ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「キャリア」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
@IT自分戦略研究所 − ITエキスパートのための成長支援メディア
質問!ビジネス&キャリア→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でビジネス&キャリア関連の質問をチェック
「キャリアとスキル」分野の調査データ一覧 | 調査のチカラ

オープンになること:
2050年、この世はどうなる? 英『エコノミスト』が予測
「AIが普及すれば、自分の仕事はなくなるかもしれない」といった不安を感じている人もいるはず。未来の不安に対し、私たちはどのように対応すればいいのか。2050年のテクノロジー社会を分析した、英『エコノミスト』誌、ダニエル・フランクリン編集局長の言葉を紹介する。(2017/6/27)

モノづくり技術者の転職ゲンバから(7):
ミスマッチ職種から適性職種へ――オリジナルマッチングによる転職成功事例
転職を考えているエンジニアの皆さん、これからの転職活動に不安はないでしょうか。本連載では“転職活動のリアルなお話”を交えながら、皆さんの今後のキャリアを考える上でのヒントを提示していきます。第7回では、ミスマッチ職種から適性職種へのキャリアチェンジ事例を紹介しながら、転職成功の秘訣(ひけつ)や注意すべき点などについて取り上げます。(2017/6/12)

Go AbekawaのGo Global!〜Sandra Pereira編:
私はグローバル市民
ドイツ、イギリス、シンガポール、サウジアラビア――さまざまな国で働いてきた女性コンサルタントがアドバイスする、新しい物事との良き接し方とは? ※「大切なのは、今やっている仕事を心から楽しむこと」〜ペレイラ氏の動画付き(2017/6/2)

転職バーのハルカさん(2):
PR:取りあえずビール? それともビール“を”飲みたいの?
転職活動中のエンジニア「シュウヘイ」がやっと獲得した内定に難色を示す美人バーテンダーの「ハルカさん」。「仕事をゆずれ」とすごむ「シタロー」さん――「転職バー」は、今日も波乱のヨ・カ・ン。(2017/6/1)

キャリアニュース:
「プライベートを優先したい」新入社員が62.4%――過去最高値
マイナビが「2017年マイナビ新入社員意識調査」の結果を発表。仕事よりも「プライベートを優先したい」という回答が62.4%で、調査開始以来、最高の数値となった。「(アフター5は)会社以外の人と過ごしたい」も、過去最高の81.2%を占めた。(2017/5/30)

「プロフェッショナル仕事の流儀」で動物写真家・岩合光昭さんを特集 猫と仲良くなるヒントがみつかるかも
5月29日放送です。(2017/5/26)

モノづくり技術者の転職ゲンバから(6):
他職種から設計職へ――オリジナルマッチングによる転職成功事例
転職を考えているエンジニアの皆さん、これからの転職活動に不安はないでしょうか。本連載では“転職活動のリアルなお話”を交えながら、皆さんの今後のキャリアを考える上でのヒントを提示していきます。第6回では、他職種から設計職へのキャリアチェンジ事例を紹介しながら、転職成功の秘訣(ひけつ)や注意すべき点などについて取り上げる。(2017/5/15)

20代と30代では差アリ:
「現在の仕事に満足していない」理由、1位は?
仕事の満足度についての調査結果が発表。「仕事に満足している」「満足していない」それぞれの理由の1位は?――エン・ジャパン調べ。(2017/4/29)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第46回 まだ見ぬ景色を求めて――執行役員まで上り詰めたエンジニア、33歳の新たな挑戦
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2017/4/26)

「Growth Hacker Awards 2017」レポート:
Webサイト改善で売り上げアップを請け負う「グロースハッカー」という仕事
Webサイトの改善提案で製品やサービスの売り上げ増に貢献する役割を担う「グロースハッカー」。2016年に最も貢献したグロースハッカーを表彰する「Growth Hacker Awards 2017」の模様をレポートする。(2017/4/12)

モノづくり技術者の転職ゲンバから(5):
派遣技術者からメーカー社員へ――オリジナルマッチングによる転職成功事例
転職を考えているエンジニアの皆さん、これからの転職活動に不安はないでしょうか。本連載では“転職活動のリアルなお話”を交えながら、皆さんの今後のキャリアを考える上でのヒントを提示していきます。第5回では、転職に成功した方々の事例の中から、少し珍しいケースや難しいチャレンジについて取り上げたいと思います。(2017/4/12)

