ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「東京オリンピック」最新記事一覧

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/09/29
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年9月29日)(2016/9/30)

蓄電・発電機器:
燃料電池とガスタービンの複合発電、250kW級の実証機が東京都内で運転開始
次世代の火力発電技術として注目を集める燃料電池を組み込んだ複合発電システムの実証運転が始まった。都市ガスから燃料電池用の水素を生成して発電した後に、余ったガスを使ってガスタービンでも発電できる。250kW級のシステムで発電効率は55%に達する。2017年度の市場投入を目指す。(2016/9/28)

フロスト&サリバン アフリカ自動車市場:
アフリカ新車販売台数が2025年までに326万台規模に、製造拠点としても投資拡大
フロスト&サリバンは、アフリカの自動車市場についての見通しを新たにまとめ、最新の分析結果を発表した。(2016/9/28)

蓄電・発電機器:
ポスト2020年を支える成長産業、期待1位は「エネルギー」
調査会社の矢野経済研究所は、成長産業に関するアンケート調査結果を発表。業界の将来に大きな影響を与える技術やビジネス機会として「エネルギー」が最も高く、20.2%の回答を集めた。(2016/9/28)

開催まであと1週間:
展示会の枠を超えるCEATEC、主催者が語る思い
2016年から、「CPS(サイバーフィジカルシステム/IoT(モノのインターネット)の展示会」として開催される「CEATEC」。なぜ、CEATECは生まれ変わる必要があったのか、運営事務局でプロジェクトマネジャーを務める鳥飼浩平氏と、広報・PR担当の吉田俊氏に話を聞いた。(2016/9/27)

特選ブックレットガイド:
ハード屋がソフトの世界で成功を収めるには?
5つのヒントを紹介する。(2016/9/27)

ホントに「観光立国」実現できるのか 入国審査待ちで訪日客が長蛇の列
空港、港湾で入国審査官や税関職員が大わらわだ。急増する訪日外国人客と、世界的にリスクが高まるテロへの対応で、作業が膨大になっているためだ。(2016/9/26)

電力供給サービス:
石炭火力で発電効率50%に向上、福島復興のガス化発電所が10月に着工
福島県内の2カ所で計画を進めてきた「石炭ガス化複合発電」による火力発電所の新設工事が10月に始まる。発電能力が1基で54万kWに達する世界最先端の石炭火力発電設備を建設する計画で、2020年から2021年にかけて順次運転を開始する予定だ。福島の復興に向けて地域の雇用も生み出す。(2016/9/26)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/09/23
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年9月23日)(2016/9/23)

シャープ、鴻海にテレビ生産委託 「テレビ販売倍増へ」
シャープは、平成30年度に液晶テレビ販売を現状のほぼ倍となる1000万台へ引き上げる方針を発表した。(2016/9/21)

新人記者(応援団長)が行く:
東京五輪よりも大きい“ネコ”の経済効果 なぜいまブームなのか
いま、史上空前のネコブームが巻き起こっている。なぜいまブームなのか。そして、ネコにはどのくらいの経済効果があるのか。“ミスター経済効果”こと宮本名誉教授(関西大学)に話を聞いた。(2016/9/20)

内山信二が行く!オフィス訪問記:
5時間毎に座席が変わる! 内山信二がカルビー流”3つ”の働き方を体験
「かっぱえびせん」や「ポテトチップス」でお馴染みのカルビーに訪問。5時間毎に自ら働く場所を決めるカルビー流の働き方を体験!当然お菓子は食べ放題!?(2016/9/17)

ハギーのデジタル道しるべ:
FinTechブームに踊らされる残念な金融機関の実態
日本の金融業界では「FinTech」ブームが続いている。前回はそれに踊らされる金融機関の実態を紹介したが、今回もその残念な事例を取り上げてみたい。(2016/9/16)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/09/15
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年9月15日)(2016/9/16)

