ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「CULVノート」最新記事一覧

関連キーワード

2015年PC/タブレット夏モデル:
東芝がノートPCのデザインを刷新し、ハイレゾ音源にも対応──「dynabook T95/T75/T55/T45/N51」
東芝が2015年ノートPC夏モデルとして5シリーズを発表。スペック強化やデザイン変更、ハイレゾ対応などがみどころだ。(2015/5/19)

2014年PC秋冬モデル:
東芝、売れ筋のタッチ対応11.6型ノートPCを基にした2in1「dynabook N61/NG」
東芝の「dynabook N61/NG」は、360度回転ヒンジを搭載したエントリークラスの11.6型2in1デバイス。発売日は2014年12月13日だ。(2014/12/3)

PC USER 週間ベスト10:
Microsoftの「モバイルファースト、クラウドファースト」が形になってきた(2014年11月17日〜11月23日)
今回のアクセスランキングは、矢継ぎ早に新施策を発表するMicrosoftの動向、ドスパラ22周年記念セールの特価PC、アキバのPCパーツ情報、タブレットの注目機種、ユニークな形のディスプレイがトップ10に入りました。(2014/11/24)

スペックに現れない「東芝品質」とは?:
「dynabook N51/NG」徹底検証――薄型軽量化した11.6型“ファンレス”ノートPCの魅力に迫る
東芝のノートPC秋冬モデルで最安値となるのが「dynabook N51/NG」だ。セールスが好調だったという夏モデルからボディデザインを一新し、薄型軽量化を果たしている。そんな新世代「タッチ対応ネットノート」の完成度をチェックした。(2014/11/21)

2014年PC夏モデル:
薄くて頑丈ボディがそのままでCPUと解像度を強化──「dynabook R73/N51」
スリムコンパクトとネットノートの最新モデルは、従来モデルの仕様を継承しつつ、CPUなどの基本性能を強化した。(2014/6/16)

2014年PC春モデル:
11.6型サイズのタッチ対応エントリーノート――「dynabook N514」
タッチ対応の11.6型ノートPC「dynabook N514」は実売9万円台で購入できる手頃な価格帯に投入されるエントリーモデルだ。(2014/2/12)

2014年PC春モデル:
スタンダードモデルもフルHD+11ac化を推進、8型タブから23型AIOまで――東芝「dynabook」新モデル
東芝dynabookシリーズの2014年春モデルが登場。XP乗り換え+消費増税対策を含む新生活導入を想定した8シリーズ全24モデルの新機種に加え、8型タブレット、高精細液晶搭載モバイルなどを用意する。(2014/2/12)

モバイラーが選んだ「dynabook R632」:
第2回 モバイラー目線で使うと実感する「R632/W1」のムフフなポイント(高速起動編)
dynabook R632は軽量スリムで長時間動作、SSD採用というだけでもモバイル利用に最適なノートPCだが、モバイラー目線で見ると「分かっているね」というポイントがかなり存在する。その3つのポイントとは何か──1つずつ紹介していこう。(2012/9/6)

モバイラーが選んだ「dynabook R632」:
第1回 口うるさいモバイラーが、「dynabook R632/W1」を選んだ理由
「仕事でも、自宅でも、出先でも、1台のノートPCを常用する」いわゆるモバイラーが選んだUltrabookの条件とは。まずは、いろいろとうるさいと思う筆者が、“Webモデルだけ”の「dynabook R632」を選択した経緯を紹介する。(2012/8/16)

1キロを切る11.6型Ultrabook:
軽さへの挑戦――「LuvBook X」誕生秘話
マウスコンピューターが満を持して投入した「LuvBook X」は、アルミ外装のやや重いUltrabookが主流となるなか、3面カーボンファイバーを採用することで985グラムの軽量ボディを実現した注目の製品だ。製品担当者に開発の経緯やモバイルPCへの想いを聞いた。(2012/6/29)

PC販売ランキング(2012年3月5日〜3月11日):
PC春モデルが首位に──「FMV LIFEBOOK AH」シリーズが人気(2012年3月第2週版)
ノートPCもデスクトップPCも、販売状況は2012年PC春モデルが多くを占めるようになった。今回はノートPCが8モデル、デスクトップPCは6モデルがTOP10圏内を占めた。(2012/3/19)

PC販売ランキング(2012年2月27日〜3月4日):
PC春モデルにようやく活発な動き、ノートPCはTOP10圏内に6モデル(2012年3月第1週版)
3月に入り、PCの販売状況は2012年PC春モデルが主流になってきた。ノートPCは春商戦向けの新モデルで6割を占めた。(2012/3/12)

PC販売ランキング(2012年2月20日〜2月26日):
PC春モデル「LIFEBOOK AH」「VAIO E」シリーズがランクイン(2012年2月第4週版)
PCの販売状況は、2012年春商戦向けの新モデルが順位を上げてきた。春モデルはノートPCに3モデル、デスクトップPCに2モデルがランクインした。(2012/3/5)

PC販売ランキング(2012年2月13日〜2月19日):
PC春モデルがじわじわ浮上、中でも人気モデルは?(2012年2月第3週版)
PCの売れ筋傾向は大きく変わっていないが、2012年春商戦向けのPC新モデルが2月終盤に入りじわじわ順位を上げてきた。(2012/2/27)

PC販売ランキング(2012年2月6日〜2月10日):
“PC春モデル”が初登場(2012年2月第2週版)
PCの販売ランキングは、値下げ傾向が顕著な2011年の旧モデルがまだ多くを占めているものの、今回はようやく2012年春商戦向けの新モデルが登場した。(2012/2/20)

PC販売ランキング(2012年1月30日〜2月5日):
21.5型液晶付きで4万円台……「Lenovo H330」がじわじわ浮上(2012年2月第1週版)
各社より2012年春モデルが発表されているが、販売ランキングの上位はまだ2011年の旧モデルが多く占めている。中でも“割安”なベーシックモデルの人気がじわじわ上がっている。(2012/2/13)

PC販売ランキング(2012年1月23日〜1月29日):
PCも安価になりましたね 「6万円台」の割安モデルが浮上
モデルチェンジ期の現在、PC販売状況は新モデル登場前の現行/前モデルに値引き傾向が強く、特に割安なモデルがランクインする動きがある。(2012/2/6)

PC販売ランキング(2012年1月16日〜1月22日):
新モデル登場直前のノートPC販売状況は?(2012年1月第4週版)
そろそろ春商戦向けのPC新モデルが登場する時期になった。新モデル登場を前に、1つ前の秋冬モデルを値下げして販売する店舗も多く見られ、若干順位が入れ替わった。(2012/1/30)

PC販売ランキング(2012年1月9日〜1月15日):
新モデルを待つか、値下げ傾向の現行モデルか──モデルチェンジ間近のPC販売状況(2012年1月第3週版)
PCはそろそろ春商戦向けの新モデルが登場する時期になってきた。同時に現行モデルの値下げも目立ってくるようになっている。(2012/1/23)

PC販売ランキング(2012年1月2日〜1月8日):
PCはそろそろモデルチェンジ、値下げ“お得価格”のモデルも(2012年1月第2週版)
正月休み期間のPC販売ランキングは、新春セールなどがあったためか上位/高性能志向のモデルがやや順位を上げた。(2012/1/16)

PC販売ランキング(2011年12月26日〜2012年1月1日):
売れ筋のキーワード、ノートもデスクトップも「10万円未満」(2012年1月第1週版)
今回は年末休暇期間を含めた2011年1月第1週の集計。ノートPC売れ筋の主力はA4スタンダードタイプだが、実売7〜9万円台と登場時よりかなり値下がりした価格帯で販売されるケースが目立っていた。(2012/1/10)

PC販売ランキング(2011年12月19日〜12月25日):
クリスマスに売れたノートPCは?(2011年12月第4週版)
今回は2011年最終週のクリスマス需要期を含む集計。ボーナス商戦期のピークは過ぎたが、PCは変わらずノートPCがA4オールインワン、デスクトップPCは地デジ搭載液晶一体型モデルが売れ筋となっている。(2012/1/5)

PC販売ランキング(2011年12月12日〜12月18日):
10万円以下が狙い目、地デジ対応デスクトップ──売れ筋は「VALUESTAR N」と「VAIO J」(2011年12月第3週版)
PCの売れ筋傾向は、12月半ばに来てほぼ決まってきている。家族用として、PC+地デジ+レコーダー機能入りの液晶一体型デスクトップPCの需要が増えているようだ。(2011/12/26)

