ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スマート文具」最新記事一覧

「文具を読む・文具本を読む」電子書籍版はこちらの編集記事をご覧ください

いつからノートが使い切りだと錯覚していた? レンジでチンで再利用できるスマホ連携ノートがすごい
ノートをレンジでチン……だと……!?(2015/3/12)

2014新年度まとめて読みたい記事特集:
4人の達人がオススメする、今アツいスマホ連係文具
「一年の計は元旦にあり」というが、会社の新年度が始まる4月にもぜひ計画を立てたいもの。快適に、無理なく仕事に専念できるよう、当編集部のグッズ紹介記事をまとめてみた。(2014/4/2)

2014新年度まとめて読みたい記事特集:
今、スマホ連携文具がアツい!
「一年の計は元旦にあり」というが、会社の新年度が始まる4月にもぜひ計画を立てたいもの。快適に、無理なく仕事に専念できるよう、当編集部のグッズ紹介記事をまとめてみた。(2014/4/1)

そこ電子化すんの的「スマートネイル」誕生 電子マネー支払い時に爪がピカッ!
普通のネイルに飽きたあなたに。(2014/1/29)

「SHOT NOTEまつり」リポート:
SHOT NOTEが4×3のサイズ縛りをやめた理由、キングジムが目指すデジアナ文具のスタンダードとは?
キングジムがパートナー企業と「SHOT NOTEまつり」を開催。新製品の発表や、「デジアナ文具」ブームを作り出した同社が今後の目指す方向性を話した。(2013/10/23)

仕事耕具:
ショットノートに縦横自在なA4サイズ「横型」が登場
キングジムのショットノートに待望のA4サイズ横型ツインリングタイプが追加される。無地とドット方眼の2タイプ展開で、価格は787円。(2013/10/22)

ISOT 2013:
進化するアナログ文具、トレンドは検索ノートとスマホ連携
ISOTに出展された数々の文具の中から、ビジネスパーソンに役立つ「検索性の高いノート」と「スマホ連携文具」をご紹介しよう。(2013/7/22)

仕事耕具:
ショットノートに見開きやすい無線綴じタイプが登場
キングジムは、手書きメモをアプリで撮影してデジタル記録する「ショットノート」に無線綴じタイプを追加した。A5(178円)とセミB5(199円)の2サイズでカラーはブラックとホワイト。(2013/6/25)

初心者に勧めるスマホ文具:美崎栄一郎さん編:
iPhoneと使えるオススメ文具は? 美崎栄一郎さんに聞く
文具や仕事術に関する書籍を多数出版している美崎栄一郎さんに、これからスマート文具を使ってみたい人に向けておすすめのものを聞いた。(2013/4/25)

初心者に勧めるスマホ文具 文具王・高畑正幸さん編:
これからスマホ文具を使いたい人へ――文具王のオススメは?
数あるスマートフォン連係文具の中から、業界の有名人に「これからスマホ文具を使ってみたい人へのオススメ」を選んでもらった。第1回は文具王こと高畑正幸さん。(2013/4/19)

3分LifeHacking:
デジタル時代に「ノートに書き留めること」
PCやスマートフォンやタブレットが普及しているいま、メモを取る方法はいくらでもあります。ここでは筆者が気に入っているアイデアをとどめておくための方法を紹介します。(2013/4/5)

3分LifeHacking:
会社の名刺にQRコードを付けてSNSアカウントを知らせる方法
名刺に、TwitterやFacebookのアカウントなどを記載したいと思ったことはないだろうか。そんなときはQRコードを印刷したシールを付けると正確に伝えられる。(2013/4/4)

スマート文具活用をもう一度考える:
普通のメモ帳をスマート文具のように使う方法
スマート文具は確かに便利だが、気に入ったメモ帳も捨てがたい。そんな人におすすめの方法を紹介しよう。(2013/4/5)

スマホのヘッドフォンジャックに差せるスタイラス――ワコムの「Bamboo Stylus mini」
ワコムは、スマートフォンやタブレットで使える小型タイプのスタイラスペン「Bamboo Stylus mini」を4月11日に発売する。ワコムストアでの価格は1780円。(2013/4/2)