首都高の腐食に「これはひどい……」 寿命迎える東京五輪の遺産
東京の空の玄関、羽田空港と都心を結ぶ首都高速1号羽田線・東品川桟橋。近づいてみると、塩分を含む汽水につかる東品川桟橋の橋脚の付け根に無数のひび割れが見える。(2016/9/15)

2016年から「CPS/IoT展」として開催:
生まれ変わるCEATEC、日本の産業界の新しい道筋を
CEATEC JAPAN実施協議会は、2016年10月4〜7日に千葉市の幕張メッセで開催する「CEATEC JAPAN 2016」の概要説明会を開催した。主催団体の1つである情報通信ネットワーク産業協会で専務理事を務める片山泰祥氏は、「CEATECは生まれ変わらなければならない」と語る。(2016/9/14)

都内のタクシーの初乗り料金が410円! 歩合制のドライバーは戦々恐々
国際的にも初乗り運賃が高いとされる日本のタクシーに新たな顧客を開拓しようと、初乗り距離を短縮した上で料金を引き下げる実証実験が東京都内で始まった。(2016/9/13)

自然エネルギー:
孫氏が苦言「電力はなぜつながらない」、自然エネルギーの国際連携
自然エネルギー財団は設立5周年記念シンポジウムをこのほど東京都内で開催した。同財団は東日本大震災後、ソフトバンクグループ代表の孫正義氏が自然エネルギーを基盤とする社会の構築などを目的に設立。現在、シンポジウム、ワークショップなどを通じて自然エネルギー普及のための調査研究、提言、政策作りなどの活動に取り組んでいる。(2016/9/13)

上場企業の年収、6年連続増の622万円 それでも給与上がったと実感できない3つの理由とは……
上場企業の16年3月期の平均年間給与は前期比1.2%増の622万3000円。調査を始めて以来、6年連続の増加だが、給与は上がったと実感するサラリーマンはごくわずかで、個人消費も伸びていない。(2016/9/12)

自然エネルギー:
水素製造と水素発電を2020年代の前半に、「福島新エネ社会構想」が動き出す
福島県を再生可能エネルギーと水素エネルギーのモデル地域として発展させる「福島新エネ社会構想」の具体案がまとまった。2020年代を当面の目標に設定して、再生可能エネルギーからCO2フリーの水素を大量に製造するプロジェクトをはじめ、石炭ガスと水素を混焼発電する実証にも取り組む。(2016/9/12)

林信行の現地リポート:
ついにiPhoneでSuicaが利用可能に――AppleとJR東日本が協力して生み出したSuicaの新しい姿
“Apple Pay版Suica”の詳細をJR東日本の小縣副会長に林信行が聞く。(2016/9/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
そもそも、なぜスポーツイベントで国歌が演奏されるのか
米国で、アメフト選手の行動が物議を醸している。試合前の国歌演奏時に起立しなかったわけだが、そもそもなぜスポーツイベントで国歌が演奏されるのか。米国だけでなく、日本でも演奏されているが、いったいなぜ?(2016/9/8)

FinTech時代、銀行系システムはどうあるべきか(1):
若手が知らないメインフレームと銀行系システムの歴史&基礎知識
本連載では、銀行系システムについて、その要件や歴史を整理しつつ、スマートフォンによる決済やブロックチェーンなど、新しい技術が及ぼす影響を考察していきます。初回は、メインフレームと銀行系システムの歴史と基礎知識についてです。(2016/9/12)

リオ五輪のDDoS攻撃から予想する東京五輪の影響 元凶はIoT機器のTelnetに
リオ五輪ではブラジル関連サイトやシステムに対するDDoS(分散型サービス妨害)攻撃が多発し、2020年の東京五輪では悪化が予想されるという。(2016/9/6)

