ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「部屋探し」最新記事一覧

関連キーワード

知ってるようで知らない? 動画で分かるセメント・コンクリート・モルタルの違い
映像で見ると納得。(2016/6/19)

PR:土地勘のない場所でも安心――「NAVITIME」を上京女子が使ってみた
筆者は地元佐賀県で仕事をしていたが、今春ついに上京することになった。そんな東京で毎回げんなりするのが電車移動。迷路のような路線図、ダンジョンのような駅、人混みの多い場所やたくさんのビル……。そこで使いたいのが「NAVITIME」アプリ。東京初心者の活用術をリポートしたい。(2016/3/11)

年末恒例のネタ企画「裏紅白歌合戦」が1月なのに急きょ臨時開催 「あまりにいろんなことがありすぎて」
まだ1カ月しかたってないよ!(2016/2/1)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第69回:
住まい探しに訪れたところ、まさかの“スラム物件”を案内されて――TECHOが仕掛けた動画+ソーシャルグッド事例
米ニューヨークのアパートの一画にモデルルームがオープンした。この地に住まいを探しにやってきた人々がそこで目にした驚くべきものとは?(2015/10/26)

リクルート、「Pepper」の賃貸検討者向け接客実証実験を開始
リクルート住まいカンパニーは、感情認識パーソナルロボット「Pepper」を活用した賃貸検討者向け接客の実証実験を開始した。(2015/9/17)

「オタク専用お部屋探し」って特定層ロックオンじゃねーか!  お部屋探しサービス「にゃんぽち」サービス開始
不動産仲介もニッチな分野に目を向けるようになったもよう。(2015/8/30)

甘く切ない、ときめきの部屋探し……? 不動産会社監修の“イケメンと部屋探しができる恋愛RPGアプリ”登場
パートナー探しが大切。(2015/6/12)

新しいユーザー体験を――リクルートの「Apple Watch」対応アプリが完成するまで
リクルートのiPhoneアプリ3本が、Apple Watchに対応した。それによって、どのような“新しい世界”が広がるのだろうか。担当者に話を聞いた。(2015/4/24)

「等身大のCIO」ガートナー重富俊二の企業訪問記:
目指すのは革命より文明――ITリーダーは任せられた仕事を「やりきる」ことが重要
リクルート住まいカンパニーでは、「住まいを中心とした暮らしの進化を追求し、幸せな個人や家族をもっと増やす。」という経営理念に基づき、常に新たなサービスの提供を目指す。その一環として、新しい時代のITマネジメントに挑戦している。(2015/4/7)

な、なにがあったんだよ…… 「お部屋探しはミニミニで♪」のミニミニマンがアメコミ風ヒーローに変身
劇的なビフォーアフター。(2015/2/25)

裏技第2弾は高橋名人でおなじみの“16連射” 「SUUMO」アプリ担当者が隠しコマンド実装秘話を語る
“裏技”としてコナミコマンドを実装したことで話題になった、物件検索アプリ「SUUMO」。実はその他にもゲーマーがニヤリとできる裏技が盛り込まれていたことが判明した。(2015/1/26)

浅野いにお描き下ろしイラストがアニメに! 「マイナビ賃貸」新CM、1月10日より放送開始
描き下ろしの「デジタル転居ハガキ」も全員にプレゼント。(2015/1/9)

LEGOとOculusで住まいをイメージ HOME'Sがユニークな間取りシステム開発
ブロックで自分にピッタリの間取りを作ろう!(2014/11/7)

DevOps時代、テスト自動化はどうあるべきか?:
ビジネス目標を見据えたテスト設計が肝!「DevOps時代のテスト自動化カンファレンス 冬の陣」開催
DevOpsの実践で肝となるソフトウェアテストの自動化。しかし@ITの読者調査でも50%以上が「テスト環境に課題あり」と回答した。これにどう対応すれは良いのだろうか? カンファレンス登壇者の言葉にヒントを探る。(2014/1/30)

公認会計士まーやんの「ロジカるつぼ」:
自己啓発に使うそのお金、本当に元が取れてますか?
メタボを防止するためのジム通い、昇進するための英会話学校、ビジネス関係の書籍――これらにお金を使う時、「予算思考」と「投資思考」を意識すると賢いお金の使い方ができるでしょう。(2013/7/26)

ネット未公開物件も探せる――iPhone/Android向けアプリ「東京不動産屋マップ」
リーシング・マネジメント・コンサルティングから、不動産屋(賃貸仲介会社)中心に部屋探しをサポートする新機軸のiPhone/Android向けアプリ「東京不動産屋マップ」が登場。(2013/5/10)

首都圏で一人暮らしの人、次はこんな家に住みたい
一人暮らしの社会人は、どんな部屋に住んでいるのだろうか。首都圏に住む20代のビジネスパーソンに聞いたところ、平均金額は6万1100円であることが分かった。アットホーム調べ。(2012/12/19)

