ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  3

3D映像 に関する記事 3D映像 に関する質問

「3D映像」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
飛び出す3D特集 - ITmedia LifeStyle

『進撃の巨人』の世界に入れるぞ! ただし巨人でな 「進撃の巨人展」サイトの「巨人モンタージュ」
11月28日に開幕する「進撃の巨人展」に先駆け、同展のWebサイトでパーツを選んでオリジナルの「巨人」を作成できる「巨人モンタージュ」が公開された。(2014/11/14)

「ピクミン ショートムービー」、3DSとWii U向けに配信
ニンテンドーeショップで販売中。(2014/11/6)

1.1メートルで100インチ:
オーエスプラスe、米Optomaの低価格3Dプロジェクター2機種を発売
オーエスプラスeは、DLP方式のフルHDプロジェクター「HD26」および「GT1080」を発売する。「GT1080」には短焦点レンズを搭載し、1.1メートルで100インチに投影できる。(2014/11/5)

NASAが宇宙ステーションを3Dで撮影した動画を公開 まさかの赤青メガネ方式
カーチャン! うちに赤青のセロファンってあったっけー!?(2014/11/5)

Display Innovation 2014:
人に合わせる裸眼3Dに、薄さ0.05mmの有機ELを公開――ジャパンディスプレイ
ジャパンディスプレイは、「Display Innovation 2014」において、裸眼3D液晶モジュールや高精細シート有機ELディスプレイ、8型で4K2K対応のモバイル機器向けLCDディスプレイなどのデモ展示を行った。(2014/10/31)

全天に広がるオーロラをOculus Riftで体験 国立極地研究所 南極・北極科学館で
全天に広がるオーロラの立体映像をOculus Riftを使って見上げる体験ができる常設展示を国立極地研究所 南極・北極科学館が始めた。(2014/10/15)

GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO:
サムスンが「GALAXY Note Edge」を世界で最初に日本で発売する理由
サムスンが「GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO」を開催し、国内で「GALAXY Note Edge」などの新モデルを披露。Note Edgeを世界で最初に市場投入する理由などを説明した。(2014/10/8)

まるでOculusのような没入感 スマホがHMDになるSamsungの「Gear VR」を試した
SamsungとOculusと共同開発したVRヘッドセット「Gear VR」が日本でお披露目。ヘッドセット内部にスマートフォン「GALAXY Note 4」を組み込んだワイヤレスHMDで、3D映像の世界に入り込んだような感覚が楽しめる。(2014/10/8)

CEATEC JAPAN 2014:
透明板とLED1個で実現する“浮かぶ3D映像” その仕組みは
オムロンは透明なプレートとLEDを使って立体映像を浮かび上がらせる「透明プレート型空間投影技術」や卓球ロボットを出展している。(2014/10/7)

“高精細3D”の価値とは?:
世界初の実写8K 3D作品も――NHKメディアテクノロジーが「創立30周年記念技術展」
NHKメディアテクノロジーは、11月に「創立30周年記念技術展」を開催する。3Dに4K/8Kを組み合わせ、高精細な3Dという新しい価値を提案する。(2014/10/6)

浮かぶ3D映像、LED1個と透明シート1枚で実現 オムロンが開発
LEDの光を透明なプレートから出射させ、3D画像を空間に投影する「透明プレート型空間投影技術」をオムロンが世界で初めて実現した。(2014/10/2)

CEATEC 2014でも展示予定!:
オムロンがシート1枚とLED1個で3D映像を空間投影
オムロンは2014年10月2日、シート1枚とLED1個で空間に3次元(3D)映像を投影する「透明プレート型空間投影技術」を開発したと発表した。(2014/10/2)

迷路のように複雑 「梅田ダンジョン」の全容解明 大阪市立大が3D化 避難対策に活用を
迷路のように複雑に入り組み、“梅田ダンジョン”とも呼ばれる大阪・梅田の地下街の詳細な構造を、大阪市大らの研究グループが明らかにした。図面を基に、3Dモデルデータも作成。南海トラフ巨大地震の津波などによる浸水を想定した避難対策などに役立てる狙いだ。(2014/9/30)

Uplinq 2014:
スマートグラス、3Dカメラ、ロボット――Qualcommの「Snapdragon」が目指す新しい世界
Qualcommが、開発者向けのイベント「Uplinq 2014」を、米カリフォルニア州サンフランシスコで開催。ロボティクスやスマートグラスなど、モバイルの次を見据えた技術を披露し、技術の進化のすごさを垣間見ることができた。(2014/9/26)

Oculusもどき? スマホの3D映像をヘッドマウントディスプレイっぽく鑑賞できるゴーグル、サンコーが発売
ヘッドマウントディスプレイが高くて買えなかった人たちへ。(2014/9/17)

【速報】「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」発表! 右スティック搭載、CPUも高速化
10月11日に日本先行発売予定!(2014/8/29)