PC販売ランキング(2011年12月5日〜12月11日):
ノートPCの売れ筋、「LaVie S」「dynabook T451」「LIFEBOOK AH」が人気(2011年12月第2週版)
PC秋冬モデルは、ノートモデルがA4オールインワン、デスクトップモデルは地デジ液晶一体型が売れ筋。家族用PCの購入を考えるなら、どれがよさそうだろうか。(2011/12/19)

PC販売ランキング(2011年11月28日〜12月4日):
そろそろ買い時、PC秋冬モデル 中でも人気は?(2011年12月第1週版)
PC販売ランキングは、Mac OS搭載モデルを除き、ノート型もデスクトップ型も2011年秋冬モデルで占められてる。中でも人気のモデルは何だろうか。(2011/12/12)

PC販売ランキング(2011年11月21日〜11月27日):
家族用にぴったり「地デジ搭載液晶一体型」、中でも人気のモデルは?(2011年11月第4週版)
11月終盤になり、ランクインするPCはほぼすべて2011年PC秋冬モデルに移行した。デスクトップPCの人気はこれまでと変わらず「地デジ搭載」の液晶一体型モデルとなっている。(2011/12/7)

PC販売ランキング(2011年11月14日〜11月20日):
「LaVie S」が連続首位──PC秋冬モデルの売れ筋をチェック(2011年11月第3週版)
ボーナス商戦期が近づき、PCの売れ筋傾向にやや変化が見られるようになってきた。中でも売れているPCは何か。販売ランキングでチェックしてみよう。(2011/11/28)

PC販売ランキング(2011年11月7日〜11月13日):
デスクトップPC、アップル製品が2モデルランクイン(2011年11月第2週版)
PCの売れ筋は、ノートPC、デスクトップPCともに秋冬商戦向けの新モデルへ移行した。デスクトップPCは、地デジ搭載の液晶一体型Windows PCが多くを占めるが、iMacと新型Mac mini、2つのアップル製品も人気となっている。(2011/11/21)

PC販売ランキング(2011年10月31日〜11月6日):
ようやく秋冬モデルが売れてきた ノートPCランキングの9割が新モデルへ移行(2011年11月第1週版)
11月に入り、PCの売れ筋はようやく2011年秋冬モデルへ移ったようだ。ノートPCは、LaVie S、dynabook T451、MacBook Proなどが売れている。(2011/11/14)

PC販売ランキング(2011年10月24日〜10月30日):
サイレントアップデートな「MacBook Pro」、初登場TOP10入り(2011年10月第5週版)
PCの販売状況はじわじわと2011年秋冬の新モデルへ移行しつつある。今回は初登場のモデルもいきなりTOP10入りを果たした。(2011/11/7)

PC販売ランキング(2011年10月17日〜10月23日):
秋冬新機種が続々ランクイン、中でも売れ筋のPCは?(2011年10月第4週版)
10月後半になり、冬商戦向けのPC新モデルがいくつもランクインするようになってきた。(2011/10/31)

薄い、軽い、使いやすい、すこぶる高速、あとは価格だ:
これはスマートな仕事マシン──Ultrabook「dynabook R631」に近未来の夢を見る
薄型軽量、長時間。モバイルノートPCの理想を追求する“Ultrabook”と呼ぶカテゴリのPCが登場。東芝の国内メーカー第1弾Ultrabook「dynabook R631」の実力を検証する。(2011/10/28)

PC販売ランキング(2011年10月10日〜10月16日):
ようやくランクイン、秋冬商戦向けPCの新モデル(2011年10月第3週版)
PC販売状況は、2011年9月より順次発売された「2011年秋冬モデル」がTOP10圏内に入り、じわじわと前モデルから現行モデルへ売れ筋が移る傾向が見られるようになってきた。(2011/10/24)

PC販売ランキング(2011年10月3日〜10月9日):
割安感が狙い目「旧シリーズの上位モデル」(2011年10月第2週版)
各社から秋冬商戦向けのPC新モデルがいくつか発売されているが、販売ランキングの上位はまだ旧モデルが占めている。値下げ傾向による割安感から、上位シリーズや旧モデルの上位モデルがじわじわ順位を上げている。(2011/10/17)

PC販売ランキング(2011年9月26日〜10月2日):
富士通「FMV LIFEBOOK/ESPRIMO」シリーズが首位へ(2011年10月第1週版)
PCの販売状況は、ノートPC・デスクトップPCともにいまだ夏モデルが上位を占め、新モデル「2011年PC秋冬モデル」はまだランクインしていない。(2011/10/11)

PC販売ランキング(2011年9月18日〜9月25日):
ノート/デスクトップとも、PCは値下げ傾向の前モデルがいまだ人気(2011年9月第4週版)
一部メーカーの秋冬新モデルが発売されたが、販売ランキングにはまだ登場せず、値下げで割安感のある前モデルがTOP10圏内を占めている。(2011/10/3)

PC販売ランキング(2011年9月12日〜9月18日):
前モデルがいまだ上位を独占、9月半ばのPC売れ筋は?
9月中盤になり、一部メーカーの2011年PC秋冬モデルが発売された。ただ、販売ランキングは値下げ傾向が著しい前モデルが上位を占める状況となっている。【2011年9月第3週版】(2011/9/26)

PC販売ランキング(2011年9月5日〜9月11日):
新モデルをちょっと待つか、安価な旧モデルか──今PCを買うならどっち?
新モデル登場前週となった今回のPC販売ランキングは、一部で順位の入れ替えがあったものの売れ筋傾向には大きな変化がなかった。【2011年9月第2週版】(2011/9/20)

PC販売ランキング(2011年8月29日〜9月4日):
値下がり傾向のPC夏モデル、“お得価格”で買うなら今?
新モデルが発表され、PCはそろそろモデルチェンジの時期となっている。新モデルの登場を控え、現行夏モデルの順位変動はほとんどなくなったが、実売数万円台からとかなり値下げ販売されるものも多く見かけられる。【2011年9月第1週版】(2011/9/12)

PC販売ランキング(2011年8月22日〜8月28日):
新モデル発売間近、PC夏モデルは「値下げ」傾向もちらほら
PCの秋冬商戦向けモデルが発表される時期になり、前モデルとなる夏モデルも“値下げ”傾向が進んでいる。このためか、今回は若干順位に動きが見られた。【2011年8月第4週版】(2011/9/5)

PC販売ランキング(2011年8月15日〜8月21日):
PCはそろそろ“秋冬モデル”──「値下げ待ち」でお得に入手する買い方も
PCは、そろそろ次の秋冬モデルが発表される時期となっている。順位は前回より大きく変わっていないが、より低廉な下位モデルがじわりと順位を上げる動きを見せている。【2011年8月第3週版】(2011/8/29)

PC販売ランキング(2011年8月8日〜8月14日):
「実売10万円以下」も狙い目に──地デジ搭載液晶一体型PCの人気傾向
今回はお盆休暇期間を含む期間の集計だが、PCの売れ筋傾向は前回より大きな変化はなかった。ノートPCはスタンダードなA4オールイオンワン、デスクトップPCは地デジ搭載の液晶一体型がランキングの多くを占めている。【2011年8月第2週版】(2011/8/22)

PC販売ランキング(2011年8月1日〜8月7日):
今PCを買うならどれ? 8月の「売れ筋PC」チェック
今回は8月第1週の集計。発売より1カ月以上が経った2011年PC夏モデルは、どのメーカーのどのシリーズが売れ筋か、人気の傾向がはっきり分かるようになってきてた。特に人気なのはどのモデルだろうか。【2011年8月第1週版】(2011/8/16)

PC販売ランキング(2011年7月25日〜7月31日):
“地デジ非搭載”でも関係なし──「iMac」がやや浮上
発売から約1カ月、2011年PC夏モデルは人気モデルの傾向がはっきり表れるようになり、順位の変動もやや少なくなってきた。その中で人気のモデルは何だろうか。【2011年7月第5週版】(2011/8/8)

PC販売ランキング(2011年7月18日〜7月24日):
ノートPCに「地デジ」は不要? TOP10はすべて地デジレスモデル
今回は一部を除いてアナログテレビ放送が終了した日を含む集計。デスクトップPCは多くが“地デジ搭載”だが、ノートPCはさほど盛り上がりがなかったようだ。【2011年7月第4週版】(2011/8/1)

PC販売ランキング(2011年7月11日〜7月17日):
PCにも地デジ特需あり? 今回は「VAIO L」がグッと浮上
アナログテレビ放送の終了にともない、プライベートルームへの複数台目として地デジPCが選ばれるシーンも増えている。中でも人気の地デジPCは?【2011年7月第3週版】(2011/7/25)

PC販売ランキング(2011年7月4日〜7月10日):
デスクトップPC、現在の売れ筋は「地デジ搭載」か「iMac」
PCは、2011年夏商戦向けの新モデルが順当にランクイン。デスクトップPCは液晶一体型の地デジ搭載モデルが売れ筋となっている【2011年7月第2週版】(2011/7/19)

