ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SMS」最新記事一覧

Short Message Service

Google Playにマルウェア感染アプリ、SMSを不正に送信
問題のマルウェアはプレミアム料金が課金されるSMSを送信したり、着信したSMSを削除したりする機能を持っていたという。(2017/6/21)

auのSMS、全角670文字まで送信可能に
auのSMSが、全角670文字まで送信できるようになる。対象機種は、2017年5月以降に発売された4G LTEのAndroidスマートフォン。文字数に応じて送信料が変わる。(2017/5/26)

SMS送信文字数、全角670字まで拡大 auとUQ mobile
auとUQ mobileのスマートフォンおよび携帯電話で送信できるSMSの文字数が大幅に拡大する。(2017/5/26)

ローソン電子チケットアプリの認証問題でユーザー悲鳴 国際SMSで通信料が高額に ローソンHMVは返金を発表
当初は国際SMSを使うという説明が漏れていました。(2017/5/19)

Yahoo! JAPAN、パスワード使わないログイン方法を導入 SMSに届く確認コードで認証
iOS版「Yahoo!パートナー」アプリで導入開始。今後他のサービスやプラットフォームにも順次導入予定。(2017/4/20)

FAニュース:
工場のスマート化、生産と物流を一体化するパレタイジング自動化システム
ヤマザキマザックは、村田機械と共同開発したパレタイジング自動化システム「MAZATEC SMS」を発売した。工場内の物流を効率化するロジスティクス・ソリューションを提供することで、工場のスマート化を求める顧客のニーズに応える。(2017/4/3)

「Google Talk」終了へ──Googleが「ハングアウト」などコミュニケーションまわりを整理
Googleが“春の大掃除”でコミュニケーションツール関連を整理する。2005年スタートの「Google Talk」がついに終了する他、Android版ハングアウトのSMS機能削除、Gmail Labsの8つのサービス終了などだ。(2017/3/25)

謎のサイト「アキエリークス」登場 昭恵氏と籠池氏妻のSMS画像? 公開
「安倍昭恵夫人に関する様々な資料を公開する」とうたっている。(2017/3/24)

「Google Play」かたるフィッシングSMS出回る カード番号など詐取
「GoogleよりGoogleplayアカウントのお支払い方法登録のお願いです」――こんなフィッシングSMSが出回っている。(2017/3/15)

恐怖の「DMM」偽メール拡散中 次々にむしり取られ……「被害総額1億9100万円」
「DMM.com」をかたってSMSを送り付け、金銭を請求されるなどした相談が全国各地の消費生活センターに寄せられている。(2017/3/7)

「有料コンテンツの料金が未払い」「裁判手続きをしている」――DMM.comかたるSMS、消費者庁が注意喚起
DMM.comをかたるSMSを送り付け、金銭を支払わせようとする被害が相次いでいると消費者庁が注意喚起。「利用料金が未払い」「訴訟手続きに移行する」などと不安を煽るという。(2017/3/1)

DMMをかたる架空請求詐欺に消費者庁が注意喚起 SMSで未払料金の支払いを要求する手口
そもそもDMMの有料サービスは前払い制。(2017/2/28)

Androidの「メッセンジャー」が「Androidメッセージ」になったのはなぜ?
AndroidのSMSメッセージングアプリ「メッセンジャー」が2月23日のアップデートで名称が「Androidメッセージ」に変わった。(2017/2/24)

Microsoft、インド向け超軽量Androidアプリ「Skype Lite」リリース
2G回線でも、Android 4.0.3でも安定してビデオチャットやSMSメッセージングが可能な無料の「Skype Lite」がインドで公開された。(2017/2/22)

Google Playの日本語偽サイト出現、SMSで誘導か
トレンドマイクロが日本語版Google Playのフィッシングサイトへの注意を呼び掛けた。SMSで誘導する手口が確認されている。(2017/2/16)

Google Playで配信のアプリにランサムウェア、個人情報盗み身代金要求
Google Playからダウンロードしたアプリにランサムウェアが仕込まれているのが見つかったという。感染すると、端末から連絡先情報やSMSメッセージを盗み出し、管理者権限を要求する。これを許可すると端末がロックされて身代金を要求される。(2017/1/26)

「有料動画閲覧履歴がある」――「偽ヤフー」SMS、消費者庁が注意喚起
ヤフーをかたるSMSによる架空請求被害が相次いでいると消費者庁が注意喚起。「有料動画の未払い料金がある」「裁判沙汰になる」として支払いを迫るという。(2016/12/22)

NTTレゾナント、DSDS対応の「gooのスマホ g07」を発売 SIMカード付きで直販価格1万9800円
NTTレゾナントが販売する「gooのスマホ」の第7弾が登場する。gooのスマホとしては初めて「DSDS(Dual SIM Dual Standby)」に対応し、2枚のSIMカードで同時に音声通話・SMSの待受ができるようになっている。(2016/12/14)

