ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「昇進」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「昇進」に関する情報が集まったページです。

セキュリティニュースアラート:
Linuxカーネルに特権昇格の脆弱性 急ぎ確認とアップデートを
NSFOCUSはLinuxカーネルの特権昇格の脆弱性(CVE-2024-1086)について詳細情報とPoCツールが公開されたとし、影響を受けるユーザーに対して修正されたバージョンへの迅速なアップデートを呼びかけた。(2024/4/3)

警察庁にサイバー特捜部発足 長官「国際捜査、リードを」
警察庁は4月1日、ネット犯罪に特化したサイバー特別捜査隊の体制を強化し、組織を昇格させる形でサイバー特別捜査部を発足させた。(2024/4/2)

ハイブリッドワークで生じる“偏見”
完全テレワーカーは昇進させない Dell“異例”決断の背景
Dell Technologiesが、テレワーカーの昇進を制限する方針を打ち出した。なぜ、同社は「昇進機会を奪う」という方法を採るのか。専門家は、テレワークに伴う“ある偏見”の問題を指摘する。(2024/3/29)

クラボウ社長交代10年ぶり 次期社長の西垣氏は半導体向け事業に注力
クラボウは26日、西垣伸二取締役常務執行役員を6月25日付で社長に昇格させる人事を発表した。藤田晴哉社長は代表権のある取締役会長に就任予定。社長交代は平成26年6月以来で10年ぶり。(2024/3/27)

エンジニアのキャリアを全力で応援:
PR:NECソリューションイノベータはなぜ「人的資本経営」を追求するのか
企業に所属するITエンジニアの多くは、技術を捨ててラインマネジャーに進むか、昇進を諦めて技術を高め続けるか、悩ましい選択を将来的に迫られることになる。NECソリューションイノベータはこの問題に、どのような考えと仕組みで取り組んでいるのだろうか。(2024/3/14)

年収が高いと「この会社で働き続けたい」と思う人は増える? 出世願望とともに調査
リスクモンスターが調査結果を発表した。性別や年代、年収別に勤続希望や出世願望を聞いた。(2024/3/11)

GitHubでオープンソース化予定:
「Sudo for Windows」リリース開始 未昇格のコンソールセッションから直接昇格コマンドを実行可能に
MicrosoftはSudo for Windowsをリリースした。Sudo for Windowsは、ユーザーが未昇格のコンソールセッションから直接昇格コマンドを実行するために使われる。本記事ではSudoの設定方法などを紹介する。(2024/2/29)

「管理職は残業代ナシOK」、実は誤解 法令の正しい意味を知る
【Q】課長に昇進した従業員から「残業手当も休日勤務手当も支払われなくなった結果、昇進前より手取り給与が少なくなった」とクレームがありました。他の企業でもよく聞く話ですし、問題はないですよね?(2024/2/21)

製造マネジメントニュース:
ニデック新社長は車載事業本部長の岸田氏、後継者候補の副社長から昇格
ニデックは2024年4月1日付の社長人事を発表した。ニデック 副社長執行役員の岸田光哉氏が社長執行役員(CEO)に就任する。(2024/2/15)

2024年に取得したい資格 2位「簿記」を上回る1位は?
学研ホールディングスのグループ会社、ベンド(東京都千代田区)の運営する資格Timesが「今現在取得したいと思っている資格」「転職・昇格に役立つと思う資格」について、調査を実施した。(2024/2/1)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
JAL新社長は「女性、元CA、元東亜」 異分子トップを生んだ過去の苦い経験
JALは1月17日、鳥取三津子専務が4月1日付で社長に昇格すると発表。「女性、元CA、元東亜」というまさに異分子なトップは、どうして生まれたのだろうか? 元CAで健康経営学者の河合薫氏が考察する。(2024/1/26)

約9割が「ビジネスマナーは必要」 出世への影響は?
ビジネスマナー「必要だと思う派」は88.7%──こんな調査結果をライボの調査期間「Job総研」は発表した。一方で、「相手へ敬意を払う手段としては必要だと思うが、無理にやらなくてもよいと思う」や「使う場面は減っていると感じる。捉え方も人それぞれ」など、必要だと思うが使う機会は減ってきているなどのコメントが挙がった。(2024/1/25)

