ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スカウト」最新記事一覧

新人記者(オタク女子)が行く:
25年ぶりのリーグ優勝に抱く思いは? アラフォー広島カープファン座談会
25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たしたプロ野球の広島東洋カープ。ファンの歓喜はもちろん、経済効果は331億4916万円にも上るという盛り上がりぶりです。アラフォーのカープファンに、カープの魅力や野球観戦の楽しさについて語ってもらいました。(2016/9/26)

政府“異例”の「Pokemon GOチラシ」、実は「1日で作った」 電光石火を支えた秘策は
「Pokemon GO」の国内配信の直前、内閣サイバーセキュリティセンターがプレイヤーに注意を呼び掛けるチラシを公開して話題に。「実は1日で作った」――舞台裏を聞いた。(2016/9/20)

モノづくり×ベンチャー インタビュー:
ロボットに興味がなかったPepperの開発者が新たにロボットを作る理由
ソフトバンクの感情認識ヒューマノイドロボット「Pepper」の開発をけん引したことで知られる林要氏。子どものころ「ロボットに興味がなかった」と話す林氏だが、Pepperだけでなく、ベンチャーを起業して新たなロボットを開発しようとしている。林氏は、なぜまたロボット開発に取り組んでいるのだろうか。(2016/9/5)

「せめて、名刺だけでも……」 リアル名刺も持ってくれるデレマス・武内Pのデフォルメフィギュアが予約開始!
「笑顔です」な表情パーツも付属!(2016/9/3)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
暴走! マイコラス投手を不問にした巨人の“罪”
巨人のマイルズ・マイコラス投手が“大暴れ”した。8月28日に登板した試合で、相当な不機嫌モード。バットをへし折ったほか、キャッチャーと口論する場面も。チームワークを明らかに乱した言動に対しても、首脳陣は不問。このままでは……。(2016/9/1)

新人記者(応援団長)が行く:
“もう一つのプロ野球” 独立リーグはどのくらい稼げる?
平成生まれの新人記者2人による連載。第3回はもう一つのプロ野球、独立リーグの実態について。現役選手にあれこれ聞いてきました。(2016/8/23)

日体大の講座はおよそ8万5000ドル:
日本では操縦できない「日体大パイロット」 中国系などが法規の裏をかいて引き抜き画策も
日本体育大学がパイロット養成に参入したが、日体大の講座は「日本の法規」という壁に直面している。(2016/8/18)

イギリス財務省に待望の公務員猫が着任! イギリス政府内で3匹目
先輩猫たちとも仲良くやっていけそう……?(2016/8/8)

2つで一対のオッドアイ 宝石の瞳の猫ちゃんがかわいくて目が離せない
美しすぎる自然の色。(2016/7/10)

トヨタ、3年以内に「守護天使」開発 事故防止AIなど実現へ
AIが運転手を手助けして事故を防ぐ安全技術を3年以内に実現させ、AIを使った高齢者向けの家庭用介護ロボットも、15年以内に実用化させたい考えも示した。(2016/6/21)

国分太一がパパ宣言、第1子が10月末誕生予定 最初の気持ちは「本当なのかと半信半疑」
ヒロミさんからは「男はなかなか(父親の気持ちになるのに)時間がかかる」との助言も。(2016/6/17)

「元モー娘。」新垣里沙さん、7月に結婚へ お相手は「仮面ライダーアギト」真島浩二役などの小谷嘉一さん
2013年の舞台「絶対彼氏。」での共演をきっかけに。(2016/6/13)

ITエンジニアの未来ラボ(9):
VR、人工知能、画像/音声/動画解析、IoTの最先端16事例が披露されたMicrosoft Innovation Day 2016
Microsoft Innovation Day 2016では、先進的な技術やサービスを提供する企業やスタートアップを表彰するInnovation Award 2016のファイナルピッチと表彰式が行われ、日本のスタートアップの最新の取り組みが明らかになった。本稿ではファイナリストたちが発表した優れたアイデアや最先端のサービスの一端をお届けする。(2016/6/3)

Uber打倒の“刺客” 美女の正体は……「異例中の異例」Apple出資の中国企業
Uberが独走してきた配車アプリ業界に異変。中国市場で誕生した滴滴出行は米IT企業と相次いでタッグも組み、世界包囲網の構築に乗り出した。同社の美人総裁の正体は……(2016/5/31)

日本電産がシャープ社員の“再生工場”に!? 人材続々と移籍……前副社長も
シャープの前副社長、大西徹夫氏が1日付で日本電産に移るなど、シャープから日本電産への人材の移籍が加速している。このままではシャープ社員の“再生工場”になりかねない。(2016/5/17)

部長級以上の採用は100人超:
「もうシャープでやれることない」前副社長の無念 人材続々と移籍
経営再建中のシャープの前副社長、大西徹夫氏が1日付で日本電産に移った。日本電産にはシャープから多くの人材が続々と移籍し、元社長の片山幹雄氏も副会長へと転身。“やりがい”を求めて積極的に出たという面もある。(2016/5/17)

