている。今回はワタミを始めとする各社への取材を通じ、テクノロジーとビジネスアイデアで飲食業がどう時代を生き抜いていこうとしているのかを紹介したい。(2020/12/1)

市場は拡大:
コロナ禍に急増している「ゴーストキッチン」、落とし穴は?
新型コロナの感染拡大を受けて、外食産業が振り回されている。感染者が増加している中、業界でどんな動きが出ているのか。デリバリーを専門としたキッチン設備のみで展開する「ゴーストキッチン」が増えていて……。(2020/11/29)

「蜀って国の王様やってます」 三國志の劉備(大泉洋)、YouTuberデビューで“令和の民”とたわむれる
某番組がよぎる。(2020/11/28)

「信号を守る」「逆走しない」 Uber Eats、配達員のスマホに交通ルール表示
Uber Japanが、「Uber Eats」配達員向けスマホアプリに交通ルールのチェックリストを表示する取り組みを開始。配達員に安全な配送を心掛けてもらう目的という。(2020/11/26)

Uber Eats、配達員の不適切行為を報告できる「相談室」設置 ユーザー以外も通報OK
Uber Japanが、「Uber Eats」配達員の不適切な行動についての報告を受け付ける「お客様相談室」を開設。ユーザー以外からの報告にも対応する。不適切な行動を取った配達員を特定し、注意や助言を行う場合もある。(2020/11/24)

インテリアショップがUber Eatsで商品配達 オブジェや雑貨など配送 飲食店以外で日本初
インテリアショップ「Francfranc」が「Uber Eats」を利用した商品配達サービスを始めると発表。飲食事業者以外が商品の配送にUber Eatsを使うのは日本初という。(2020/11/24)

専門家のイロメガネ:
ウーバーイーツでトラブル頻発、配達員を雇っているのは注文した客?
ウーバーイーツは近年始まったばかりのサービスだが、たびたびトラブルが話題になっては悪評を振りまいている。特にトラブルを起こしているのが配達員だが、その契約形態は独特だ。ウーバーイーツと配達員の契約はどのような内容になっているのか。多数の消費者トラブルに対応してきた司法書士として、頻発するウーバーイーツのトラブルについて考えてみたい。(2020/11/18)

札幌市と福岡市で:
ローソン、フードデリバリーサービス「foodpanda」導入 5店舗では同時に「Uber Eats」も
ローソンがフードデリバリーサービス「foodpanda」導入する。札幌市と福岡市の直営7店舗。そのうち5店舗では同時に「Uber Eats」取り扱い、オペレーションを検証する。(2020/11/13)

川谷絵音、「Uber Eats」配達員に 突然の姿にファン「掛け持ちし過ぎww」「副業ですか!?」
前日ライブがあり、当日もライブ予定がある中でのUber Eats。(2020/11/7)

PayPayアプリに自社サービスを 開発者向けツールで「ミニアプリ」のオープンAPIを提供
自社サイトやサービスの決済システムへ「PayPay」を簡単に導入できる開発者向けツール「PayPay for Developers」でミニアプリのオープンAPIを提供開始。ミニアプリで自社サービスを展開したい企業が簡単に開発可能となる。(2020/10/26)

PayPay、「ミニアプリ」のAPIを公開 アプリ内アプリの開発が簡単に
PayPayが、モバイル決済サービス「PayPay」のミニアプリを開発するためのAPIを公開。外部ECサイトやアプリのオンライン決済に、PayPayを使えるようにする開発者向けサイトで提供する。(2020/10/26)

セブン、ネット注文の配達時間を最短1時間に短縮 コンビニ大手、宅配強化
新型コロナの影響で消費者の生活様式が変わる中、コンビニ大手がネット注文で店から商品を届ける宅配サービスに力を入れている。消費者の利便性向上に加え、加盟店に売り上げ確保策を提供する意味合いもある。(2020/10/23)

Uber Eats配達員の本音、警察と共同で運転マナー講習も「ながら運転しないとは言い切れない」
Uber Japanが京都府警と共同で配達員を対象に交通安全講習を実施した。同社は「Uberにとって安全は最も重要なこと」とするが、配達員は「(地図を見ないと)こなせる配達数も限られる。ながら運転をしないとまでは言い切れない」と漏らした。(2020/10/21)