PC販売ランキング(2011年6月27日〜7月3日):
現在のプッシュ商材にて意外な値引きも──「地デジ搭載PC」を買うならどれ?
PCの販売状況は夏の新モデルが順当に上位にランクインするようになり、“地デジ”モデルも順調なようだ。【2011年7月第1週版】(2011/7/11)

PC販売ランキング(2011年6月20日〜6月26日):
PC夏商戦本格化、デスクトップPCは「地デジPC 対 iMac」の争い
PC夏商戦が本格化し、ランクインするモデルもほとんどが夏の新モデルでしめられた。中でも売れ筋は?【2011年6月第4週版】(2011/7/4)

PC販売ランキング(2011年6月13日〜6月19日):
地デジ特需、PCにも──デスクトップPCは「地デジ付き」が大半
夏商戦向けの新モデルが続々ランクイン。デスクトップPCにも「地デジ需要」が表れている。【2011年6月第3週版】(2011/6/27)

PC販売ランキング(2011年6月6日〜6月12日):
PC夏モデルが首位に──売れ筋の変化でアップル/レノボ製PCも浮上傾向
6月に入り「2011年PC夏モデル」が多数ランクイン。今回は早々にこの新モデルが首位を獲得し、売れ筋傾向がかなり変動した。【2011年6月第2週版】(2011/6/20)

PC販売ランキング(2011年5月30日〜6月5日):
「PC夏モデル」が初ランクイン、順位が大きく変動
各PCメーカーより2011年PC夏モデルが続々登場。6月第1週の集計結果で、これら新モデルが初ランクインを果たした。【2011年6月第1週版】(2011/6/13)

PC販売ランキング(2011年5月23日〜5月29日):
PC売れ筋が大きく変化、「夏の新モデル」ランクインはまだ?
夏商戦向けの新モデルがそろそろ登場する時期となり、販売ランキングはやや大きな動きが見られた。【2011年5月第5週版】(2011/6/6)

PC販売ランキング(2011年5月16日〜5月22日):
PC現行モデルに値下げ傾向──現在の“お得”PCはどれ?
PCメーカー各社が夏商戦向けの新モデルを発表し、そろそろ新/旧モデルが入れ替わる時期となった。ランキングも、これまで下位にあったモデルが浮上する動きが見られる。【2011年5月第4週版】(2011/5/30)

PC販売ランキング(2011年5月9日〜5月15日):
そろそろPC夏モデル登場、“旧モデル”の売れ行きはどうなる?
そろそろPCメーカー各社より夏モデルが登場。旧型となる春モデルの売れ筋にやや変化が生じてきている【2011年5月第3週版】(2011/5/23)

PC販売ランキング(2011年4月25日〜5月8日):
新型iMacがいきなりランクイン、初登場10位に
今回は連休中を含む集計。そろそろPC新モデル登場の時期のためか、順位がかなり入れ替わる動きが確認できる。【2011年5月第1、第2週版】(2011/5/13)

PC販売ランキング(2011年4月18日〜4月24日):
GWにPC買うなら──NECと富士通が浮上、ノートPC人気に若干の変動
今回は大型連休直前の集計。PCの販売状況はランクインする顔ぶれこそ変わらないが、若干順位の入れ替えが起こっている。【2011年4月第4週版】(2011/5/2)

PC販売ランキング(2011年4月11日〜4月17日):
ランキングに大きな変動なし、“Sandy Bridge”モデルはやや伸び悩みの傾向か
4月も半ば、PC春モデルの販売ランキングは大きな変動がなくなり、TOP10圏内で細かく順位が入れ替わる程度になってきた。【2011年4月第3週版】(2011/4/22)

ULV Core i5でサクサク動く:
「Eee Slate EP121」はWindows 7タブレットの本命か
iPadやAndroidもいいけど、Windows 7の高機能とタブレットの使い勝手をうまく両立できないのか、と考える人は少なくないだろう。だったら、「Eee Slate EP121」に注目だ。(2011/4/18)

PC販売ランキング(2011年4月4日〜4月10日):
PC春モデルが早くも値下げ傾向、A4ノートPCの売れ筋は実売8万〜9万円台のモデル
PC春モデルがほぼ出そろい、順位の変動は少なくなっている。同時に、4月に入り多くの店舗で春モデルをかなり値下げして販売する動きが見られる。【2011年4月第2週版】(2011/4/15)

PC販売ランキング(2011年3月28日〜4月3日):
PC春モデル、ノートPCは「LaVie S」/デスクトップは「dynabook Qosmio D710」が人気
今回は2011年度1回目の集計。PC売れ筋の大まかな傾向に変化はないが、“Sandy Bridge”世代のモデルがじわじわ浮上するなど、若干の順位変動があった【2011年4月第1週版】(2011/4/8)

PC販売ランキング(2011年3月21日〜3月27日):
“Sandy Bridge”の新モデルも順調にランクイン──中でも人気は?
3月後半になり、売れ筋の大半は2011年の春モデルとなった。少し出遅れぎみだった“Sandy Bridge”世代の新モデルもじわじわ順位を上げている。【2011年3月第4週版】(2011/4/1)

PC販売ランキング(2011年3月14日〜3月20日):
ノートPCも“Sandy Bridge”モデルが初登場、現在の売れ筋は実売10万円前後のスタンダードPC
PCの販売状況は、新生活需要を担う春の新モデルが活況。ノートPCはTOP10圏内がすべて春モデルで占められた。【2011年3月第3週版】(2011/3/28)

PC販売ランキング(2011年2月28日〜3月13日):
PC春モデルの売れ筋争いにSandy Bridge/アップル製品も参戦、「MacBook Pro」がランクイン
3月に入り、PCの売れ筋は2011年PC春モデルへ順調に移行している。今回はノートPCの9割、デスクトップPCの8割が2011年発売の新モデルが占めた。【2011年3月第1週、2週版】(2011/3/22)

2011年度のオフィスPCは、ずばりこれ:
PR:“ちょっと小さめ”が使いやすい、オフィスPCの新スタンダード「Endeavor NY2000」の実力検証
エプソンダイレクトが2011年度向けの新基準オフィスPCを投入。「Endeavor NY2000」は、5万円台からのリーズナブルな価格と十分なパフォーマンス、そしてオフィスでさらに使いやすい14型液晶の「ちょっと小さめ」ボディを採用する。(2011/3/14)

PC販売ランキング(2011年2月21日〜2月27日):
ようやくPC春モデルが売れてきた──ランキング一変、ノートPCは8割が新モデルに
春商戦を担うPC春モデルがランキングの上位を独占し、新旧モデルの売れ筋が逆転。ノートPCはランキングの8割を春の新モデルが占めた。【2011年2月第4週版】(2011/3/4)

PC販売ランキング(2011年2月14日〜2月20日):
春のPC新モデルがググッと浮上──現在の人気モデルは?
未定だったPC各メーカーによる新CPU搭載モデル発売日が晴れて決まり、心配された“インテルショック”は収束方向に向かいつつある。また、それ以外の新モデルもランキングの上位に浮上してきた。【2011年2月第3週版】(2011/2/25)

PC販売ランキング(2011年2月7日〜2月13日):
春のPC新モデル、ようやく少しずつランクイン──デスクトップPCで2モデル
2月も半ばにさしかかり、PCメーカー各社の2011年春モデルは“Sandy Bridge”以外の多くが発売された。ただ、売れ筋はまだ2010年秋冬モデルで占められている。【2011年2月第2週版】(2011/2/18)

13.3型なのに“テンキー”も搭載:
“何でも入り”で、まさに新生活向け──“オールインワンモバイル”に進化した「LaVie M」の実力チェック
重量1.86キロ+10時間動作の「LaVie M」が、光学ドライブやテンキーまで搭載する“オールインワンモバイル”に進化した。Core i7-660UM搭載の最上位モデルで使い勝手とパフォーマンスを検証する。(2011/2/18)

テレキング vs. ちょいテレ・フル:
小型で多機能なUSB地デジチューナーを徹底レビュー(前編)
HD倍速録画や2番組同時録画、iPhoneでのストリーミング視聴もできるイマドキの地デジチューナーをみっちりチェック。「テレキング」と「ちょいテレ・フル」の実力やいかに?(2011/2/17)

PC販売ランキング(2011年1月31日〜2月6日):
「MacBook Pro」「iMac」が再浮上──一方、PC新モデルの動きはやや停滞
2月に入り春商戦向けPC新モデルのいくつかが発売されたが、新旧モデルで売れ筋が入れ替わる動きが例年より鈍い。今回はMacBook ProやiMacなど、Mac OS搭載のモデルがかなり順位を上げた。(2011/2/14)

