ニュース
» 2016年05月02日 15時00分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:究極のOCマザーとして注目される「Z170M OC Formula」が登場! (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

LANとUSB3.0対応の外付けHDDケース「IPT-HDN25U3」が登場

 パソコンハウス東映では、ITPROTECHの外付けHDD「IPT-HDN25U3」も注目されていた。2.5インチドライブが1台収納できるケースで、他の機器とはUSB 3.0と有線LAN(10BASE。100BASE-TX)での接続が選択できる。価格は税込み5400円弱だ。

 同店は「普通の外付けストレージとして使ったり、一時的にNASのように使ったりできるので、小回りの利いたストレージ環境が欲しい人にはちょうどいいと思います」とプッシュしていた。

ITPROTECH「IPT-HDN25U3」

 アイネックスからは映像関連の小物が複数登場している。税込み2500前後のHDMIリピーター「ADV-206」は、2本のHDMIケーブルをつないで最大40メートルまで延長できるもの。「脇にあるmicro-B USBコネクタで補助電源供給もできるので、長すぎて電力不足になる不安も解消できます。イベントなどいろいろなところで使えそうですね」(パソコンSHOPアーク)。

アイネックス「ADV-206」

 DisplayPortとHDMIをアクティブ変換する「AMC-DPHD」も好調に売れているようだ。価格は税込み2200円前後。「まだDisplayPortのないディスプレイを使っている人も多いですし、これくらい安価にアクティブ変換できるアダプタがあれば、確実にニーズがあると思います」(TSUKUMO eX.)。

アイネックス「AMC-DPHD」

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう