ニュース
» 2011年01月11日 13時52分 UPDATE

米特許取得件数、2010年もIBMが首位――増加率では94%増のAppleがトップ

特許発行総数は前年比31%増の21万9614件。取得企業ランキング50位までに、日本の企業が19社入った。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米特許商標局(USPTO)が2010年に企業に対して発行した特許は過去最多の21万9614件で、前年と比べて31%増加したことが、特許件数を調査している米IFI Patent Intelligenceによる1月10日(現地時間)の報告で明らかになった。

 企業別では米IBMが5896件取得し、18年連続で首位となった。年間5000件以上の特許を取得した企業は同社が初という。同社は研究開発に年間60億ドルを投資しており、2010年の記録的な特許件数は米国内外の同社社員7000人が生み出したものだとしている。

 2位は韓国のSamsung(4551件)、3位は米Microsoft(3094件)と前年と変わらなかった。日本の企業では、4位のキヤノンにパナソニック、東芝、ソニーが続き、これらのほか50位までに15社がランクインしている。

 上位50社での取得件数の増加率では、米Appleが94%で最も大きく、米Qualcomm(84%)、NEC(74%)、独SAP(70%)、米GM Global Technology(68%)と続く。

 国別では、米国が50.3%で最も多く、2位が日本(21.3%)、3位が韓国(5.4%)、4位がドイツ(5.2%)、5位が台湾(3.8%)だった。

2010年米国特許取得数ベスト50
順位 企業名 件数
1 IBM 5896
2 Samsung Electronics 4551
3 Microsoft 3094
4 キヤノン 2552
5 パナソニック 2482
6 東芝 2246
7 ソニー 2150
8 Intel 1653
9 LG Electronics 1490
10 Hewlett-Packard(HP) 1480
11 日立 1460
12 セイコーエプソン 1443
13 鴻海精密工業 1438
14 富士通 1296
15 General Electric 1225
16 リコー 1200
17 Cisco Technology 1115
18 本田技研工業 1050
19 富士フイルム 1041
20 Hynix Semiconductor 973
21 Broadcom 958
22 GM Global Technology Operations 942
23 Micron Technology 917
24 Siemens 873
25 Xerox 858
26 デンソー 853
27 Texas Instruments 829
28 Honeywell International 824
29 シャープ 818
30 トヨタ自動車 802
31 Infineon Technologies 774
32 ブラザー工業 771
33 Nokia 760
34 Silverbrook Research 752
35 LG Display 738
36 半導体エネルギー研究所 734
37 三菱電機 700
38 Koninklijke Philips Electronics 685
39 NEC 680
40 Boeing 662
41 Qualcomm 657
42 SAP 649
43 Oracle 646
44 Bosch 593
45 富士ゼロックス 574
46 Apple 563
47 Du Pont 509
48 三洋電機 504
49 3M 496
50 Freescale Semiconductor 494
(資料:IFI Patent Intelligence)

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