PC販売ランキング(2011年1月24日〜1月30日):
春の新機種、“1モデルだけ”ランクイン──新チップセット不具合による影響が心配
PC各社より春商戦向け新モデルが発売されているが、順位変動の状況は例年よりやや遅め。インテル新チップセットの不具合で発売未定・延期となったモデルも多くあり、今後の春商戦の動向にかなりの影響を及ぼしそうだ。【2011年1月第5週版】(2011/2/4)

PC販売ランキング(2011年1月17日〜1月23日):
PCは新旧モデルの入れ替え期、売れ筋傾向に変化は?
春のPC新モデルがいくつか発売され、そろそろ売れ筋の傾向が変化してくる時期になってきた。今回はどのモデルがトップだっただろうか。【2011年1月第3週版】(2011/1/28)

PC販売ランキング(2011年1月10日〜1月16日):
新モデル登場直前の値下げ効果か、現行モデルの上位機種に人気集まる
PC各メーカーより2011年春商戦向けの新モデルが発表され、発売日も近づいてきた。新モデル登場直前の今回は、現行モデルの上位機種が順位を上げる動きを見せた。【2011年1月第3週版】(2011/1/21)

2011年PC春モデル:
東芝がPC春モデルを発表――“Sandy Bridge”世代の「dynabook」など全21モデル
東芝が個人向けPC「dynabook/dynabook Qosmio」の2011年春モデルを発表した。第2世代Core iプロセッサ搭載機や、NVIDIA GeForce GT 540Mを採用した3D立体視対応ノートPCを投入する。(春モデル第2弾追加)(2011/1/17)

2011年PC春モデル:
実売9万円の11.6型モバイル機――「dynabook N510」
東芝が“ネットノート”と呼ぶ「dynabook N510」は、超低電圧版CPUを搭載する11.6型モバイルPCだ。春モデルではCPU性能を強化しつつ、低価格のラインアップに集約している。(2011/1/17)

PC販売ランキング(2011年1月3日〜1月9日):
PC春モデルもうすぐ登場──現モデルにじわじわ“値下げ”傾向、順位変動も
年明け早々、複数のメーカーより春商戦向けのPC新モデルが発表された。それに応じて現行モデルを値引き販売する店舗もあり、ノートPCの人気傾向に若干の変動が見られた。【2011年1月第2週版】(2011/1/14)

従来モデルと徹底比較:
「VAIO Y(YB)」の真価を問う――“AMD Fusion APU”搭載モバイルノート
ソニーの「VAIO Y(YB)」は、AMDの最新プラットフォームを採用したモバイルノートPC。インテルプラットフォームの従来機と比較しながら、その実力をチェックした。(2011/1/13)

PC販売ランキング(2010年12月20日〜2011年1月2日):
年末年始、最も売れたPCは?
福袋セールなどでPCを安く購入した人も多そうだが、年末年始休暇期間で人気だったPCは何だろうか。今回は年末と年始、2回分のランキングを掲載する。【2010年12月第4週〜1年1月第1週版】(2011/1/7)

VAIO Z、MacBook Air、そして……:
2010年を彩ったモバイルノートPC
2010年に盛り上がったデジタルガジェットといえば、スマートフォンやタブレットが思い浮かぶが、実はモバイルノートPCも豊作だった。印象的な名機を振り返りたい。(2010/12/31)

低価格ノートにRadeon HDの恩恵を:
5万円切りの11.6型モバイルノート――「Inspiron M101z」を試す
携帯性と操作性のバランスを考えると、11型クラスのモバイルノートPCはなかなかよい選択に思える。でも予算がない? それなら約5〜6万円の“M101z”はどうだろうか。(2010/12/29)

PC販売ランキング(2010年12月13日〜12月19日):
PC冬商戦本格化、各店舗「プライベートルームの地デジ化はPCで」とアピール
12月も半ばに入り、PCの人気傾向は定まりつつあるが、量販店ではこのPC秋冬モデルの購買を促すアピールが盛んに行われている。【2010年12月第3週版】(2010/12/24)

開催は2010年12月18日〜23日:
「UL20FT」などが毎日当たる──渋谷でASUS製PC新モデルのタッチ&トライイベント
週末の12月18日より、ASUSのPC新モデルをぐりぐり試せるタッチ&トライスペースが渋谷にオープンする。(2010/12/17)

PC販売ランキング(2010年12月6日〜12月12日):
デスクトップPCの売れ筋は地デジ付き液晶一体型──人気は「VALUESTAR N」
2010年冬商戦期が訪れたが、今回のPC販売ランキングは大きな変きがなかった。人気モデルの傾向は半ば固定化した印象だ。【2010年12月第2週版】(2010/12/17)

ドスパラ、4万円を切るCeleron搭載モバイルノート「Prime Note Rigel DC2」
サードウェーブは、13.3型ワイド液晶を内蔵したCULVノートPC「Prime Note Rigel DC2」を発売した。(2010/12/16)

PC販売ランキング(2010年11月29日〜12月5日):
ノートPC売れ筋はA4オールインワンの秋冬モデル──中でも人気はNEC「LaVie S」
12月に入り、2010PC秋冬モデルにおける売れ筋の傾向がはっきりしてきた。同時に順位の変動もやや少なくなってきている。【2010年12月第1週版】(2010/12/10)

2010年PC秋冬モデル:
harman/kardonをNetbookに!──「dynabook N300/02A」
東芝は、2010年秋冬モデルのNetbook「dynabook N300/02A」を12月6日に発表。デュアルコアのAtomを採用してボディデザインも一新した。(2010/12/6)

PC販売ランキング(2010年11月22日〜11月28日):
家電エコポイントの駆け込み需要、PC販売状況にも“若干”タナボタも
家電エコポイントの駆け込み需要で、11月末は家電量販店がかなり賑わった。PCはエコポイントの対象ではないが、“それならば”需要がそこそこあったようだ。【2010年11月第4週版】(2010/12/3)

PC販売ランキング(2010年11月15日〜11月21日):
PC販売状況、じわじわ活発化──ノートPCはTOP10すべてが秋冬の新モデルに
PCの売れ筋は9月〜10月にかけて発売した2010年秋冬モデル。ノートPCはランクインしたすべてのモデルが秋冬の新モデルで占められた。【2010年11月第3週版】(2010/11/26)

PC販売ランキング(2010年11月8日〜11月14日):
PCランキング、秋冬の新モデルが大多数に──MacBook ProとiMacも人気劣らず
PCの販売ランキングはすでに8割が秋冬の新モデルに移ったが、アップルのMacBook ProやiMacも変わらず高い人気を維持している。【2010年11月第2週版】(2010/11/19)

元麻布春男のWatchTower:
2011年のAMDは“APU”で総攻撃
AMDが2010年のFinancial Analyst Dayを開催した。金融アナリスト向けだが、最新ロードマップと“決意”を示す重要な機会。今回はどんな決意を示しただろうか?(2010/11/15)

PC販売ランキング(2010年11月1日〜11月7日):
秋冬の新モデルが売れ筋に──中でも売れているのは?
PC販売ランキングは、ノートPCもデスクトップPCも2010年秋冬モデルが7割を占める状況。売れ筋はすでにこれら新モデルに移行している。【2010年11月第1週版】(2010/11/12)

ソニー、PC秋冬モデルの隠し球:
「VAIO Y(YA)」徹底検証――“11.6型”追加モデルの実力は?
ソニーのバリューモバイルノートPC「VAIO Y」に11.6型ワイドモデルが加わった。VAIOの小型ノートが欲しいが、Atomでは力不足という人にマッチする1台だ。(2010/11/10)

PC販売ランキング(2010年10月25日〜10月31日):
じわじわ浮上、2010年PC秋冬モデル──LaVie、LIFEBOOK、dynabookがランクイン
2010年冬商戦期が近づき、PCの売れ筋は新モデルへ移行しつつある。今回はノート/デスクトップともに秋冬の新モデルが首位を獲得した。【2010年10月第5週版】(2010/11/5)

5分で分かった気になる、10月のアキバ事情:
GPU対決を通して2011年が見えた10月のアキバ
“まさかの予定通り”で登場した「Radeon HD 6800」シリーズをはじめ、10月はグラフィックスカードの話題で持ちきりだった。そこで気になるのがGeForceとRadeon両陣営による次世代ハイエンドGPUのリリース時期。年内の“ガチ対決”は?(2010/11/2)

PC販売ランキング(2010年10月18日〜10月24日):
新モデルか、お得価格になった旧モデルか──今、PC買うならどうする?
冬商戦向けのPC新モデルが各メーカーより発売され、ランキングの動きが激しくなっている。【2010年10月第4週版】(2010/10/29)