Android端末のファームウェアに隠し機能、ユーザー情報を中国に送信
米国で販売されていたAndroid端末のファームウェアをセキュリティ企業が調べた結果、SMSの本文や連絡先、通話履歴などの情報が中国のサーバに送信されていたことが分かった。(2016/11/16)

日本通信、月額2380円からの大容量SIM「b-mobile SIM 25GB定額」発売
日本通信は、10月17日にデータ通信量が25GBの定額プラン「b-mobile SIM 25GB定額」を発売する。月額利用料金は、データ通信専用SIMが2380円(税別、以下同)、SMS付きSIMが2510円、音声付きSIMが3180円。(2016/10/12)

国内通話料金が当面無料:
楽天モバイル、SMS付きデータSIMに「050番号」を付与 料金据え置きで音声通話にも対応
楽天モバイルが、SMS付きデータSIMをリニューアルし、IP電話を使った音声通話に対応する。通話時に必ず050番号を通知できることが大きな強みだ。(2016/9/1)

データ通信、通話、SMSの品質が優れているキャリアは?――RootMetricsがテスト結果を発表
RootMetricsが、通信品質を測るテストを日本で実施。ドコモ、KDDI、ソフトバンクの6項目で実施したテスト結果を発表した。単なる回線速度を測るだけでなく、メール、ブラウザ、通話、SMSなど、実際の利用シーンに即して包括的にテストを行った。(2016/8/24)

「キッチンを片付けたらWi-Fiパスワードを教えます」 子どもにお手伝いを促すITかあちゃんが賢いと話題に
証拠写真をSMSで送らないと教えてもらえない。(2016/8/11)

SMSで「IDが一時的にロックされている。解除はこちら」と誘導:
Apple IDの奪取を狙うSMSフィッシング詐欺が複数発生、どんな手口?
インテルセキュリティのモバイルリサーチチームが、iOSユーザーを狙い、Apple IDの情報を盗むSMSフィッシング詐欺が複数発生していると告知。注意を促した。(2016/8/3)

SIM通:
「エキサイトモバイル」 7月1日からスタート。月額500円から
エキサイトは、新サービス「エキサイトモバイル」を開始すると発表した。月額利用料金は500円から利用でき、「SMS」や「音声通話機能」はオプションとして追加できる。(2016/7/6)

Facebook、Android版「Messenger」でSMS利用を可能に(日本はまだ)
Facebookが、Android版「Messenger」を既定のSMSアプリに設定できるようにした。日本ではまだ使えないが、世界で“ローリングアウト”している。SMSメッセージにもFacebookのスタンプを使える。(2016/6/15)

閉じるとフィギュア、開くと電話機に――「ハローキティフォン」を使ってみた
通話とSMSに特化したSIMフリーのハローキティフォン「Hello Kitty FIGURINE KT-01」が発売された。閉じた状態はまさにキティちゃんのフィギュアといった印象で、電話機には見えない。そんなハローキティフォンの特徴を写真で紹介する。(2016/6/15)

Foursquare、スポットお勧めbotアプリ「Marsbot」をApp Storeで公開
位置情報サービスのFoursquareが、ユーザーの好みやコンテキストに合わせてお勧めスポットをSMSで通知するiOSアプリ「Marsbot」を米国で公開した。(2016/5/25)

Microsoft、企業向けIFTTT的サービス「Microsoft Flow」をプレビュー公開 「PowerApps」をパブリックプレビューに
MicrosoftがIFTTTのようにWebサービスを連係させるツール「Microsoft Flow」を企業向けにプレビュー公開した。例えば、特定の相手からメールを受信したらSMSでプッシュ通知する、キーワードを含む公開ツイートをCSVファイルに保存するといったワークフローをツール化して使える。(2016/4/30)

「ハローキティフォン」予約受け付けスタート 通話・SMS専用、1万2000円
ハローキティの形をしたSIMフリーの折りたたみ型携帯電話「Hello Kitty FIGURINE KT-01」の予約受け付けが始まった。(2016/4/27)

SIM通:
GMO、データ通信/SMS対応の格安SIMサービスを開始
GMOとくとくBBは、SIMフリースマホ向けの「SIM接続サービス」を開始した。「データSIM」と「SMS SIM」の2種類、1GB〜10GBまでのデータ容量が用意され、月額630円から利用できる。(2016/4/19)

「GMOとくとくBB」で格安SIMの取り扱いを開始――1GB・630円から
プロバイダーサービス「GMOとくとくBB」で、NTTドコモの回線を利用した格安SIMの取り扱いがスタート。「データSIM」「SMS SIM」の2種を用意し、データ容量は1GBあたり630円(税別)から。(2016/4/1)

Spigen製品+IIJmioの購入で500円を割り引くキャンペーン
Spigenが、格安SIM「IIJmio」と連動したキャンペーンを実施。Spigenの製品980円以上とIIJmioを購入すると、500円を割り引く。SMS付きのデータSIM(nanoSIM)とみおふぉんが対象。(2016/2/22)