スマート文具サミット2013:
ロフト店員さんに聞く、おすすめスマートフォン連係文具
スマートフォンと連係する文具を使ってみたい。そんな人に向けてオススメの製品を、渋谷ロフトの店員さんに聞いた。(2013/4/2)

スマート文具サミット2013:
東急ハンズ店員さんに聞く、おすすめスマートフォン連係文具
スマートフォンを買ったばかりで、これからスマートフォンと連係する文具を使ってみたい。そんな人に、東急ハンズの店員さんはどんな製品をオススメしたのだろうか。(2013/3/29)

スマート文具活用をもう一度考える:
スマートフォン連係文具をタイプ別に使い分ける
ショットノートをはじめとするスマートフォン連係文具には、ノート、メモ帳、ルーズリーフ、ふせんなど各種形状のものがある。これらはどう使い分ければいいのだろうか。(2013/3/28)

スマート文具活用をもう一度考える:
ショットノートやキャミアップはどう使う? スマート文具、3つの活用法
前回はスマート文具の基本的なメリットを紹介した。では実際にどのような活用方法があるのか。3つのケースを見てみよう。(2013/3/22)

スマート文具サミット2013:
2013年に買いたいスマホ連係文具3選
スマートフォンやタブレットと一緒に使うと、より利便性が広がる。そんな文具の中から、誠 Biz.ID読者にオススメのものを3つピックアップした。(2013/3/15)

整理してなかったiPhoneのカメラロールをうっかり見られちゃった! を防ぐ「ピコットフセン」
カンミ堂は、スマートフォンのカメラロールに保存している画像データを、手帳やノートの紙面上とひも付けて登録、フォルダ分けできる付せん「ピコットフセン」を発売した。(2013/3/15)

3分LifeHacking:
QRコード付き名刺で「これいつの名刺?」問題を解決
QR/バーコードリーダーを使って、スマートフォンで名刺管理をする方法がある。名刺にQRコードを印刷しておけば、内容に変更があってもアプリで最新の情報を伝えられる。(2013/3/13)

スマート文具サミット2013:
今年もやります! スマート文具特集
文具そのものとしても使えて、スマートフォンやタブレットとも一緒に使える。そんな文具の記事を集めた特集を開始しました。(2013/3/12)

スマート文具活用をもう一度考える:
デジタルとアナログのイイトコ取り!? スマホ文具のメリットを再チェック
文具の感覚で使えて、スマートフォンと組み合わせればクラウドに保存できる。それがスマート文具だ。各社から登場して久しいが、基本的なメリットをもう一度考えてみよう。(2013/3/11)

電子ノート「WG-N10」を使ってみた:
“手書き版ポメラ!?” シャープの「電子ノート」次世代モデルを妄想してみる
シャープの電子ノートは、メモ機能に特化したシンプルなツールだ。各種文具を研究した形跡も見られる。本稿では、スペックをおさらいしつつ、シャープの過去と現在を見渡しながら、ありうべき次世代モデルについて“妄想”提言してみたい。(2013/2/22)

仕事耕具:
ミッキーマウスの描き方付き、モレスキンの限定版「ディズニーノートブック」登場
モレスキンの限定版シリーズに「ディズニーノートブック」が登場。ミッキーマウスを描くためのより詳しい解説や数々のイメージを収録した「ドローイングガイド」を付属する。(2013/2/8)

誠トレンド格付2012:
誠編集部が選ぶ2012年のトレンドは?
早いものでもうすぐ2012年も終わり。今年話題になった出来事を、Business Media 誠、誠Biz.ID、誠Style編集部それぞれが選んでみました。(2012/12/14)

仕事耕具:
ポメラからEvernoteへの投稿が可能に、ソフトウェアバージョンアップで
キングジムは、デジタルメモ「ポメラ DM100」のソフトウェア「Ver.1.2.10.0」を公開。Wi-Fi内蔵SDカード「FlashAir」に対応し、Evernoteへの投稿が可能になった。(2012/10/16)

