ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  V

  • 関連の記事

「VRゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「VRゲーム」に関する情報が集まったページです。

Innovative Tech:
腕をなでられる感覚を再現 コンパクトなスリーブ型触覚デバイスを東大などが開発
この種の装置は大掛かりになりがちだったが、錯覚を利用してコンパクトにまとめた。(2021/9/17)

サダタローの「ニュースゆる知り!」:
空に浮かぶ巨大原稿 “VR展覧会”でみた可能性と課題 マンガで解説
PCのデスクトップからでも、PC版VRからでも体験できるというVR展覧会「VRデビルマン展」を漫画家サダタローが体験。VR展覧会はリアル展覧会と何がどう変わるのか。(2021/8/30)

「メタバース×ブロックチェーン」の未来(後編) Thirdverseの國光CEOと話す、VRのその先
インタビュー後編はメタバースとブロックチェーンを組み合わせた時に生まれる可能性について。(2021/8/26)

「メタバース×ブロックチェーン」の未来(前編) Thirdverseの國光CEOと話す、VRのその先
西田宗千佳さんによる、Thirdverseの代表取締役CEOへのインタビュー前編。VRの世界の重要な概念であるメタバースの未来を議論する。(2021/8/24)

VRゲーム内では超カリスマプレイヤー、その正体は…… 漫画「VRMMOばあちゃん」のラストにほっこり
こんな老後も楽しそう。(2021/8/17)

MWC Barcelona 2021:
5Gは10Gbps時代に Qualcomm クリスティアーノ・アモンCEOが語る“次世代の5G”
MWC Barcelona 2021にてオンラインで実施された基調講演で、Qualcommのクリスティアーノ・アモン社長兼CEOが、5Gの現状と今後について語った。5Gの高度化を進めるべく、2021年2月に発表したSnapdragon X65 5Gモデムが世界で初めて10Gbpsの速度を達成した。ウェアラブルデバイスやIoT向けの「5G NR-Light」で、より低容量、低帯域のデバイスを効率的にサポートできるようになる。(2021/7/6)

マシーナリーともコラムSPECIAL:
『三体』三部作が完結したのでマシーナリーとも子と「三体面白かったよね会」をやりました
1ページ目はネタバレなし、2ページ目以降はネタバレありでお送りします。(2021/7/9)

仮想現実でも無限に働ける 「刺身の上にタンポポをのせるだけの簡単なお仕事」を体験するVRゲーム配信中
インターネット・ミームとしておなじみのお仕事を体験!(2021/6/12)

VRニュース:
5K解像度VRヘッドセット2機種とビジネス向けツールを発表
HTC NIPPONは、5K解像度のVRヘッドセットの新機種「VIVE Pro 2」「VIVE Focus 3」と、VRやARなどXRをビジネスに活用するためのツール「VIVE Business」を発表した。優れたビジュアルとオーディオ、管理ツールで、多様なVRニーズに応える。(2021/5/28)

Facebook、アカデミー初受賞 「Medal of Honor: Above and Beyond」内短編「Colette」で
Facebookがアカデミー賞短編ドキュメンタリー映画賞を受賞した。傘下のOculus StudiosがRespawnと共同制作したVRゲーム「Medal of Honor: Above and Beyond」内の短編「Colette」で。同社としては初のアカデミー賞受賞だ。(2021/4/26)

「Oculus Gaming Showcase」開催 VRゲームのビックタイトルが複数登場
Facebook傘下のOculusが、初となるVRゲームイベント「Oculus Gaming Showcase」を開催した。Oculus Quest 2向けのビックタイトルなどが映像を交えて複数公開された。(2021/4/22)

「バイオハザード4」がVRゲームに 「Oculus Quest 2」向け
カプコンは「バイオハザード4」を「Oculus Quest 2」向けVRゲームとして発売すると発表した。(2021/4/16)

