ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「ICカード」最新記事一覧

「自動改札システム」導入50年 大阪発の“世界初”技術 各国にも広がる
切符や定期券を瞬時に読み取り、ノンストップで駅の改札を通り抜ける自動改札システムが大阪で本格的に導入されてから50年を迎えた。(2017/3/22)

SIM通:
SIMカードの進化系!?「eSIM」って何のこと?
ドコモが、2017年中に「eSIM」を採用した端末を出すと発表した。このeSIM、従来のSIMと何が違うのか、解説します。(2017/3/22)

プレゼント機能も:
自販機がこれからも進化する理由
スマートフォンアプリで飲み物を買ったり、プレゼントしたりできる自販機が東京駅に設置された。飲料の売り場として、昔から変わらない役割を担い続ける自販機。なぜ変わろうとしているのか。(2017/3/15)

組み込み開発ニュース:
IoTによる「おもてなしサービス」を支援するプラットフォーム
ジェピコ、NEC、富士通、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所は、プラットフォーム「IoTおもてなしクラウド OPaaS.io」を構築した。言語や食の嗜好など利用者自身が設定した属性情報をもとに、その人に適したサービスを受けられる。(2017/3/10)

ICカードの渡し方が雑すぎる券売機が大阪で見つかる 「ご利用ありがとうございました」→シュパーンッ!
逆にクセになる対応。(2017/3/8)

“ISPならではの強み”を生かしながら解析基盤を強化:
IIJがSOCを新設、高度なセキュリティサービス提供へ
IIJが「セキュリティオペレーションセンター(SOC)」を新設。ファシリティ面を整備するとともに、ISPならではの強みを生かし、セキュリティサービスを支える情報分析基盤も強化したという。(2017/3/8)

E Inkの電子ペーパーを搭載:
生活者の行動で色や絵柄が変化? DNPが楽しいPOP
POPの前の商品を手に取ったり、会員カードなどをPOPにかざしたりすると、色や絵柄が変化する――。大日本印刷(DNP)は2017年3月、この機能を実現する電子ペーパーを開発した。(2017/3/8)

第9回 国際二次電池展:
厚さ0.5mmのリチウムイオン二次電池、FDKが展示
FDKが「第9回 国際二次電池展」で展示した、開発中の薄型リチウムイオン二次電池は、厚さが約0.5mmとかなり薄い。製品化の時期は特に定めておらず、現在は用途やターゲット市場を探っている段階だ。(2017/3/7)

世界最長:
千葉都市モノレールが資金ショートの恐れ、どうする?
千葉市中心部を走る千葉都市モノレールが、深刻な資金不足の危機に直面している。開通から約30年が経過し、車両更新の時期を迎えることなどが要因で、東京五輪・パラリンピックが開催される2020年度に資金ショートが発生すると予測されている。(2017/3/2)

超入門BitLocker:
第2回 BitLocker To GoでUSBメモリやリムーバブルハードディスクを暗号化して保護する
USBメモリやリムーバブルハードディスクを暗号化して保護するBitLocker To Go。その概要や使い方、BitLocker非サポートのWindows OSでの取り扱い、パスワードを忘れた場合の回復手順などについて解説する。(2017/3/1)

超入門BitLocker:
BitLockerとは
BitLockerの概要を知るための超入門連載(全5回)。今回は、BitLockerとは何か? どんな種類があるのか? 他の機能との違いは? 仕組みは? 使える環境は? といった概要を説明する。(2017/2/28)

JR東海が9月末から新幹線に「スマートEX」 新チケットレス、割引少なめも年会費不要
JR東海は23日、交通系ICカードで東海道・山陽新幹線に乗車できる新しいチケットレスサービス「スマートEX」を9月末に導入すると発表した。(2017/2/24)

スマートファクトリー:
スマート工場提案を強化するシャープ、アシスト台車や画像センサーなど
シャープはB2Bの総合展示会ビジネスソリューションフェアを開催。同社のB2B商品、サービス、ソリューションを紹介。FAソリューション分野の製品では画像センサーカメラ、アシスト台車などの実機を出展した。(2017/2/24)

東京メトロの1日乗車券がPASMOで利用できるように 都営地下鉄全線を共通で使えるタイプも
乗り越し分の精算がラクラク。(2017/2/23)

PASMOで初の東京メトロ乗り放題「1日乗車券」発売
ICカード乗車券「PASMO」で東京メトロ全線が1日乗り放題になる「東京メトロPASMO1日乗車券」発売。(2017/2/23)

言語や嗜好に応じた「おもてなしサービス」を実現 IoTプラットフォーム「OPaaS.io」
ジェピコ、NEC、富士通らが、ユーザーが登録した属性情報とサービスを仲介するIoTプラットフォームを開発。2020年に向けた訪日外国人観光客向けサービスの利便性向上を目指す。(2017/2/23)

SIM通:
IoTとMVNOはどうかかわる?これまでとこれから
「IoT」と言う言葉を目にすることが多くなり、最近では、MVNO系のIoTサービスが注目を集めている。では、そもそもIoTとはいったいどんなもので、なぜ今注目されているのでしょうか。(2017/2/21)