JAL新社長に鳥取三津子氏 CA出身で初、女性としても初めて
日本航空(JAL)は17日、鳥取三津子取締役専務執行役員が社長に昇格する人事を発表した。4月1日付。赤坂祐二社長は代表権のある会長に就く。鳥取氏は客室乗務員(CA)出身で、CA出身者の社長就任は初。女性社長も初めてとなる。(2024/1/17)

「女性が管理職をイヤがる」本当の理由 意欲アップに効果的な施策とは
女性の管理職は少ない。企業が最も問題視しているのが「女性の昇進意欲のなさ」だが、なぜこうした状況が起きるのか。意欲向上のために必要な施策とは。(2024/1/11)

DXの次の目標はデジタルを活用した収益源を確保する「デジタルビジネス」の実現:
IDCの2024年10大予測 生成AIのイノベーションに向けた活用本格化、AI責任者が経営幹部に昇格など
IDCは、デジタルビジネス戦略に関する10大予測を発表した。イノベーションに向けた生成AIの活用や、デジタルビジネスのあらゆる領域に生成AIを活用していく「AI Everywhere」が広まると予測している。(2024/1/9)

エンジニア向けキャリアアップの鉄則
エンジニアで始まり、取締役で終わる「出世街道」を歩む5つの方法
出世を目指すエンジニアは、そのゴールをCIOやCTOに設定するのがいいのか、それとも企業の経営にも関与するために取締役まで目指すのがいいのか。取締役を目標にするのであれば、参考になる5つのポイントがある。(2023/11/14)

優秀なのに「昇進したくない」と言う部下 どうしたらいい?
「昇進したいなんて思っていません。今のままでいいです」マネジャーとして1on1の時間を取った際、ある優秀なメンバーがあなたに対してこう話したとしましょう。安心感を持ってチャレンジしてもらうには、どうコミュニケーションを取ればいいでしょうか?(2023/11/7)

伊藤英明、一日署長の敬礼姿が完全に“名作ドラマ” 有名役連想する声続出で反響「仙崎大輔だ!」「オーラあり過ぎ」
出世した姿を見てみたい。(2023/10/20)

Q&A Z世代部下のマネジメント法:
「昇進したくない」女性部下と会社の間で板挟み 上司としてどうすべき?
女性活躍の機会を作るように会社から命じられているものの、若手の女性社員には昇進意欲がないように見えます。どのようにして昇進意欲を引き出したらいいでしょうか?(2023/10/13)

優秀なのに「部下を育てられない」管理職 原因はある“思い込み”にある
プレイヤーとしては優秀で、とても真面目。ところが昇進したら「部下を育成できない管理職」になってしまった──。皆さんの周りでも、心当たりはないでしょうか。原因は、この上司自身が持つ、ある“思い込み”にあるかもしれません。(2023/9/28)

「管理職になりたくない」 優秀な社員が昇進を拒むワケ
昨今は「出世しなくてもよい」と考えるビジネスパーソンが増えている。若年層に管理職を打診しても断られるケースが見受けられ、企業によっては後任者を据えるのに苦労することも。なぜ、優秀な社員は昇進を拒むのか……。(2023/9/25)

女性は「昇進意欲」がなさすぎる? 企業が取るべき2つのアクション
企業において女性管理職を増やす取り組みが広がっています。しかし「女性管理職がなかなか増えない」「そもそも、女性は昇進意欲がなさすぎるんだ」――と嘆く声が聞かれることも。なぜ女性管理職は少ないのでしょうか。(2023/8/30)

キャリアニュース:
一般社員の91%が「社長になりたくない」、責任の重さが不安要素
ビジネスコーチが「昇進、昇格」についての調査結果を発表した。一般社員の91%が「社長になりたくない」と回答し、将来社長になるとした場合の不安要素として「責任の重さ」を挙げた。(2023/8/3)

なりたくない理由:
「将来、社長になりたい」たった1割、希望の年収は?
ビジネスコーチが実施した「昇進昇格」に関するアンケート調査によると、10.5%のビジネスパーソンが「社長になりたい」と回答していることが分かった。希望年収は?(2023/7/27)