VRゲームのイベント「Oculus Gaming Showcase」が4月22日午前7時から開催
Facebook傘下のOculusが、初となるVRゲームイベント「Oculus Gaming Showcase」を4月22日午前7時(日本時間)から開催する。TwitchやFacebook、YouTubeといったプラットフォームで配信される予定だ。(2021/4/13)

コナミがOculus Quest向けゲームに参入 VR音ゲー「BEAT ARENA」発売へ
コナミデジタルエンタテインメントが、Oculus Quest向けゲームの市場に参入すると発表した。第1弾としてVR音楽ゲーム「BEAT ARENA」発売する。(2021/3/10)

Cygames木村唯人専務インタビュー【後編】:
「プリコネ」大ヒットの舞台裏 一度たたんだコンテンツを復活させたCygamesの手腕とは
サイバーエージェントの連結子会社のCygamesが開発・運営する「プリンセスコネクト!Re:Dive」。モンストなどと比べると18年リリースと後発の作品ながら、トップセールスランキングでも上位に割って入る大ヒットとなっている。だが、初代「プリンセスコネクト!」は一度サービスを終了した経緯もある。いかにして、一度「店じまい」したコンテンツを復活させたのか。「プリンセスコネクト!Re:Dive」のプロデューサーを務め、Cygames専務取締役の木村唯人さんに聞いた。(2021/2/18)

PR:コロナ禍で浮き彫りになったクリエイティブ企業の課題 経験をポジティブに生かすためにできること
(2021/1/28)

“ラーメン一蘭のVRゲーム”登場 自宅でも一蘭で働いているような感覚を楽しめる
自宅で働いている感覚を楽しみたいかという疑問はさておき。(2021/1/20)

キーワードは“オープンと魔改造”:
2020年にグッと来て使い倒した「お勧めアイテム」
PC USER編集部が振り返る、2020年に買って試して日々使い続けているアイテムをご紹介。ちょっと癖があるけれど、一度はまるともうやめられない、そんなアイテムはいかが?(2020/12/31)

【Amazonブラックフライデー】Oculus Rift S、メガドライブミニWがセールに登場! PS4・Switchのソフト、ゲーム用品まとめ
ゲームセールまとめ。(2020/11/27)

制作中のCGが勝手にパワーあふれる変顔 夜中に開発者を不意打ちした衝撃バグに「マジでお茶吹いた」
いっそお笑いVTuberとかに活用できないだろうか。(2020/11/21)

VR:
東急建設の安全教育VRに新コンテンツ、新東名の現場で50人が体験
東急建設は、独自開発した建設現場向けVR体験型の安全衛生教育システム に、吊り荷落下などの「建機・クレーン災害」とボックスカルバート型枠が崩れ落ちる事故などの「崩壊・倒壊」のコンテンツを追加した。これで建設現場の3大重篤災害を全てをカバーすることになり、より一層の事故撲滅が実現すると期待を寄せている。(2020/11/18)

「PlayStation 5」は次の6年で何を担うのか 実機プレイで分かったこと
PS5実機で試遊する機会を得た記者が感じたこと。(2020/10/5)

次世代機で盛り上がるゲーム業界、今後は何がトレンドに? 「東京ゲームショウ」で有識者が議論
家庭用ゲーム機の2大巨頭である「PlayStation」と「Xbox」。いずれも次世代機が11月に発売される。こうした背景を踏まえ「東京ゲームショウ2020」の専門セッションで有識者が今後のゲーム業界の動向について意見を交わした。(2020/10/1)

人類史上、一番いい状態でVR体験を得られるFacebookの「Oculus Quest 2」をプレイ!
10月14日に発売予定のスタンドアローン型VRデバイス「Oculus Quest 2」。実際のプレイ感はどうなのか、実機でチェックした。(2020/9/17)

