ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ジャパネットたかた」最新記事一覧

ハリウッドザコシショウ、42歳で「R-1ぐらんぷり」最年長王者に 松本人志「今年のR-1は“人”だった」
全く似てないのに笑えてしまう奇跡のモノマネ。(2016/3/7)

ジャパネットたかた・高田前社長、1月15日でテレビ出演から引退へ
当初から予定されていたものだそう。(2015/12/18)

新しいサービスの登場に期待:
映像にスマホをかざして情報取得、富士通が展示
富士通は「CEATEC JAPAN 2015」で、映像とスマート端末を使った新しい情報配信サービスなどを紹介した。映像にスマートフォンをかざすと、その映像に関連する情報を取得できるというもので、さまざまな新しいサービスの登場につながりそうだ。(2015/10/9)

腹四分で神に近づく? できる男たちが実践する“少食術”
(2015/4/2)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
学歴や能力以上に大切なモノがある。それは、「好かれる」こと
学歴もないし、能力だって大したことはない。容姿だって嵐やEXILEに比べたらゴミだ。でも放送作家として、ゴールデン番組に次々と参加。何が違うのか?(2015/1/29)

ナレッジワーキング!!:
カリスマ社長引退、ジャパネットたかたの戦略を分析してみる(後編)
SWOT分析を使って有名企業のビジネス戦略を立案してみる第2回。「機会」と「脅威」をPEST分析を使って整理してみます。(2015/1/28)

ナレッジワーキング:
カリスマ社長引退、ジャパネットたかたの戦略を分析してみる(前編)
名物社長だった高田明さんが引退を表明し、息子の旭人さんが後を継ぎました。もしもあなたが後継社長だったとしたら、今後どのような事業戦略を打ち立てますか? フレームワークの使い方を学びます。(2015/1/23)

経営者のイメージが強いと感じる日本企業はどこ?
経営者のイメージが強いと感じる日本企業は? 年間売上高2500億円以上、従業員数5000人以上の200社の中から、20〜50代のビジネスパーソンに選んでもらったところ……。リンクモンスター調べ。(2014/11/5)

なぜ人は“動く”のか:
プリン約4000個を誤発注――ツイッターの呼びかけで完売
1000人――、人を動かすことを考えるときの最少単位。いざ動員を試みると決して容易ではない数字でもある。今回は、プリン4000個を誤発注したという実際の事例をもとに、1000人を動かす条件を探ってみたい。(2014/9/3)

パックンが絶賛するトークが上手すぎる経営者とは?
「パックン」としてバラエティー番組などで人気のパトリック・ハーランさん。彼が圧倒されるほどのトークスキルを持つ経営者とは。書籍『ツカむ!話術』から紹介します。(2014/4/15)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
「んっんっんっんっ、おぬしも悪よのう」──悪代官でボイストレーニング
よい声の人は信頼できそうで、話の中身にまで興味がわくのではないだろうか。では、よい声とはどのようなものなのか。(2014/3/31)

テレビにかざして買い物カメラ:
ジャパネットたかた、テレビとスマートデバイスをミックスした新しい買い物スタイルを富士通の技術で実現
富士通は12月5日、関連会社の富士通研究所の開発技術を適用した映像ソリューションを通販会社のジャパネットたかたに導入したと発表した。(2013/12/9)

導入事例:
新しいメディアミックス型サービスを提供、ジャパネットたかた
ジャパネットたかたは、富士通研究所の映像ソリューションを導入し、テレビにスマートデバイスをかざすだけで商品紹介サイトに自動接続するサービスを開始した。(2013/12/5)

ジャパネットたかたもAKB踊ってみた それでは高田社長の呼びかけでスタートです
高田社長含む、ジャパネットたかたのスタッフの皆さんが元気に登場。恋するフォーチュンクッキーの踊ってみた動画流行ってますね。(2013/10/16)