Facebook戦略策定の勘所:
リクルートSUUMOから学ぶ、Facebookの使い方5つのポイント(前篇)
リクルートSUUMOのFacebookページ運用についてインタビューした記事です。効果算出の考え方だけではなく、ブランド戦略の中でのソーシャルメディアの位置づけ、TVCMとの連携の仕方などを聞いています。まずは前篇をどうぞ。(2012/12/11)

貴様、新人か? よし、もふもふさせてやろう:
ネコ付き(?)な賃貸物件が話題に
ペット可の表記はないけれど……。(2012/11/12)

今いる場所の近くに何がある?――いろいろ見つかる周辺検索スマホアプリ50本
今いる場所の近くにあるコンビニは? トイレは? 100円ショップは? ATMは? 充電可能なカフェは? 駐車場は?――。周辺の店やサービスをいろいろ探せるスマホアプリ50本を一挙紹介。仕事やアフター5で役立つこと請け合いだ。(2012/8/14)

マイナビが賃貸情報サイトを開始、地方就活生に首都圏の部屋も提供
マイナビは7月5日、首都圏の物件を対象とした賃貸住宅情報サイト「マイナビ賃貸」を開始した。オープン特別企画として、地方就活生100人に、首都圏での活動拠点となる部屋を30日間無料で提供する。(2012/7/5)

一人暮らしを始めた若者、10人中4人が両親に優しくなった
1都3県で一人暮らしをする若者を対象に、「初めての一人暮らし」についての実態調査を行った。3人に1人が、寂しさを紛らわすため、テレビに向かって話しかけているという。アットホーム調べ。(2012/5/7)

首都圏の一人暮らし、家賃はいくら?
晩婚化の影響などで増えている一人暮らし。首都圏の一人暮らしの家賃は、学生は平均5万8700円、社会人は平均6万4900円であることが分かった。アットホーム調べ。(2012/1/24)

スマホで引越し先を決めよう!――Android向け不動産アプリを比較
年が明ければ引越しシーズンも間近に迫る。そこで今回は、不動産検索サービスのAndroidアプリ4種類を一気に紹介しよう。表による機能比較もあるので、参考にしてほしい。(2011/12/22)

イマドキ大学生の「ひとり暮らし」事情
東京でひとり暮らしをしている大学生は、月々の家賃をどのくらい支払っているのだろうか。オウチーノ総研の調査によると、最も多い価格帯は「6万円台」だった。(2011/12/1)

3年前と比べ5万3900円の減少――下宿生の住まい探し
イマドキの下宿生には、住まい探しにどのくらいの費用がかかっているのだろうか。2011年4月に大学に入学した子供を持つ親に聞いたところ、平均金額は19万9500円(前年比マイナス2万2900円)で、3年前と比べ5万3900円も減少した。全国大学生協連調べ。(2011/11/22)

被災者向け優遇物件を紹介 住宅情報ポータル「HOME'S」に特集ページ
住宅情報のポータルサイト「HOME'S」に、被災者向け優遇物件の検索コーナーをオープン。敷金/礼金無料、保証金不要、家賃減額などの優遇条件がある物件を紹介する。(2011/3/30)

成長機会は世界にいくらでもある――ネクストの井上社長
閉塞感のある日本経済の中でも、もちろん勢いのある企業は存在する。不動産の情報サイトを運営するネクストもその1社だ。新時代の経営感覚を持つネクストの井上高志社長に話を聞いた。(2011/2/2)

ネットでの賃貸物件選びを専属担当がお手伝い――レジデントファースト「CLASSY NAVI」
(2011/1/5)

アパートの家賃4万3800円……下宿費用を切り詰めている
2010年4月に大学・短大に入学した新入生を持つ親は、下宿探しにどのくらいの費用がかかったのだろうか。全国大学生活協同組合連合会の調査によると、下宿生の住まい探しの費用は平均22万2400円で、2年連続で減少した。(2010/12/6)

HOME’Sくんも登場:
PR:間取り図の魅力って何?――「間取り図ナイト6」に行ってきた
チケットを発売すればすぐ完売。mixiのあるコミュニティーが主催する、人気イベントの6回目が開かれるらしい……そう聞いて会場に向かった筆者。2時間笑い声が絶えない「間取り図ナイト」って、いったいどんなイベント?(2010/9/7)

拡張現実空間で部屋探し:
ネクスト、HOME'Sの物件情報を「セカイカメラ」と「Layar」に提供
気になる場所でカメラをかざすと、物件情報が見える――。ネクストが不動産ポータルHOME'Sの物件情報を拡張現実サービスのセカイカメラとLayarに提供する。(2010/3/4)

1人暮らしの学生と社会人、どんな部屋に住んでいるの?
首都圏で1人暮らしをしているビジネスパーソンはどのような部屋に住んでいるのだろうか。家賃については「6万円台」、間取りは「1K」という人が多かった。アットホーム調べ。(2010/1/28)