OSはAndroidに:
トリニティ、「NuAns NEO [Reloaded]」を発表 念願の「おサイフケータイ」搭載
本体(コア)とカバーを別々にする「COREコンセプト」で人気を集めたスマートフォン「NuAns NEO」が“再始動”する。COREコンセプトはそのままに、Androidスマートフォンとして生まれ変わり、おサイフケータイにも対応した。(2017/2/20)

NEC、ICカード認証にも対応したA3モノクロプリンタ「MultiWriter 8300」
NECは、各種セキュリティ機能を強化したオフィス向けA3モノクロプリンタ「MultiWriter 8300」を発表した。(2017/2/14)

基板の配線パターンで描いたエヴァ初号機のiPhone 7/7 Plus向けケース
電子技販の基板アート雑貨「FLASHシリーズ」から、基板の配線パターンで「エヴァンゲリオン初号機」をデザインしたiPhone 7/7 Plus向けケースを発売。胸部のコアに実装した赤色LEDが光る。(2017/2/10)

「君の名は。」大ヒットも、超えられない“壁”とは?
「君の名は。」が大ヒットしているが、あの“壁”は超えられないといわれている。(2017/2/10)

興行収入240億円を突破:
「君の名は。」が超えられない“壁”とは? 
大ヒットアニメ映画「君の名は。」の興行収入は240億円を突破し、日本歴代4位。映画は今も好調で、3位「アナと雪の女王」や2位「タイタニック」を抜く可能性も出てきたが……。(2017/2/10)

“二重苦”に陥る可能性:
Qualcomm/NXPの合併に立ちはだかる米中政府の壁(前編)
QualcommによるNXP Semiconductorsの買収は、2016年に発表された大型M&A案件の1つである。この買収は2017年末に完了する見込みだが、米国政府と中国政府という2つの大きな壁によって、買収完了が長引く可能性がある。(2017/2/6)

リラックマとカフェ「ココノハ」がコラボ! ナチュラルな店内でほっこりメニューを召し上がれ
アフタヌーンティーセットやパンケーキが用意されています。(2017/2/7)

ふぉーんなハナシ:
「UQ mobile」を沖縄県内で契約すると……
最近CMが話題のMVNOサービス「UQ mobile」。実は沖縄県内で契約すると……。(2017/2/3)

「フリック操作で認証」のバンキングサービス、三井住友銀行が邦銀で初導入へ
スマホ画面のフリック操作でインターネットバンキング利用時の認証ができる仕組みを法人向けに提供する。(2017/2/3)

ITで“おもてなし”はどこまで可能? 業界の垣根を越えて実証実験
訪日外国人に自ら登録してもらうパーソナルデータと交通系ICカードを連動させ、ホテル・レストラン・小売などで各人に適したサービスを提供する仕組みなどを検証する。(2017/2/2)

工期6年、事業費は180億円:
「幕張新駅」東京五輪に間に合わず JR調査
「幕張新都心拡大地区新駅設置調査会」は31日、JR東日本に依頼していた基本調査の結果を発表。すぐに建設を決めたとしても2020年東京五輪・パラリンピックまでの設置は実現できないことが確実となった。(2017/2/2)

2018年にサンプル出荷へ:
パナソニックとUMC、40nm ReRAMの共同開発で合意
パナソニック セミコンダクターソリューションズは、半導体ファウンドリである台湾UMCと、40nm量産プロセスの抵抗変化メモリ(ReRAM)共同開発に合意したと発表した。(2017/2/1)

重点5施策:
JR東海・柘植社長が明かす「次の30年」とは
1987年4月の国鉄分割民営化からまもなく30年。JR東海の柘植康英社長は「『次の30年』に向け準備してきた多くの施策が本格稼働する年だ」と、さらなる飛躍への意気込みを示す。(2017/1/31)

「関西の駅はICOCAチャージ額が足りなくても入場できる」は本当だった 理由は“人情”ではなく……
「関西では交通系ICカードにチャージしていなくても電車に乗れる」というツイートが話題になっている。JR西に真相を聞いてみた。(2017/1/30)

改札に入れるICカードの最低残額 JR東日本は初乗り運賃分必須……ではJR西日本は?
1円からOK。(2017/1/30)

「金色のガッシュベル!!」に登場した“魔本”のスマホケースが予約受付開始 「ガッシュ」「ウマゴン」など4種
実用性もあるスマホケースです。(2017/1/29)

坂本ラヂヲ、異なる素材を組み合わせたiPhone 7/7 Plus向けハイブリッドケースをリニューアル
坂本ラヂヲは、異なる素材を組み合わせたiPhone 7/7 Plus向けハイブリッドケース「Rib」をリニューアル。内側の素材をシリコンからTPUに変更するなど、よりスタイリッシュに仕上げている。(2017/1/24)

「君の名は。」TOICA、1月30日から予約販売 希望者全員が購入可能
JR東海の設立30周年を記念し、「君の名は。」のシーンなどをあしらったTOICAの購入予約が1月30日にスタート。希望者全員が購入できる。(2017/1/23)