6畳間でも気軽に使ってください:
エプソン、リビング向きプロジェクター2製品を発表
プロジェクターというと、本格的なホームシアタールームを作って、そこに設置するものというイメージを持っている人が少なくないと思う。エプソンはリビングでも楽しめるプロジェクターを発売する。(2014/8/27)

アドトロン、超短焦点型のWXGA対応DLPプロジェクター「D755WT」
アドトロンテクノロジーは、超短焦点投写に対応したWXGA対応のDLPプロジェクター「D755WT」を発売する。(2014/8/25)

144Hz駆動、3D Vision 2も利用可能:
日本エイサー、国内初の“G-SYNC”対応27型ゲーミング液晶「XB270HAbprz」
ゲーマーの注目を集めるNVIDIA G-SYNCに対応した液晶ディスプレイが、日本エイサーから登場。国内初の対応製品となる27型モデルを8月22日に発売する。(2014/8/20)

製品解剖:
小型無人航空機(ドローン)のパイオニア、「AR.Drone 2.0」を分解
Amazonによる「無人配送」への取り組みで一気に注目度が高まった小型無人航空機(ドローン)。Parrotの「AR.Drone」は、その草分け的な存在だ。今回は、「AR.Drone 2.0」(GPSエディション)を分解する。AR.Droneの本体にUSBにつなぐだけでよいフライトレコーダには、東芝のNAND型フラッシュメモリなどが搭載されている。(2014/8/20)

「アイカツ!LIVE☆イリュージョン」を手のひらで再現 「ハコビジョン」になるぞ!
「ハコビジョン アイカツ!LIVE☆イリュージョン」限定発売。(2014/8/8)

3D映像にも対応します:
テック、フルHDに対応した4入力2出力のHDMI切替機を発売
ハードディスクレコーダー、ゲーム機など、HDMIでテレビに接続する機器が増えている。テックは便利なHDMI切替機を発売する。(2014/8/5)

「見ているだけの人生はつまらないよ!」――古川享氏がシニアに伝える最新技術
講演で語られた数々の最新技術をまとめてレポートする。(2014/7/28)

国際モダンホスピタルショウ2014:
内視鏡の映像をヘッドマウントディスプレイで確認、ソニーが展示
ソニーは、内視鏡の映像を3次元(3D)対応のヘッドマウントディスプレイで確認できるシステムを展示した。外付けのディスプレイを見る必要がなくなるので、より自由な姿勢で手術できるようになる。(2014/7/16)

HDCP対応:
サンワ、フルHD映像をワイヤレスHDMI伝送するアダプタ――「VGA-EXWHD3」「VGA-EXWHD4」
サンワサプライは7月8日、HDMI信号を無線送信しテレビなどに出力できる「ワイヤレスHDMIエクステンダー」、据え置きタイプ「VGA-EXWHD3」と直付けタイプ「VGA-EXWHD4」を発売した。(2014/7/9)

ニンテンドー3DS版「ドラゴンクエストX オンライン」、9月4日発売
3DS版ではクラウドゲーム技術を活用。(2014/7/8)

イマジニアによる最先端VR・AR活用:
ディズニーの夢と魔法を実現する最新テクノロジーの世界
ウォルトの作りし世界を記録するメディア「dpost.jp」を運営する宮田健氏による講演リポート。今回は、「第22回 3D&バーチャル リアリティ展」の特別講演「ウォルト・ディズニー・イマジニアリングの技術と魔法 〜最新アトラクションにおけるVR・AR活用の最先端〜」の様子をお届けする。(2014/7/4)

ビジネスニュース オピニオン:
開発が進む4K技術、ワールドカップでもソニーとFIFAが取り組み強化
「2014 FIFA ワールドカップ」では、ソニーがFIFA(国際サッカー連盟)と連携して4K映像への取り組みを積極的に進めている。撮影、編集、放送の全てにおいて課題がある4K技術だが、進展もある。圧縮規格はH.265の策定が完了し、H.265に対応したFPGAベースのエンコーダも登場している。(2014/6/20)

さすがニコニコ技術部 約7000円で「Oculus Rift」を自作してみた人が現る
とりあえず自分で作ってみようの精神。(2014/6/10)

阪大、スパコンの計算結果を可視化する大画面システム導入
HPCIでの計算結果を大画面に立体表示できるシステムを導入した。同システムのリソースは、画面表示だけなく一部をHPCIにも提供できる。(2014/6/2)

4Kの画質を体感しよう:
日立、65型の4K液晶テレビを発売、HDMI 2.0に対応
日立リビングサプライから4Kテレビが登場した。HDMI 2.0に対応し、4Kを映像を1秒間に60コマ(4K60p)転送できる。(2014/6/2)

究極の3Dテレビ実現に向けて:
NHK、電子ホログラフィー用立体表示デバイスを開発――メガネなしで自然な立体映像表示へ前進
NHKは、立体テレビの実現を目指して電子ホログラフィー実現の要素である「干渉縞を表示するSLM の光変調素子をトランジスターで駆動する技術」を開発した。アクティブ・マトリクス駆動で超多素子化が可能となった。(2014/5/22)

