ニュース
» 2010年02月01日 11時00分 公開

「マザーも“つまんない奴”はモテないんですよ」古田雄介のアキバPickUp!(4/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

フットペダル型の入力デバイスが大人気!――そのほかの新製品

サイズ「USBフットスイッチ」

 そのほか、先週注目を集めた新製品をまとめて紹介していこう。特に目立っていたのは、サイズの「USBフットスイッチ」だ。USB接続の入力デバイスで、自動車のアクセルやブレーキのように足で操作する。1個のペダルを備えた「USB 1FOOT SWITCH」が3000円弱で、3個のペダルがある「USB 3FOOT SWITCH」は6000円弱だ。

 各ショップで好調に売れており、週末の段階で入手困難となっていた。ただし「比較的再入荷しやすい製品なので、すぐにお買い求めいただけると思います。でも、何に使うんでしょう。ダブルクリック操作や特定キーの割り当てが自在にできますが、何に……」(パソコンハウス東映)と、ヒットを不思議がるコメントもちらほら聞いた。

 冷却パーツで目立っていたのは、クーラーマスターの水冷キット「Aquagate Max 限定版」。価格は1万5000円弱で、街全体での在庫は潤沢だ。12センチファン2基を搭載するPC内蔵向けラジエーターと5インチベイ2段分のポンプ、LGA1366/1156/775とSocket AM3/AM2に対応するCPUブロックのセットで、NVIDIAのESA規格に対応している。

 TSUKUMO eX.は「日本だけの数量限定モデルということです。2008年に登場した通常モデルが3万円以上したので、かなりお得なアイテムといえますね。ただし、装着できるケースが限られてくるので、事前チェックは欠かせません」と話す。

 ドライブ類では、久々に登場したプレクスターのDVDドライブ「PX-880SA」が注目を集めていた。価格は7000円弱で、在庫はやや少数。DVD±Rに最大24倍速で書き込めるSerial ATA接続のドライブで、同社オリジナルの新型ユーティリティ「PlexUTILITIES」が利用できる。某ショップは「PlexUTILITIESが使えるということで一部に人気がありますが、ハードウェア自体はサードパーティ製なので、以前のような“プレクスター信者”はいないです。今では高級な光学ドライブといえば、パイオニア製というイメージが定着しています。元信者としては、寂しいですけどね……」と話していた。

 最後はグラフィックスカード。ASUSTeKのRADEON HD 5770カード「EAH5770 CuCore/2DI/1GD5」だ。オリジナルクーラーを搭載しており、GPUに直接触れる部分に銅を採用しているのが特徴。ツートップ秋葉原本店は、「5.8オンスの銅を採用したことで、最大11%も冷却性能を高めたそうです。RADEON HD 5000ファミリーはアイドル時の消費電力が低いですが、ピーク時は普通に高いので、ゲームなどでGPUを頻繁に稼働させる人に人気が出そうです」と語っていた。価格は2万円弱だ。

クーラーマスター「Aquagate Max 限定版」(写真=左)。プレクスター「PX-880SA」(写真=中央)。ASUSTeK「EAH5770 CuCore/2DI/1GD5」(写真=右)

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.