ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アクセシビリティ」最新記事一覧

アップルPickUp!:
Appleのアクセシビリティは視覚障がい者の目にどう映ったか
使いやすいということ、誰にでも使えるということ。(2016/5/25)

セキュリティ企業がAndroidの攻撃手法を公開、「95.4%に通用」と主張
全Android端末の95.4%に対して通用するという攻撃手法について、セキュリティ企業が実証動画などを公開した。(2016/5/19)

Tech TIPS:
iPhoneの3D Touch機能でカーソルを移動する
iPhoneで文章の途中に誤字を見つけて修正する際、カーソルが思った位置に移動できずイライラした経験を持つ人も多いだろう。3D Touch機能を利用すると意外と簡単にカーソルを思ったところに移動させられる。(2016/5/19)

アップルPickUp!:
母に感謝の気持ちを伝えるAppleギフト集
「母の日」に何もしなかったよ……そんな人は必読。(2016/5/9)

“新タイプ“のクロスプラットフォーム開発ツールに変革:
マイクロソフト、オープンソースコードエディタ「Visual Studio Code 1.0」をリリース
マイクロソフトは無償公開するクロスプラットフォームコードエディタの正式版「Visual Studio Code 1.0」をリリースした。(2016/4/18)

Google、Androidを音声で操作できるアクセシビリティアプリ「Voice Access」をβ公開
Googleが、Android端末向けアクセシビリティアプリ「Voice Access」のβ版を公開した。「Chromeを起動」「ホームに戻る」「下にスクロール」などの音声での操作が可能になる。アイテムに表示される数字で指定できるのが便利そうだ。(2016/4/12)

PS4のゲームがPC上で遊べる! PS4 システムソフトウェア バージョン3.50リリース
フレンドとの連携強化や、アクセシビリティの向上も。(2016/4/6)

Tech TIPS:
iPhoneを振った(シェイクした)ときに表示される「取り消し」を無効化する
iPhone/iPadで意図せず「取り消す」というダイアログが表示されて邪魔な場合、iOS 9以降であれば、その機能を無効化してダイアログの表示を抑止できる。(2016/4/4)

Tech TIPS:
iPhoneでテキストやメールなどの削除を取り消して元に戻す
誤ってタッチして重要なテキストを削除してしまった! でもiPhone/iPadなら簡単に直前の操作を取り消して元に戻せる。その3種類の方法を解説。(2016/3/31)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(6):
IT以外の企業も含め多くの人と直接かかわろう――サイボウズのWebアクセシビリティ技術者
本連載では、IT企業の最前線で活躍するトップエンジニアに、学生時代に行った就職活動の内容や、これから就職活動を行う学生へのアドバイスを聞く。今回は、サイボウズで「kintone」の開発に携わる一方で、Webアクセシビリティの研究に取り組む小林大輔氏に伺った。(2016/3/31)

Twitter、画像に音声キャプション追加機能 サードパーティーアプリでも読み上げ可能
Twitterが、視力の弱いユーザーでも画像の内容を把握できるように、画像の説明書き機能を追加した。読み上げソフトを有効にしていれば、画像の説明を音声で再生できる。(2016/3/30)

Twitter公式アプリに「画像の説明」追加できる機能 視力が弱い人に画像の情報伝えられる
iOSとAndroidアプリで利用可能。(2016/3/30)

ITと教育:
iPadの可能性――筑波大×附属桐が丘特別支援学校のアプリ開発
特別支援学校に導入されたiPadの活用事例からITの可能性を考える。(2016/3/17)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
「教育×ビッグデータ」から始まった機械学習や深層学習とは?
「FinTech」や「HealthTech」と並んで、「EdTech」(教育×IT)も注目されている。ビッグデータを支える新技術開発や人材育成の観点からもイノベーションが期待される領域だが、ここから登場した機械学習や深層学習について解説する。(2016/3/3)

ホワイトペーパー:
妥協は要らない! PDFツールの導入を成功に導く重要条件とは
PDFファイルを作成・編集するツールはさまざまな種類が存在する。だが、企業でPDFツールを選定する場合、IT管理者が考慮すべき点は多数ある。PDFの業務活用を成功に導くためのヒントを紹介する。(2016/2/12)

CES 2016:
4K/HDRに有機EL、そして「Playstation VR」――ソニーの戦略を幹部の発言から読み解く
CESの期間中、ソニーの平井一夫社長、並びにソニービジュアルプロダクツとソニービデオ&サウンドプロダクツの社長を兼務する高木一郎氏がソニーの事業戦略に関する方向性を示した。国内向け商品戦略の重要なポイントが見えてきた。(2016/1/12)

教育機関iPad活用お悩み相談【前編】
iPad導入校が悩む「5大トラブル」とは? 学校導入4000台のプロが明かす
私立中学・高校を中心に広がるiPad導入。管理・運用において気を付けるべきポイントとは何か。iPad4000台の納入実績を持つスペシャリストに聞く。(2016/1/12)

ビッグデータ利活用と問題解決のいま:
シェアリングエコノミー型が牽引するオープンガバメント
2期8年目を迎えようとする米国オバマ政権が推進してきたオープンガバメント/オープンデータ推進策は、仕上げの段階に入ろうとしている。従来の電子政府戦略からどのように進化したのだろうか。(2015/12/24)