オートモーティブワールド2017:
ミラーレス、画面が乱れたら?安全技術の進化
「オートモーティブワールド2017」(1月18〜20日、東京ビッグサイト)では、クルマをより便利にする技術だけでなく、先進化に伴うリスクを軽減する技術の展示も。ミラーレス車や「つながるクルマ」をより安全に使う技術が提案されていた。(2017/1/23)

アニメ「マクロスΔ」初の展覧会が池袋パルコで開催 キャラ原案やメカニック設定画の展示、コラボメニューも
1月19日から2月6日まで。(2017/1/18)

約2年ぶりの新モデル:
auのジュニアスマホ「miraie f」が1月20日発売 “子供っぽくないデザイン”でGoogle Playも利用可能【画像追加】
auのジュニア(小学校高学年〜中学生)向けスマートフォンに、約2年ぶりの新モデルが登場する。子供が成長しても使い続けられることを目指して、デザイン面に工夫を凝らし、「Google Play」にも対応した。もちろん、miraieならではの安心機能も強化している。(2017/1/11)

DIGNOからブランド独立:
auの“ママスマホ”第2弾「rafre」登場 泡ボディーソープでも本体洗浄可能【画像追加】
泡ハンドソープで本体を洗えることが大きな話題となった“ママスマホ”こと「DIGNO rafre」。その後継機種が、auの2017年春モデルとして登場する。モデル名だった「rafre」をブランドに格上げし、より“ママ”に優しいスマートフォンを目指したという。(2017/1/11)

月額数千円:
ソフトバンクのシェアサイクルを使ってみた
街中で気軽に借りて利用後に料金を支払って返却する自転車のシェア事業に、携帯電話大手が相次いで参入している。(2017/1/10)

PR:やっぱり多い紙からの情報漏えい、顔が印刷の「鍵」になる?
情報漏えい対策は、これまでITにまつわる部分の対応が優先されてきた。しかし、漏えい元の多くを占める紙媒体では対策しにくい現状があるようだ。NECの顔認証技術が「鍵」となり、カメラに顔を向けるだけで印刷を管理できる新しい対策を紹介する。(2017/1/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
WindowsでApple Payのような仕組みが使えるのはいつ?
新型MacBook ProはTouch IDおよびApple Payに対応したが、Windows PCでも同様の取り組みが進んでいる。(2016/12/30)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2016:
審査員が選ぶ「2016年を代表するスマホ」は?(後編)
2015年12月から2016年11月に発売されたスマートフォン10機種の中から最優秀機種を選出する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2016」。選考委員は、何を基準にノミネート候補を挙げたのでしょうか。この記事では、3名の選考委員と、ITmedia Mobile編集部の意見を見ていきます。(2016/12/29)

ローソンの電子マネー端末刷新 「画面タッチで種類選択」不要に
ローソンの電子マネー決済端末が刷新。画面上で電子マネーの種類を選ぶ手間がなくなった。(2016/12/27)

バッファロー、同社製カードロック対応ポータブルHDDで使える“Windowsログイン”機能拡張ソフトを公開
バッファローは、ICカードロック解除対応に対応する同社製ポータブルHDD/SSD計3シリーズ向けの機能拡張ソフト「LoginHelper」の公開を開始した。(2016/12/21)

CTCが提案する「IT Life Cycle in DC」戦略の意図を“見た”:
PR:デジタル時代で真価が問われはじめた新世代の“フルマネージド”データセンター
ビジネス発展を担う企業のITモダナイゼーションが急速に進む中、「データセンター」もまた、企業のビジネス変革を加速させるドライバーとして、大きな進化を遂げている。中でも、「IT Life Cycle in DC」を掲げ、フルマネージドなサービスで顧客ニーズに応えるのがCTCだ。CTCが推進する「新世代のデータセンターサービス」の真意に迫った。(2017/1/10)

UNiCASE、ウルトラマンシリーズ×Shinzi KatohのiPhone 7向けウォレットケースを発売
UNiCASEは、Shinzi Katoh氏がデザインしたウルトラマンキャラクターをあしらったiPhone 7向けウォレットケースを発売した。ラインアップは「ウルトラマン」「快獣ブースカ」「バルタン星人」ほか10種類。(2016/12/19)

「君の名は。」記念TOICA発売 牧瀬里穂「クリスマス・エクスプレス」とセットも
アニメ映画「君の名は。」のシーンなどをあしらった記念TOICAが発売へ。(2016/12/15)

コインランドリーにもIT化の波――スマホに完了通知、LINEクーポンなども導入の兆し
コインランドリーのIT化と聞いてもピンと来ないかもしれないが、実はここ数年でコインランドリーを取り巻く環境も大きく変化している。ITによるビジネス変革とライフスタイル変革は、コインランドリー業界にも起きているのだ。(2016/12/14)

初の“Suica連携3DSソフト”「めがみめぐり」公開 リアル駅とのコラボも
交通系ICカードと連動するニンテンドー3DS向けゲームソフト「めがみめぐり」が公開。太宰府駅や鉄道博物館とのタイアップイベントも行う。(2016/12/8)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。