エイサー、WiMAXモジュール内蔵のAtom搭載ミニノートPC「AOD255-AO1B」など3モデル
日本エイサーは、WiMAXモジュールを標準装備したノートPC計3モデル「AOD255-AO1B」「AS1830Z-A52C」「AS3820-A52C」を発表した。(2010/10/28)

オンキヨー、学習ソフト「eドリル」対応の小中学生向けPC「educationPC」
オンキヨーは、えいすう総研製の学習ソフト「eドリル」を活用できる学習用PC「educationPC」シリーズ3製品を発売する。(2010/10/22)

PC販売ランキング(2010年10月11日〜10月17日):
PC秋冬新モデルが続々ランクイン、中でも何が人気?
10月も半ば、ノートPCも2010年PC秋冬モデルがランキングに登場。売れ筋傾向も変化してきた。【2010年10月第3週版】(2010/10/22)

PC販売ランキング(2010年10月4日〜10月10日):
「VALUESTAR N」秋冬新モデルが急浮上、計2機種がランクイン
秋冬商戦向けの発表ラッシュが終わり、一部メーカーの新モデルが早々にランクインしてきた。【2010年10月第2週版】(2010/10/15)

PC販売ランキング(2010年9月27日〜10月3日):
富士通「FMV ESPRIMO FH」、初のトップに
PC秋冬モデルの登場を控え、既存モデルの売れ筋に少し変化が出てきた。【2010年10月第1週版】(2010/10/8)

2010年PC秋冬モデル:
地デジ&Blu-ray Discドライブを搭載した高機能AVノート――「dynabook Qosmio T750」「dynabook Qosmio T560」
地デジノートのラインには、SpursEngineを内蔵した上位機「dynabook Qosmio T750」と、実売16万円前後の下位機「dynabook Qosmio T560」が用意される。(2010/10/5)

2010年PC秋冬モデル:
新命名ルールでラインアップを集約──地デジ対応モデルを強化した東芝の2010年秋冬モデル
東芝は、10月5日に2010年秋冬モデル8機種31モデルを発表した。新しい命名ルールを定め、ラインアップを整理。地デジチューナー搭載モデルの強化を図った。(2010/10/5)

2010年PC秋冬モデル:
WiMAX標準搭載の“ネットノート”、64ビット版対応のセレクタブルOS仕様に──「dynabook N510」
超低電圧版CPUを搭載するネットノート「dynabook N510」は、前モデルより基本仕様やデザインを継承しながら、CPUやOSの仕様が強化された。(2010/10/5)

PC販売ランキング(2010年9月20日〜9月26日):
早速「2010年PC秋冬モデル」がランクイン
PC新モデルの発表が相次ぐ中、先だって発売したVALUESTAR Nの秋冬モデルがランクインした。【2010年9月第4週版】(2010/10/1)

見た目で判断してはいけない:
進化か?退化か?──Let'snote J9の真価を問う
Let'snoteの元祖といえばRシリーズ。その“R”に代わって新たに“J”が登場した。「Rとは別な位置付け」という新モデルは、みんなの目にどう見えるだろうか?(2010/9/28)

PC販売ランキング(2010年9月13日〜9月19日):
デスクトップ&ノート、双方で首位──東芝「dynabook」シリーズ
前回デスクトップPCで首位を獲得した「dynabook Qosmio DX」に続き、ノートPCもdynabookシリーズが獲得。【2010年9月第3週版】(2010/9/27)

ASUS、CULVノート「UL20FT」にWindows 7 Professionalモデルを追加
ASUSTeKは、Celeron U3400搭載ノートPC「UL20FT」のラインアップに、Windows 7 Professional導入モデルを追加した。(2010/9/22)

PC販売ランキング(2010年9月6日〜9月12日):
「dynabook Qosmio DX」が躍進、初のトップへ
前回に続き、デスクトップPCの変動が大きい。今回は東芝「dynabook Qosmio DX」が初の首位を獲得した。【2010年9月第2週版】(2010/9/17)

2010年PC秋冬モデル:
13.3型ワイドのボディにモバイルWiMAX&長時間駆動バッテリーを搭載――「LaVie M」
13.3型ワイド液晶を搭載するコンパクトノートPC「LaVie M」は全モデルでモバイルWiMAXを内蔵し、10時間以上のバッテリー駆動が行える長時間バッテリーを標準で備えた。(2010/9/13)

2010年PC秋冬モデル:
デスクトップPCは全シリーズで「3D対応」──NEC、秋冬「LaVie/VALUESTAR」新モデル
NECが2010年PC秋冬モデルを発表。デスクトップPCは全シリーズに「3D対応」モデルを用意し、テレビ、リモートスクリーン機能、テレビ機能などトレンドに合わせた機能を強化した。(2010/9/13)

PC販売ランキング(2010年8月30日〜9月5日):
デスクトップPCに「8週ぶり」のトップ変動、ソニー「VAIO J」が首位に
前回のノートPCに続き、今回はデスクトップPCでひさびさの首位変動。そろそろ新モデル登場の時期も近づいている。【2010年9月第1週版】(2010/9/10)

2010年PC秋モデル:
サイズと重さはそのままで、バッテリー駆動時間が向上──「Let'snote」2010年秋冬モデル
パナソニックは、9月6日にLet'snoteの秋冬モデルとして「S」「N」「F」の新製品を発表した。いずれもマイナーバージョンアップでCPUとHDD容量が強化された。(2010/9/6)

PC販売ランキング(2010年8月23日〜8月29日):
7週ぶりの変動、「dynabook EX」夏モデルが初の首位
8月最終週の集計は7週ぶりにノートPCの首位が入れ替わり、売れ筋の傾向もやや変わってきた。【2010年8月第5週版】(2010/9/3)

PC販売ランキング(2010年8月16日〜8月22日):
お盆期間の売れ筋、東芝「dynabook TX」が急浮上
お盆休み期間のPC販売状況は、ノートPCにやや大きな順位の変動。dynabook TXが6位から2位に浮上した。【2010年8月第4週版】(2010/8/27)

性能、駆動時間、騒音、発熱は!?:
2画面タッチパネルの新感覚ミニPC――「libretto W100」を徹底検証する(後編)
小型軽量ボディに2画面タッチパネルと超低電圧版Pentiumを詰め込んだ「libretto W100」。そのパフォーマンス、バッテリー駆動時間、騒音、発熱をテストする。(2010/8/26)

実際、どこまで使える?:
2画面タッチパネルの新感覚ミニPC――「libretto W100」を徹底検証する(前編)
東芝のノートPC事業25周年モデルで特にとがった製品といえば、2画面タッチパネル搭載の「libretto W100」だろう。見た目からは想像が難しい、真の実力に迫る。(2010/8/25)

“理想”のその後:
「dynabook RX3」に見る“東芝ノート四半世紀”の結論
2007年に登場した「dynabook SS RX」シリーズが、東芝ノート25周年記念モデルとして「dynabook RX3」に生まれ変わった。“理想のモバイルPC”はどう変わったのか?(2010/8/20)

PC販売ランキング(2010年8月9日〜8月15日):
ノートPCの売れ筋に小変化、売れ筋TOP3は「LaVie L」「dynabook EX」「VAIO E」
上位を占めていたNEC製PCの一部が下落。今回はやや大きな順位の変化が見られた。【2010年8月第3週版】(2010/8/20)

新旧モデルをじっくり比較:
「UL20FT」を徹底検証する――5万円台の“即戦力”モバイルノートPC
Netbook以降、安価で持ち運べるノートPCは当たり前になったが、性能、機能、携帯性のバランスが整った製品は非常に少ない。期待の「UL20FT」はどこまで使えるか?(2010/8/18)

PC販売ランキング(2010年8月2日〜8月8日):
新旧「iMac」で順位逆転、ノートPCは「LaVie L」が人気
ノートPCは「LaVie」シリーズ、デスクトップPCは「VALUESTAR」シリーズ、NEC製PCが上位を占めた。【2010年8月第2週版】(2010/8/13)

MSI、低価格15.6型ワイド液晶ノートPCに64ビット版Windows 7モデル
エムエスアイコンピュータージャパンは、15.6型ワイド液晶ディスプレイ搭載ノートPC「CR500」に64ビット版Windows 7導入モデルを追加した。(2010/8/13)