「LINE Camera」や「Skitch」にお薦め――ワコム、収縮可能なスタイラスペン
ワコムは、スマートフォンやタブレットで使えるスタイラスペン「Bamboo Stylus pocket」を9月27日に発売する。ワコムストアでの価格は3280円。(2012/9/18)

職人仕上げのスタイラスペン「Su-Pen」に新モデル カラー3色をラインアップ
MetaMoJiは、iOS端末向けスタイラスペンの新モデル「Su-Pen CLモデル」を9月28日に発売する。カラー3色を用意し、価格は2980円。(2012/9/18)

仕事耕具:
ゼブラのボールペン+スタイラス――銀コート処理で高耐久の「STYLUS U3」
ゼブラは、スマートフォンやタブレット端末に使えるスタイラスペン「STYLUS U3(スタイラス ユースリー)」を発売する。iOS端末、Android端末、Windowsタブレットなど静電容量方式のタッチパネル端末で利用できる。(2012/8/22)

ISOT 2012:
PR:ISOTで見た「今後普通の文具の未来」、文具王やだいたひかるトークショー
国際文具・紙製品展(ISOT)の最終日にオーリッドのブースで行ったトークショー。文具王や文具好き芸人のだいたひかるさんらゲストが展示会の感想やこれからの文具はどうなる? について語りました。(2012/7/24)

文具書評:
100円ショップの文具を割り切って使い倒すなら――『100円ショップ文具術』
文具の魅力の1つは何と言っても手軽さ。特に100円ショップで販売している文具は手に取りやすい。この100円ショップ文具を割りきって使い倒そうというのが書籍『100円ショップ文具術』である。(2012/7/18)

Biz.ID Weekly Top10:
LINEのカンファレンスでもらったノベルティの数々
7月3日に行われたLINE初のカンファレンス「Hello, Friends in Tokyo 2012」に行ってきました。LINEファンにはうれしい公式グッズが多数あったので、会場の様子と併せて紹介します。(2012/7/10)

Biz.ID Weekly Top10:
ISOT(国際文房具・紙製品展)をUstやニコ生で見てみませんか?
東京ビッグサイトで開催中のISOTですが、誠 Biz.IDでは7月6日14時30分〜、文具王や文具芸人のだいたひかるさんらをゲストに、トークショーを行います。Ustreamやニコニコ生放送でも配信しますので、会場に行けないという人もぜひご覧ください。(2012/7/5)

ISOT 2012:
PR:7月6日14時30分スタート! 文具王やだいたひかるさんらが語る「スマート文具サミット in ISOT 2012」
ISOT 2012の最終日となる7月6日14時30分からビジネステレビ誠の特別番組「スマート文具サミット in ISOT 2012」を放送。文具王・高畑正幸さんや文房具好きの芸人・だいたひかるさん、『文房具を楽しく使う』などの著者・和田哲哉さん、手帳評論家の舘神龍彦さんら、文房具マニアたちが集まって、ISOTを総括します。(2012/7/2)

ISOT 2012:
【番組告知】7月4日と6日、文具王らと国際文具展(ISOT)を生中継します!
7月4〜6日に開催する第23回国際文具・紙製品展(ISOT)。誠 Biz.IDでは2日間にわたって会場からUstream中継をします。内容はブースリポートや文具王らによるトークショーなど。ぜひご覧&ご参加ください。(2012/6/27)

手帳2013:
リフィル版ショットノートも登場! 手帳業界に活を入れる「ASHFORD」2013年ラインアップ
シーズンゲームのショールームで見てきた2013年版の製品をリポート。スマートフォンと連係する文房具やiPhoneケースなどをラインアップしていた。(2012/6/25)

Biz.ID Weekly Top10:
ネットの口コミと政府の情報、どちらを信頼する?
5月28日に行われたマイケル・サンデル教授の特別講義に参加してきました。講義中いくつか「賛成」「反対」の2択で答える質問があったのですが、1つだけ答えが出ないものがあったのです。(2012/6/8)

