ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Aspire one」最新記事一覧

新連載・甲斐寿憲のキニナルモバイル:
「PCを使えない学生が急増」の問題点
「PCを使ったことがない」という新社会人が増えてきている。「若い人のほうがITスキルは高い」と思っている人が多いと思うが、なぜこうした現象が起きているのか。理由を探っていくと……。(2016/8/4)

エイサー、Core i5/i7搭載のスタイリッシュ15.6型ノート「Aspire E 15」「Aspire F 15」
日本エイサーは、Core i5/i7搭載のスタイリッシュ15.6型ノート「Aspire E 15」「Aspire F 15」シリーズ計3機種を発表した。(2016/6/9)

11.6型でフルHD表示対応:
エイサー、Core i5を搭載するWindows 8タブレット「ICONIA W700D」
日本エイサーが11.6型Windows 8タブレット「ICONIA W700D」の発売日を告知した。このほか、ノートPC2機種も投入する。(2013/2/20)

エイサー、約4万円のCeleron搭載モバイルノート
日本エイサーは、11.6型ワイド液晶搭載モバイルノートPC「Aspire One AO756」など2製品を発売する。(2012/6/27)

エイサー、デジタル3波チューナーも装備した21.5型液晶一体型PC「AZ3770」など2製品
日本エイサーは、21.5型液晶ディスプレイ一体型デスクトップPC「AZ3770」、およびAtom搭載ミニノートPC「Aspire One AOD270」の2製品を発売する。(2012/3/21)

ドコモショップで販売:
日本エイサー、Xi対応の11.6型モバイルノートPC
日本エイサーは、NTTドコモのLTEサービス「Xi」に対応した11.6型モバイルノートPC「AO722-KKL43」と「AO722-RRL43」を発表。ドコモショップで2月17日に発売する。(2012/2/15)

2011年PC秋冬モデル:
エイサー、ノートPC新モデル5種──9時間13.3型モバイル、17.3型大画面AVノートなど
日本エイサーが2011年冬商戦向けの新モデルを発表。6万円台からのA4オールインワン、13.3型モバイル、17.3型AVモデルなど全5シリーズを一新した。(2011/10/19)

ICONIA TABで手塚漫画を全部読め読め:
日本エイサー、UltrabookにHoneycombと充実の新モデルを発表
日本エイサーが2011年秋に投入する新製品では、ノートPCで“Ultrabook”モデルが登場、7型ワイドディスプレイのICONIA TABでは“電子コミック”利用を訴求する。(2011/9/27)

エイサー、モバイルノート「Aspire Timeline X」新モデルなど計4製品を発表
日本エイサーは、同社製モバイルノートPC「Aspire one」シリーズの2011年夏モデルなど計4製品を発表した。(2011/6/8)

CeBIT 2011:
Acerの“Ontario”タブレットPCは「分離式」――Acerプレスカンファレンス
CeBIT 2011が3月1日に開幕した。展示ブースの“初公開未発表モデル”も気になるが、その前に、Acerのカンファレンスで登場した次世代モデルをチェックする。(2011/3/2)

PC販売ランキング(2011年1月24日〜1月30日):
春の新機種、“1モデルだけ”ランクイン──新チップセット不具合による影響が心配
PC各社より春商戦向け新モデルが発売されているが、順位変動の状況は例年よりやや遅め。インテル新チップセットの不具合で発売未定・延期となったモデルも多くあり、今後の春商戦の動向にかなりの影響を及ぼしそうだ。【2011年1月第5週版】(2011/2/4)

PC販売ランキング(2011年1月17日〜1月23日):
PCは新旧モデルの入れ替え期、売れ筋傾向に変化は?
春のPC新モデルがいくつか発売され、そろそろ売れ筋の傾向が変化してくる時期になってきた。今回はどのモデルがトップだっただろうか。【2011年1月第3週版】(2011/1/28)

PC販売ランキング(2011年1月10日〜1月16日):
新モデル登場直前の値下げ効果か、現行モデルの上位機種に人気集まる
PC各メーカーより2011年春商戦向けの新モデルが発表され、発売日も近づいてきた。新モデル登場直前の今回は、現行モデルの上位機種が順位を上げる動きを見せた。【2011年1月第3週版】(2011/1/21)