年末特別座談会:
PR:2015年におけるHTML5/Web標準対応の現状を、大規模Webサイト運営者に聞いてみた
Web標準への対応の機運が高まっている現在だが、実際にはどれぐらい対応が進んでいるものなのか。大規模なサービスサイトである「DMM.com」「ポイントタウン」を開発・運営している担当者とブラウザーベンダーである日本マイクロソフトのエバンジェリストに、現状を語ってもらった。(2015/12/24)

“ぐっ”と操作してグッ!となる
iPhone 6sで「お、これ便利」と思わずいいたくなる「3D Touch」テクニック集
最新のiPhoneで新たに加わった「Peek」「Pop」。フリックだけだった2次元操作の世界から“押す”ことができる3次元操作によってiPhoneの可能性は、みんなが今思っている以上に広がるはずだ。(2015/11/14)

使ってみれば、まるで別物――iPhone 6s/6s Plusは“スマートフォンを再発明”した
iPhoneは長足の進歩を遂げたが、根幹となるユーザー体験の部分は「初代iPhone」を改善し洗練させていく道程だったのだ。しかし、iPhone 6s/6s Plusに触れて、その状況が変わるのではないかと感じた。「6s」の真価はどこにあるのだろうか?(2015/9/22)

教育分野に特化したACCESSの新ブランド「Lentrance」、教材のデジタル化に自信
実績を積み重ねてきた電子出版プラットフォーム「PUBLUS」から独立させ、教育分野に特化したACCESSの新ブランド「Lentrance」。ACCESSで教育事業を統括する石橋穂隆氏の話を交えながらこのソリューションの特徴をみていこう。(2015/9/18)

ACCESS、教育分野に特化した製品ブランド「Lentrance」を立ち上げ
教科書・教材用ビューアの「Lentrance Reader」、コンテンツ制作ソリューションの「Lentrance Creator」を主要製品として展開していく。(2015/9/16)

連載:簡単! Visual Studio 2015入門:
第4回 Visual Studio 2015のひな型コードを理解する
開発環境が自動生成するWindowsアプリケーションのひな型コード。これをマスターして本格的なVisual Studio開発に乗り出そう。(2015/9/15)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモが文字入力アプリ「Move&Flick」を提供━━スマホとアプリは身体の不自由な人に優しい存在であるべき
ドコモが開発したiOSアプリ「Move&Flick」は、手元を見ることなく文字入力が可能になるというものだ。同社は8月26日に視覚障がい者の方を集め、Move&Flickの説明体験会を行ったので、その様子を取材してきた。(2015/9/4)

医療IT最新トピック
「Microsoft Azure」の機械学習を診療技術支援に応用 慶応義塾と日本マイクロソフトら
慶応義塾大学医学部と日本マイクロソフトらが「Microsoft Azure」の機械学習による未来医療の実現へ始動。医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2015/8/27)

導入する前に確認するべき評価ポイント
幸せになれる「RFP」の書き方 ビッグデータ分析ツール編
自社のニーズを満たすビッグデータ分析ツールを見極めるためには、しっかりとした評価ポイントを策定する必要がある。評価するためポイントを紹介する。(2015/8/20)

週末アップルPickUp!:
「なぜiPhoneは特別なのか?」アップルがその理由を公開
知ってた。(2015/7/31)

iOSのアクセシビリティを知ろう! 活用アプリ後編
iOSのアクセシビリティ機能を生かすようなアプリの数々から、今回は聴覚障がい者向けのアプリを取り上げます。(2015/7/23)

iOSのアクセシビリティを知ろう! 活用アプリ前編
障害があってもiPhoneやiPadを操作できるiOSのアクセシビリティ機能。さらに、それを生かしたさまざまなアプリがある。今回は視覚障がい向けのアプリをいくつか紹介しよう。(2015/7/22)

iPhoneのホームボタンが反応しなくなったときにやるべきこと
iPhoneでほとんどの動作の起点となるホームボタンは、よく使うだけに故障もしやすい場所です。ホームボタンが反応しない、ときどきしか動かない、といった症状が現れたら、まずはこちらを確認し、早々に修理することをお勧めします。(2015/7/10)

iOSのアクセシビリティにはどんな用途があるの?――応用編
iPhoneに搭載されているアクセシビリティ機能を上手に使えば、健常者でももっとiPhoneを便利に使うことができる。その具体的な例を紹介しよう。(2015/7/7)

iOSのアクセシビリティを知ろう!――VoiceOver設定編
iPhoneのアクセシビリティ機能とはどんなものなのか? まずはジェスチャー操作と音声フィードバックを提供するUIの「VoiceOver」をテーマに、その意義を解説する。(2015/7/6)

絵文字の追加や性能向上:
Apple Watch初のソフトウェア・アップデート「Watch OS 1.0.1」が公開
Appleが、Apple Watch初のソフトウェア・アップーデートとなる「Watch OS 1.0.1」をリリースした。(2015/5/20)