ディスプレイ&プリンタ販売ランキング(2010年7月26日〜8月1日):
三菱電機製液晶ディスプレイが人気──首位は「RDT232WX」
液晶ディスプレイ、プリンタ・インクジェット複合機、スキャナー、プロジェクター製品の販売ランキングTOP10を掲載。【2010年8月第1週版】(2010/8/11)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2010年7月26日〜8月1日):
狙い目は「2Tバイトモデル」、現在の売れ筋HDDは?
内蔵HDD、外付けHDD、光学ドライブで、現在人気の製品は? 販売ランキングTOP10を掲載。【2010年8月第1週版】(2010/8/10)

あえてCore iではない選択肢:
AMD製クアッドコアCPU搭載ノート――「HP Pavilion Notebook PC dv6a/CT」を駆る
クアッドコアCPU、外部GPU、15.6型ワイド液晶、Office Personal 2010まで備えたノートPCが約9万円。AMDプラットフォームならではの低価格だが、実際の性能は?(2010/8/10)

自作PCパーツ販売ランキング(2010年7月26日〜8月1日):
CPU、マザー、グラフィックスカード──「自作PCパーツの販売ランキング」はじめました
CPUやマザーボード、グラフィックスカード、PC向けテレビチューナーなど、自作PCパーツの売れ筋は? 今回は2010年8月第1週の集計。(2010/8/9)

PC販売ランキング(2010年7月26日〜8月1日):
新「iMac」と「dynabook Qosmio DX」、液晶一体型の新モデルが初ランクイン
現在のPC売れ筋は夏の新モデルがほぼすべてを占めている。今回は発売間もない新iMacや、東芝の液晶一体型デスクトップが初ランクインを果たした。(2010/8/6)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年7月19日〜7月25日):
2009年発売の「iMac」、いまだ上位にランクイン──次回はどうなる?
夏のボーナス商戦期はそろそろ終盤。PCの売れ筋はほぼすべて夏の新モデルに移ったが、2009年発売モデルが1つだけ長期に渡って売れ続けている。新モデル登場の前週となる今回、iMacは何位に入っただろうか。(2010/7/30)

GeForceかRadeonか:
FF14を余裕でこなすグラフィックスカードは?――「G-Tune」でまとめて検証
期待の新作MMORPG「FINAL FANTASY XIV」ことFF14。これを満足にプレイするにはかなりのスペックが要求されるらしい。となれば、マウスコンピューターのゲーミングPC「G-Tune」の出番である。色々なGPUの組み合わせで公式ベンチマークを試した。(2010/7/29)

地デジ+BD+フルHD液晶も搭載:
うほっ“いいおと”──iPodドック搭載の液晶一体型「ONKYO E713シリーズ」
パッと見、液晶テレビにしか見えないデザインの「E713シリーズ」。「DTS Premium Suite」や専用設計のスピーカーを搭載し、同社ならではの「サウンド」性能もかなりスゴイようだ。(2010/7/29)

6万円台から買える13.3型VAIOノート:
Atomじゃ物足りない、それならコレでどうだ!?――新生「VAIO Y」を攻略する
Atom搭載機ではないVAIOモバイルノートで最も安価なのが「VAIO Y」シリーズだ。この夏はCPU、デザイン、カラバリに手を加えることで、完成度を高めている。(2010/7/28)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年7月12日〜7月18日):
PC夏商戦本格化、現在一番売れているPCは?
夏のボーナスシーズンを迎え、PCの夏商戦も激しくなっている。今回はノートPCのTOP10モデルすべてが夏の新機種で占められ、夏モデルの売れ筋傾向も明確になってきた。(2010/7/23)

ユーザーと交流の拠点に:
日本ギガバイトが秋葉原にショールームを開設
日本ギガバイトは、7月22日から秋葉原に自社製品のショールームをオープンする。その前日となる7月21日に関係者向けの事前公開が行われた。(2010/7/21)

ASUS、Celeron U3400搭載のCULVノート「UL20FT」
ASUSTeKは、CULVノートPC「UL」シリーズの新モデル「UL20FT」を発表した。(2010/7/16)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年7月5日〜7月11日):
売れ筋は夏モデルへ──富士通新ブランド「LIFEBOOK/ESPRIMO」もランクイン
ランキングの8割が夏のPC新機種が占めるようになった。夏商戦が始まり、順位の入れ替えもかなりあるようだが、中でも人気のモデルは何だろうか。(2010/7/16)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年6月28日〜7月4日):
夏のWindows PC新モデル横目に、2009年発売「iMac 21.5インチ」がトップに
7月に入り、ランキングの7割が2010年PC夏モデルが占めるようになった。売れ筋は夏モデルに移っているが、デスクトップPCにおいては2009年発売のモデルが首位に躍り出る意外な動きとなった。(2010/7/9)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年6月21日〜6月27日):
いよいよPC夏商戦──PC夏モデル、TOP10圏内に早くも6機種
各社の2010年夏商戦向けPC新モデルがランキングにも続々登場。今回はTOP10圏内に6機種の新モデルが顔を見せた。(2010/7/2)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年6月14日〜6月20日):
新Mac mini、登場1週目でいきなりランクイン
PCメーカー各社による2010年PC夏モデルの発表ラッシュがようやく一息。いよいよ夏モデルが続々登場してくる。そんな中、6月15日発売の「Mac mini」が発売1週目でみごとランクインを果たした。(2010/6/25)

2010年PC夏モデル:
デュアルディスプレイを搭載して復活した記念モデル──「libretto W100/11M」
東芝のラップトップPC発売25周年を記念して、人気のブランドが復活。デュアルディスプレイを搭載して柔軟なユーザーインタフェースを可能にした。(2010/6/21)

2010年PC夏モデル:
これはコンセプトモデルではない!──「libretto W100/11M」のデュアルディスプレイな使い勝手を試す
東芝が“ノートPC事業25周年”を記念して投入したlibrettoは、デュアルの液晶ディスプレイを搭載する斬新なモデルだ。その「自由自在」ぶりを写真とともに紹介する。(2010/6/21)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年6月7日〜6月13日):
PC売れ筋、他社登場待ちでNECが一歩リード──新Mac miniも発売
今回は、PC夏モデルの発売ラッシュと2010年夏商戦を目前に控えた6月第2週の集計。一足先に夏モデル第1弾を発売したNECがノートPC、デスクトップPCともに首位を獲得した。(2010/6/18)

2010年PC夏モデル:
最新世代“CULV”ノートはボディもリニューアル──「dynabook MX」
東芝が“ネットノート”と名づけたCULVノートPCのラインアップがボディデザインとプラットフォームを一新した。(2010/6/14)

2010年PC夏モデル:
東芝、Office 2010搭載の「dynabook/Qosmio」夏モデルを発表――新デザイン、超解像、高音強化、DLNA対応など
3D立体視対応ノートPCを6月7日に発表ばかりの東芝が、dynabook/Qosmioシリーズの2010年夏モデルを一挙にリリースした。6シリーズを6月下旬に発売する。(2010/6/14)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月31日〜6月6日):
PC夏モデル、発表ラッシュ──販売店の動きも活発に
PC各メーカーのPC夏モデルが続々発表された。今回はいち早く夏モデル第1弾を投入したNEC製PCが上位に入ったが、今後はどうなるか。各社夏モデルの登場でランキングに変動をもたらしつつ、商戦を盛り上げてくれることを期待したい。(2010/6/11)

840QM×SSD×HD 5870:
「ノートのくせに生意気だ」――G-Tuneの“ちょっぱや”ゲーミングモデルをぶん回す
マウスコンピューターのハイエンドゲームPCブランドである「G-Tune」シリーズのノートPC「NEXTGEAR-NOTE」に、DirectX 11対応のGPUとなるATI Mobility Radeon HD 5870搭載モデルが追加された。ミドルレンジのデスクトップPCなら軽くぶっちぎるぜ。(2010/6/10)

2010年PC夏モデル:
デジタル3波チューナー搭載となった18.4型フラッグシップノート――「FMV LIFEBOOK NH」
フルHD対応の18.4型液晶を搭載するフラッグシップノートPC「FMV LIFEBOOK NH」は、テレビ機能とCPUの強化が見どころだ。(2010/6/9)

2010年PC夏モデル:
キュートなデザインが光る14型ワイドノート――「FMV LIFEBOOK LH」
1366×768ドット表示の14型ワイド液晶を搭載する「FMV LIFEBOOK LH」は、“やさしい”デザインが特徴の「FMV-BIBLO S」を引き継ぐモデルだ。2010年夏モデルではCPU性能が引き上げられている。(2010/6/9)

2010年PC夏モデル:
AMDの最新プラットフォームモデルも登場──「FMV LIFEBOOK PH」
従来の「FMV-BIBLO R」と「FMV-BIBLO LOOX C」が2010年夏モデルのブランドチェンジで「FMV LIFEBOOK PH」に統合。AMDプラットフォームモデルも登場した。(2010/6/9)