「Oculus Rift S」は2021年に販売終了へ
Facebookは、スタンドアロン型VRヘッドセット「Oculus Quest 2」発表とともに、PC接続型ヘッドセット「Oculus Rift S」を来年販売終了することも発表した。Oculus Quest 2はOculus LinkでPCに接続可能だ。(2020/9/17)

Facebook、OculusアカウントをFacebookアカウントに統合し、Facebookアカウント必須に
Facebookが、VRサービス「Oculus」へのログインでFacebookアカウント必須にすると発表した。現行のOculusユーザーは2023年1月1日まではOculusアカウントを使えるが、新規ユーザーはFacebookアカウントが必須だ。(2020/8/19)

VRゲーム「アルトデウスBC」がクラウドファンディング開始 → わずか3分50秒で目標達成 大絶賛された「東京クロノス」スタッフによる完全新作
VRのムーブメントを目指し、PR費用を募るクラウドファンディングを開始。(2020/7/29)

Facebook傘下のOculus VR、VRゲームメーカーを買収(3社目)
FacebookがまたVRゲームメーカーを買収した。Oculus Rift向けゲームとして好評の「Lone Echo」を手掛けるReady At Dawn Studiosだ。FacebookはBeat GamesとSanzaru Gamesも買収した。(2020/6/23)

【無料配信記念】コナンファンが劇場版名探偵コナン「ベイカー街の亡霊」の魅力を語る
2020年4月27日〜28日に無料配信。(2020/4/27)

Facebook、VRゲームのSanzaru Gamesを買収 Oculus Studio傘下に
Facebookが人気VRゲーム「Asgard’s Wrath」などの開発元であるSanzaru Gamesを買収した。Oculus Studio下の独立スタジオとして、Oculus向けゲームを開発していく。(2020/2/26)

青山学院大学 次世代ウェルビーイングプロジェクト:
PR:ウェアラブルが進化させる生活環境 最新研究のその先を見る
「すべての人々が身体的・精神的・社会的に良好な状態で生活できる社会的な枠組み」、これを次世代Well-beingと呼ぶ。青山学院大学では理工学部を中心に複数の学科と研究室が共同でこの研究を進めている。中心的な役割の一翼を担っている同学 理工学部 情報テクノロジー学科 ロペズ・ギヨーム准教授が率いる「ウェアラブル環境情報システム研究室」で、具体的な研究内容を聞いた。環境情報を取得するだけではなく、「溶け込む」ように、環境に働きかけたり、本人に行動を促したりすることがポイントだという。(2020/2/12)

アタリ、AR/VRゲームが楽しめ、eスポーツスタジオも備えるホテルを米国で開業へ
往年のゲームメーカーAtariが、「あらゆる年齢層がAR/VRゲームを楽しめる」コンセプトのホテルを米国で開業すると発表した。アーケードバーやeスポーツイベントを開催できるスタジオも備える見込みだ。(2020/1/28)

Innovative Tech:
ユーザーの覚醒度を計測するVR HMD用生体センサー 東大が発表
市販のVR HMDを装着したユーザーの生体情報を取得する手法。(2020/1/24)

USJ、世界最大のフリーウォーク型VR施設を常設オープン 自分の足でVR空間を移動するアトラクションなど実現
VRゲーム空間と実際のプレイフィールドのサイズを同一に設計することで、プレーヤーが実際に歩いたり走ったりしてゲーム空間を移動できるようにするフリーウォーク型のVRアトラクション施設を常設オープンする。(2020/1/8)

PR:プログラミング初心者のゲーマーが「自分でゲームを作る」という夢をかなえてみた
Udemyの無料で受講できるオンライン講座でゲームの作り方を学びます。(Udemyでは1月9日(木)まで新春セール実施中)(2019/12/31)

次世代型HMI技術の開発を加速:
村田製作所、ミライセンスを買収し完全子会社化
村田製作所は、3D触力覚技術を活用したハプティクスソリューション技術を提供するミライセンスを買収し、完全子会社とする。(2019/12/26)