「水谷隼カレー」に爆発的注文! リオ五輪効果で卓球熱、バーにも客殺到
卓球熱が高まりを見せている。リオ五輪の興奮が冷めず、酒と一緒に楽しめる卓球バーには客が殺到。水谷隼選手が監修したカレーまで爆発的売れ行きだ。(2016/9/5)

モノづくり×ベンチャー インタビュー:
ロボットに興味がなかったPepperの開発者が新たにロボットを作る理由
ソフトバンクの感情認識ヒューマノイドロボット「Pepper」の開発をけん引したことで知られる林要氏。子どものころ「ロボットに興味がなかった」と話す林氏だが、Pepperだけでなく、ベンチャーを起業して新たなロボットを開発しようとしている。林氏は、なぜまたロボット開発に取り組んでいるのだろうか。(2016/9/5)

全面解禁していいの? 問題山積み「民泊」ビジネス、観光大国フランスはどう向き合った?
民泊の問題、GNIの代表ディディエ・シュネ氏に聞いてみました。(2016/9/3)

上野動物園“正門の光景”が変わる 「桜木亭」と「上野こども遊園地」営業終了のワケ
上野動物園の正門の光景としておなじみだった「桜木亭」と「上野こども遊園地」が相次いで営業を終了した。その背景にあるのは「上野恩賜公園再生基本計画」。東京都の担当者に経緯を聞いた。(2016/9/2)

上場企業の平均年収は6年連続増の622万円 それでも給与上がったと実感できない理由
上場企業2218社の2016年3月期の平均年間給与は前期比1.2%増の622万3000円だったことが、東京商工リサーチの調査で分かった。この6年間で44万8000円上昇したが、「給与は上がった」と実感するサラリーマンは少ないのでは。(2016/8/31)

東京メトロのホームドア、なぜ路線によって格差? 丸の内線=全駅 銀座線=1駅 半蔵門線=0駅
東京メトロは、ホームドアを4路線で全駅に設置している半面で、東西線と半蔵門線は着工のめどすら立っていない。それぞれの路線が抱える事情とは……。(2016/8/29)

設置率47%:
東京メトロのホームドア導入はなぜ路線によって格差があるのか
東京メトロのホームドアの設置について、路線によって差が出ている。すでに4路線で全駅に設置している半面、東西線と半蔵門線は着工のめどすら立っていない。それぞれの路線が抱える事情とは?(2016/8/29)

ドット絵の「安倍マリオ」がかわいい! リオ五輪の引継式を再現したアニメーション動画が話題に
見てるだけで楽しくなる動き。(2016/8/28)

スマートシティ:
藤沢市の「100年続く街」、健康福祉新施設オープンで開発率50%へ
神奈川県藤沢市のスマートシティ「Fujisawa サスティナブル・スマートタウン」は、新たな施設として、健康・福祉・教育に関する多機能複合型拠点「Wellness SQUARE」を2016年9月にオープンする。これによりFujisawa サスティナブル・スマートタウンの開発率は当初計画に対し約50%に達し、計画通りの「街づくり」が進んでいるという。(2016/8/26)

情報武装を現場に:
PR:広がる現場のICT活用、堅牢モバイル市場が徐々に拡大
製造現場や建設現場、エネルギー関連の保守・点検現場など、さまざまな業務の「現場」ではいまだに多くの「紙」の文化が残されている。しかし、労働力不足の問題や労働環境改善への取り組みが広がる中、スマートデバイスなどの発展により、より手軽で簡単な点検や入力作業などを行えるようになってきた。現場のICT化を実現するこれらの機器の動向を追う。(2016/8/30)

【連載】企業戦略としてのマーケティングオートメーション 最終回:
神田昌典×フィル・フェルナンデス(Marketo会長兼CEO)――「明日のマーケター」の役割について語り合う
マーケティングオートメーションの本質は単なる「効率化」にあらず。大好評連載の最終回は「日本一のマーケター」こと神田昌典氏とMarketo会長兼CEOフィル・フェルナンデス氏の対談を公開。(2016/9/1)