エンプラこぼれ話:
女子情シスはリア充? 30人に聞いて分かった、仕事へのホンネ
「情シスという仕事に満足してる?」「出会いはある?」「定時に帰れる?」「将来も情シスを続けたい?」――。30人超の女子情シスに、こんな質問をぶつけてみたら予想外の結果に!(2017/3/21)

モノづくり技術者の転職ゲンバから(4):
企業がキャリア採用に求めるものとは? ちょっとリアルなお話【人物重視編】
転職を考えているエンジニアの皆さん、これからの転職活動に不安はないでしょうか。本連載では“転職活動のリアルなお話”を交えながら、皆さんの今後のキャリアを考える上でのヒントを提示していきます。第4回では、技術者転職における“人物重視”の選考について深堀したいと思います。(2017/3/13)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
時短を進めるために、部下に「スケジューリング」の基本を教える
これからの「時短」は、今までとはレベルが変わる。今までは、1つひとつの作業を迅速に済ませるだったが、これからは「仕事そのものの進め方」を変えなければ対応できない。「働き方革命」が起こっている。(2017/3/9)

水曜インタビュー劇場(物怖じしない公演):
知られざる“地上パイロット”の調整力に仰天
航空会社で“地上のパイロット”と呼ばれている人がいることをご存じだろうか。正式名は「運航管理者」。パイロットと同等の立場で、意見を言うことができる運航管理者はどのような仕事をしているのだろうか。JALの担当者に話を聞いたところ、彼らの調整力にびっくり!(2017/3/1)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第45回 私は“MoE(Mother of Engineer)”――エンジニアの母と呼ばれた男
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2017/3/1)

プロエンジニアインタビュー(3):
教えて! キラキラお姉さん「仕事がワクワクしないときは、どうしたら良いですか?」
ブライダルにまつわるさまざまな情報を提供しているウエディングパークのシニアエンジニア/データサイエンティスト 菅沼幸子さんは、先輩女性エンジニアというロールモデルが身近にいない中で、幅広い経験を糧に現在の仕事に就いている。その歩みと原動力を尋ねた。(2017/2/27)

モノづくり技術者の転職ゲンバから(3):
企業がキャリア採用に求めるものとは? ちょっとリアルなお話【技術スキル編】
転職を考えているエンジニアの皆さん、これからの転職活動に不安はないでしょうか。本連載では“転職活動のリアルなお話”を交えながら、皆さんの今後のキャリアを考える上でのヒントを提示していきます。第3回では、自身が保有する技術スキルの視点から、「企業がキャリア採用に求めるものは何か?」について掘り下げます。(2017/2/15)

キャリアニュース:
ワークライフバランス満足度が最も高いのは「派遣社員」
派遣のお仕事まとめサイト「エン派遣」が「ワークライフバランス」についてのアンケート調査結果を発表した。ワークライフバランス満足度が最も高かったのは「派遣社員」で、47%が「(バランスが)良い」と回答した。(2017/2/10)

提供:東日本電信電話株式会社
新規分野で急増中「女性のITキャリア」にみる課題と展望
仕事がハードで男女格差が依然として存在するIT業界だが、近年は女性の活躍が増えつつある。しかし業界動向を先行する米国では、新規IT分野の開拓や施策によって女性の割合が大きく高まっているという。(2017/2/8)

今後、募集職種の拡充も検討:
サイボウズが「複業エンジニア」の募集を開始 働き方改革の一例を提案
サイボウズが、エンジニア職の複(副)業採用を始めた。対象は、既に仕事を持っている他社の社員や個人事業主。募集職種以外での要望があれば、随時検討するという。(2017/1/18)

モノづくり技術者の転職ゲンバから(2):
技術者が転職する理由とは? ちょっとリアルなお話【他者都合編】
転職を考えているエンジニアの皆さん、これからの転職活動に不安はないでしょうか。本連載では“転職活動のリアルなお話”を交えながら、皆さんの今後のキャリアを考える上でのヒントを提示していきます。第2回では、他者都合で会社を辞めて転職する人たちの「転職理由」について深堀していきたいと思います。(2017/1/18)

副業する人、あえて募集 サイボウズが「複業」採用
サイボウズは、同社での仕事を副業にする人を募集する新たな採用「複業採用」を始めた。(2017/1/17)

中堅・中小企業のための“脱Excel”ロードマップ【第2回】
データ分析はベテラン従業員の経験を否定するのだろうか?
データ分析や人工知能(AI)が普及すると、人間の仕事が奪われるといわれています。企業の中で経験や技術、知識を蓄えた「ベテラン従業員」すら、居場所を奪われるような日が来るのでしょうか。(2016/12/21)