副業を狙って:
暑い沖縄でウーバーイーツは稼げるのか? 中年記者が1週間、自転車をこいでみた
ウーバーイーツが沖縄にやってきた。SNSをみると、1日で2万円以上を稼いでいる人もいるようだが、ここは沖縄。本当に、稼げるのだろうか? (2020/10/19)

フィンランド発の飲食宅配代行「Wolt」、東京でサービス開始 地域密着型と手厚いサポートで他社と差別化
フィンランド発の飲食宅配代行サービス「Wolt」の日本事業を運営するWolt Japanが10月22日から渋谷や新宿、港など都内6区でサービスを開始すると発表した。Woltは3月に日本初上陸。今後、同社は100億円を投資し、ユーザー獲得を強化する。(2020/10/16)

京都府警、Uber Eats配達員に実技安全講習 全国で初
Uber Japanと京都府警が配達員対象の交通安全講習を実施した。配達中の事故を防止するのが狙いで、同社で実技を伴う講習は全国初。府警交通企画課の警部は「プロ意識を持ち、模範になる安全運転に努めてほしい」と訴えた。(2020/10/16)

「もうちょっと感謝しろって感じ」 仲里依紗、料理巡って中尾明慶らに愚痴 夫への手抜きメニューは「プライドが許さない」と自負も
実際問題ちゃんと毎日こなすのは重労働。(2020/10/12)

大戸屋の「唐揚げ」に絆創膏の異物混入 「Uber Eats経由で頼まれたので返品は不可」と対応し物議
なぜ異物が混入したのか、詳しく聞きました。(2020/10/12)

やっぱりお布団は最高だニャ! 飼い主さんにもらったお布団で眠る子ネコがかわいすぎる
おフトンに入る才能に全生命が嫉妬。(2020/9/21)

「陽菜はいつ結婚するの?」 篠田麻里子の“ぶっ込み質問”に小嶋陽菜、結婚のタイミング語る
麻里子様、唐突だな。(2020/9/11)

Uber Eatsが群馬に進出 高崎市、前橋市の一部エリアに対応
Uber Eatsが群馬に進出する。9月15日から高崎市、17日から前橋市の一部エリアでサービスを開始。(2020/9/2)

Uber Eats vs 出前館 しのぎ削る中……宅配フード市場“新規猛追”で混沌
新型コロナの感染拡大以降、フードデリバリーが急速に注目を集めている。Uber Eatsと出前館の2強がしのぎを削るなか、新規参入の「menu」もデリバリーサービス開始から1カ月で1万7000店から新規申し込みを受けるなど躍進している。(2020/9/2)

三井住友海上とUber Eatsが連携 配達パートナーの事故防止支援など
三井住友海上は、Uber Eatsと包括的な連携協定を結んだ。自転車や原付バイク、軽自動車を使う配達パートナーの交通事故防止の支援などに取り組む。(2020/9/1)

Uber Eats、配達員に特典 レストラン、スタバのコーヒー、ヘルメットなど割安に
Uber Japanが、「Uber Eats」の配達員に特典を提供する新制度「Uber Eats Pro」をスタート。配達数などに応じ、提携するレストランの割引クーポンなどを付与する。(2020/8/24)

イノベーションは日本を救うのか(36)番外編:
コロナ禍を考察する 〜ベンチャー投資から日本に必要なDXまで
今回は、最終回の前の番外編として、AZCAが以前から行ってきた働き方をご紹介するとともに、コロナがもたらすベンチャー投資への影響や、コロナが加速するであろうDX(デジタルトランスフォーメーション)について触れてみたい。(2020/8/25)

PayPayのミニアプリに「Uber Eats」が追加 初めての利用で最大50%オフのキャンペーンも
PayPayのミニアプリに「Uber Eats」が追加。条件を満たして「Uber Eats」を初めて利用した場合は最大50%オフ、既に利用したことがある場合は100円オフになるキャンペーンを実施する。(2020/8/21)

今日のリサーチ:
「追い風業界」と「向かい風業界」 インフォマートが新型コロナウイルスの各業界への影響を調査
158業界のレポートを基に、現在起きている変化と、コロナ後に起こり得ることを整理しています。(2020/8/20)