PC販売ランキング(2011年1月3日〜1月9日):
PC春モデルもうすぐ登場──現モデルにじわじわ“値下げ”傾向、順位変動も
年明け早々、複数のメーカーより春商戦向けのPC新モデルが発表された。それに応じて現行モデルを値引き販売する店舗もあり、ノートPCの人気傾向に若干の変動が見られた。【2011年1月第2週版】(2011/1/14)

PC販売ランキング(2010年12月20日〜2011年1月2日):
年末年始、最も売れたPCは?
福袋セールなどでPCを安く購入した人も多そうだが、年末年始休暇期間で人気だったPCは何だろうか。今回は年末と年始、2回分のランキングを掲載する。【2010年12月第4週〜1年1月第1週版】(2011/1/7)

VAIO Z、MacBook Air、そして……:
2010年を彩ったモバイルノートPC
2010年に盛り上がったデジタルガジェットといえば、スマートフォンやタブレットが思い浮かぶが、実はモバイルノートPCも豊作だった。印象的な名機を振り返りたい。(2010/12/31)

PC販売ランキング(2010年12月13日〜12月19日):
PC冬商戦本格化、各店舗「プライベートルームの地デジ化はPCで」とアピール
12月も半ばに入り、PCの人気傾向は定まりつつあるが、量販店ではこのPC秋冬モデルの購買を促すアピールが盛んに行われている。【2010年12月第3週版】(2010/12/24)

PC販売ランキング(2010年12月6日〜12月12日):
デスクトップPCの売れ筋は地デジ付き液晶一体型──人気は「VALUESTAR N」
2010年冬商戦期が訪れたが、今回のPC販売ランキングは大きな変きがなかった。人気モデルの傾向は半ば固定化した印象だ。【2010年12月第2週版】(2010/12/17)

PC販売ランキング(2010年11月29日〜12月5日):
ノートPC売れ筋はA4オールインワンの秋冬モデル──中でも人気はNEC「LaVie S」
12月に入り、2010PC秋冬モデルにおける売れ筋の傾向がはっきりしてきた。同時に順位の変動もやや少なくなってきている。【2010年12月第1週版】(2010/12/10)

PC販売ランキング(2010年11月22日〜11月28日):
家電エコポイントの駆け込み需要、PC販売状況にも“若干”タナボタも
家電エコポイントの駆け込み需要で、11月末は家電量販店がかなり賑わった。PCはエコポイントの対象ではないが、“それならば”需要がそこそこあったようだ。【2010年11月第4週版】(2010/12/3)

エイサー、カラバリ4色のAtom搭載ミニノート「Aspire one Happy」
日本エイサーは、10.1型ワイド液晶/デュアルコアAtomを搭載したミニノートPC「AOHAPPY-A51B」シリーズを発売する。(2010/12/1)

7万4800円:
エイサー、20型ワイド液晶をセットにしたCore i3搭載デスクトップPC「ASX3950-N34D/T」
日本エイサーは、20型ワイド光沢液晶をセットにしたスリムデスクトップPC「ASX3950-N34D/T」を8月20日に発売する。(2010/8/17)

エイサー、Phenom II X6搭載プデスクトップPCなど2製品
エイサーは、CPUにPhonem II X6、およびCore i5をそれぞれ採用したデスクトップPC2製品を発表した。(2010/8/5)

エイサー、2010夏モデルノートPC計6シリーズを発表
日本エイサーは、2010年夏モデルとなるノートPC6シリーズを発表。計18製品が投入される。(2010/6/29)

Acerの野望 2010 in 北京:
家庭内コンテンツをいつでもどこでも同じ操作感で――Acerが「clear.fi」を発表
Acerのプレスカンファレンスで話題の核となったのは、新たなホームネットワーク構想「clear.fi」だ。デバイス間の差異を吸収する統一されたUIを使い、ホームネットワーク上に分散するデジタルコンテンツをどのデバイスからでも利用できるようになる。(2010/5/28)