2010年PC夏モデル:
デザインを更新したCore i世代のCULVノート――「VAIO Y」
13.3型ワイド液晶搭載のCULVノート「VAIO Y」は、CPUをCore 2 DuoからCore i3に世代交代。ボディデザインも更新し、「VAIO S」との差異化を図った。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
高性能と美しさを備えた新シリーズ──「IdeaPad Z560」
レノボ・ジャパンが日本に投入するIdeaPadの新シリーズは性能だけじゃない。見た目の美しさも大事にするユーザーも満足するモデルだ。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
“Arrandale”世代のCULVを搭載したモバイルIdeaPad──「IdeaPad U160」
レノボ・ジャパンは、6月8日にインテルの最新モバイル向けCPUの“CULV”版を搭載した、IdeaPad Uシリーズの新モデル「IdeaPad U160」を発表した。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
最強のCPUと最強のGPUを搭載したノート──「IdeaPad Y560」
IdeaPad最上位ラインアップに新モデルが登場。下位モデルのCPUが最新モデルに変更された。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
個人向けモデルを大幅拡充、洗練デザインの新「IdeaPad U」など──レノボ、夏の新モデル
レノボ・ジャパンが個人向けPC「IdeaPad」「IdeaCentre」「Lenovo C/H」各シリーズの新モデルを発表。新シリーズの「IdeaPad Z」やAMDプラットフォーム採用の「IdeaCentre B」など、個人向けモデルのラインアップを大幅に拡充する。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
ソニー、Office 2010搭載の「VAIO」夏モデルを発表――ボードPC、カラバリ、テレビ機能に注力
ソニーは「VAIO」の2010年夏モデルを6月19日より順次発売する。目玉はフルモデルチェンジしたボートPCの「VAIO J」、カラバリの拡充、そしてテレビ機能の進化だ。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
Office 2010に刷新、高機能AV志向の液晶一体型も──NEC、夏の「LaVie/VALUESTAR」第2弾
NECが2010年夏モデルの第2弾、全7シリーズ60モデルを発表。液晶一体型PCは3D表示モデルに加えて23型ワイドの大型液晶搭載モデルをリニューアル、全モデルでオフィススイートがOffice 2010に刷新された。(2010/6/8)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月24日〜5月30日):
夏モデルが初の首位──新機種待ちか、値下げ旧機種狙いか
夏商戦期の約1カ月前ということで、PC関連機器の販売状況はやや中だるみ感がある。ただ、今回は夏のPC新機種が初の1位を獲得するなど、売れ筋が変動していくであろう傾向が見られた。(2010/6/4)

“Nile”という新しい選択肢:
デルの“一味違う”低価格モバイルノート――「Inspiron M301z」を駆る
「Inspiron M301z」は、AMDの超薄型ノートPC向け新プラットフォーム“Nile”を採用した低価格モバイルノートPC。その気になる性能をじっくりチェックする。(2010/6/4)

5万4600円からオーダー可能:
PR:ビジネスノートPCこそ“SSD”を──今後のビジネスシーンにマッチする「Endeavor NJ3300」
15.6型ワイドのディスプレイと光学ドライブを内蔵するスタンダードA4ノートPC「Endeavor NJ3300」が登場した。本機は“これから”のビジネスシーンにマッチするノートPCか、“SSD搭載モデル”でじっくり検証する。(2010/6/4)

PR:スマートな「Let'snote C1」に“これでコンバーチブル!”と驚く
Let'snoteに新シリーズが登場した。それも「S」や「N」のような既存シリーズのブラッシュアップでない、まったく新しいコンセプトを持った比類なき「タブレット」PCだ。(2010/6/4)

COMPUTEX TAIPEI 2010:
ASUSプレスカンファレンスで「Eee Pad」「Eee Tablet」が登場
ASUSがCOMPUTEX TAIPEI 2010で行ったプレスカンファレンスの主役も、やはり「タブレット」だ。まずは、多彩な「Eee Pad」と「Eee Tablet」の姿を紹介しよう。(2010/6/1)

PR:正攻法で勝負をかけるMSIイチオシ「GT660」を世界最速でチェックする!
CeBIT 2010で華々しく登場した「GT660」は、強力なスペックと「DYNAUDIO」監修のサウンド環境が注目を集めている。COMPUTEX TAIPEI 2010でも主役となるフラッグシップノートを、世界最速で紹介しよう。(2010/5/31)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月17日〜5月23日):
夏の新モデルが2位まで浮上、他社夏モデルもそろそろか
商戦期の狭間となる現在、PCの購買需要がやや減る傾向がある。ただ、一部のメーカーがいち早く投入した2010年夏モデルは旧モデルとの入れ替えが順調に進んでいるようで、じわじわ順位を上げてきた。(2010/5/28)

2010年PC夏モデル:
オンキヨー、PC夏モデルを投入──「ならではの“音質”」と「顧客サポート」を強化
オンキヨーは、テレビ+BD+フルHD液晶+高品位サウンドなど家庭用のデスクトップPCとしてかなり高い性能を持つ液晶一体型PCを投入。ONKYOブランドならではの音質やサポート体制の強化を訴求していく。(2010/5/24)

2010年PC夏モデル:
13.3型液晶+8時間バッテリーで7万円台、WiMAXも内蔵可能──ONKYO「M5シリーズ」
「M5シリーズ」は、CULV版CPUと光学ドライブを内蔵するモバイルノートPC。19ミリピッチのキーボードや8時間動作する長時間バッテリーが特徴で、直販モデルはWiMAXも内蔵できる。(2010/5/24)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月10日〜5月16日):
早々登場の一部夏モデル、やや伸び悩み──Office 2010待ちか
一部、早々に夏モデルを投入したメーカーもあるが、PCの販売傾向はやや鈍めとなっている。モデルチェンジが近いためか、現行の春モデルをやや値下げする店舗もかなり確認できる。(2010/5/21)

Core i7+8GBメモリ+RAID 0でニンマリ:
PR:なぜデスクトップPCなのか──「Endeavor MR6700」は“(きっと)3倍速い”からさ
今、デスクトップPCを選ぶ理由は何か。それは速さと拡張性、コストパフォーマンス、そして自身で応用する“その後の楽しみ”があるためだ。高性能仕様にもカスタマイズできる「Endeavor MR6700」にその実力があるか、じっくり検証する。(2010/5/19)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月3日〜5月9日):
PC夏モデルがじわじわ上昇──GW後半、何が売れた?
夏のPC新モデルが複数発表され、PC各モデルはそろそろモデルチェンジの時期を迎えている。今回はゴールデンウィークの後半を含む集計だが、中でも人気だったモデルは何だろうか。(2010/5/14)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年4月26日〜5月2日):
PC夏モデルが初登場、GW影響で売れ筋にやや変化
今回はゴールデンウィークの前半を含む集計。2010年は、より「安・近・短」の傾向が進み、近場の家電量販店に出向く機会が多くなる──との報道があったが、PCの購買傾向にどんな変化があっただろうか。(2010/5/7)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年4月19日〜4月25日):
「MacBook Pro」、登場2週目でランクイン
値下げ傾向のある現モデルか、夏の新モデルか──。そんな微妙な状況にあるゴールデンウィーク直前の集計は、ノートPCの売れ筋傾向に少し変化が見られた。(2010/4/30)

マウスコンピューター、地デジ対応PCを3モデル投入
マウスコンピューターは、地デジチューナーとフルHD液晶ディスプレイおよびBlu-ray DiscドライブをセットにしたデスクトップPC3機種を発表した。(2010/4/27)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年4月12日〜4月18日):
モデルチェンジ間近のPC製品──取るべき選択肢は?
年度末から続いた新生活需要が収束し、さらに新モデルの登場も控えるため、販売状況は停滞気味。それだけに、人気モデルも含めた値下げ傾向も顕著になってきた。(2010/4/23)

NetbookでもCULVでもない選択肢:
Athlon Neo搭載モバイルノート、そういうのもあるのか――「Eee PC 1201T」実力診断
「5万円程度でモバイル利用ができるノートPCを探している。だけど普通のNetbookやCULVノートじゃ芸がない」なんて考えているなら、こんな1台はどうだろうか?(2010/4/21)

2010年PC夏モデル:
CULVノート+3波対応チューナーユニットでもっと便利に――「LaVie M」
CULV版CPUを搭載する13.3型ワイドのモバイルノートPC「LaVie M」は、無線LAN経由で地デジ/BS・110度CSが視聴できる上位モデルが登場。実売12万円前後でデジタルテレビをもっと便利に楽しめる。【夏モデル第2弾追記】(2010/4/19)