ドラッカーが教える「成功に必要なもの」:
第2回『超訳ドラッカーの言葉』取締役編 取締役の仕事は1人でこなすことは不可能であり、他の取締役と力を合わせて成り立つ仕事
取締役になった人は、1つの分野で際立った成果を上げた結果、経営陣の一員に昇格した。しかし、「これまで経験を積んできた分野の仕事」と「会社全体をマネジメントする仕事」はまったく違う。どう経営の仕事にあたればいいのだろうか。(2023/7/26)

IT業界でD&Iが進まない理由【第1回】
人種的マイノリティーの昇進を妨げる「ガラスの天井」の実態
英国のIT業界団体の調査によれば、IT技術者として働くエスニックマイノリティーは、白人グループよりも上級職に就きにくい傾向にある。その実態とは。(2023/7/21)

「仕事猫」が農林水産省とコラボ……!?  「ネットミームが出世しすぎ」と話題 ポスターやステッカーの無料配布も
ポスターやステッカー用の素材は公式サイトで配布されています。(2023/7/12)

業務監視ツールとAI技術を巡る法規制【第2回】
「人間的じゃない意思決定」はなぜ不快なのか? 従業員が感じる不満の正体
英国のITエンジニアは、採用や人員配置、昇進のための評価プロセスなど、人事にまつわる判断がツールで自動化されている状況を不快に感じていることが調査から見えてきた。従業員が抱いている不安の正体は。(2023/7/7)

キャリアニュース:
転職に関する5カ国比較調査、日本は昇進意向や転職希望理由に他国と差あり
Indeed Japanが「転職」に関する日米英独韓の5カ国比較調査の結果を発表した。転職したい理由として、日本の最多回答が「職場に不満や嫌なことがある」だったのに対し、他の4カ国は「不満はないが自分にとってプラスになる」が多かった。(2023/7/6)

WordPressの人気アカウントプラグインにCVSS9.8の脆弱性 直ちに更新を
WordPressのプラグイン「Ultimate Member」に特権昇格の脆弱性が見つかった。同脆弱性はサイバー攻撃に積極的に利用されているため注意が必要だ。(2023/7/4)

「競争したくない」 新入社員は日々、どんな気持ちで働いているのか
「やる気が感じられない」「出世欲がない」――など、ビジネスパーソンが「最近の若者は〜」と嘆く声をよく聞くが、本当にそうなのだろうか?(2023/7/3)

生理が重いと出世しづらい? 男女で認識差
生理の重さは、出世に関係するのか? 「生理と仕事」をめぐる認識には、男女で差が見られる。(2023/6/28)

Cisco Secure Client Softwareなどに存在する特権昇格の脆弱性 PoCコードが公開
CiscoのWindows向けソフトウェア「Cisco AnyConnect Secure Mobility Client Software」と「Cisco Secure Client Software」に存在する特権昇格の脆弱性について、PoCコードが公開された。(2023/6/23)

Splunk製品の脆弱性に注意 CVSSスコアは8.8
Splunkは「Splunk Enterprise」と「Splunk Cloud Platform」に特権昇格の脆弱性が存在すると伝えた。(2023/6/6)

立場によって違い:
スーツの色で好印象の「外見印象」の作り方
新入社員の入社、異動、昇進など新たなスタートを切られた方や昇進して初めて部下をもつ方、新しい上司のもとに配属された方多いのではないかと思います。そんな方は特に、ぜひこちらの記事を最後までご覧ください。(2023/5/17)

“画伯”考案の「ラヴィット!」珍キャラ、生誕1周年でまさかの大出世 バッキバキの目に「瞳孔開いてる」「夢に出てきそう」
「衝撃的なイラスト」と公式が紹介。(2023/5/10)

局アナのセカンドキャリア:
元テレ朝アナの大木優紀氏、旅行ベンチャーの役員に 広報に転職から1年余りで昇格
海外旅行予約サービス「NEWT」(ニュート)を手掛ける令和トラベルは大木優紀氏ら2人を執行役員に選任したと発表した。テレビ朝日アナウンサー出身の大木氏は2022年1月、同社に中途入社し、主に広報・PRを担当していた。(2023/4/4)

sudoに特権昇格の脆弱性 複数のQNAP OSに影響
QNAPのOSに脆弱性が見つかった。sudoでの特権昇格を可能にする脆弱性で、「QTS」「QuTS hero」「QuTScloud」「QVP」(QVR Proアプライアンス)が影響を受けるとされる。(2023/4/1)