リオ五輪引継式で映った安倍首相の腕時計が「私物のオメガ製品」とうわさに 大会組織委員会に聞いてみた
前回の東京五輪が開催されたころに製造されたビンテージ品との推測もありました。(2016/8/25)

リオ閉会式の「東京五輪エンブレム」はトラブルに見舞われていた! カメラが故障、きれいに浮かぶはずが……
リオ五輪の閉会式の「トーキョーショー」で、フィールドを真上から映すカメラが故障していたため、東京五輪のエンブレムが、不完全な形でしか映っていなかったことが分かった。(2016/8/25)

法制度・規制:
エネルギー・電力改革と福島・熊本復興を基盤に、2017年度の経済産業政策
経済産業省は2017年度の予算案のベースになる経済産業政策の骨子をまとめた。“道半ば”のアベノミクスを加速させるために、IoTの活用による「第4次産業革命」に向けた投資の拡大など4分野の重点テーマを掲げる一方、基盤の政策としてエネルギー・電力改革と福島・熊本復興を推進していく。(2016/8/25)

東京五輪の記念貨幣第1弾、デザイン公開 初の両面カラー
東京オリンピック・パラリンピック記念貨幣第1弾のデザインが公開された。(2016/8/24)

「売れる商品」の原動力:
「プロフェッショナルな仕事」とは何か
「プロフェッショナルの仕事」とは、どういうものでしょうか。ミスをしないということ。考えられる最善を尽くすこと。そして、自分に仕事を頼んだ相手に期待以上のサプライズと喜びを与えるものであることです。(2016/8/24)

“安倍マリオ”は森会長が発案した 首相は快諾
閉会式で、安倍首相がマリオにふんして土管から飛び出してくる演出が話題に。提案したのは組織委の森喜朗会長という。(2016/8/23)

Weekly Access Top10:
日本やりました! 金メダルです! (演出も)
リオ五輪の閉会式、鳥肌が立ちました。ポケモンは時期的に間に合わなかったのでしょうね。(2016/8/22)

「安倍マリオ」も リオ五輪閉会式に「マリオ」「ドラえもん」「キャプ翼」が登場、会場とネットが盛り上がる
ポケモンは……?(2016/8/22)

NHK、リオ五輪閉会式伝える新聞のラテ欄に「あいましょう東京で」
また4年後!(2016/8/22)

リオ五輪、テロ・感染症防ぐ日本の技術 顔認証や殺虫剤など活躍
円滑な大会運営に導く上で大いに貢献してきたのが日本企業だ。(2016/8/22)

Weekly Memo:
Windows 10を導入しない企業は成長しない?
マイクロソフトが企業のPC用OSとして、導入を強力に推し進めているWindows 10。企業がWindows 10を採用する決め手は何なのか――。機能強化版「Windows 10 Anniversary Update」に実装された機能も検証しながらあらためて整理した。(2016/8/22)

週刊「調査のチカラ」:
「SMAP」「シン・ゴジラ」「リオ五輪」――この夏の出来事を調査で振り返る
衝撃の解散発表を受けてあの曲の累計売上枚数はどこまで伸びる? 「シン・ゴジラ」ヒットの背景は? 夏の女性の悩みとは? リオ五輪の勢いで2020年も期待できる? 答えは「調査」にあり。(2016/8/20)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/08/18
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年8月18日)(2016/8/19)

ハギーのデジタル道しるべ:
リオ五輪のセキュリティ事情から学ぶ東京五輪への対策
リオ五輪ではセキュリティ界隈の話題も豊富(?)なようだ。今回は現地の情報セキュリティの状況から、4年後の東京五輪における対策のヒントを探ってみたい。(2016/8/19)

特選ブックレットガイド:
高度なデータ分析活用が半導体業界を強くする!
戦略コンサルティング企業の論考を事業変革のヒントに。(2016/8/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。