5月27日〜29日:
「ワイヤレスジャパン 2015」注目の講演・セッションまとめ
モバイルとワイヤレスの専門展示会「ワイヤレスジャパン2015」は、通信業界のキーパーソンの話を聞けるまたとないチャンス。注目の講演やセッションを紹介しよう。【5/19 20:40追記】(2015/5/18)

商標速報botが「音商標」に進出 これ全部聞いたことあるやつ!
今年から登録可能になった音商標、まとめて聴くと興味深いです。(2015/5/15)

LiveWorx 2015:
アップル共同創業者が語る「起業時の技術者が持つべき気持ち」とは?
米国PTCおよび同社傘下のThingWorxは2014年5月4〜7日(現地時間)、米国マサチューセッツ州ボストンにおいてユーザーカンファレンス「LiveWorx 2015」を開催。同カンファレンスに伴って実施されたIoTハッカソンの表彰式では、アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏がトークセッションを行い、アップル創業時の自身の体験を振り返った。(2015/5/11)

電子書店完全ガイド:
Amazon「Kindleストア」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第2回目はAmazonの「Kindleストア」を紹介する。(2015/4/28)

「iOS 8.3」配信開始――VoLTEが利用可能に/絵文字キーボードも一新
Appleが、iOS 8.3の配信を開始した。パフォーマンス向上、バグ修正、絵文字キーボードのリニューアルなど。ドコモ、au、ソフトバンクのiPhone 6/6 PlusではVoLTEが利用可能になる。(2015/4/9)

サスペンド&レジュームなどを追加――PS4の新システムソフト Ver.2.50提供開始
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation 4向けのシステムソフトウェア Ver.2.50”Yukimura”(ユキムラ)のアップデートを開始した。(2015/3/27)

JEPAセミナーリポート:
いよいよサービスイン、日本電子図書館サービスのビジネスモデルが示される
2013年の「東京国際ブックフェア」でKADOKAWAの角川歴彦氏が講談社、紀伊國屋書店と共同でその構想を明かした図書館向けの電子書籍貸し出しサービスが、この4月からサービス提供を開始する。そのビジネスモデルなどが紹介された。(2015/3/24)

2020年に東京で先行実現:
日本で自動運転システムを実用化するために解決すべき5つの課題
自動運転システムの開発を目指す「SIP-adus」では、日本国内で自動運転車を実現する上で解決すべき5つの研究開発テーマを設けている。また、2020年に東京で、自動運転システムを利用した次世代公共交通の実現を目指すことも目標に掲げている。(2015/3/13)

つながりやアクセシビリティを強化:
PS4のシステムソフトウェア Ver.2.50が近日公開――サスペンド&レジューム機能などを追加
SCEJAは3月12日、PlayStation 4の新システムソフトウェア Ver.2.50”Yukimura”(ユキムラ)を近日公開すると発表した。サスペンドやレジュームに対応するほか、シェア/リモートプレイ時の60fpsに対応するなど、機能が強化される。(2015/3/12)

価格や性能だけの差別化は過去――問題解決型コミュニティで消費者の心をつかむ
作り手である企業がどれだけ価格や性能の優位性をアピールしても、本当の価値は消費者が知っている。それでは消費者の本音をいかに聞き出し、製品に反映して、新たな価値を創出すればよいのか。(2015/3/9)

なんかTRONっぽい:
1000円以下でiPhoneを近未来チックに――「iPhone6/6 Plus用 ラインフラッシュケース」
上海問屋が、端末のLEDで背面が光るiPhone 6/6 Plus用ケースを発売した。価格は999円。(2015/2/9)

Chromebook入門:
組織導入のためのChromebook管理術
ついに日本への上陸を果たした「Chromebook」。各メーカーからの発売も開始したことで、検証を開始した法人・教育機関も多いのではないだろうか。本稿では、Chromebook単体でできることと、Chromebookの管理でできることを分かりやすく解説していく。(2014/12/15)

図書館総合展リポート:
障害者差別解消法と公共図書館――電子図書館サービスへの期待とは
2016年4月に施行予定の障害者差別解消法は、電子図書館サービスにどう影響するのか。図書館総合展で開催されたフォーラムからお届けする。(2014/11/11)

週末アップルPickUp!:
小技が満載!! アップルがiPhoneの「使い方のヒントとコツ」ページを開設
意外と知られていない便利なテクニックを紹介。(2014/11/7)

iOS 8.1を試す:
iCloudフォトライブラリ(β版)を使ってみた――フォトストリームとの違いや注意点は?
iOS 8.1では、iOSデバイスやブラウザでフォトライブラリを同期できる「iCloudフォトライブラリ(β版)」を利用できる。使い勝手は? フォトストリームとの違いは? また「カメラロール」が復活した点にも触れたい。(2014/10/22)

Apple、iOS 8.1の配信を開始 「iCloudフォトライブラリ」の追加や「カメラロール」復活など
日本時間の10月21日に、iOSデバイス向けの最新OS「iOS 8.1」の配信が開始。「iCloudフォトライブラリ(β版)」が利用可能になるほか、「写真」アプリの「カメラロール」が復活する。(2014/10/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。