ホワイトペーパーレビュー
ストレージ環境の刷新事例を紹介した3つのホワイトペーパー
企業ITを取り巻く環境が変化する中で、あらゆる要件に柔軟に対応できるストレージ基盤が求められている。自社のストレージ基盤を改善した事例を紹介する。(2013/6/25)

ホワイトペーパーランキング
2012年、データセンター関連で最も読まれたホワイトペーパーはこれだ
10GbEへの移行やNAS、仮想環境やバックアップ環境の改善――。2012年に多く読まれたデータセンター関連のホワイトペーパー上位10本を紹介する。(2013/1/15)

中堅企業に最適なコツを伝授
データ管理・運用をラクにするストレージ活用の最前線
データ量の増大が進むにつれ、重要性が増しているストレージだが、処理遅延や使用率の低下、管理の煩雑化など課題も多い。厳しい環境を勝ち残るために、特にITの効率化が求められる中堅企業に向けた改善方法を紹介。(2012/11/27)

「日本直販」の総通が破綻、ネットで衝撃広がる あの愛犬ロボ「てつ」も話題に
Twitterのトレンドワードにも「日本直販」などの関連ワードが。(2012/11/9)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
ネット時代のマーケティング担当者に捧ぐ、ソーシャル海の泳ぎ方
マーケティングも落ちたもんだ。素人を動員したあげく、だませずにバレるとはね。昔はやらせもプロの仕業だったのだ。(2012/4/26)

楽器アプリの達人がガチバトル! iPhone/iPadのバンドコンテスト「Applayers」優勝は“忍者”だった
iPhone/iPadを楽器として使ったバンドコンテスト「新星堂×avex Applayers コンテスト」の決勝大会が開かれ、忍者衣装の謎の4人組「iPad Ninjaz」が優勝。アプリでここまでできるのかと驚かざるを得ない、達人たちの技をとくとご覧あれ。(2012/2/24)

ジャパネットたかたが電気自動車の取り扱いを開始――三菱i-MiEVなど2車
テレビ通販で有名なジャパネットたかたが、電気自動車の取り扱いを開始する。三菱自動車との締結によるもので、まずは12月22日テレビ東京で放送予定の番組で「i-MiEV」と「MINICAB-MiEV」を紹介販売する。(2011/12/20)

「ジャパネットたかた」で電気自動車を販売 三菱の2車種
ジャパネットたかたの通販番組で三菱自動車の電気自動車「i-MiEV」と「MINICAB-MiEV」を販売する。(2011/12/20)

ITmedia エンタープライズ電子ブックレット:
ジャパネットたかたは、いかにして苦境を乗り越えたか
ITmedia エンタープライズで過去注目を集めた記事を、PDF形式の電子ブックレットとしてお送りする「ITmedia エンタープライズ電子ブックレット」。本日は「ITmedia エグゼクティブセミナーリポート vol.6」をお届けします。(2011/10/19)

遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
(続)スティーブ・ジョブズはどこにでもいる
アップルの創業者スティーブ・ジョブズが、CEOを辞任すると発表した。ジョブズといえば数々のヒット商品を生み出してきたが、彼になるためのキーワードは何だろうか。またジョブズ引退によって、日本が学ぶべきことがあるのかもしれない。それは……。(2011/9/15)

遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
スティーブ・ジョブズはどこにでもいる
AppleのCEOを辞任するスティーブ・ジョブズ。ジョブズは天才だ、魔法のように素晴らしいデバイスを作る、とあがめる人は多いが、わたしの考えは少し違う。(2011/9/2)

アプリ界の“ジャパネットたかた” 「AppBank」が語るブログビジネス、春にリアル店舗も
iPhone/iPadアプリを紹介するブログ「AppBank」の存在感が増している。無名アプリがAppBankで紹介された途端に人気になることも。春には原宿に、iPhoneアクセサリーなどを販売する店も出す。(2011/2/14)