Androidに新手のマルウェア、端末を遠隔操作される恐れ
SMS/MMSのリンクをクリックすると感染し、端末を制御されてデータを消去されてしまう可能性もあるという。(2016/2/16)

単なる“オマケ”では終わらなかった:
ソネット、月額0円から使える「0 SIM」の販売を開始 SMS・音声通話対応プランも登場
デジモノステーションの特別付録としてデビューしたソネットの「0 SIM(ゼロシム)」が、いよいよ販売開始。月間500MB未満の通信なら、月額0円(データ専用プランの場合)で利用できる。(2016/1/26)

DMM.comを装い架空請求するメッセージにご用心 消費者庁が注意呼びかけ
DMM.comを装って有料動画の未払料金を請求するSMSが報告されています。(2016/1/18)

auプラン(Aプラン)が対象:
mineo、iOS 9.2のiPhone 6/6 PlusでSMSが利用不可になった場合の復旧方法を案内
iOS 9.2にアップデートしたiPhone 6/6 Plusでmineo「Aプラン」のSIMカードを使うと、SMSを利用できなくなることがある。この問題が発生した場合の復旧方法が明らかとなった。(2016/1/7)

gooスマホ部:
iPhone5cのSIMカードをiPhone6に入れ替えましたが、インターネット接続ができません
SMSも機能していないのでセキュリティ番号も届きません。どうしたらいいのでしょうか?(2016/1/6)

「DTI SIM」に月額840円〜の3GBプランが登場――最長6カ月間無料のお試しキャンペーンも
月額料金はデータプランが840円、データSMSプランが990円、音声プランが1490円で、業界最安値を実現した(同社調べ)。(2015/12/18)

mineo「Aプラン」のiPhone 6/6 Plus、iOS 9.2でSMSが利用できない不具合
同社はSMSを利用する場合はiOS 9.2へのアップデートを控えるよう呼びかけている。(2015/12/9)

オーエス、お手頃価格のフロアスタンド型スクリーン2種
オーエスプラスeは、フロアスタンド型のスクリーン2種を発表した。パンタグラフ式の「SMS-P1」とポール固定方式の「SMS-E1」をラインアップ。(2015/11/24)

パリ同時テロ実行犯の連絡ツールは暗号化されていない素のSMS──英Telegraph報道
パリ同時テロの1つが発生したバタクラン劇場近くのゴミ箱から発見された実行犯のものとみられる携帯端末から、犯人同士が暗号化されていないSMSで連絡を取り合っていたことが明らかになった。(2015/11/19)

バイドゥのSDKにバックドア機能――バイドゥは「修正を完了した」とコメント
バイドゥのAndroid用SDK「Moplus」に、ユーザーの許可なしに連絡先の追加や偽のSMS送信などを行うバックドア機能が実装されていたことが、トレンドマイクロの調査で判明した。(2015/11/9)

「美濃ヤマタミ」の和紙紙抄技術を採用:
ドウシシャ、SANSUIブランドのCDコンポを2機種発売――和紙素材を使ったスピーカーを採用
SANSUIブランドのコンポ「SMC-150BT」、「SMS-800BT」が登場!どちらもスピーカーには新開発W-RPM(二重抄紙)製法のコーン紙を採用した。価格はいずれも2万5000円前後(税別)。(2015/11/4)

「Y!mobileメールアプリ」が新バージョンに
「Y!mobileメールアプリ」がバージョン2.0.0を公開。一括管理にSMS/MMSが追加となったほか、用途に応じて二2の表示を選択できるようになった。(2015/10/5)

アイツー、30日間・SMS100通までUS5ドルの「ヨーロッパSMS放題」スタート
アイツーは、海外旅行者向けSIM「トラベルSIM」で「ヨーロッパSMS放題」をスタート。ヨーロッパの各地で30日間、SMS100通をUS5ドルで送ることができる。(2015/9/10)

格安SIM Q&A:
SMSが使えて一番安いデータ通信SIMは?
とにかく低コストでLINE専用スマホを運用したい。というケースです。(2015/9/8)

日本通信の「おかわりSIM」にSMS付きプラン 月額630円から
月間1G〜5Gバイトの5段階定額制。(2015/9/1)

「R2-D2」や「ダースベイダー」が登場 SMS AUDIOの「スター・ウォーズ」コラボヘッドフォン第2弾
米SMS AUDIOと「スター・ウォーズ」のコラボヘッドフォン第2弾が登場。ラインアップは「チューバッカ」「タイ・ファイター」「R2-D2」「ダースベイダー」の4種。(2015/8/25)

FREETEL、通話&SMS特化のSIMフリーケ−タイ「Simple」発売 月額899円からのプランも用意
プラスワン・マーケティングは、SIMフリーのフィーチャーフォン「Simple」を発売する。通話とSMSに特化した手のひらサイズのシンプルな端末だ。(2015/8/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。