スマホ時代の手帳再入門:
手帳にコンパネをインストールしよう
手帳は多機能なツールになりつつある。スケジュール管理やToDoといった機能のみならず、スマートフォンさながらにいろいろな役割を担うようになっている。そこで考えたいのが“手帳のコントロールパネル”だ。(2012/6/8)

アイデア発想実践記:
こんな文具が欲しい――過去に出たアイデアをPUSHするノート
アイデア発想連載の第9回は「マトリクス法」。遊び心があってオシャレで、持ち運びやすくて……など、設定した機能と心理から欲しいスマート文具を考えてみました。(2012/6/6)

スマート文具サミット:
文具王たち文具好き6人が選ぶオススメ文具19個、一挙公開
5回にわたって公開してきたスマート文具座談会も今回は最終回。文具やガジェット好き6人が持ち寄ったお勧めグッズを紹介します!(2012/6/4)

Biz.ID Weekly Top10:
100年前のハリナックスに、文具王の本気を見た
4月から公開してきたスマート文具座談会も、本日公開分で最終回となりました。参加者6人が持ち寄ったお勧め文具を紹介しているのですが、中でも文具王持参のあるお宝グッズに驚きました。(2012/6/1)

3分LifeHacking:
人力OCR「KYBER」は一度に何文字までテキスト化できる?
読み取った文字を機械ではなく人力で判別する「O-RID KYBER」。高精度を売りにしているが、A4サイズの紙にびっしり並べた6000文字も完璧にデータ化するだろうか。(2012/5/30)

アイデア発想実践記:
PC周りに置いておきたいスマート文具って何だろう?
Webと連携して遊び心があってオシャレで、持ち運びがよくて……。発想メソッドの実践記第9回は、こんな文具があったらいいなというアイデアを心理と機能の要素から考え出してみました。(2012/5/29)

スマホ時代の手帳再入門:
手帳とスマートフォン、使い分けのポイントは?
スケジュール、ToDo、メモ帳など、手帳に求められる役割の多くはスマートフォンでも実現できる。では、併用する場合はどの役目をどちらに担わせればいいのだろう。アナログとデジタルそれぞれの特徴と必然性から考えてみよう。(2012/5/29)

PCレスで名刺をデジタル化、人力OCR付き小型スキャナ「KYBER SmartCardBox」
人力OCRサービス「KYBER」の新製品として、名刺管理ができる「KYBER SmartCardBox」が登場した。Wi-Fi接続モデルで、料金は年間2万4800円から。発売は7月1日で、先行予約を受け付け中。(2012/5/28)

スマート文具サミット:
スマホ連係文具でデジタル化するもの、あえて現物で残すもの
スマートフォンを使って手書きメモをデジタル化できる文具が今以上に普及したとき、どこまでをデジタル化するか、アナログとデジタルの境界線について議論してみました。(2012/5/25)

スマートな文具の話題:
iOS対応のairpenPocket++、ネット上ではどう使っている?
airpenと言えば、スマート文具なんていう言葉もない2005年以前からぺんてるが発売していた製品。Biz.IDでも創刊当時の2006年から何度も取り上げている。そんなairpenだが、満を持してiPhone/iPadに対応した。はたしてネットの声はいかがだっただろうか。(2012/5/23)

3分LifeHacking:
ショットノートのカメラ取り込み時に裏写りをなるべく減らすワザ
ショットノートの両面にメモをした状態でカメラで取り込もうとすると、反対側の文字が裏写りをしてしまって補正が難しい場合がある。オプションの黒カバーをうまく活用することで、こうした裏写りをなるべく減らすテクニックを紹介しよう。(2012/5/21)

Biz.ID Weekly Top10:
“裏”スマート文具座談会で見たホリウチさんの本性
月1でお届けしているネット生放送「ビジネステレビ誠」。第8回放送は初の同時中継を行ったこともあり、放送前の現場もいつもとは少し違った様子でした。(2012/5/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。