住まい探しのきっかけ、家族形態によって違い
賃貸契約者たちはどういった理由で住まいを変えたいと思ったのだろうか。理由を家族形態別に見ると、それぞれの特徴が現れた。アットホーム調べ。(2009/11/26)

ALBERTのレコメンドエンジン、賃貸物件検索サイトに採用
ALBERTのレコメンドエンジン「ポケットコンシェルジュ」が、エイブルの賃貸物件検索サイトに採用された。(2009/9/17)

大出裕之の「まちと住まいにまつわるコラム」:
老人ホームをリノベーション――イマドキの社員寮のカタチ
若い社員の早期退職を防止したり、団結力や意識・価値観共有のベースを提供するということで見直されつつある社員寮。老人ホームをリノベーションして社員寮にした物件があると聞いて、内覧会に行ってみた。(2009/2/27)

部屋探しのツールは不動産屋のWebサイト――79.7%
(2009/2/16)

4割超が“家探しはケータイ”で
ネクストが、ケータイ向け住宅情報サイトの利用実態調査の結果を発表。住宅探しはPC向けサイトの利用が6割超で最多となったが、携帯向けサイトの利用も4割を超えるなど増加傾向にある。(2008/12/26)

大出裕之の「まちと住まいにまつわるコラム」:
明日からあなたの親を介護することになったら?――老人ホーム“以外”の選択肢
高齢化が進む日本社会。需要が急速に高まっていることから、老人ホームには入居しにくい状況が続いている。そこで近年注目されているのが、「高専賃」という介護支援施設。ある程度の介護サービスを受けられながら、老人ホームより自由度が高い住宅なのだ。(2008/12/22)

大出裕之の「まちと住まいにまつわるコラム」:
集え、間取り図好き!――「間取り図ナイト3」に行ってきた
世の中には「間取り図を見ているだけで楽しい」という人たちが少なからずいる。そんな間取り図好きが集まるイベントがある、しかも3回目と聞いて、さっそく潜入してみた。(2008/10/3)

外国人社員専門の生活ヘルプデスク「FAST」――不動産物件賃貸者向け
グローバルトラストネットワークスは法人向けに、外国人社員の生活サポートを無料で行う会員制のヘルプデスクサービス「FAST」の本格展開を開始する。(2008/5/9)

3行広告検索エンジンOodle、新ツールをリリース
アパートの部屋探しや中古車売買、求人などの広告の検索サービスを提供するOodleが、新ツールを発表した。(2007/11/20)

部屋探し、首都圏は「家賃」京阪神は「入居時総額」を重視
部屋探しで首都圏と京阪神で違いが出た。家賃が高い首都圏では、月々の家賃を気にしているようだ。一方の京阪神では、入居時の総額が重くのしかかっている。(2007/6/26)

News Weekly Access Top10(2007年1月28日−2月3日)
部屋探しがWeb2.0に対応すればいいのに
引っ越ししようと不動産仲介業者を回ったのだが、たいしたサービスもないのに何万円もの仲介手数料を取られてあ然とした。不動産仲介業は、情報の非対称性が利益の源泉。ネットの力で情報がオープンになれば、効率のいい部屋探しができるのに、と思った。(2007/2/5)

新作DVD情報:
強い友情で結ばれた2人のNANAの痛くも楽しい青春――「NANA」
矢沢あいの超人気コミックを実写化。原作から飛び出したかのような、中島美嘉、宮?あおいの絶妙なキャスティングも話題。さらに主題歌も大ヒットと、一大ブームを巻き起こした胸キュンの青春ドラマ。(2006/2/28)

dev blog/CMS:
7分で分かる5月のBlog界
5月18日には総務省がブログ利用者統計を発表。ますます活性化するブログ人口が明らかとなった。ケータイ利用強化や使い勝手拡張は4月に続き継続、ポータルとして著名なTechnoratiが日本上陸、新たなブログアクセサリー、ポッドキャスト対応などさまざまな動きがあった5月のブログ界だ。(2005/6/9)

Blogと動画活用の「マイホームシアターBlog」で映像コンテスト開催
イー・ステート・オンラインは、企業及びエンドユーザー向けの住まい探しにおける有益な情報提供や映像配信を目的とし、Blogと動画機能を最大限に活用したサイト「マイホームシアターBlog」を開設した。(2005/5/26)

Mobile&Movie 第112回:
スパニッシュ・アパートメント「君が恋しい。海辺にいるから余計に恋しい」
映画の中の名脇役として登場する“モバイル製品”をご紹介する「Mobile&Movie」。今回は、さまざまな人種、国籍の人が暮らすアパートの1年を描く「スパニッシュ・アパートメント」。遠距離恋愛の二人をつなぐのは、携帯電話です。(2004/5/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。