人気商品は?:
ローソンのUber Eats導入店舗が1000店舗を突破 コロナ禍で高まる配達ニーズ
ローソンが「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を導入してから1年が経過。コロナ禍で配達ニーズが高まったことなどを受け、導入店舗数が1000店舗を突破した。(2020/8/19)

出前館、Uber Eats買収検討の報道に「事実無根」【追記あり】
出前館がUber Eatsの買収提案を検討していると、テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」が8月18月に報じた。出前館は19日、「事実無根の内容であり、当社が発表したものではない」とコメントした。(2020/8/19)

出前館、テレビ番組の「Uber Eatsを買収検討」報道を「事実無根の内容」と否定
報道以降、出前館の株価が上昇していました。【訂正】(2020/8/19)

CRMに学ぶ「戦略的データ管理」のヒント【後編】:
効果の高い「リモート営業」「リモート保守」をどう実現する? 新ニーズを支えるCRM“3つの進化”とは
PCやモバイルデバイス、クラウドを使った働き方が進むさなか、新型コロナウイルスの衝撃は、それまで「オプションの1つ」だったリモート対応に、さらなる高度化や利便性といった課題を突き付けた。その解決のヒントになるのが「データ管理、共有」ツールとして始まったCRMだ。その大手であるSalesforce.comに、リモートで営業から顧客先の保守まで網羅するという機能を支える「3つの進化」を聞いた。(2020/8/19)

あなたの今週の運勢は? ねとらぼ12星座占い【8月17日〜8月23日】
(2020/8/17)

アレクサンダー、お小遣いもらえず「Uber Eats」でバイトを始める 「最近去年の悪さがばれて」
何をやらかしたんですかねえ。(2020/8/16)

コロナ禍も人気なのは、自宅で再現が難しい「ラーメン」店? 緊急事態宣言前後の「飲食店利用状況」が明らかに
テイクアウトは「新しい生活様式」として浸透。(2020/8/11)

Uber Eatsがサブスク開始 配送手数料を月額980円に
フードデリバリー「Uber Eats」の配送手数料を月額制にするサブスクリプションサービスが登場。合計1200円を超える注文の配送手数料を月額980円に固定できる。(2020/8/6)

最初の1カ月は無料! Uber Eats、配送手数料が月額980円になる「Uber Eatsパス」をスタート
たくさん利用する人は入ったほうが良さそう。(2020/8/6)

ゴーストレストランの「WE COOK」、ベトナム麺専門ブランド「PHO YOU」開始
外食事業を手掛けるWDI JAPAN(東京・港)は、自社の運営するゴーストレストラン「WE COOK」に、ベトナム麺を専門とする新ブランド「PHO YOU」を追加したと発表した。(2020/8/4)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
WeWork最高戦略責任者に聞く「コロナ時代のオフィス」とは?
WeWork Japanは、今年7月に新たなプランWe Passportを導入した。契約したプライベートオフィスに加えて、WeWorkが国内で展開する全ての拠点の共用エリアを利用できる。導入の狙いとコロナ時代のオフィスの在り方を聞いた。(2020/7/31)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
WeWork日本法人がコロナ禍でも拡大路線を続ける理由
コワーキングスペース大手のWeWorkが、2018年2月の日本進出以来、拠点の拡大を続けている。WeWorkとソフトバンクの合弁会社WeWork Japanは、20年7月現在で東京、大阪、福岡など6都市で33拠点を展開。WeWork Japan最高戦略責任者の高橋正巳氏に、「新時代の働き方」に向けた戦略を聞いた。(2020/7/30)

業界最高のAIとおもてなし:
Uber Eatsを超える? フィンランド発フードデリバリー「Wolt」が躍進
フードデリバリーサービス「Wolt」が、日本で本格的にスタートした。フードデリバリーといえば「Uber Eats」や「出前館」などを想像する人が多いかと思うが、「Wolt」はどのような特徴があるのか。担当者に話を聞いた。(2020/7/23)

「ネットで料理配達を注文したことがある」19年より16.5ポイント増加 半数の人が感じた不満は?
MMD研究所が、インターネットでフードデリバリーサービスを利用したことがある人が2019年より16.5ポイント増の、46.4%だったと発表。半数の人が感じたサービスの不満とは?(2020/7/20)

アフターコロナで伸びる市場、沈む市場〜森永卓郎が予想
Go Toキャンペーンの効果は出る?(2020/7/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。