転職の理由 3位「社内の雰囲気が悪い」、2位「昇進が望めない」、1位は?
正社員が転職する理由として最も多いのは何か? パーソルキャリアが運営する転職サービス「doda」が調査結果を発表した。(2023/3/29)

働く女の“いらいら”:
「なぜ私じゃなくてあの人が出世……」 つい他人と比べてしまう女性の心理を専門家が解説
産業カウンセラーの川村佳子氏が働く女性の悩みを解説する本連載。今回のテーマは「嫉妬心」。“つい他人と比べてしまう”女性の心理を解説する。(2023/3/27)

「トップの固定化避けたい」:
サイバー藤田社長、「26年に社長を辞める」宣言 自身はCEO兼会長へ
サイバーエージェントの藤田晋社長は自身のブログで、2026年に新社長を内部から昇格させ、自身は会長になることを決めたと発表した。新社長の就任後は会長兼CEOとしてしばらくは伴走し、引き継ぎが成功すれば身を引くという。同社の若手が活躍する社風を重視し、「象徴的な社長がずっと変わらないことを避けたい」とした。(2023/3/20)

サイバー藤田社長、2026年に社長を辞めると宣言
サイバーエージェントの藤田晋社長は3月20日、約3年ぶりとなる自身のアメーバブログを更新し、「3年後、2026年にサイバーエージェントの新社長を内部から昇格させ、私は会長になることを決めました」と記載した。(2023/3/20)

このシンデレラはカッコよすぎる! スパダリでアニキなシンデレラが継母と姉を幸せにして出世する漫画が人気
そのうち王子様とのアツいビジネスバトルが繰り広げられるかもしれない。(2023/3/18)

キャリアニュース:
72%が管理職になりたいとは思わない、理由は「出世欲がないから」
識学が「管理職に関する調査」の結果を発表した。「管理職になりたいとは思わない」と72%が回答し、その理由の1位は「出世欲がないから」だった。また、管理職の人に、苦労していることを尋ねると「部下の指導や育成」が最も多かった。(2023/2/24)

製造マネジメントニュース:
ソニーグループは2トップ体制に、CFOの十時裕樹氏が社長 COOに昇格
ソニーグループは同社 副社長 兼 CFOの十時裕樹氏が社長 COOに昇格することを発表。現会長 兼 社長 CEOの吉田憲一郎氏は会長 CEOを引き続き務めるため、2トップ体制をとることになる。(2023/2/3)

売上高、利益ともに高水準:
ソニー新社長に十時氏、3Qはイメージセンサー増収増益
ソニーグループは2023年2月2日、同年4月1日付で現副社長兼CFO(最高財務責任者)の十時裕樹氏が、社長兼COO(最高執行責任者)兼CFOに昇格すると発表した。(2023/2/2)

4月から:
トヨタ、新社長に佐藤恒治氏 豊田社長は4月から会長に
トヨタ自動車は1月26日、豊田章男社長が4月1日付で会長に就任し、佐藤恒治執行役員を社長に昇格させる人事を発表した。(2023/1/26)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「俺より稼ぐ妻」にイライラ──悩ましい50代の下り坂キャリア
妻は女性活用の追い風もあって昇進、一方、自分のキャリアは下り坂。夫婦の年収が逆転し、複雑な心境に──そんな悩みを持つ51歳の男性。50代からのキャリアと夫婦関係に、どう向き合うべきか? (2022/12/30)

今日のリサーチ:
日本のビジネスパーソンの「仕事のやりがい」 昇進・昇給や会社の評価より重要なのは?
HubSpot Japanは、日本のビジネスパーソン計1372人を対象に、「顧客との関わり方に関する理想と現実」をテーマに意識調査を実施しました。(2022/12/9)

会社とお金、どっちを重視?:
Z世代、「出世も成功もしたくない」が2割超 会社で出世したい人の割合は?
RESが、Z世代を対象に実施した出世と資産に関する調査結果を発表した。会社で出世したい人の割合や、投資に対する考え方などが明らかになった。(2022/11/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。