システム統合やアプリ開発への活用広がる:
2020年の世界AR/VR市場は78.5ポイント増の188億ドルに IDCが予測
IDCが2023年までの「世界のAR/VR市場」の予測を発表した。同社によると、2019年の市場規模は105億ドル、2020年には78.5ポイント成長し、188億ドルに達する見通しだという。(2019/12/3)

Facebook傘下のOculus、人気VRゲーム「Beat Saber」の企業を買収
Facebook傘下のOculus VRが、人気VRゲーム「Beat Saber」の製造元であるチェコのBeat Gamesを買収した。HTC ViveやソニーのPlayStation VRのサポートは今後も続ける。(2019/11/27)

VR酔いと苦闘した「エースコンバット7」開発現場 必要だった「捨てる覚悟」
(2019/9/4)

架空世界で「認証」を知る:
「プリンセスコネクト!」で想像するVRデバイスと脳波認証の未来
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第19回のテーマは「近未来のウェアラブル端末と認証」。(2019/8/16)

「嫌いな相手をVRゲームの中で再現して殺したい」 少女が思わぬ結末を迎える漫画に心が揺さぶられる
相手を知ることの大切さをあらためて感じるお話。(2019/8/12)

映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」レビュー ゲームを、フィクションを、人生をここまで愚弄する作品を私は他に知らない
ネタバレレビューです。(2019/8/10)

ドコモ、次世代通信「5G」体験施設を五輪仕様に 車椅子レースやVRフェンシングを体験してきた
NTTドコモは、東京ソラマチに常設している展示場「PLAY 5G 明日をあそべ」を、東京五輪・パラリンピック開催を見据えた仕様にリニューアルオープンしたと発表した。スポーツを題材にしたコンテンツで次世代通信「5G」の特徴を生かしたVRゲームを体験できる。(2019/7/22)

会社のお荷物にならないために:
“周りに教えを乞えなくなった”オジサンたちの末路
最近、「無力で不安で仕方ない経験」をしていない……。そんな人は要注意だ。(2019/7/11)

IDC Japanが発表:
AR/VRの世界市場、2023年に約1606億米ドル
AR(拡張現実)/VR(仮想現実)の世界市場は、2023年に約1606億米ドル規模となる。2018〜2023年のCAGR(年間平均成長率)は78.3%である――。IDC Japanが市場予測を発表した。(2019/7/8)

世界のAR/VR市場、年率78.3%の急成長で2023年に16兆円超えへ 日本は健闘も市場開拓に課題――IDC予測
IDCは、世界AR/VR関連市場は、2023年に1606.5億ドル規模に達すると予測。ビジネス/公共分野での活用が市場をけん引すると見ている。一方、国内は2023年に約34億ドルと予測するも伸びは鈍く、新たな市場開拓が求められると指摘する。(2019/6/28)

アニメ「リトルウィッチアカデミア」VRゲーム化クラウドファンディングプロジェクト VRで最高の飛行体験
物語に登場するキャラクターと一緒にホウキで自由に空を飛び、魔法を駆使してレースをすることができる。(2019/6/22)

「Virtual Desktop」がSteamVRに対応 「Oculus Quest」でPC向けVRゲームを操作、6DoFも反映
スタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest」で使えるVRアプリ「Virtual Desktop」のモバイル版が、PC向けVRプラットフォーム「SteamVR」のアプリやゲームの操作に対応した。(2019/6/11)

「Oculus Quest」でVR体験が“爆上げ” 約5万円で最高級を楽しめる新時代に突入 その魅力に迫った
5月21日に発売した新製品「Oculus Quest」の注目ポイントを解説します。(2019/5/30)

Nintendo Switch向けVRゲーム、Unityで開発可能に 「VR Kit」に対応
任天堂のVRキット「Nintendo Labo Toy-Con 04:VR Kit」をUnityがサポート。Nintendo Switch向けVRゲームを、Unityで開発できるようになる。(2019/5/29)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。