2010年PC夏モデル:
主力モデルは機能向上、薄型A4ノートPCの新シリーズも登場──NEC、夏の「LaVie/VALUESTAR」新モデル
NECが2010年PC夏モデルを発表。基本機能を強化した既存シリーズに加え、薄型コンパクトな新シリーズ「LaVie S」を投入する。(2010/4/19)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年4月5日〜4月11日):
PC春モデルにやや値下がり傾向、販売トップも入れ替わる
発売から数か月が経った2010年PC春モデルは、価格がこなれてきている。2月頃まで10万円台前半だった人気モデルも、現在は9万円台で販売する店舗も多いようだ。(2010/4/16)

Gateway、“バレンティーノ・ロッシ”デザインのCULVノート「VR46-H22B」
日本エイサーは、MotoGPライダー“バレンティーノ・ロッシ”をモチーフとしたデザイン筐体を採用するモバイルノートPC「VR46-H22B」をGatewayブランドより発売する。(2010/4/16)

SSD RAIDで爆速!!:
ゲーマー向けの「G-Tune」で特別仕様の“PC USERモデル”を作ってもらった
マウスコンピューターのハイエンドゲームPCブランドである「G-Tune」シリーズに“PC USER限定モデル”が登場した。普通にBTOで選択するよりもかなりお得になってるぞ。(2010/4/16)

法人ノートPC最強か!?:
速い、でかい、(そこそこ)安い──17.3型ワイド液晶搭載の“モンスター”ノート「Vostro 3700」
SMB向けながら、“バケモノ”クラスの性能。17.3型ワイド液晶+Core i7-720QM+GeForce GT 330を搭載する、デル「Vostro 3700」の実力を検証する。(2010/4/14)

元麻布春男のWatchTower:
ThinkPad X201sのプレミアムな性能を試す
インテルが2010年に発表した新世代プラットフォームへ急速に移行する“正統派”ThinkPad。最後に紹介する新世代ThinkPadはモバイルユーザー待望の「X201s」だ。(2010/4/14)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月29日〜4月4日):
液晶一体型の「FMV-DESKPOWER F」、ランキングの4割を占める
2010年度の第1回目となる今回の集計。春商戦はそろそろ下火だが、発売から2か月半が経ったPC春モデルは“駆け込み”新生活需要や決算セールなどの効果か、順位の変動が若干見られた。(2010/4/9)

“エイリアン”バイヤーズガイド:
ゲームがしたい? それなら「Alienware」でしょう――ノートPC編
ノートPCでゲームがしたい! そんなユーザーに最適なのがPCゲーマー注目のゲーミングPCブランド「Alienware」だ。(2010/4/9)

ポスト“CULVノートPC”、6万円台から:
これで何か不満あるかい? 社員諸君──13.3型ワイドの“侮れない法人PC”「Vostro 3300」
法人向けながら、“侮れない”ノートPCがデル「Vostro 3300」だ。“これなら、アリだ”と思えるボディデザインを眺めつつ、使い勝手やパフォーマンスをチェックする。(2010/4/7)

分解して、見た!!:
富士通のリアルポケットサイズPC「FMV-BIBLO LOOX U」に肉薄した
約495グラムの超軽量ボディにWindows 7を詰め込んだ「FMV-BIBLO LOOX U」。その店頭モデルを分解して中身をチェックした。(2010/4/6)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月22日〜3月28日):
「LaVie」「BIBLO」「dynabook」「VAIO」、春モデルPCの一番人気は
新生活需要を見込むPC春商戦はそろそろ終盤。販売店も決算月だけに拡販にはかなり力が入っていたようだ。この中でもっとも人気だったPCは何だろうか。(2010/4/2)

12スレッドでぶん回せ:
Gulftown搭載マシン「MDV-ADG9120X」で“6コア”の威力を体感せよ
3月17日に6コアCPUの「Gulftown」ことIntel Core i7-980X Extreme Editionが正式に発表された。このCPUをいち早く搭載したのがマウスコンピューターの「MDV-ADG9120X」だ。(2010/3/31)

ASUS、CULVノートPC「UL20A」「UL80AG」を値下げ
ASUSTeKは、同社製ノートPC「UL20A」「UL80AG」2モデル計5製品の価格改定を実施した。(2010/3/31)

ギュウギュウに盛り上がった「GIGABYTE 2010 製品発表会」
日本ギガバイトが秋葉原で開いたプライベートイベントは多くの来場者でにぎわった。主役は、日本初登場の未発表ノートPCラインアップだ。(2010/3/29)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月15日〜3月21日):
PC春モデル第2弾「VAIO E」が浮上
2010年PC春モデルが出そろい、量販店のPC販売コーナーでは新生活向けキャンペーンなども盛んに行われている。今回は少し遅れて登場した春モデル第2弾もランクインしてきた。(2010/3/26)

孤高の“金属”Netbook再び:
SSDかHDDか、カラーかタッチパネルかで悩みが増えた「HP Mini 5102 Notebook PC」を試す
質感の高い金属ボディで並み居るNetbookとは一線を画した「HP Mini 510x」シリーズ。その後継モデルではカラバリやタッチパネル搭載モデルに注目だ。(2010/3/24)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月8日〜3月14日):
東芝「dynabook」が浮上、TOP10圏内に4モデルがランクイン
春商戦向けの2010年PC春モデルは発売から約2か月が経ち、順位の変動も穏やかになってきた。ただ、ノートPCカテゴリで「dynabook」シリーズが浮上する見せた。(2010/3/19)

もはや……別モノ:
こ、こんなに速いの?──“ハイブリSSD”で武装した「LaVie G タイプM」にたまげる
NECのWeb直販モデル「Lavie G タイプM」は、HDDとSSDを同時に搭載する“ハイブリッドSSD”構成にできるのが特徴。店頭のHDD搭載モデルより“どれだけ高速か”を検証する。(2010/3/18)

この丸みがたまらない:
“Made in Japan”で生まれ変わったNetbook「FMV-BIBLO LOOX M」をめでる
富士通のNetbookがフルモデルチェンジを果たし、性能とデザインの両面で大幅な強化が行われた。その実力を見ていこう。(2010/3/16)

これなら新世代PCに手が届くかも:
7万円台のCore i3搭載ノート「K52F」は買いなのか?
NetbookやCULVノートPCに続き、最近ではさらに上位クラスの製品でも安く買えるようになってきた。ASUSの「K52F-SX003V」は、その典型ともいえるノートPCだ。(2010/3/15)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月1日〜3月7日):
PC春商戦本格化、売れ筋はA4ノートと液晶一体型
新生活需要を見込む3月に入り、量販店でもPC購入者の需要がかなり増えてきている。売れ筋はA4オールインワンノートと液晶一体型デスクトップだが、中でも人気のモデルは何だろうか。(2010/3/12)

Netbookでは初の試み:
地デジ/ラジオを“内蔵しちゃった”Netbook、「ONKYO C4シリーズ」の実力チェック
ONKYOの「C4シリーズ」は、地デジあるいはラジオを小型ボディに“内蔵してしまった”同社独得のノートPCだ。今回は地デジモデルとラジオモデル、2機種まとめてその使い勝手を検証する。(2010/3/11)

DVDドライブ付きNettop、そういうのもあるのか:
5万円切りの小型リビングPC「EeeBox PC EB1501」を試す
Atomと聞くと、Netbookが思い浮かぶかもしれないが、持ち歩かないならNettopという手もある。Netbookより高性能かつ高機能の新型EeeBox PC、コイツは侮れないかも。(2010/3/9)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月22日〜2月28日):
PCも少しオリンピック特需? 地デジ内蔵PCが浮上
PCは普段の人気モデルに加えて、今回はデジタル放送チューナー内蔵モデルがいくつか浮上。オリンピック観戦と録画用に──というニーズも少しあったようだ。(2010/3/5)

ドコモが純増1位、KDDI、ソフトバンクも好調――2010年2月契約数
電気通信事業者協会(TCA)が3月5日、2010年2月末時点での携帯・PHS契約数を発表した。総計約数は1億1568万6400件。今月は春商戦を迎え、ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3社がそろって10万以上の純増を記録している。(2010/3/5)

ユニットコム、5万円を切るCULVノート「Lesance Crimson 7HP-CZ102IW-TypeS」
ユニットコムは、CPUとしてCeleron SU2300(1.2GHz)を搭載したベーシックノートPC「Lesance Crimson 7HP-CZ102IW-TypeS」を発売する。(2010/3/5)

CeBIT 2010:
はるか遠く“音楽の都”から、CeBIT 2010開幕「前前日」リポート
2010年もCeBITになんとか参戦できたぞぉぉぉ! もう、それだけで胸がいっぱいで、先のことはこの記事を書いてから考える予定です。(2010/3/1)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。