オルタナブログ通信:
電子書籍はテレビになれるのか――望まれるメーカー横断の取り組み
ビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」では、約240人のブロガーによって日々、ITにまつわる時事情報などが発信されている。その中から今回は、「二日酔い」「電子書籍」「コンテンツビジネス」などを紹介しよう。(2010/12/27)

フィギュアスケートなど:
ソニーとフジテレビ、3Dのスポーツコンテンツを制作
ソニーは、フジテレビジョンと協力して3Dのスポーツコンテンツを制作すると発表した。(2010/12/16)

プレゼンがうまい人の「図解思考」の技術:
プレゼンがうまいって、どんな人?
オバマ、ジョブズ、池上彰――。残念なプレゼンとは逆に、これまであなたが見たプレゼンテーションで、「思わず話に引き込まれた」という人を思い出してみてください。(2010/12/10)

ピクセラ、32V型LEDバックライト液晶テレビ「PRD-LE132B」
ピクセラは、32V型LEDバックライト液晶テレビ「PRD-LE132B」をジャパネットたかたオリジナルモデルとして発売する。(2010/7/26)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
「やらされる」から「やるべきこと」へ社員の意識を変えていく──ジャパネットたかた 吉田常務
2004年3月にジャパネットたかたが起こした情報漏えい事件は同社に深刻なダメージを与えた。この事件をきっかけに、いかにセキュリティ意識を社内で醸成していったのだろうか。(2010/3/26)

日本アバイア、コンタクトセンター戦略の説明会を実施:
ネット通販時代のコンタクトセンターに求められる要件
(2009/12/4)

東京おもちゃショー2009:
ジャパネット大好き犬「CoCoちゃん」の“真意”
通販番組が始まると、なぜか異常に反応するゴールデンレトリバー「CoCoちゃん」。その鳴き声を、最新鋭の犬語翻訳機「バウリンガルボイス」で分析した。(2009/7/16)

イー・モバイルのHSPA+、「今までは“なんちゃって”、今回は違う」──WWANモジュール内蔵PCの登場も
イー・モバイルは、国内初のHSPA+データ通信サービスを2009年8月に開始。USBスティック型端末ともに、同社のワイヤレスWANモジュールを内蔵するノートPCも2009年夏に登場する。(2009/6/18)

HSPA+は、ウィルコムやUQにも負けない速度――イー・モバイルの阿部氏
ADSLなみの高速データ通信を外出先でも体感できる――。これがイー・モバイルが提供する下り最大21.6MbpsのHSPA+サービスだ。イー・モバイル副社長の阿部氏は、“WiMAXやXGPに負けない速度”と自信を見せた。(2009/6/18)

樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
新人諸君に告ぐ――発想と個性を保て
連載が始まったのは2007年3月30日。当時の経済環境とは様変わりした。だが、2009年に入社する諸君が「ずいぶん不利な状況」と嘆いているとすれば、それは誤り。すでに5年間働いている社員よりも、新人たちの方が頭が柔らかいことがある。この柔らかさを保って、厳しい経済環境を乗り越えてほしい。(2009/3/26)

樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
日記を中断してしまったらどうする
日記の中断は極めて普通に、頻繁に起こっている。筆者も、そしてきっと、あの鬼のような編集者も、みんな中断経験者なのである。中断を打破するための方法を鬼編集者のTと考えてみた。(2009/3/19)

樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
日記を忘れないようにする工夫
書き始めた日記を継続できない最大の理由は、日記を書く習慣が身に付いておらず、書くことを忘れてしまうからだ。そこで、日記を忘れないようにする工夫を考えたい。※連載100回記念プレゼント実施中(2009/3/12)

魅惑の音楽トイ(前編):
自室で楽しむ“箱庭的ライブ空間”――セガトイズ「LIVEDREAM」
最近、音楽好きの30〜50代を中心にひそかにファンを増やしているのが、本物志向の“音楽トイ”。今回はセガトイズの最新作「LIVEDREAM」を詳しく紹介しよう。(2008/12/22)

樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
発想の経緯を探る――アイデアマラソンとノートによる“第二脳”
「すべてのビジネスには毎回、新しい発想が必要である」――。1984年1月に最初のノートに最初の発想を書き留めたことから、筆者のアイデアマラソンは始まった。(2008/10/24)

樋口健夫の「笑うアイデア、動かす発想」:
片手に自転車――最強の交通手段
アイデアマラソン研究所を設立し、全国を飛び回り出した時、健康管理も考えて自転車に乗り始めた。最強のビジネス移動手段は、折りたたみ自転車だったのだ。(2008/7/24)

オルタナブログ通信:
カリスマ経営者と後継者問題――ビル・ゲイツ引退のいま考える、リーダーに必要な資質とは?
ついに日本におけるiPhone 3Gサービス内容が発表された。一方ネットでは、盗用、欺瞞、不正アクセス、不正ダウンロード、さらにはコーヒーメーカーにまで脆弱性が見つかるなど、悪がはびこっている――ITにまつわる時事ネタを、独自視点で発信しているのがオルタナブロガーである。(2008/7/4)

初音ミク6分の1フィギュアも“瞬殺” 衰えぬ人気
初音ミク8分の1フィギュアに予約が殺到した――という記事がアクセス上位に入ったが、同時期に予約を受け付けていた6分の1フィギュアも、すぐに初回生産分の受け付けを終了した。発売から9カ月経つミクだが、その人気は衰えを知らない。(2008/5/7)

生産終えるはずの「ELECTRIBE」、ニコ動で人気復活 「売れちゃってしょうがない」
生産終了を検討していた電子楽器「ELECTRIBE」が急に売れ出し、コルグが増産に追われた。「ニコニコ動画」に、かっこよく演奏した動画がアップされて人気となったのが原因だ。(2008/4/28)

MS、ソニーやNHKなどとPC利用促進団体 「デジタルライフスタイル」提案へ
マイクロソフトが、ソニー、NHK、ヤフーなど多様な業種と共同で、「デジタルライフスタイル」を提案する団体を設立した。Vista搭載PCを軸に、携帯電話、デジタル家電などを連携させたライフスタイルを提案する(2007/11/9)

ICTの活用で豊かな老後生活を――ジャパネットの高田社長らも参画
誰もがITの恩恵を享受できる社会の実現を目指すマイクロソフトは、シニア層に向けて新たな施策を打ち出した。(2007/11/9)

ケーブルテレビショー 2007:
“増やせるHDD”に注目
「ケーブルテレビ ショー 2007」が東京ビッグサイトで開幕した。西ホールの展示会場では、デジタルSTBの録画機能を強化する“外付けHDD”が注目を集めている。(2007/6/14)

EC最前線インタビュー:
Web2.0はお金にならない――ネットプライス・東園基恒氏
“インターネットでモノを売る”ECサイト。本連載では、注目のECサイトを運営する会社に、現場の目線で「ECの今」を語ってもらう。第1回目に登場するのは、PCサイト、携帯サイト両方を運営し、共同購入「ギャザリング」を特徴とするネットプライスだ。(2007/5/11)

この夏、北海道大学大学院が世界に挑む――Imagine Cup日本代表が決定
マイクロソフトが3月25日に大阪で開催した「The Student Day 2007」で、北海道大学大学院修士1年4名による「Team Someday」がソフトウェアデザイン部門の日本代表に選出、この夏韓国で開催されるImagine Cupへの出場権を得た。(2007/3/26)

「恋愛とビジネスは同じ」――ジャパネット高田社長
ジャパネットたかたの高田社長は、恋愛もビジネスも「本気で思いを伝えること」という点では同じと説き、「商品の先にあるすばらしいものを伝えたい」と語る。(2006/4/19)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。