日本エイサー、3Dプロジェクター「H9505BD」を発売
日本エイサーは、フルHD対応プロジェクター「H9505BD」を発売する。3D表示に対応するほか、2Dから3Dへの変換機能も搭載。(2014/5/20)

こんなバカでかいゲーム画面あり!? ハウステンボスの「3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人」のスケールがヤバい
でかすぎるドン!!!(2014/5/14)

ざっくりすぎる:
1分で振り返る「ゼロ・グラビティ」 なんやかんやの部分が気になって気になって宇宙が怖い【PR】
続きは……。(2014/4/23)

その実体は消費行動の追跡?:
Amazonスマートフォン発売の“真の狙い”について議論も
米Wall Street Journalは、Amazonがスマートフォン市場に参入すると報じた。ユーザーの消費行動をより詳しく分析できるようになれば、Amazonにとっては大きなメリットとなる。一方で実店舗との価格競争に関する懸念の声も上がっている。(2014/4/16)

MEDTEC Japan 2014:
心臓の3次元モデルを“手元に引き寄せて”観察、ダッソーがデモを披露
ダッソー・システムズは「MEDTEC Japan 2014」で、心臓の3次元モデルを観察できるデモを行った。専用のペンを使うと、心臓のモデルを回転させたり、自分の方に“引き寄せて”観察したりできる。(2014/4/14)

ソニーのHMDプロトタイプ:
手を伸ばせば届きそうなリアル感――「現実×仮想」が生み出すビジネスの可能性
幾度となく取り沙汰されてきた「バーチャルリアリティ」。AnimeJapan 2014ソニーブースでの体験は、新たなビジネスモデルの到来を予感させた。(2014/3/26)

【動画あり】実物大ガンダムに火花が散る! ガンダムプロジェクションマッピングをお台場で上映中
この実物大ガンダム、動くぞ……!(2014/3/21)

実物大ガンダム立像プロジェクションマッピングが「ハコビジョン」になって販売開始
また見たい! 見られなかった! という方に。(2014/3/20)

エイサー、720p対応のDLPプロジェクター「H5380BD」
日本エイサーは、3000ルーメンの高輝度表示を実現したDLPプロジェクター「H5380BD」を発売する。(2014/3/19)

ナー○ギアではありません:
PS4で「新次元のゲーム体験」、SCEがバーチャルリアリティーシステム「Project Morpheus」の開発を表明
SCEが「プレイステーション4」専用のバーチャルリアリティシステム「Project Morpheus」(プロジェクト モーフィアス)の開発を表明した。「新次元のゲーム体験」を実現するという。(2014/3/19)

ヤマハ、初のWi-Fi内蔵モデル「RX-V577」などAVアンプ2機種を発表
ヤマハは、ネットワークオーディオ機能を充実させたAVアンプのミドルレンジ機「RX-V477」および「RX-V577」を4月上旬から順次発売する。(2014/3/13)

オーディエンスが知りたいストーリーを:
ハリウッドに学ぶコンテンツマーケティング5つの心得
ハリウッドのコンテンツ制作ノウハウを、コンテンツマーケティングに生かそう――。ClickZ.comに掲載された、マーケターが見習うべきコンテンツ制作の極意5つを紹介する。(2014/3/10)

3DS向け「ニンテンドービデオ」終了
ニンテンドー3DS向けに無料で3D映像などを配信する「ニンテンドービデオ」が3月末で終了。(2014/2/27)

医療技術:
血管内を撮影する超小型デバイス、リアルタイムで3D画像を送信
米大学が、カテーテル(医療用の柔らかい管)をベースにした撮影用デバイスの試作に成功した。血管内を撮影し、リアルタイムで3D映像を外部に送信できる。(2014/2/20)

NTT DATA Innovation Conference 2014リポート:
ITは壁を扉に変えるカギ――近未来のITを知り予見する力が必要
日本企業の強みと従来の常識にとらわれない先見性を生かし、グローバルに、そして未来に挑戦する日本流グローバル戦略の可能性とは。(2014/2/18)

錯覚とインターフェースの可能性(1):
目をだます方法――触覚と認知の広がりを考える
 ユーザー参加型の学会として発足し、毎回数万人規模の視聴者を集める。2013年12月21日ニコファーレで行われた「ニコニコ学会β」第5回シンポジウム。本稿では全体のハイライトとなった人間の感覚に注目したセッションを紹介する。(2014/2/14)

手を使わず読書を楽しむ――スマートグラス「MOVERIO」に「楽天Kobo」アプリ標準搭載
セイコーエプソンが発売するスマートグラス「MOVERIO」に、Androidアプリ「楽天ゲートウェイ」「楽天Kobo」が標準搭載される。(2014/1/29)

エプソン、Android搭載スマートグラス「MOVERIO」新型 アプリマーケットや開発者サイト公開へ
エプソンがシースルー型のスマートグラス「MOVERIO」新型を発売。旧モデルより大幅に軽量化し、機能を強化。サードパーティが専用アプリを開発・配信できる仕組みも用意した。(2014/1/28)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。