Acerの野望 2010 in 北京:
Acerが電子書籍端末「LumiRead」を発表、タブレットも投入か
Acerが北京で開催したプレスカンファレンス「source home 2010」で、6インチの電子書籍端末と、“ナゾのタブレット端末”が披露された。(2010/5/27)

分解して、見た!!:
富士通のリアルポケットサイズPC「FMV-BIBLO LOOX U」に肉薄した
約495グラムの超軽量ボディにWindows 7を詰め込んだ「FMV-BIBLO LOOX U」。その店頭モデルを分解して中身をチェックした。(2010/4/6)

CeBIT 2010:
「PC需要は2010年に回復する」──Acerプレスカンファレンス
いまや、デルやHPを追い抜こうとする勢いのAcerが欧州市場の関係者に向けて「これからも絶好調」とアピール。その自信はどこからくるのか?(2010/3/4)

CeBIT 2010:
NVIDIA、グラフィックス専用になった次世代IONを発表
NVIDIAがPine-Trail対応の次世代IONをCeBIT 2010の開幕にあわせて発表した。グラフィックス専用となったが、Optimusに対応してIGPと自動切換えが可能など、注目すべき機能を実装する。(2010/3/2)

シアトルでNokia Booklet 3Gを買う?買わない?
日本市場では見ることさえなかなかできないNokiaの3G対応Netbookは、米国のNetbook市場で人気だという。携帯電話の雄、NokiaブランドのNetbookとは?(2010/2/16)

WMスマートフォンも投入か:
「価格破壊? いえ、当たり前の価格なのですが」──エイサーの野望 2010
2009年、低価格ノートPCの流行を生んだ日本エイサー。今後はどう攻めるか、セン社長が2010年の国内事業計画とその展望を語った。(2010/1/27)

エイサー、Atom N450搭載の“Aspire one”新モデル「AO532h」
日本エイサーは、Atom搭載ミニノートPC“Aspire one”の新モデル「AO532h」シリーズを発表した。(2010/1/20)

分解して、見た!!:
富士通のCULVノートPC「FMV-BIBLO LOOX C/E50」を丸裸にした
11.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載した富士通のCULV版CPU搭載ノートPC「LOOX C」の下位モデルを分解し、中身をチェックしてみた。(2009/12/4)

ガチンコ対決!2009秋の陣:
コンパクトドキュメントスキャナ、ScanSnapと“最強のライバル”を比べてみた(後編)
これまでにスペック、読み取り速度、画質などを比較してきた「ドキュメントスキャナガチンコ対決」。最終回となる今回は、両機種のオリジナル機能を比較しながら、どちらが“買い”か考えてみた。(2009/12/3)

ガチンコ対決!2009秋の陣:
コンパクトドキュメントスキャナ、ScanSnapと“最強のライバル”を比べてみた(中編)
コンパクトタイプのドキュメントスキャナ、PFU「ScanSnap S1300」とキヤノン「imageFORMULA DR-150」のガチンコ対決。中編となる今回は、実際に書類をスキャンしてみての使い勝手を中心にお届けする。(2009/12/2)

3分LifeHacking:
Netbookの画面解像度をタテ方向にむりやり引き上げる
Netbook(ネットブック)にありがちな、タテ方向に狭い1024×600ドットという画面解像度。この画面に1024×768ドット相当の情報をむりやり表示してしまう「目からウロコ」なソフトを紹介しよう。(2009/10/28)

10万円以上のノートPCなんて、もういらないかもね:
いろいろホントに大丈夫?──5万円台の“Light Note”「Aspire Timeline AS1410」を速攻検証(前編)
「このスペックで5万円台かヨ!」──何とも驚きの価格を実現するCULVノートPCがエイサーの「11.6型Aspire Timeline」だ。まずは仕様や操作性、キーボードの“具合”を確かめよう。(2009/10/27)

Acer、Android搭載のスマートフォンとNetbookを発表
Android搭載NetbookはWindows 7とのデュアルブートで、リブートしなくてもOSを切り替えられる。(2009/10/16)

