ニュース
» 2010年12月24日 17時00分 UPDATE

PC販売ランキング(2010年12月13日〜12月19日):PC冬商戦本格化、各店舗「プライベートルームの地デジ化はPCで」とアピール (1/2)

12月も半ばに入り、PCの人気傾向は定まりつつあるが、量販店ではこのPC秋冬モデルの購買を促すアピールが盛んに行われている。【2010年12月第3週版】

[ITmedia]

ノートPC:首位は「LaVie S」で変わらず、次いで東芝「dynabook」シリーズが浮上

photo 首位の「LaVie S」

 2010年の冬商戦期もすでに半ば、家電量販店のPC販売コーナーでもかなり活気よく新モデルを勧めてくる店舗が目立つ。

 首位は、前回と変わらずNEC「LaVie S(PC-LS150CS6)」が獲得。続いて2位に同じくNEC「LaVie L(PC-LL750CS6)」、3位に東芝「dynabook T350/34A(PT35034ASF)」(前回7位)、4位に同じく東芝「dynabook T350/56A(PT35056ABF)」、5位に東芝「dynabook T350/56A(PT35056ABF」が入った。

 現在最新となる各社のPC秋冬モデルは、2010年9月から10月にかけて発売された。発売から約2カ月が経過したこれら現行モデルは人気の傾向が半ば定まってきており、ここ最近は順位の変動も少なくなっている。今回は同一シリーズで3位〜5位を占めた東芝のdynabook T350の浮上が目立った。




ノートPC新モデル関連記事一覧




ノートPC販売ランキング TOP10

2010年12月13日〜12月19日
順位前回順位メーカー製品名
1位1NECLaVie S(PC-LS150CS6)
2位2NECLaVie L(PC-LL750CS6)
3位4東芝dynabook T350/34A(PT35034ASF)
4位3東芝dynabook T350/36A(PT35036ASF)
5位9東芝dynabook T350/56A(PT35056ABF)
6位6富士通FMV LIFEBOOK AH(FMVA533B)
7位8ソニーVAIO E(VPCEB39FJ)
8位5富士通FMV LIFEBOOK AH(FMVA705B)
9位7NECLaVie S(PC-LS550CS6)
10位10富士通FMV LIFEBOOK AH(FMVA555B)

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。



       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.