仕事ができる“ように見える”ノウハウ本「意識高くなれそう」「上司がやってた」と話題 著者は大手IT企業で体得
Yahoo!、Googleに勤めて編みだしたテクニック。(2016/12/14)

モノづくり技術者の転職ゲンバから(1):
技術者が転職する理由とは? ちょっとリアルなお話【自己都合編】
転職を考えているエンジニアの皆さん! これからの転職活動に不安はないでしょうか? 本連載では“転職活動のリアルなお話”を交えながら、皆さんの今後のキャリアを考える上でのヒントを提示していきます。自身の転職、エンジニアとしてのキャリアビジョンを見つめ直すきっかけにご活用ください。連載第1回では、自己都合で会社を辞めて転職する人たちの「転職理由」について深堀していきたいと思います。(2016/12/12)

キャリアニュース:
「企業規模と働きがい」調査――大企業と中小企業の満足度の違いは
キャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」が「企業規模と働きがい」に関する調査結果を発表。大企業に比べ、中小企業で働くエンジニアは「研修制度」「福利厚生」「会社のブランド力」の満足度が低かった。(2016/12/8)

プロエンジニアインタビュー(2):
教えて! キラキラお兄さん「プログラミングは視覚障害者にオススメの職業って本当ですか?」
視覚障害者こそ、PCを使いこなしていろいろな仕事についてもらいたい――全盲のセキュリティエンジニアは、画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)を駆使して、人の役にたつモノ作りを続けている。(2016/12/5)

2030年のキャリアはどうなる:
人工知能に「仕事を奪われない」働き方はある?
リクルートワークス研究所が、日本の労働市場シミュレーションの結果を発表。ビジネスパーソンがキャリアを構築するための取り組み方を提案した。(2016/12/2)

ビズリーチ 転職活動の企業選び:
「従業員との相性」を重視が93%――20代の転職は知名度よりも“やりがい”
20代向けレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」は、転職活動の企業選びに関する調査結果を発表した。(2016/12/2)

キャリアニュース:
転職活動で20代が重視するのは「従業員との相性」――9割が回答
20代向け転職サイト「キャリアトレック」が、転職活動の企業選びに関する調査結果を発表。転職先の企業を選ぶ際、回答者の9割が従業員との相性を重視していることが分かった。転職先が有名企業であるかは「重視しない」が6割を占めた。(2016/11/11)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(17):
長野編:仕事の「数」はある、しかし……既婚エンジニアの移住と長野のIT求人事情
仕事、家族、家、地域との関わり……移住にはさまざまな課題や心配事があります。エンジニアのU&Iターン事情をお届けする本連載、今回はこれまでのキャリアを捨てる覚悟で長野へ移住、転職、独立したITコンサルタントにインタビューしました。(2016/11/11)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第44回 未来を見通す力がないなら、「必要とされる自分」になればいい
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2016/11/1)

サイバー攻撃の実演も:
「サイバー・ハロウィン キャリアトーク」10月31日開催――情報セキュリティの仕事を知る機会を
内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、2016年10月31日に「サイバー・ハロウィン キャリアトーク」を東京都のベルサール秋葉原で開催する。学生や若手社会人に、サイバーセキュリティ関連の仕事内容やキャリアパスに関する具体的なイメージを伝えるのが狙いだ。(2016/10/24)

キャリアニュース:
1日2時間以上残業する人の4人に1人が「精神面で不調を感じる」
日本能率協会が「ビジネスパーソン1000人調査 仕事と健康編」の結果を発表。健康で働くためには職場の人間関係や食事、趣味の充実が大事と考えていることがわかった。また、1日の平均残業時間が2時間以上の人の25%が精神面で不調を感じていた。(2016/10/18)

“男性の職場”で女性は活躍できるのか? 「女性が強い会社ランキング」1位企業が実践する働き方
どうすれば女性が働きやすくなるのか、どこに注力すれば女性が働き続けられるのか――。「長時間労働」と「キャリアモデル」を解決する働き方を、「女性が強い会社ランキング」1位企業であるボルテージの副会長が語った。(2016/9/30)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
なぜ、ビジョンは浸透しないのか?――日本の組織で起こる「10のビジョン問題」
みなさんの働く組織では、ビジョンの問題があるか、ないか? その診断をしながら読むと、仕事で役立つだろう。(2016/9/29)