写真と動画で見る、5万円台「Aspire Timeline」
このスペックで5万円台か……。1366×768ドットの11.6型ワイド液晶+1.3キロ+8時間駆動+CULVデュアルコアCPU+Windows 7という仕様ながら、思わずため息が出てしまう価格を実現する11.6型の新型「Aspire Timeline」を写真で見ていこう。(2009/10/14)

1366×768ドット+1.3キロ+8時間+デュアルコア+“7”搭載=5万円台:
「日本のPC、高すぎます」──これでどうだ、エイサーの5万円台「Aspire Timeline」新シリーズ
日本エイサーはacerブランドのWindows 7搭載新モデルを一挙に発表。デュアルコアCULVプロセッサ搭載で5万円台の新Aspire TimelineやフェラーリオフィシャルPC「Ferrari one」などを披露した。発売は10月22日から。(2009/10/13)

Acer、“西野カナ”デザインのデコノートが当たるプレゼントキャンペーン
日本エイサーは、ミニノートPC「Aspire one」をデコレーションする企画「Aspire one デコパソキラキラキャンペーン」第3弾を開始する。(2009/10/9)

「Moblin 2.0」β版がリリース
Linuxベースのネットブック/ネットトップ向けOS「Moblin 2.0」のβ版がリリースされた。ユーザーはツールバーとパネルを経由してほとんどの機能にアクセス可能となり、使い勝手が改善された。(2009/9/24)

まずは法人向けから、WiMAX内蔵Aspire oneも:
エイサー、7万円台のWiMAX内蔵「Aspire Timeline」発売
日本エイサーは、CULVノート「Aspire Timeline」とNetbook「Aspire one」のWiMAX内蔵モデルを法人向けに投入する。WiMAX内蔵Timelineの価格は7万円台から。(2009/8/25)

エイサー、「Aspire one D250」に新色ピンクモデルを追加
日本エイサーは、10.1型ワイド液晶搭載のネットブック「Aspire one D250」シリーズにコーラルピンクモデルを追加する。(2009/8/20)

Netbook+2万円でもっと快適:
SoloかDuoか、それが問題だ――6万円台の「Aspire Timeline」を試す
“Netbookの次”の市場を狙う製品として低価格スリムノートPCが注目されているが、日本エイサーの「Aspire Timeline」にもCULVプロセッサを搭載したモデルが登場した。Core 2 Soloの実力は?(2009/8/19)

なんだか“ちっこい”ヤツを試してみよう:
“わざわざそこで仕事すんなよ”と言われても──「クルマDEチャージャー+クルマDESK」
一見キワモノ、使ってみると意外にどうよ。サンコーの「クルマDEチャージャー」は、クルマでノートPCを快適に使えるようにする可変電圧アダプタだ。便利そうな“PC台”「クルマDESK」とともに試した。(2009/7/31)

M1022Mの“Booktop”な技を堪能する
「M912X」「M528」と個性的なNetbookやMIDを擁するギガバイトだが、日本での知名度はいまひとつ。CeBITとCOMPUTEX TAIPEIで注目を集めたBooktopは起死回生となるか?(2009/7/22)

Seashellと旧機種を比較:
「Eee PC 1008HA」の“貝殻ボディ”をパカッと開けてみた
ASUSの新型Netbook「Eee PC Seashell」シリーズは、貝殻をイメージしたボディが特徴だ。その中身はどう進化したのか、10.1型ワイド液晶モデル「Eee PC 1008HA」を調べた。(2009/7/3)

ちょっと気になる入力デバイス:
アルミ製カバーをまとったBluetoothレーザーマウス「VGP-BMS10/S」を試す
ユーザーに身近なキーボードとマウスは、星の数ほど発売されている。その中から、気になる一品を360度チェックする。(2009/6/22)

Microsoft vs. Googleの新たな戦場:
AndroidはNetbook市場でWindows 7を脅かすか?
AcerがAndroid搭載Netbookをリリースすると発表した。機能に制限のあるWindows 7のStarterエディションよりも柔軟性の高いAndroidを選択するのは賢明かもしれない。(2009/6/8)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。