「データカードダス アイカツスターズ!」稼働間近! 組生スカウトキャラバンも大盛り上がり
新しい「アイカツ!」でもっと輝きたい。(2016/5/12)

ニコニコ超会議2016:
ラスボス・小林幸子さんがバズーカ砲で始球式をする暴挙 球速999キロを叩き出す
ラスボスにふさわしい規格外の投球。投球……?(2016/4/29)

モノづくり企業が本当に必要としている技術者の応募書類(1):
求人企業へ提出する応募書類とは?
技術者であるあなたが転職活動を行う際、どのような「履歴書」「職務経歴書」を作成していますか? モノづくり企業が本当に必要としている応募書類について、技術者の転職支援を長年サポートしてきた筆者が伝授します。(2016/4/20)

少年ジャンプ+連載「エルドライブ」がテレビアニメ化 2017年放送
アニメ化決定を記念し「家庭教師ヒットマンREBORN!」全巻が48時間無料公開。(2016/3/3)

「(ガチャは)ただの乱数です」 課金ガチャに悩む女性にお坊さんが説法、エッジが効きすぎと話題に
仏よ、これが日本の坊さんだ。(2016/1/28)

田中メカ先生の人気マンガ「お迎えです。」がドラマ化決定! 「月刊LaLa4月号」で新連載も
スペシャルサイトもオープンしています。(2016/1/23)

エン・ジャパン 年収アップ転職の実現:
転職経験者の半数が転職を機に「年収アップ」と回答
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」を運営するエン・ジャパンは、「年収アップ転職の実現」の調査結果を発表。50%が転職を機に年収が「上がった」と回答している。(2016/1/22)

攻殻の時代まであと13年 「攻殻機動隊S.A.C.」と内閣サイバーセキュリティセンターがタイアップ! 書き下ろしポスターも登場
「攻殻機動隊サブストーリー漫画」が大変気になります。(2016/1/22)

キャリアニュース:
転職経験者の2人に1人が転職を機に年収アップ
人材紹介会社集合サイト「ミドルの転職」が、「年収アップ転職の実現」についての調査結果を発表。転職経験者の50%が、転職を機に年収が「上がった」と回答した。(2016/1/22)

世界を読み解くニュース・サロン:
ベースボールの“情報漏洩事件”から見えるスポーツのサイバースパイ
2014年、米大リーグで情報漏洩事件が発生し、全米で話題になったことをご存じだろうか。カージナルスの幹部がライバルチームの情報を盗んでいたことが明らかになったわけだが、彼はどのようにしてハッキングを行ない、極秘情報を盗みとったのか。(2016/1/14)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(4):
俺はザッカーバーグだ――インターン制度を活用して入社前から新サービス開発の中核メンバーに
本連載では、IT企業の最前線で活躍するトップエンジニアに、学生時代に行った就職活動の内容や、これから就職活動を行う学生へのアドバイスを聞いていきます。今回は、ウォンテッドリーへの採用が内定したインターン生の身分で、すでに同社の新しいサービスの開発を担う中核メンバーとして活躍する岩永勇輝氏に、就活生に向けたメッセージを伺いました。(2016/1/14)

タレントマネジメントを実践する企業の実情
タレントマネジメントを導入する企業が増えつつあるが、具体的にどのように活用しているのか。インテリジェンスHITO総合研究所の渕田任隆氏に話を聞いた。(2016/1/8)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
巨人・高橋由伸監督が過去2度に渡って直面した「悲哀な運命」
2016年のプロ野球で注目すべきことのひとつに、12球団で最年少指揮官となった巨人・高橋由伸監督の存在が挙げられる。40歳の若さで人気球団の現場トップとなるわけだが、半生を振り返ってみると、光だけでなく影の部分も見え隠れしてくる。(2016/1/7)

コミケ89の宴 プレイバック・コスプレイヤーフォトレポート
冬コミを彩ったコスプレイヤーさんをネタも含めてドンッ! とプレイバック。(2015/12/31)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
「自動運転」と「排ガス不正」が席巻した2015年の自動車業界
10〜20年後には「節目の年だった」と語られるかもしれません。(2015/12/24)

まだ君は間に合う! 現役エンジニアに聞く、学生のときにやっておくべきこと(2):
PDCAサイクルは、自分探しや就活にも生かせ
本連載では、IT企業の最前線で活躍するトップエンジニアに、学生時代に行った就職活動の内容や、これから就職活動を行う学生へのアドバイスを聞いていきます。今回は、起業の経験を教訓にエンジニアへの道を志し、現在は企画業務も兼務してサービスのライフサイクル全体の効率化に取り組むビズリーチの栗田祐志氏に、就活生に向けたメッセージを伺いました。(2015/11/12)

なぜ??? 1匹だけ黙々とバック転をするハムスター
1匹だけなぜかアクロバティック。(2015/11/7)

トヨタがシリコンバレー進出、人工知能開発拠点の新会社を設立
トヨタが人工知能技術の研究開発拠点として、新会社「TOYOTA RESEARCH INSTITUTE(TRI)」を2016年1月に米カリフォルニア州に設立する。(2015/11/6)

15周年記念特別企画「創業者は語る」:
スマートニュース藤村厚夫氏に聞く、@ITの歴史でたどるエンジニアの「これまで」と「これから」
2000年5月22日にサイトオープンした「@IT」は、2015年に15周年を迎えた。この15年で、エンジニアを取り巻く環境はどのように変わったのか、そして今後どのように変化していくのか。@IT、そして@IT自分戦略研究所を立ち上げた藤村厚夫氏に、15年の歴史を振り返りつつ、サイトやサービスが誕生したバックボーンや、それぞれに込めた思い、そしてこれからのエンジニアに期待していることなどを伺った。(2015/10/23)

音楽で勝負する”史上初の男性バーチャルアイドル”誕生きたー! 東映の「バーチャルアイドルプロジェクト」発表会に潜入
発表会ではライブも披露。なんとリアルタイムで動いて観客と会話もできます。(2015/10/8)

正統派からゆるふわ系まで!おすすめのバンド漫画10選
(2015/9/28)

超演技派? AVスカウトマンたちが使う裏テクニック
(2015/9/26)

自動運転技術:
トヨタ自動車が人工知能研究で米国2大学と連携、DARPAのプラット氏もスカウト
トヨタ自動車は、マサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学と人工知能に関する研究で連携していくことで合意。今後5年間で、両大学に対して合計約5000万米ドルを投資し連携研究センターを設立する。DARPAの災害救助ロボットコンテスト「ロボティクスチャンレジ」の担当者を務めたギル・プラット氏を招いたことも明らかにした。(2015/9/7)

また昭和な転職で失敗してるの? きのこる先生の「かろやかな転職」(3):
Wantedly、CodeIQ、カンファレンス 本当に有効なのはどの手段?――転職2.0現状確認会
プログラマーにしてWeb系企業の採用担当の「きのこる先生」が指南する、転職サービスに依存せずソーシャルなつながりなどを利用する「転職2.0」の活用法。今回は、カンファレンス転職や、コーディング型転職支援サイトなど、最近のエンジニア転職“界隈”のトレンドを紹介する。(2015/9/4)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
やはり只者ではない! 世界を相手に戦う、清宮とオコエの凄さ
夏の甲子園で日本中を沸かせた早実の清宮幸太郎内野手と関東一・オコエ瑠偉外野手が、「第27回U18ワールドカップ」のメンバーに加わった。メディアは2人にスポットを当てているが、彼らのどこがスゴいのか。本コラムの臼北氏が取材したところ……。(2015/8/27)

水曜インタビュー劇場(マネー公演):
“大きな三角形”をつくった人が、圧倒的に稼ぎまくるワケ
「稼ぐ力」というフレーズが注目されているが、どうすればいいのか分からない人も多いのでは。そこで、リクルートでフェローとして活躍し、その後中学校の校長を務めた藤原和博さんに“稼ぐ方法”について聞いてきた。(2015/8/26)

仕事の価値を高めるのは「自分」だ:
PR:「自分」ブランドで勝負するから、雇用形態はこだわらない
有名企業で働くことは一種のステイタスかもしれないが、会社の看板がなくなった途端に効力を失うようでは意味がない。エンジニアとして活躍するために必要なこと、それは「自分」という最強のブランドを持つことだ。(2015/7/23)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
一軍登板なしの男がメジャー昇格! 村田透の“リベンジ魂”
元巨人にいた村田透投手をご存じだろうか。ドラフト1位指名され入団したものの一軍登板がなく、わずか3年で戦力外。その後、マイナー契約を結び、2011年から海を渡った男の“リベンジ魂”をご紹介しよう。(2015/7/2)

目指せ公式――第1回「comicoノベルチャレンジ大賞」開催
「comicoノベル」の投稿機能スタートを記念したもの。男性を主人公とした小説作品を募集している。(2015/5/29)

男の娘や29歳中二病も! 男性アイドルの卵と仲良くなれるスマホアプリ「アイ★チュウ」事前登録開始
初日で登録者1万人突破!(2015/5/19)

箱根を制した青学・原監督が最も大切だと考えていることとは?
(2015/5/12)

ソフトバンク 2.0:
孫氏、ニケシュ氏を後継者に指名――社名も変更して「世界のソフトバンクになる」
「ソフトバンクグループ」へと社名を変更することを発表したソフトバンク。その裏には、グローバル戦略を加速させ、「世界のソフトバンクになる」という思いが込められている。(2015/5/11)

孫社長、“後継者”に元Google幹部アローラ氏を指名 「世界のソフトバンクに」 海外ネット企業に集中投資へ
「世界のソフトバンクに生まれ変わる」と孫社長は宣言。元Google幹部のニケシュ・アローラ氏を代表取締役副社長に昇格させ、実質的後継者に指名した。(2015/5/11)

「読ませる」──官邸ドローン事件・容疑者が描いた漫画「ハローワーカー」に注目集まる 失業や高齢化テーマ
首相官邸ドローン事件の容疑者が描いたとみられる漫画に注目が集まっている。少子高齢化や失業をテーマにした短編2本で、「うまい」「読ませる」などの感想が寄せられている。(2015/4/27)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。