ぼくたちは「しくじり」ながら歩いていた
「自分の好きなことは得意なことではない」──不満を抱える技術者の進む道とは
誰もが自分の好きなことを仕事にしたいと思っている。しかし、やりたくない業務や不得手な専門分野で悩む技術者は少なくない。そんな彼らに「意外なアドバイス」がある。(2016/9/29)

人脈を科学する――つながる人、引き上げる人、できる人の法則:
仕事ができる人の人脈形成
多くの人と一緒に修羅場を乗り越え「お互いにひと肌脱ぐことができる関係」から人脈が生まれる。その維持方法は?(2016/9/26)

テクノロジーエバンジェリスト 小川大地の「ここが変だよ!? 日本のITインフラ」:
第50回 「自分のスキルは通じる?」 インフラエンジニアのキャリア事情
技術者としては、自分のスキルをぜひ知りたいですし、外の世界で力試しをしてみたいものです。その前に知っておきたい“ココヘン”的な事実とは?(2016/9/23)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(21):
職人はコミュニケーションをとるのが上手?――エンジニアが生涯「職人」として働く4つのポイント
もしあなたが、生涯「職人エンジニア」として働きたいなら、他の「職人」の特徴を取り入れてみるといいかもしれません。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「『職人エンジニア』として働くためのキャリアデザイン」です。(2016/9/21)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「働きやすさ」を追求すると、キャリアも会社もダメになる
「働きやすさ」は不満を減らす一因にはなるが、満足を高める決定打にはならない。能力を十分に発揮できるためには何が必要か?(2016/9/1)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所 「キャリアアップ 転職体験談」:
PR:第43回 この技術は本当に最適なのか?――専門分野を極めたからこその悩み
「転職には興味があるが、自分のスキルの生かし方が分からない」「自分にはどんなキャリアチェンジの可能性があるのだろうか?」――読者の悩みに応えるべく、さまざまな業種・職種への転職を成功させたITエンジニアたちにインタビューを行った。あなたのキャリアプランニングに、ぜひ役立ててほしい。(2016/9/1)

プロエンジニアインタビュー(1):
教えて! キラキラお兄さん「エンジニアのキャリアもグロースハックできますか?」
ゼロからイチを生み出す仕事をしたい。エンドユーザーのために働きたい――やりたいことに忠実に生きるために、グロースハッカー前田さんは、自身のキャリアもグロースハックしていた。(2016/8/29)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(20):
もし職人肌アラフォーエンジニアが「管理職にならないか」と打診されたら
本当にやりたかった仕事はこれなのか――アラフォー世代にとって、管理職への打診はキャリアの迷いの始まりです。仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回のテーマは「アラフォー世代のキャリアチェンジ」です。(2016/8/24)

キャリアニュース:
仕事でストレスを感じる人は9割――要因の1位は「上司との人間関係」
転職支援サービス「エン転職」が「ストレス解消」についての調査結果を発表。20〜50代の9割が仕事でストレスを感じていることが分かった。ストレス要因の1位は「上司との人間関係」で、5割を占めた。(2016/8/12)

8月22日〜9月末、機械系、電気・電子系の学生対象:
「エンジニア人生」を疑似体験、メイテックが学生向け1日インターンシップを開催
メイテックグループが、「エンジニア職」希望の学生向けキャリアシミュレーションプログラムを開催。夏休み期間中、全国4カ所で合計10回行われる。(2016/8/10)

キャリアニュース:
ミドル層が転職先で起こしがちな失敗は「前職のやり方を持ち込む」こと
転職支援サイト「ミドルの転職」が、「転職先企業へのなじみ方」についての調査結果を発表。転職コンサルタントの66%が、ミドル層が転職先で起こしがちな失敗は「前職の仕事のやり方を持ち込む」ことだと回答した。(2016/8/4)

プロマネ1年生の教科書:
いいプロマネになるために、己に正直であれ
優れたプロマネは、自らの考え方や行動を支える土台もしっかりしているものです。プロマネになりたてという方は、特に今がちょうど自らのキャリアを振り返る時期とのこと。その理由と方法とは……?(2016/7/15)

新連載・結果を出す“下ごしらえ”:
仕事は“コピー取り”でも、なぜあの人は「次のチャンス」を手にするのか
上司から残業を命じられて、昨日は終電で帰ったのに「この書類じゃダメだ。やり直し!」といった経験をしたことがある人もいるのでは。言われた通りにやっているはずなのに、なぜかなかなかOKがでない。こうした人はどこに問題があるのか。(2016/7/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。